Z3tfv99wmx7ssfeztopn

イギリス

CATEGORY | イギリス

【最新】イギリスビールのおすすめ銘柄8選を在住者が紹介!本場のパブで粋なひとときを!

2020.11.18

ビール大国のイギリス、たくさんの種類があり、本場のパブにてどのビールを飲めばいいのか迷いますね。イギリス人に人気があるビールを厳選してご紹介します。またパブでビールと一緒に伝統料理も味わいませんか。イギリス料理はまずい!と言われていますがおいしく食べられます。

  1. イギリスのビール!
  2. イギリスビール①大人気のIPAビール・Greene King IPA
  3. イギリスビール②スコットランドのこだわったビールBrewdog IPA
  4. イギリスビール③アイルランドのギネスビールがパブで大人気
  5. イギリスビール④伝統のエールビールHobgoblin
  6. イギリスビール⑤幅広い年代に大人気のエールビールJOHN SMITH'S
  7. イギリスビール⑥スコッチウィスキーの聖地のビールBLACK ISLE
  8. イギリスビール⑦ロンドンのパブで飲みたいLondon Pride
  9. イギリスビール⑧ビールが苦手な人にサイダーがおすすめ!
  10. イギリスビールを飲みながら食べたい伝統料理とは?
  11. イギリスビールはぬるいって本当?
  12. イギリスビールの料金はどれくらい?
  13. イギリスビールを自宅で楽しもう!
  14. イギリスビール・まとめ
  15. 関連記事はこちらをどうぞ
Suluj4hospvhbvl5vgyy

こんにちは、イギリス在住のamiです。イギリスのビールの歴史は、とても長く紀元前1世紀ごろから伝わったそうです。


伝統的なビールを作っている蒸留所がとても多いイギリスです。ビールの種類は、スタウト・ビターエール・リアルエール・インディアンエール・スコッチエール・ラガー・ポーターなどたくさんあります。イギリスに来たらパブで飲みたいビールをご紹介します。

K0ypvb1sbtrfhfprkkfm
引用: https://www.instagram.com/p/B4w0kjLHAAs/

イギリスを代表するビールと言える「Greene King IPA (グリーンキングアイピーエー)」。イギリスのパブで飲む人が最も多いのではないでしょうか。イギリスの”ラクビー協会”のオフィシャルビールに選ばれているGreene King IPAです。そのため、ラクビースタジアムの「Twickenham Stadium」付近では地元の人たちや、ラクビーを観戦しながら飲む人が多い人気のイギリスビールです。


イギリスのエールビールのグリーンキングアイピーエーは、ポップの苦味とグレープフルーツの爽やかな香りが特徴的なビールです。

IPAとは?

イギリスビールでよく見かける「IPA」の読み方は「アイ・ピー・エー」となり、『India Pale Ale(インディア・ペール・エール)』の略となります。


IPAビールを作るのに、たくさんのホップを使い”苦味・ホップ・香り”を出しながら作られるイギリスビールです。イギリスにはさまざまな種類の IPAがあり、それによってアルコール度数、苦味、香りが楽しめます。

Xxextenxrvnppsuvowt0

イギリスの北部スコットランドのハイランド地方にて醸造された「ブリュードッグ(Brewdog)」ビールスコットランドのモルトに、大量のホップをぜいたくに使い、こだわりの詰まったイギリスビールなのです。苦味とグレープフルーツの香りが飲み心地がよく、若者によく飲まれているブリュードッグ・パンクIPAです。


Klqpki9sxeahxl1240q0

イギリスの隣の国、アイルランドを代表する「ギネスビール(GUINNESS)」。世界中のファンを虜にしている黒ビールのトップをいくギネスですね。イギリでもとてもポピュラーとなっており、パブで注ぎたてのギネスビールを飲む人たちがいっぱい。イギリスの田舎町のパブにもあるギネスビール、本場の味を味わいましょう。

Nycrkmyvfoldqnois1yw

イギリスのパブ、家飲みの大人気のビール「Hobgoblin(ホブゴブリン)」チョコレートモルトが入っており個性的なビール。また添加物が入っていないのも嬉しいところです。ロンドンの国際食品展にて金賞を受賞しており、幅広い年代にとても人気のエールビールとなります。

Fhe59mif50jrasvvrepc
引用: https://www.instagram.com/p/B9t5ZeHqbP6/

イギリスで幅広い年代にとても人気の「JOHN SMITH'S(ジョンスミス)」ビール。イギリス国内で売り上げナンバー1とも言われるジョンスミスビールは、アルコール度数も4%なく飲みやすいです。イギリスのパブで飲むのに迷った時には、ジョンスミスを飲みましょう。

Rianenq2rnblizvhm0ad

イギリスの北部スコットランドの人気のビール「BLACK ISLE (ブラックアイル)」。オーガニックの材料にこだわって醸造されたビールです。スコッチエールを代表するBLACK ISLE はフルーティーの飲み心地です。スコッチモルトのうまみ、甘みを感じられる人気のオーガニックビール。お土産に喜ばれるイギリスのビールです。


スコットランド・インターナショナル・ビア・アワードにて金賞を受賞したBLACK ISLEはパブでもスーパーでも飲むことができます!

