Vcw2w8k14qz3rulq1ijf

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【エロ女子が解説】女の子のエロ妄想が想像以上に激しい!よくする妄想相手や妄想シチュエーションはコレ!

2020.11.05

エロの想像は人によって異なりますが、男性も女性も同じようにエロい想像をしますよね。しかし「女子の方が本当はエロい」と言われる事も多々あります。それはひとえに、女性のエロい妄想力によると言えるでしょう。今回はそんな女性のエロ妄想が炸裂!

この記事に登場する専門家

Fzbzkzjqtrshztwdogka

外専20年の元スナックママ

カトレア

日本人から外国人まで、文字通り世界をマタにかけた国際恋愛を楽しむ行動派。熱しやすく冷めやすい性格で19歳年下から30歳以上の歳の差恋愛、不倫・駆け落ち・結婚離婚と経験値高し。恋の悩みから法律関係まで受けた人生相談は数知れず、親身になって解決します。

  1. 女子はエロ妄想でオナニーをする
  2. 妄想能力が高い!?エロ妄想する時の男女の違い
  3. 女性のエロ妄想能力が高いのはどうして?
  4. 私がエロ妄想する時の妄想相手!
  5. エロ妄想をするのはこんな時!
  6. エロ妄想する男性のタイプはこんな相手!
Gdacs58ode9ckmtsayh8

みなさんこんにちは。

妄想が得意な美術系女子のカトレア姐さんです。


絵の得意な人って、想像するのが上手だって言うのは本当なんですよ。

目の前のリンゴを見て、そのリンゴを本物のように描く事ができるタイプは、視覚を含めた五感や記憶力・想像力などイメージする右脳が発達しているんですね。


いわゆる腐女子と言われる二次元の好きな女性が、マンガやアニメが好きなうえに妄想力がたくましいのには、右脳の発達とあながち無関係ではないと言えるでしょう。



最近では女性向けのAVやエロメンと言われるエッチなイケメンまで登場し、世の女性を悦ばせてくれていますが、基本的に女性と言うのは、エロ妄想がおかずとなってオナニーをする生き物です。


もちろん男性同様に視覚で興奮しないわけではないのですが、男性向けのAVはどうしても中身が男性寄りで、プレイの内容はもちろんですが、男優がひどい物が多いですよね。


世の中のイケメン率が低いのは重々承知していますが、美女がお腹の出た禿げデブの年増とセックスするような内容ばかりのAVが増えるのは、一体どういった了見なんでしょうか。

女子が見たいAVは恋愛=セックス

男性はその方が身近に感じる事ができるのかもしれませんが、女性が見たいAVはやっぱりテクニックよりもイケメンとの恋愛ですからね。


その点でも、女性の方が恋愛の延長にセックスがあると考える人が多く、オナニーで想像する相手もイケメン俳優だったり、架空のイケメン男性だったりする事が多くなります。


そう、結局自分好みのイケメンとエッチするAVが少ない事や、女性がAVを借りると変態的な目で見られる、ビデオ屋のAVコーナーが女人禁制じみた作りであることなど、多くの理由が複合的に混ざり合い、やはり女子はエロい妄想でオナニーした方が平和だと言う事です。

妄想よりも視覚的エロを重視する男性

Anrox0ycoqszeum7kwv8

少し前までAVと言うのは男性の特権階級でした。


女子にビデオ屋のAVコーナーでエロビデオを借りさせるのは、羞恥プレイでしたし、明るいところでエッチをしたいのも男性の方ですね。


男性が想像力が貧困とも言われてしまう理由のひとつに、男性は視覚的な興奮がダイレクトに脳に伝わって性的興奮を得ると言う事があげられます。


だから、目隠しプレイで喜ぶのは一般的には女性の方で、目隠しプレイを見て喜ぶのは男性の方なんですね。


女性はエッチの時に暗くしても十分触覚や雰囲気でエッチに振舞えますが、男性はできれば女性の色々な姿を目で見て確かめて興奮したい。


エネルギーがあるからとか、朝立ちのついでとか、色々な理由をつけて「朝の方がセックスに向いている」と言う男性は多いですが、実際には明るいところで裸を見たいだけの気がします。


