Zk8wpgyr8jofdshpsb7u

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【絶倫男が解説】アルコールを飲んだら勃起しなくなる?精力との関係性を紹介!

2020.11.18

アルコールを飲んで、大事な時に勃起しなくて恥をかいた!そんなエピソードってよく聞きますよね!?実はアルコールと勃起には、かなり深い関係があるんです。そしてその関係性を知れば、おのずと対応ができるようになります♪興味のある方は、レッツリーディング!

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. アルコールと勃起の関係とは?
  2. アルコールを飲むと勃起しなくなる原因を解説
  3. 本当に危険!アルコールを飲んでセックスをした時のリスク
  4. 知っておけば安心♪アルコール以外の勃起不全の原因を紹介
  5. これで大丈夫!アルコールでの勃起不全の対応策を3つ紹介!

こんにちは、絶倫男の夜遊び太郎です♪


アルコールを飲んでセックスをすると、勃起しなかった!なんて事はありますか?ちなみに私は、絶倫男なのでありません(笑)


立たない事のない私ですが、アルコールを飲むといつもよりイキにくくなります。普段は早漏なので、パートナーを満足させたい時などはアルコールを摂取してセックスに挑んでいるんですよ!


このようにアルコールと勃起の関係は、良い事や悪い事が様々あります。


私にとっては、チンポの感度を下げてセックスを長く楽しませてくれる魔法の薬♪

しかし友人などからは、アルコールを飲んでセックスした時の失敗談を聞かされる事も度々なんですよ。


例えば、せっかく意中の娘とのセックスまで辿り着けたのに、お酒のせいで勃起しなくて気まずくなったという悲惨な話もききました。


でもそれは本当にアルコールのせいなのでしょうか?他の原因という可能性もありますよね!


そんな疑問に答えるべく、今回はアルコールと勃起の関係について徹底解説していきます。

またアルコールによる勃起不全の対応策も紹介するので、悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!

T8cqhdytrvhwoyaemn7s

まずは、アルコールを飲むと勃起しなくなる原因について解説していきます。


この原因を知っていくと、勃起しない人と勃起する人がいる理由もわかっちゃうんですね!

またこの理由を知れば、アルコールにより勃起不全の予防にも役立ちますよ♪

1. 肝臓で分解されなかったアルコールは脳や心臓に行く

まずはアルコールについて説明します。


胃および小腸から吸収されたアルコールは、肝臓に運ばれて分解されます。この時、肝臓で分解しきれないアルコールは、血流に乗って脳や心臓に運ばれてしまうのです!


実はこの脳に運ばれたアルコールが、勃起不全に大きくかかわってくるんですね。その説明は次にするので、もう少しお待ちください!


ちなみに肝臓でアルコールが分解しきれないという事は、飲み過ぎの状態という訳なんですよ。

これも大事な事なので覚えておいてくださいね♪

2. 脳にアルコールが運ばれるとどうなる?

では脳にアルコールが運ばれるとどうなるか?


実は脳に運ばれたアルコールには、中枢神経を抑制する作用があるんですよ。

中枢神経が抑制されると、何かまずいの?と思ったそこのあなた!


まずいんです!


勃起を促す性的興奮は、脳にある勃起中枢から神経を通り、チンポの海綿体神経に伝えられているんです。

すなわち中枢神経が抑制されると、性的興奮がチンポにうまく伝わらないという訳なんです!


これがアルコールによる勃起不全の原因だったんですね。つまり飲み過ぎの状態が、勃起不全を引き起こしていたという事なんですよ!

3. 飲み過ぎなければ勃起不全にならないの?

アルコールによる勃起不全が、飲み過ぎによって起こる事は皆さんわかりましたよね?

「じゃあ飲み過ぎなければチンポは立つの?」と疑問に感じた人もいるでしょう!?


答えは、Yesです♪


飲み過ぎの状態にならなければ、肝臓でアルコールが分解しきれるので脳に行く事はありません!

ちなみにどれくらいのアルコールの量で飲み過ぎになるのかは、肝臓の機能などで個人差があり一概にはいえません。


また私はお酒が弱いのですが、どれだけ飲んでもチンポはちゃんと立つんですよ!飲み過ぎの症状は、心臓の鼓動が早くなる、眠くなる、全身に発心が出る、吐くなどです。


これは私の仮説ですが、私って肝臓で分解しきれなくなるほど飲めないんではないでしょうか?