Bltxiwnhbihkmtkqguqi

イギリスビール、ロンドンっ子に大人気の「London Pride(ロンドンプライド)」。ロンドンのパブにてどのビールを飲むか迷った時には、迷わずにLondon Pride(ロンドンプライド)を注文しましょう。3種類のホップを使って醸造されており麦芽の風味と、ほどよい甘みが美味しく、初心者の方にもおすすめです。スコットランドのパブでは、あまり見かけないロンドンプライドビール、ぜひイングランド、ロンドンで味わいましょう。

Tknvlgzv1tlx6aocduih

イギリスビールと並んで人気のサイダー(Cider)はアルコール飲料です。ビールと同じくらいサイダーの消費が多いイギリス。サイダーといっても”りんごから作られている”伝統あるお酒です。


ビールが苦手な方は、パブでサイダーを飲みましょう。サイダーにもたくさんの種類があります。個人的におすすめなのはストロベリー・パッションフルーツ・ザクロなどです。

Bnyb1lnq8e8c1a02yonj

イギリスのサイダーは甘くて飲みやすいために、ついつい飲み過ぎてしまいます。アルコール度数は6%ほどありますので、飲み過ぎには注意ですね。カクテルとはまた一味違うサイダー、イギリス伝統あるアルコール飲料、スーパーで購入してお土産にいかがでしょうか。

L0mysw6vwhzyblidfgsj

イギリス料理はまずいって本当?

イギリスって料理はまずい!とよく言われますね。パブ、レストランでは同じようなメニューしかないなーとよく昔は思ってましたが、ここ近年イギリスでも食文化が変わってきています。カフェでは、とてもおいしいおしゃれな盛り付けの料理が食べられ、レストラン、パブでもまたここに来たい!と思う場所が増えてきています。


イギリスでパブ、レストランへ行く時には、地元の人たちが多くいる場所を選びましょう。特にパブでは地元のイギリス人との交流が楽しめますよ。

イギリス伝統料理・フィッシュ&チップス

Hapnsnrpl1qiy3it2puy

イギリスの伝統料理・パブ料理として大人気の「フィッシュ&チップス」。イギリスの料理はまずいと言われていますが、新鮮なフィッシュのフライはとっても美味しいですよ。地元の人たちが多いパブ、行列のあるレストランにて食べましょう。


フィッシュ&チップスを食べながらイギリスのビールを飲みたいですよね。JOHN SMITH'S(ジョンスミス)」ビールや、アイルランドのギネスビールとフィッシュ&チップスの愛称はとてもよいですよ。

イギリス伝統料理・ローストビーフ

イギリスの料理でイメージするのは「ローストビーフ」でしょうか。サンデーローストとも言われ、日曜日の昼間に家族揃って食べる伝統料理です。ビーフかチキンに、茹でたじゃがいも、人参、パースニップなどの野菜が添えられ、グレービーソースをかけて食べます。


イギリスのパブで人気のローストビーフですので、ビールと共に味わいましょう。イギリビールビールのGreene King IPA (グリーンキングアイピーエー)とどうぞ!

Nvgjr8qeics4fueqxz9q

イギリスのビールは、日本のように”キンキンに冷蔵庫で冷やして飲む”ということはしないです。常に常温で家、スーパーマーケット、酒屋で保管されてます。グラスを冷やして飲むのも、日本だけですね。


イギリスのエールビールは「7〜13度が1番美味しく飲める」となっています。人気のIPAビールも同様に、7度くらいで飲むのが1番おいしく、スタウトビールのギネスも6〜7度が最高においしい温度なのです。決して”ぬるい”ビールではないものの、冷たいということもないイギリスのビールです。それはそれでおいしいですし、慣れるものですよ〜!

Mkbwv5sgns1sqflxrcgi

イギリス発祥のパブ、さまざまなスタイルがありどのパブへ行っても違う雰囲気が楽しめます。イギリスの有名なチェーン店のパブ「Wetherspoon(ウェザースプーン)」はリーズブルな料金のためにいつも賑わっています。Wetherspoon(ウェザースプーン)ではビールは2ポンド(約300円)からです。


ロンドンの人気あるパブでは5〜6ポンド(約800円)ほどの場所もありますが、平均的にパブでのビール・サイダー料金は4ポンド(約600円)前後です。

スーパーでのビールの料金は?

Ttf7mjv8ff37fkywifny

イギリスのスーパーで買うビール・サイダーの料金は2ポンド(300円)以下です。多くは瓶ビールですが缶ビールも少しはあります。なんと言ってもパッケージが可愛くてついつい買ってしまう私です。

Mpkl9e812kv20ftjycdg

イギリス人はパブへ行くのも好きですが、家飲みも大好きな人たちです。金曜、土曜の夜には自宅に友人たちを呼んでホームパーティーをします。呼ばれた方はビールよりも、ワインを持参することをおすすめします!

スーパーにてビールを買う注意点とは?

イギリスのスーパーマーケットでは、さまざまなビール、サイダー、ワインを購入できます。イギリスでは朝早く8時くらいからスーパーはオープンしていますが、ビールなどアルコールは10時以降でないと購入ができません。夜も22時までしか販売してくれませんので、気をつけましょう。


イギリビールを買う時にはID(身分証明書)を持参するのをおすすめします。イギリスの法律では18歳から飲酒、購入ができますが、「25歳以下に見える人は」IDチェックが義務付けられています。


日本人は30歳を過ぎていても、若く見られることがあるため、ビールを買いたい、パブにて飲みたい方は忘れずにパスポートなどの身分証明書を持っていきましょう。

おつまみはイギリス人は何を食べる?

イギリスの人たちはビールに、「おつまみ」はないです。ひたすら同じビールを飲んでしゃべるのが永遠と続いていきます。しかも、いつも不思議に感じるのは、立ったまま飲んで、そのまま話し続け彼ら。きっとイギリスの国民性でしょうか。

イギリスの人気ビールを厳選してお伝えしました。本場のパブにて伝統料理を食べながらビールを飲みましょう。イギリスのパブでビールだけを飲む人はチップは必要ありませんよ。

イギリスでのパブ巡り〜!パブでの注文マナー・営業時間・食事に加え人気パブ3選をご紹介!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B9CSKnmpDgx/