happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Categoryイギリス

スコットランドの郷土料理のハギス!まずい?本当は美味しい?在住者が真相を伝えます!

スコットランドの伝統料理のハギスってご存知でしょうか。名前は聞いたことある人もいますよね、しかしハギスってまずい?ゲテモノ料理なの?というイメージを持っている方が多いはず。イギリス在住者がハギスを食べた感想など詳しく解説します。

スコットランドの名物ハギス!

こんにちは、イギリス在住のamiです。


スコットランドのイメージはタータンチェックの民族衣装のスカートに、バグパイプ、スコッチウイスキーでしょうか。同じイギリスでもイングランドに首都をおくロンドンとは違う文化、習慣、国民性となっています。


愛国心が強く、さまざまな伝統のあるスコットランド 、絶景が見られるハイランド地方、世界遺産の都市エディンバラなど見どころがたくさんあり、私はスコットランドが大好きです。

ハギス料理ってどんなの?

スコットランドの伝統料理である「ハギス(haggis)」。ハギスとは羊の内臓(心臓・肺・肝臓のどれか)をミンチにして、そこにオートミール(オーツ麦)、刻んだハーブ、スパイスなどを加えて、羊の胃袋に詰め込んだものを、茹でていただく料理です。


ハギスは匂いも強いために、ブラックペッパーで味付けするのがスコットランドでは一般的となります。ハギスそのままで食べるのは臭いが強いために茹で野菜や、パンとともに食べます。

ハギスはどんな味?

スコットランドのハギスは、どくどくな匂いがしてとっても強い味がします。食感は、ミンチのように少し弾力があり、スパイシーな味です。ハギスの独特の後味が口に残るのがちょっとイヤだなと思うのですが。


だからスコッチウイスキーとともに食べるのが、スコットランド流なのですね。独特な匂いとは、スパイスや香辛料、玉ねぎの匂いや味です。


私は、スコッチは飲めないためにバター多めのマッシュした野菜と食べます。スパイシーなのもブラックペッパーで味をごまかしているのもありますね。だからか、ハギスは美味しく?普通にいただけますよ。

スコッチウィスキーとハギス

スコットランドといえば、「スコッチウィスキー(Scotch whisky)」がとても有名ですね。スコッチウィスキーの愛好家の方は、スコットランドのアイラ島は、聖地として1度は訪れたい場所ですね。


ハギスを食べるときは、スコッチウイスキーとともに食べるのが、スコットランド流です。スコッチを振りかけて食べる贅沢な人もいます。


スコッチウィスキーの好きな方はぜひ本場でハギスを食べてみませんか。