私は朝のセックス、そんなに好きじゃないですし。

やはり雰囲気に酔えないと言うのが、私が朝セックスを好まない理由なんですよね。


どうしても、いらない所まで見えすぎてしまう、と言うのもありますが…。

きっかけさえあれば限りなく妄想可能な女性

Vacrjdiql9izibcifv47

女性が暗い所でセックスするのが好きなのは、多くの場合は恥ずかしいからです。


恥ずかしいにも色々な種類があり、自分ですらちゃんと見た事がない(構造的に見えない)女性器を見られてしまう恥ずかしさだったり、感じている顔やイキ顔を見られる恥ずかしさすっぴんを見られる恥ずかしさ、お腹の肉やスタイルなど見られたくないところを見られる恥ずかしさ、なんてのがあります。


暗いところの方が、雰囲気があって興奮できるのも女性です。


つまり、女性は視覚以外の五感で興奮する事の方が圧倒的に多いのです。


例えばセックスの時は触覚

そして聴覚も彼の声を聴くのに役立っています。


おぼろげにしか見えないと言うところで堂々と振舞い、相手の様子を想像する事でより感じる事ができるのも女性です。


あまり乗り気じゃないセックスの時は、彼に抱かれながら他の誰かを想像して喘いでいる…と言う事だってあります。


そう、いつでもその気になれば妄想スイッチを入れ、好きなだけ妄想ができるのが女性です。

触覚が発達!?

Ffapzwnxcv4d1uxid4ed

創世記や旧約聖書には、アダムとイブが禁断の木の実を食べてしまったことから楽園を追放され、アダムは労働の苦しみを、そしてイブは生みの苦しみを与えられることになったと書かれています。


ところが、女性には生みの苦しみがあるからこそ、セックスでの快楽が与えられたとも言われているのですね。


つまり、女性には性感帯が多い

そして、女性のオーガズムは長いのです。


聖書は物語ですので、そのまま真実として鵜呑みにするわけにはいきませんが、女性のオーガズムが長いのは、セックスの後に精液が零れ落ちないように、少しでも長く横になっていた方が妊娠しやすいため体の構造がそのようになっているのです。


人間の五感の中で、一番先に発達するのが触覚と言われていますが、性感帯の多い女性はおおよそ、男性よりも触覚を重視してセックスをしていると感じます。


実際に、セックスの時には目をつぶった方が感覚に集中しやすいので、私を含めセックス中に目をつぶっている女性は多いですよね。


それに比べて男性は、セックスの時はできるだけ挿入接点を見たいですし、フェラをしてもらっている時は彼女のフェラ顔や、へこんだ頬っぺたなどを見ていたいと思っていますよね。

日常的に妄想している

将来彼とこんな風になったらな、明日は仕事でこんな風にやってみよう、今度の週末あそこに行ったらどんな事が起こるかな、日常の出来事から、非日常の出来事まで、女性は常日頃から妄想をしています。


想像力がたくましいとも言いますが、とにかくほんの些細なきっかけから妄想スイッチがオン


記憶力は右脳のトレーニングによって良くなることが知られていますが、同じ右脳を使って日ごろから妄想をしている女性は、日常的に妄想トレーニングをしているのと同じです。


普段のあらゆる想像は必然的に、妄想力にも生かされているのです。

AVなど視覚的刺激をあまり重視してこなかった

そもそも、前述したようにAVエッチ本など簡単にエロい知識を吸収する事の出来る媒体は、歴史においてかなり長い間、女性の世界ではタブー視されていました。


私にも経験はありませんが、エッチ本を買った事がある女性、本屋でエロ本を立ち読みした事のある女性と言うのは、限りなく少ないはずです。


もっと昔の原始時代での、男女の役割までさかのぼって考えても、全く同様の事が言えるのですが、女性の役割は「想像をすること」だったのですよね。


あの木は今花の時期が終わったところだから、実が付くまであと大体1か月くらいだろうとか、今年はひどく夏が暑かったから、冬の気温も下がるだろうとか、そういう感じです。


