happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category心の悩み

【シングルマザーの独白】頑張りたくないときは無理をしないで。気持ちが和らぐ方法を伝授します!

もう嫌!仕事も何もしたくない。頑張りたくない!失くしたもの。探すのをやめたときに見つかる事がよくありますよね。歌にもありますが(笑)一緒です。一度頑張るのをやめてみましょう。そして頑張りたくないと思う理由。自分の心理を探索してみましょう!

この記事に登場する専門家

まっちゃんのサムネイル画像

フリーランス

まっちゃん

生きづらさを抱えて生きてきましたが、やっと解放されつつあります。 夜の世界は15年。色々ありましたが今では懐かしい思い出ばかりです。 今は自由に生きる幸せを追求しています。

頑張りすぎていませんか?

こんにちは!フリーランスまっちゃんです。

シングルマザーです。

結婚は一度もしていません。

しかし子供には恵まれ1男1女の母しています。


こんな私なので、どうしても昔から頑張ってしまうのです。

父親がいないから!なんて言わせない。

母ひとりでも立派に育ててやる!

ここまで、何があっても乗り越えてきたのだから。

これからだって頑張っていける!


などなど頑張りましたね~ ムキになって

何の根拠もなく、きっとみんな≪そう思っている≫と感じて。

すごいね!頑張ったね!一人でよくやっているよ!

という賛美を求めて。


そんなことありませんか?


どうしても人間って求めてしまうのですよね!

他者承認(社会生活の中で他人から認められたいと感じる)という心理

ここから脱出しましょう。

頑張ってしまうわけ。認めてもらいたいから無理をする。

何故頑張ってしまうのでしょう?


予定があるのに残業引き受けてしまったり、早く帰りたいのに友達に付き合ったり


≪私がしなければ≫≪私がしっかりしないと≫

家族のために、子供のために、彼、彼女のために


そうやって過度に自分を追い詰めていませんか?


私の場合、仕事を全部背負ってしまうことが多かったです。

全部自分でこなして≪出来る奴≫になりたかったのです。周りに協力を求める。という事が出来ませんでした。


いつも一人で抱え込んでいました。


そこには他人から認めてもらいたい!という他者承認欲求(他人から認められたい)が

心に潜んでいたのです。

そして、私がしなければいけない!と思い込んでいたのです。


そして、こんなに頑張ったのだから認めてよ!と

認めてもらえるまで頑張り続けるのです。


心理学では、子供の頃に親から認められなかったり、話を聞いてもらえなかったり、

すべて否定されたりした人が成人したときに、このような心理状態になる事が多いと言われています。


そして誰も理解してくれない!もう頑張りたくない!何もしたくない!となっていくのです。

認めてもらいたい!そこをゴールに頑張ってしまうのです。


あなたは、そうなっていませんか?

頑張りすぎないで、楽しく生きていく方法を書いていきますね!

【女性向け】安心に出会えるアプリ!

話している人物の写真:女性3

何か楽しいことないかなー?最近出会いなくてつまらない・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

顔出し不要で出会えるのって安心ですよね!もちろん無料だし、〇inderなんかと違って、紳士的な男性が多いので、おすすめです!

話している人物の写真:女性5

顔出し不要だし、友達が使っているから、安心!(32歳/OL)

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

頑張りたくないと思うとき①断れない私からの脱却!

最初の一歩で変化するのです。

予定があるのに頼まれると引き受けてしまう。

自分の予定をキャンセルして。そんな経験ありませんか?


仕事だから頑張らなくちゃ!と頑張ってしまうのですね。


でも、それほど評価されない。相手はそれほど切羽詰まっているわけではないのです。

あなたじゃないと駄目なわけでもないのです。

あなたが無理しているなんて気づいてもいないわけですから。


そして、評価されないことが続くと「もう頑張りたくない!」となってしまう。


断っていいのです。


一度勇気をもって断ってみましょう。

それほど重要ではないことがわかります。気持ちが楽になります。


自分の気持ち、自分のしたい事を優先してください!


この最初の一歩があなたの人生を大きく変えることになります。

思うままの行動をして下さい!

