Mq48yxqwjlhzhftcpxqp

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【服用者の体験談】ピル服用中の基礎体温はどうなる?測る必要はない?

2021.01.06

現在ピルを服用している人は少ないものの、薬局で手軽に変えるようにしようという意見も出ており世界的にはメジャーなお薬です。そんなピルですが服用中に基礎体温をつけたらどうなるのでしょうか?作者が実際服用した体験を元にピルと基礎体温の仕組みも含め解説します。

この記事に登場する専門家

Kdf5qd4qsjtnrbdzl3e0

エッチなお仕事のエキスパート

りりか

たくさんの風俗業種を経験したエッチなお仕事のエキスパートで、プライベートではMっ気がありハードなプレイが大好きなりりか。最近はオナニー道追求中です☆

  1. ピル服用中の基礎体温どうなる?
  2. ピル服用中の基礎体温の意味は?
  3. 基礎体温はどんな意味がある?
  4. 基礎体温の見方は?
  5. そもそもピル服用中は基礎体温を計る必要もない
  6. ピル服用中以外ではつけると便利な基礎体温
Ae2obbtamd4dopxv8mh7

こんにちは、ソープで働いていたので長い間ピルを服用していたことがあるりりかです。


風俗で働いていると避妊は重要な悩みであり、そんな時に便利なのはピルです。

コンドームよりも避妊率が高く、女性が主体的に避妊できるピルは便利なお薬です。



風俗で働いていると避妊や生理周期の安定のためには欠かせませんし、りりかも避妊だけでなくピルのお陰で繁忙期に出勤できるようにしたりと便利に利用していました。


しかし、ピルの服用率は低く、日本ではあまり普及してません。


ところで皆さんは基礎体温を知っていますか?

基礎体温というのは起きてすぐに測る体温で、それにより体のさまざまな事がわかります。


ピルを服用してない時は、基礎体温をつけることで排卵や生理日などがわかりメリットはたくさんあるんです。


また面倒ですがつけると妊娠を望んだ時には、病院の指示でつけるように言われることもあるかもしれません。


ところで妊活や避妊、生理日の予測に使われる基礎体温はピルを服用している間につけるとどうなるのでしょうか?


それで体の事がわかるのかわからないのか、ピルと基礎体温の関係について解説したいと思います!