先のあらゆることを想像し仮説を立てて行動する事によって、女性は生活を守ってきました。


女性が想像するのは、何万年もの間に培われた能力とも言う事ができます


そして現代には、生活のために培われたその想像力は、エロ妄想のためにも当然一役買ってくれているのです。

Hwpy8jvrin3l3mmmfkuq

彼氏・好きな人

エロ妄想をする時に、やはり一番盛り上がることができるのは「その時好きな人」ですね。


実際にその人とセックスをした後や、好きになった人がいてときめいている時などに、必然的に好きな人とのエロ妄想でオナニーする事が多くなります。


内容は、あまり面白くないですが、普通にラブラブイチャイチャのバカップル仕様の妄想が多いですね。

有名人・アイドル・俳優など

特にその時、夢中になっている好きな人がいない場合には、ハリウッド俳優などが私のおかずになっています。


と言うのも、どうしても外専な故に思いつくのが外国人ばかりになってしまうのです。

しかしながら困った事に、最近はテレビでゆっくり映画を見る事がないので、どうしても昔の俳優が一斉登場してしまいます。


しかもさらに困った事に、それらの俳優たちと実際に付き合ったことがないために、顔のつくりが上手く想像できないだけれなく、最近では妄想が上手くいかなくて挫折してしまうことまであります…。

仕事先など身近な人

仕事先の人や、知り合いにちょっと褒められた時や、下心を持たれた時、酔ってセクハラまがいな言動があったときなど、嫌な相手でなければ妄想の対象になりますね。


例えば昔からの知り合いと初めて飲んだ時に、彼が意外にお酒に弱くて「お前イイ女だな」と言われた時や、知り合いの男性に「キスさせて」と迫られた時など、ついそのことを思い出して「続きの妄想・彼とのその後は…」というタイトルをつけて妄想してしまいます。

元カレ・昔好きだった人

私のエロ妄想に元カレが出てくるときは必ず、「元カレとのエッチな夢」を見た時です。


何故か今彼とのエッチな夢は見る事がありませんが、セックスしている夢にはいつも決まって昔付き合っていた人が登場します。

出てくる人は、元カレの中でも、決まったふたりだけですが…。


そして夢の中のエッチはとても気持ちが良いうえに、すごくいいところで目が覚めてしまいます。

目が覚めてからどうにか無理やりもう一度同じ夢の場面に帰りたくて、寝ようと頑張るのですが大抵眠りにつく事ができずに、続きを妄想・オナニーして終わりにする事が多いのですね。

二次元の相手

最近はないのですが、もっと子供だった頃はエロ妄想の相手はたいてい二次元の男性でした。


そのころ好きだったのは、少女漫画に出てくる登場人物の高校生でした。


まだ男性を知らなかった少女の頃ですから、エロ妄想と言っても体の関係はありませんでしたが、とにかくその彼に告白されたり、自分が主人公になったような甘い恋愛を妄想していましたね~。

