happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category風俗関係

【元風俗嬢が語る】風俗をやめて幸せなこと。働いて幸せだったことを告白

元風俗嬢である筆者はよくも悪くも風俗でさまざまな経験をしてきました。風俗で働いたからこそ怖い体験もできたし、その分お金の面で美味しい思いもしました。しかし、風俗といってもコアなジャンル以外ではすぐに寿命が来てしまいます。そんな元風俗嬢視点で語っていきます。

この記事に登場する専門家

ライターDOsのサムネイル画像

3桁の男を食べた女

ライターDOs

趣味は旅行とカフェ巡り。初体験は学生の頃、モテ期が遅い割に今に至るまでの経験人数は3桁(正確な数字を覚えてない)。 気分に流されやすいこともあり男性経験が多い割に恋愛経験は思ったより少ないのは玉に瑕。

【元風俗嬢が語る①】風俗に入るメリット

こんばんは!元風俗嬢という顔も持つライターDOsです。

一口に風俗といってもさまざまなジャンルがあり、ジャンルによってもらえる平均報酬や仕事内容、ハードさにも違いがでてきます。

例えば、ピンサロは本番がない分ソフト、しかしその分の報酬は低い傾向にあります。ソープは本番がある分、体力的、精神的な負担は大きいもののその分報酬に反映される傾向にあります。


稼げば稼ぐほどに給料に反映されていくため、若い頃から風俗をしている子にとっては人生を変えるほどのきっかけがないと中々抜け出せないことも多いです。


例えば、結婚、就職とかですかね。


しかし、そうはいっても風俗は社会的地位が低い傾向にあり、そう簡単に人生を変える転機は訪れないことが多いでしょう。


今回はそんな元風俗嬢が語る風俗のメリット・デメリットをご紹介していきます。

もらえる報酬が大きい

元風俗嬢の視点から風俗で働くメリットをまずは見ていきます。

大きな利点は普通にアルバイトをするより高い報酬がもらえること。

報酬は風俗ジャンルによって異なります。

まずは、ピンサロや性感マッサージ店などのソフト店は月収20~30万をうろつくあたりが相場。

デリヘルが50万~70万くらい。ソープだと真面目に働けば月収100万以上を目指すのも現実的です。


これは大体月20日ほどの出勤日を考慮した平均になります。働き方を変えたりすれば相場の変動もでてくるでしょう。


平均的なので自分に風俗嬢として人気がでてくればこれ以上稼ぐこともできる、お金稼ぎという面では夢のある職業です。


筆者も開店から閉店まで働いて2週間ちょっとでちょっとした会社員の月収分稼ぎました(笑


ハードモードで後を楽するために働くか、イージーモードでマイペースに働くかは自分次第です。

自由出勤なので生活スタイルに合わせられる

元風俗嬢からいわせてもらえば風俗は自由出勤がほとんど。


会社勤めのように「この曜日とこの時間に必ず出勤」「人が足りないから休みは強制出勤」なんてことはないですし、出勤するかどうかはすべて自分の意思で決められます。


たまに人手が足りないと出勤できるかどうか聞かれますが、断ればあっさり諦めてくれます(笑

また生理などの体調不良で休めるのもメリット。


生理の症状が重くて仕事に手が付かない時も自分のペースで休むことができます。

逆にお金が必要な時は積極的に出勤して稼ぐ機会を増やすこともできるので、働く時間を自分で決めたい人も続けられそうな職業です。

【元風俗嬢が語る②】風俗で働くデメリット

元風俗嬢から言わせてもらえばうまい話には裏があるように、ハイリターンの裏にハイリスクが潜んでいるのが風俗。

次は風俗で働くデメリットについてご紹介します。

風俗嬢としての稼げる寿命が短い

風俗嬢には稼げるまでの年齢的な意味での寿命があります。

それが20代後半~30代までとされています。

20歳から風俗を始めるとすると全力で稼げる年数はおよそ10年ほど。会社員やアルバイターと比べると稼げる寿命は短いのです。


何故若い時しか稼げないのかというと理由もさまざまですが、大きな理由を上げるとすれば需要がないからです。

男性の多くは若くてかわいい子に目が言ってしまいがちなので、熟女のような見た目、年齢は風俗に置いてどうしても価値が下がってしまう傾向にあります。


もちろん、熟女になっても働けるには働けますが、若い子だけを取り揃えているお店と比べると1回の客単価も下がり、報酬もその分下がってしまいます。


元風俗嬢からいわせてもらえば、若い頃は月3桁稼いでいたのに、新卒社会人並しか稼げなくなってしまったなんてこともあるので、風俗業ほど収入と仕事が不安定な職はありません。