ビール一缶で余裕で赤くなりますからね♪


話はそれましたが、飲み過ぎなければ勃起不全にはならないです!みなさん飲み過ぎには注意しましょうね♪

Sbj97ld2edmz4rg6auvo

みなさんはアルコールを飲んでセックスをした事がありますか?


実はアルコールを飲んでセックスをする事は、多少なりともリスクがあるのです。最悪の場合は、そのまま復上死なんて事も・・・


しかし安心してください♪


リスクをきちんと知る事で、危険や最悪の事態は回避できます!


それではアルコールを飲んでセックスした時のリスクについて解説していきます。

1. アルコールの摂取により感度が下がる

アルコールを摂取すると、脳内に快楽物質ドーパミンが分泌されて男性ホルモンが活性化します。また全身の血流がよくなる為、チンポ周辺の血流もよくなり勃起がしやすくなります♪


この事実だけ見ると、アルコールってチンポにいい影響をあたえてるじゃん♪って思ってしまいますよね。

しかしこれはアルコールを適量摂取した時の状態で、それ以上に摂取すると逆効果が表れるのです!


具体的には全身の血流が良くなりすぎる為、神経の伝達が鈍くなってしまいます。つまり性的快楽や興奮がチンポに伝わりにくく、勃起がしにくい状態になってしまうのです!


またアルコールを過剰に摂取する事で過度の興奮状態になり、気持ちだけが先走り身体は不感気味になってしまう事もあるみたいですよ。

もしも本当に気持ちいいセックスがしたいのなら、アルコールの取り過ぎがリスクなると言う訳です。


私がイキにくくなるはこういう事だったのですね(笑)しかし早漏の私は不感気味になる効果を利用して、早漏対策にしてます♪


リスクをうまく利用している私って、実はすごいのでは(笑)

2. 腹上死の3割がアルコールを摂取してのセックス

腹上死とは、セックスの途中に突然死んでしまう事なんですね。

この腹上死で死んだ人の約3割は、お酒を飲んでセックスをしたという事実があります。


腹上死は、心拍数や血圧の急峻な上昇が主な原因です。


もちろんセックスをする事自体が、心拍数や血圧の上昇につながる場合もあります。しかしお酒を飲む事によって、より心拍数や血圧が上昇する確率が高くなってしまうのです。


腹上死をする方は、年齢の高い方が多いです。また持病や疾患のある方もどうようにリスクが高くなります。


お酒・セックス・高齢・持病が揃うと、かなり腹上死のリスクがあります!

では、この中で最も簡単に避けれるリスクは・・・・・・お酒ですよね♪


つまりセックスをする時に、お酒を飲まないだけで腹上死する確率が下がるという訳なんです!


気持ちよくなりながら死ねるなんて、夢のようだと思う人もいるでしょう!しかしよく考えてみてください。


セックスをしているパートナーに迷惑がかかるし、腹上死で死んだなんて身内なら恥ずかしくて言えませんよ!

腹上死は自分の身の回りの人の為にも、避けた方が良いのです!


その為にも、お酒を飲んでのセックスには危険があるという事を覚えておきましょう!

G1xdforgg3mauk598mtq

ここまではアルコールによる勃起不全について説明してきました。しかしアルコールが勃起不全の原因だと100%は断言できません!


そこでアルコール以外の勃起不全の原因もしておいた方がよいと私は思います。

もしかして、自分はアルコールでの勃起不全ではなかったと気付く事ができるかもしれません。


それでは下記にアルコール以外の勃起不全の原因を紹介していきます。知っておいて損はないので、目を通しておく事をおすすめします♪


ちなみに勃起不全や勃起障害をEDとも呼ぶんですよ。

1. 心因性ED

日常生活のストレスやプレッシャーによって、性的刺激があっても勃起できないという事が起きます。

また過去の失敗経験がトラウマなって勃起ができない場合もあり、これらのように心や精神が原因の勃起不全を心因性EDと言います。


私の友人の体験談で、意中の人とセックスをする時に酒を飲んだのでチンポが立たなかった!というものがあります。

この体験は実はアルコールが原因ではなく、緊張やうまくやりたいというプレッシャーが原因の心因性EDだったのかもしれません!