自分で作り上げた想像上の人物

夢の中にも時々、見た事もあった事もない男性が登場し、エッチな事をしてくる場合がありますが自分で理想のエロい男性を想像で作り出す事もあります。


想像のエロ男性は、いつもかなり容姿端麗ですね。


ひとつ問題があるとすれば、同じ相手には二度と会えない(同じ人を妄想できない)点でしょうか(笑。


Pa2njbsoypeandzxktck

オナニーをする時

私がエロい妄想をするのは、まず絶対にオナニーする時ですね。


動画を見ながらオナニーする事が少ないのは、そもそも気分に合った動画を膨大な量の動画サイトから探すのがめんどくさいからです。


やっぱり、オナニーは妄想に限ります

妄想だったら、何をしても自由ですからね。

エッチな映画やドラマシーンを見た時

ドラマや映画などの映像で、エッチなシーンを見て同じようにしてみたいと憧れる事はあるでしょう。


私は映像の場合は、あまり奇抜なものよりも普通のセックスシーンの方が好きですが、最近では「人間失格太宰治と3人の女たち」が良かったかなと思います。


三人三様のそれぞれのエロシーンで、お得感がありますし、何といっても蜷川実花さんの描く色合いがグッときますね。

ちなみに好みは、着衣エロ


映画のエロシーンそのものの設定ではなく、私だったらこの後はこうなるな、と言う「続き物の設定」と言うエロ妄想が多いですね。

少しのきっかけがあれば、エロ妄想は限りなく広がります。


付き合い始めの彼氏とエッチな事をした後

現実的には、付き合い始めの彼氏がいる場合に初めてちょっとエッチな雰囲気になると、そのことを家で反芻しながら、物思いにふけるエロ妄想を繰り広げる事があります。


やはり、実際に最近起こった出来事は生々しく、妄想も簡単です!


付き合い始めの、まだまだこれからお楽しみがいっぱいある時の場合、あの人と今度はこんなエッチがしてみたいとか、今度会ったらこんなことをしてみよう、どんな反応をするかな、などと妄想も楽しいですね。

次に、私がエロい妄想をする時の相手の男性像について、詳しく見てみましょう。

好きなタイプとエロ妄想の相手は実は全く異なるのですが、妄想の男性はちょっと強引な人がイイかな…。


完全に架空の人と言うわけではなく、〇〇(俳優)に似た男性がこんな事をしてくる、と言う感じだったり、〇〇がこんな雰囲気だったら、と言うような妄想が多いですね。

G0qafxopdcfyuhkpkwhr

かなり強引な俺様タイプ

妄想女子が絶対好きなのが、ちょっと強引な俺様タイプの男性との妄想です。


女性は妄想で犯されるのが好き、と言うのは大体その通りですね。


ちょっと嫌がっているのに強引にセックスの雰囲気に持っていかれてしまうような、強引な男性と言うのは妄想中にはよく登場します。


ただ、男性に勘違いされたくないのは、この男性はあくまで「妄想の中の男性」「架空の人間」の場合なので、最終的には私の嫌がる事をしないと言う点です。


つまり、現実世界での「俺様男」は求めていないんですよね。

現実世界で嫌がっているのに無理やり、と言うのはレイプですから。


その辺分かっていない男性が多すぎますね。

受けも攻めもイケる年下タイプ

年下の男の子をいじめちゃおうと思ったら、男の方がちょっと上手(うわて)だった、と言うのも萌えシチュエーションですよね。


もともと若い男性は趣味ではありませんでしたが、最近は20代の男性をかわいいなと思う事が多くなったのは、年齢のせいでしょうか…(汗

イケメン度高めの王子様タイプ

容姿端麗のイケメン物腰は柔らか雰囲気は王子エスコートは完璧、ベッドでもお姫様あつかい。


どんなセックスだよ、と言うツッコミはさておき、ベッドまでのエスコートの妄想はイケメン王子で決まり。

もちろんベッドでも優しく服を脱がせてくれます。


ただ、イケメン王子との生々しいセックスは、妄想が難しいと言う難点もありますね。

情熱的で一途なロマンティスト

自分の事だけ真剣に愛してくれる、情熱的な男性との妄想エッチは、少女漫画の延長のようにロマンティックです。


現実の男は浮気もするし、変な性癖があったりするし、ロマンティックな情緒が似合わないタイプって多いんだよなあ、と思いながら、その辺りは妄想男子で済ませるわけです。


情熱的な男性は妄想でなくてもいつでも大歓迎。


ツンデレな二次元タイプ

ツンデレ男子って、マンガの中やドラマの中には存在するんですが、現実に居たら絶対嫌なタイプなんですよね(笑。


最近では「恋は続くよどこまでも」の佐藤健さんでしょうか。


ドラマだったら別に良いのですが、現実にツンデレされたら私は結構傷ついてしまいます。

あんな女性に優しくない男とは、絶対に付き合えない。


現実男子にツンは無用なので、その辺りは妄想男子で済ませます。