ピル服用中は基礎体温はガタガタ

Culapazb79jxganvd4io

まず最初にピル服用中の基礎体温ですが、これは本当にガタガタです。


基本的に安定したグラフにはなりません。

これはピルを服用中のホルモンバランスが妊娠中に近いからです。


妊娠中は高温期が長く続き、それから体温が落ちると言う変動の仕方をしますが、ピルを服用中はそれとも違う形のグラフになります。


その為、普段の基礎体温で得られる情報を得ることはできません。

ピル服用中の基礎体温ですが、基本的に意味はありません。

つける人はほとんどいませんし、メリットも薄いです。


先程書いた通り、ピル服用中は本来の基礎体温で得られる情報のほとんどが得られないからです。


それは何故なのか…。

基礎体温は排卵と密接に関係しているためです。

排卵を予測し生理日もわかる基礎体温

基礎体温の上下は排卵に密接に関係しています。

無排卵だと平坦なグラフになりますし、排卵が不順だとそれを示す形になります。


ところが、ピルという薬は排卵を止めて卵子を保存するという効力がある薬です。

避妊薬の効果があるのは排卵を止めることで、妊娠をしないようになるという仕組み。


その為将来妊娠を望んだ時に、卵子が保存されているというメリットもあります。

そして女性の体は基本的に、排卵後2週間で生理が来るようになっているんです。


つまり排卵から生理日を予測したり、妊娠しやすい時期などの体の状態を把握する基礎体温はピルの服用で、排卵を止めている状態だと情報は得れないのです。


また通常の無排卵とは違い、妊娠中に近いホルモンバランスなのでグラフは独特のものとなります。


興味がある場合は1度つけてみるのも面白いかもしれませんね。

ただしズレから飲み忘れに気が付いたりもできる

ただし基礎体温をつけても全く無意味と言うわけではありません。


例えば、もし本来の基礎体温のグラフに近づいていれば、何らかの理由で薬が聞いていない可能性がある事がわかります。


ピルは嘔吐や下痢などで効果が薄くなってしまったり、サプリや飲み合わせで効果が上手く出なくなることもある薬です。


あまり起きることではありませんが、そんな時にピルをつけていたら基礎体温の異常から薬効がおかしいことに気がつけるんです。


ピルは副作用が酷い人もいますが、大抵の人はしばらく飲めば落ち着きます。


また避妊目的で服用している場合は、断薬しても体調の変化が少なく気がつくほどの事は起きない人が多いでしょう。


その為、基礎体温という他の情報もつけていたら、ピルの薬効に異常が出たときにすぐに気がつくことができるのです。


だから必要性は薄いものの、ピルを飲んでいる間の基礎体温は全く無意味と言うわけではありません。

P4iwsxbp2lbiaz5etuuj

排卵期や生理日を予測して体のリズムを把握する手段が基礎体温です。


これをつけることで、妊娠しやすい日などがわかり避妊や妊活に役立てることができます。


基礎体温計は簡単にいうと、小数点以下2桁まで表示される体温計のことです。


安いものは普通体温計と変わらない千円程度から購入でき、普段の体温計と変わらずに使えます。


タイプも予測検温式や実測式などがあり、普通の体温計と変わりません。

ただし今は水銀式の基礎体温計はほぼ見ることはないようですね。


今は画面がついていてそのままデータまでつけれる体温計や、アプリと連動してグラフも作れる体温計が販売されています。


これらを使えば簡単に基礎体温がつられて、さらにはそのデータを管理できるのです。


さらには最新式のものだとスマートウォッチ式になっているものまで!

手書きでグラフをつけるよりも遥かに簡単で便利に基礎体温が管理できますよ。


また寝ている間にウエストにつけておけば自動で基礎体温を測ってくれて、さらにデバイス上に表示されたQRコードを読み込むとスマホにデータが送れるようになっているのです。


これなら妊活も避妊、更年期障害などにマルチに使えますね。

ホルモンの変化によって起こる基礎体温の変化

妊娠が成立しない場合は、エストロゲンとプロゲステロンというホルモンが急激に減少します。


それによって生理が来るのです。


生理が終わると体の中の卵胞という細胞が成長し、成熟していきます。


その時に卵胞ホルモンが分泌されることで子宮内膜が増殖し、体が妊娠をするための準備を始めるのです。


この時期は体の調子もよく、精神的にも安定した時期です。


生理の時期とこの卵胞ホルモンが分泌される時期は、基礎体温では低温期になります。


体が妊娠の準備を整えると排卵が近づいてきます。


この時期は卵胞ホルモンの分泌がピークとなり、おりものが透明で粘りけのあるものになります。


そして排卵がおき、妊娠しやすい時期になるのです。

排卵の時には一時的に体温がぐっと落ち、その前後が一番妊娠しやすい時期です。


排卵が起きると卵胞が黄体に変化します。

これが2週間程度続くのが高温期です。


体温も0.3~0.6℃程度上昇して、グラフでは目に見えて変化がおきます。

体が不調になりやすく、精神的にも落ち着きにくい月経前症候群の人にはツラい時期ですね。


そしてこれを越えると再び生理が来るのです。

Enbogkfa3uyoq7gvhaxx

そもそも基礎体温はどうやって見るのでしょうか?