≪私がしなくては≫という気持ちが無理をさせてしまうのですよね。


いつも私たちは≪~しなければならない≫という強迫観念のようなものに追いかけられています。


それは、誰が決めたのでしょう?何故あなたがしなくてはいけないのか。

他にやり方は無いのでしょうか?他の人では無理なのでしょうか?


例えば

今日は子供が塾の日だから6時までにご飯を食べさせなければならない!

だから5時には帰りたいのに、同僚の話が長くて帰れない。

「今日は急いでいるの!」の一言がいえない。気を悪くするかも?と思って・・・

ギリギリまで付き合って急いで夕食の用意をする。「遅いー」と子供にも怒られてイライラする。


よくある光景だと思うのですが、疲れますよね。こんな日が何度もあると、本当もう何もしたくない!

頑張りたくないと思いますよね。


出来ない日は出来ないと言いましょう!


相手が「~と思うかもしれない!」と考えるのは勝手な思い込みです。

自分が心地よく過ごせない時間は断りましょう。丁寧に!言葉は大切ですから。


同僚に付き合ってあげたいなら子供に電話しましょう。適当に食べておいて!何か買って食べて!などと。


無理はしないであなたの思うままに行動することで、あなたも、周りもになります。

八方美人をやめましょう!

私自身もかなり八方美人なのですが(笑)


嫌われたくない!心理がどうしてもいい顔してしまうのですよね!


色々な事を引き受けてしまって、後々後悔をする。昔は、そんなこと日常茶飯事でした。


全部引き受けたのは自分なのに疲れてしまって「もう嫌だー」「頑張れない!」「何もしたくない!」と悲鳴を上げる。


この時もなんで私が・・・と人のせいにしていませんか?


わたしがそうだったのですけどね(笑)


自分の決断に責任をもって行動しよう!

自分を偽っていい人でいる必要はありません!


あなたをそのまま認めてくれる人がたくさんいます。

頑張りたくないと思うとき②自分に厳しすぎるんです。

断れない私。無理をしてしまう私。八方美人な私。と自分の決断と意思表示をきちんとすることを書いてきました。


ここでは、それとは逆に自分に厳しすぎる点が、自分自身を追い込んでしまう。という事について書いていきます。


あなたが母(父)であれば、母親(父親)としてこうしなければいけない!

あなたが妻(夫)であれば・・・会社の役職者として・・・地域での役割の責任者として・・・など固定概念はありませんか?


それに対して≪~しなければならない≫が発動します(笑)


先にも書きましたがそれは思い込みです!もっと自由でいいのです!

私が、しっかりしないといけない!遊んでいてはいけない!やらないといけないことはいっぱいある。ボーとしていてはいけない!

主婦(主夫)にしろ、仕事場にしろ、そんなに自分に厳しくしなくていいのです。


大丈夫です!そんなに頑張らなくてもきちんと回りますから。


少し肩の力を抜いて、自分を見つめる時間を持ちましょう。

そして、自分の好きな事をする時間をつくりましょう。


頑張りたくないと思うとき③承認欲求を捨てる時!

頑張りすぎてもう頑張りたくないと思ってる人。


きっとあなたは、人一倍責任感が強い人だと思います。けれども思い込みが強い


頑固だと言われませんか?


私はよく言われました。人の言う事に聞く耳持たず(笑)


人の心はわかりません。しかし私たちは思い込んでしまうのです。

あの人はこう思ってる。と・・・ 私はこうしなければならない。と・・・


今日から捨てましょう!他人から認めてもらいたい!という欲求を。


その代わり、自分を認めてあげましょう「よく頑張ったね」と。


もう頑張りたくない!思うほど何もしたくない!と思うほどに頑張らなくていいのです。

【愛され女子の秘訣】デリケートゾーンケア本当に大丈夫?

https://t.afi-b.com/visit.php?guid=ON&a=h8210U-r275209M&p=s784485p

男性が意外に気にするところ。それはデリケートゾーンの臭いです。


せっかく良い感じにデートしてお泊り・・ってなっても、変なニオイがしちゃったらすべてが台無し!