心因性EDは、精神的・心因的な要因を解決する事が改善への近道です。

医師の診療を受けたり、バイアグラなどの勃起不全治療薬を使って自信を取り戻すと治りますよ。


心因性に心当たりのある方は、まずは病院で診察を受けるとよいでしょう!

2. 器質性ED

器質性EDは、血管の問題やホルモンの分泌が原因で起こる勃起不全です。


人間の血管は加齢により弾力性が失われ、十分に拡張できなくなります。また血がドロドロになると起きる動脈硬化で、血流が悪くなるなったりするんです。


勃起は血液がチンポに大量に集まる事により、その圧力で起こるんですね。

つまり血流が悪くなるのは、勃起不全につながると言う訳なんですよ!


また年齢重ねる事で男性ホルモンであるテストステロンの分泌が低下する事も、器質性EDの原因の一つといえます。


改善策は、普段から血流が悪くならないように運動をする事です。その他に血管を収縮させるタバコをやめる事も効果がありますよ!


テストステロンの分泌を増やしたい場合は、筋トレをしたりタンパク質や亜鉛を摂取するとよいでしょう。

器質性EDではない人も運動や筋トレを行えば、勃起不全予防になったり勃起力を高めたりできますよ


また規則正しい生活をしたり、持病の根本的な治療でも器質性EDは改善できます。

Vzfgpmpfal5ulxlbtqia

1. そもそも飲み過ぎない

アルコールでの勃起不全の一番の対応策は、ずばり飲み過ぎない事です!


肝臓で分解できるアルコール量を摂取しないようにすれば、アルコールでの勃起不全は起こる事はありませんからね♪


そればかりでなく、アルコールにより血流がよくなって勃起しやすくなるんですよね。

また快楽物質やドーパミンが分泌されて男性ホルモンが活性化し、勃起力が高まったりもしちゃうんです!


こうして見ると、飲み過ぎない事にはメリットがたくさんありますね!


お酒好きの人には、少し辛いかもしれませんが飲酒後にセックスの予定があるなら飲み過ぎは禁物といえるでしょう。

2. アルコールが分解されるのを待つ

飲み過ぎたのにセックスのチャンスが巡ってきた!またはセックスの予定があるのに飲み過ぎた!


安心してください♪こんな時にも、ちゃんと対応策があるんです!


肝臓がアルコールを分解しきれなくなった場合、脳や心臓にアルコールを運びます。それが勃起不全の原因となるのですが、では身体のアルコールが分解されたらどうなるのでしょうか?


アルコールが分解されたら、しらふの状態に戻ると言う事です!しらふになれば、中枢神経も抑制される事がないのでチンポもギンギンに勃起しますよ♪


つまりアルコールが分解されるのを待てば、勃起不全に対応できちゃうんですね!


そこで時間稼ぎをするわけですが、アルコールを分解する時間は人によって異なります。

この作戦はどうやら、アルコールの分解速度の遅い人には向きませんね。


それでもなにもしないよりはましなので、チャレンジする事をおすすめしますよ♪


さてセックス中の時間稼ぎといえば、前戯ですよね!長い前戯は女性が喜んでくれたり、愛情を感じてくれる事が多いです。


中には前戯が長いのが嫌という女性もいるかもしれませんが、大多数は喜んでくれると思いますよ!


女性に喜ばれて、アルコールを抜く時間稼ぎもできる!一石二鳥の長い前戯にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

3. 二日酔い対策のドリンクを飲む

よくテレビCMで、ウコンの力などの二日酔い対策のドリンクを紹介していますよね。

これらのドリンクは、肝機能を活性化して体内にアセトアルデヒドやアルコールを残りにくくしているんですよ!


そしてこの効果は、二日酔いだけでなく飲んでいる間の悪酔いにも効くと言う訳です。

つまりアルコールの分解を促進して、体内にアルコールが残りにくくなるんですね♪


まさに勃起不全防止対策のドリンクと言っても過言ではありません(笑)


お酒を飲む前に、飲用するだけで効果があるのですから簡単ですよね!ちなみにドリンクタイプだけでなく、持ち運びに便利な顆粒タイプの商品もありますよ♪


女性と飲みに行く時は、飲用しておいて損はありませんね♡