働かないと稼げない

完全出来高制とは簡単に言えば働いた分だけ、お給料に反映される給料システム。つまり、成果がないと一切報酬を支払われないことを言います。


アルバイトだと時給制で働いている間利益がなくても時給分の給料は保証されます。


しかし、完全出来高制の場合はこの保証がないため、風俗の場合はお客さんが来ない、自分を指名して仕事をさせてくれない限り何時間、何十時間お店で待機していようとその分の稼ぎは0円なのです。


元風俗嬢としてはこのあたりに不安を覚える要素ではありましたね。しかし、頑張った分だけ給料に反映されるので風俗嬢として人気が出れば月収3桁稼ぐことも夢ではありません。

社会的地位も低いので周りにバレるとちょっと面倒

元風俗嬢だからこそ言えるのですが、はっきりいってしまえば風俗業、特に風俗嬢は社会的地位も低く、差別も多い仕事です。

例えば大学生の傍ら風俗嬢をしていて、周りの人間にバレてしまえば人間関係の悪化、就職活動への悪影響がでてしまう恐れもあります。


筆者の知り合いで大学生の傍らで風俗で働いていて、それが大学の教授にバレて脅されそうになったといっていました(笑


職業差別はするつもりはありませんが、大多数の意見として風俗は世間的には後ろ暗い仕事ともされているのでなるべくならば周りにバレたくない仕事ですね。


こういった人に言えないといった面もデメリットです。

【女性向け】安心に出会えるアプリ!

話している人物の写真:女性3

何か楽しいことないかなー?最近出会いなくてつまらない・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

顔出し不要で出会えるのって安心ですよね!もちろん無料だし、〇inderなんかと違って、紳士的な男性が多いので、おすすめです!

話している人物の写真:女性5

顔出し不要だし、友達が使っているから、安心!(32歳/OL)

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

目標をもって風俗を続けることが一番有意義

さまざまなメリットデメリットがある風俗業ですが、目標をもって働いていれば副業として、メインの仕事として自分に合っている職業だと認識する人もいるでしょう。


元風俗嬢でもお金の面で魅力的な職業だったなとは思います。精神的、体力的にとてもハードでしたが(汗


なんとなくお金欲しさで風俗をだらだらと続けていくと、自分の風俗嬢としての寿命はあっという間に来てしまいます。

しかし、生活のために風俗嬢を止めることができず、年を取っても激安店でよりハードなサービス業に移行しなければいけないことも……。


元風俗嬢として言えることは寿命が来てしまったその先を考えること。

風俗業で手に入れた大金でなにか経営をしてみるのもいいですし、接客スキルを活かしてなにかを初めてみるのもいいでしょう。

なるべく若いうちに風俗をやめた後のことも考えてきましょう。


若い時になるべく稼いでおきたいのなら自分の売りを武器にして一気に稼いでしまいましょう。

風俗に大切なのは愛嬌とコミュニ―ケーション能力。これがあれば多少テクニックが下手でもうまく立ち回ることもできますよ。

【元風俗嬢が語る③】風俗で働き続けることに不安を覚えたこと

筆者もまだまだ風俗では働き盛りの年齢真っただ中でしたが、目標金額に達したことと、将来への不安、そして精神的なハードさを感じて体調を崩しやめることになりました。


目標金額まで貯金したからやめたというのもありますが、きっかけとなったのは性病にかかってしまったことですね。


お客さん経由にでクラミジアにかかってしまい、風邪に近い症状がでてしまいました。

体調もよくないので、お店で働くことができず、そして運が悪く生理とも被ってしまい3週間くらい大事をとって休みを取りました。


その時の収入はゼロ。貯金はあったのでよかったのですが、質素に暮らしていくだけで20万くらい生活費で飛ぶ。そして働けない期間の収入がゼロで収入の不安定さを覚えることとなったのです。


その時に「ああ、この仕事一生続けてられないな。割に合わないのでは」と思ったのと、その時嫌なことが連続で起こったのをきっかけにやめました(笑


今は風俗としての収入はゼロですが質素に真面目に暮らしています(笑


たしかに使えるお金は減りましたが精神的ストレスはないので、筆者的には結果オーライって感じです(笑

【パパ活】安心に出会えるアプリ!

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


ここ数年、マッチングアプリを使う人が増え、何かと話題ですよね。

こんな人におすすめのアプリを紹介します!

・日常に程よい刺激が欲しい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!特に女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


また、30代の女性でもパパを見つけることが可能だそう。お金持ちのオジサマが使っているみたいですね。

話している人物の写真:女性2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

話している人物の写真:女性3

20~30代の男性もたくさんいて、すぐにご飯連れて行ってくれるし、他のアプリより使いやすいな!

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99