ハーバルラクーンナチュラルミストは、雑誌ananで1位にも輝いた人気商品。まだ使ったことない人、初めてケアをする人にピッタリです!

https://t.afi-b.com/visit.php?guid=ON&a=h8210U-r275209M&p=s784485p

頑張りたくないと思うとき④日本の文化

頑張る人が賛美される。という日本の文化も関係しているかと思います。


≪頑張る≫の対義語は≪怠ける≫とありますが、そうなのでしょうか?


私は頑張らないことが怠ける事ではないと思います。


人間の脳は、発達段階で子供の頃から

親や教師、関係するさまざまな大人たちの言葉を

無意識のうちに取り込んで成人すると心理学では言われています。

(心理学者フロイトによる精神分析)


私たち日本人は、頑張る子=良い子と教育されてきたと思います。


なので無意識のうちにどうしても頑張ってしまうのではないでしょうか。


次から頑張りたくない。と思うときどうしたらいいか!

私自身の経験や多くの方と共に共有してきた事柄を書いています。

頑張りたくないと思うとき⑤好きな事を探してみたら。

もう頑張りたくない!と思った時は限界なのです。少し休憩しましょう。


ここに来たあなたは間違いなく疲れています


頑張るのをやめてみましょう。


そして、今自分がしたい事、好きな事に没頭しましょう

それがわからない。

そんな人は探してください。きっと見つかります。アンテナを出していたら必ず情報が入ってきます。


私は、とりあえずネットで検索しながら興味のある事は全部試してみました。


好きだと思っていたことがあまり好きでなかったり、不安に思っていたことが結構良かったり。色んな自分を発見できました。


そして、少しずつ何がしたい事で、何をするべきかが分かってきました。


私はマイペースなので、かなり時間がかかってしまいましたけど


それでもいいのです。人それぞれですから。大切な事はあきらめないことです。


自分らしく。

頑張りたくないと思うとき⑥変化を恐れないで!

きっと頑張るのをやめたとき、不安が襲ってくると思います。


それが人の心理ですから。心配しないでください。人間は変化に敏感に反応する動物なのです。


あなただけの感情ではないのです。みんな同じなのです。


違うのは、そのままの自分でいるか、変化を恐れないで飛び込んでいくか!


その違いだけです。


勇気を持ちたい人は読んでください。アドラー心理学「嫌われる勇気」を。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えの画像

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

価格:¥1,650

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない―― 【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

Amazonで商品をチェック

心の自由をみつけてください!

もう頑張りたくない!と思うほど頑張ってきたあなた。


もう「私がしなければ」と言う、その思考を手放して自由になってください!


そして、人からどう見られるかに囚われず、新しい自分を見つける旅に出発してほしいと思います。


人から認められたい!人から必要とされたい!その気持ちは人として当たり前の気持ちだと思います。


先の述べた「嫌われる勇気」の中で私が一番衝撃を受けたのは、人に気を使い合わせてるという事は、自己中心的な事だ!

何故なら、他人に良く思われたいから他人の目を気にする。つまり、自分への執着

自分を認めてほしいという欲求。これは傲慢な事だ!と話しています。


人が自分に何をしてくれるのか、どう認めてくれるのかよりも

人に何をしてあげれるかを考え、人と接していくことが大切だと話しています。


私はその言葉に気づかされました。自分がとても傲慢に生きていたことに!


でも、最終的に思うことは私はひとりしかいない人生は一度きり


他人の目を気にすることから解放されれば本当の自由を手に入れることが出来る。


頑張りたくない!から楽しいから頑張ろうへと変わっていきます。


最後までお付き合いありがとうございます。


あなたが心の自由を見つけて人生を楽しめるヒントになれれば嬉しいです。

最後に、「人生には疲れた」なんてもう言わせないの記事も是非見て下さい!

【パパ活】安心に出会えるアプリ!

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


ここ数年、マッチングアプリを使う人が増え、何かと話題ですよね。

こんな人におすすめのアプリを紹介します!

・日常に程よい刺激が欲しい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!特に女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


また、30代の女性でもパパを見つけることが可能だそう。お金持ちのオジサマが使っているみたいですね。

話している人物の写真:女性2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

話している人物の写真:女性3

20~30代の男性もたくさんいて、すぐにご飯連れて行ってくれるし、他のアプリより使いやすいな!

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99