低い時期と高い時期がある基礎体温ですが、どの時期にどんな意味があるのかがわからないと見ることができません。


28日周期の生理だと体温が低い時期が2週間と高い時期が2週間、そして1日だけがっと体温が下がる日がある基礎体温。


どんな時期になにが起きるかを解説したいと思います。

高温期の後に生理が起きる

高温期と呼ばれる体温が高い時期が来て少したつと妊娠しにくい期間になります。


これは排卵後の時期で、気分が不安定でイライラしやすい時期がこれです。

PMS、いわゆる月経前症候群に悩んでいる人にとって高温期は辛い時期とも言えるでしょう。


それが終わるとリセット期とも呼ばれる月経期間です。

そして月経開始と共にまたしばらく低体温の時期となるのです。


生理前の不調で悩んでいて服薬を考えている場合は基礎体温をつけていれば、その時期を把握できるので便利ですね。

排卵が来ると体温が下がる

基礎体温をつけていると1日だけガクリと下がる日が出てきます。

これが排卵日です。


この日の前後が妊娠しやすい日であり、妊活中はこの時期を狙いタイミングを持つように指導されるようです。


妊娠しやすいのは下がった日のせ前日から5日程度となっています。


はじめはわかりにくいかもしれませんが、毎日つけていればその月の大体の排卵時期もわかるようになります。


グラフで見ると面白いぐらいガクリと下がりますよ!


逆に妊娠を避けたい人はそのあたりでの性交は、コンドームを使っていても念のため避ける方がいいかもしれません。


口や手でのプレイのみに止めるなど、お互いに悲しい結果を避けるための工夫をしてプレイしましょう。

Eoxmc15qsqjbw6swxbjq

上で書いた記事でもわかるようにピルを服用中は基礎体温を計る必要はありません。

排卵も来ませんし、生理の日もほとんどずれないので困ることはないのです。


その理由についても詳しく説明したいと思います。

ピル服用中は排卵しないし生理日もズレない

そもそもピルを服用している間は排卵をしていません。

排卵しないと基礎体温は成立しないといっていいです。


基礎体温は排卵日や生理日を予測するものですが、排卵していない上、基本的に生理日はピルを服用している間はズレることはありません。


だからつけたところで意味はなく、メリットは基本的にはありません。


ただ逆に言えばきちんとした基礎体温に近づけば、ピルの効果を疑えたりと、その記録がまるっきり意味がないものでもなかったりします。


意味合いは薄いものの、このご時世出勤前の検温が義務付けられていたりと体温を測る人も多いと思います。


そんな中で基礎体温がつけれる体温計はつかいやすく、忘れることない起きてすぐのルーティンとして記録するのは便利かもしれません。

基礎体温の習慣にはいい場合も

基礎体温というのは、朝起きてすぐになるべく体を動かさず測る必要があります。

時間も同じぐらいが良く、正直にいって面倒くさいです。


測るタイミングが寝起きなので、無意識に動いてしまい正確に計れないなんてことも数多くあります。


体温計の公式サイトでは初めは「1日~2日忘れてしまっても気にせずに続けること」「とりあえず3ヶ月つけてみること」を進めていますが、それは言い方を変えるとそれだけ習慣つけるのが難しいということです。


妊活などで計っている場合も、これがちゃんと習慣つくまでしばらくはかかってしまうものです。


必要自体はないものの、妊活時にスムーズに基礎体温をつけれるようになる練習としてピルを服用していても測るのはありかもしれませんね。


基礎体温としては使えなくても体のパラメーターしては役に立つ基礎体温。


将来の妊活等に備えて、起きてすぐ動かず検温するようにしてみると後々の為に良いかもしれません。

このようにピル服用中は必要ない基礎体温ですが、ホルモンバランスを見る上では便利なものです。


俗にいう安全日を見ることも出来ますし、反対に妊娠しやすい日を予測することも出来ます。


生理がいつ来るのかわかれば、旅行なのどの予定もたてやすくなるのではないでしょうか?


またダイエットに向いている時期や、太りやすい時期なども基礎体温からわかります。

他にも精神的に安定している時期、体調がいい時期などもわかる優れものの基礎体温。


時には病気の発見にいたることもあり、面倒ですがつけていることでのメリットは多いと思います。


また無排卵などもわかるので、今すぐ妊娠を望んでなくても妊娠を望んだ時の為にもなりますよ。


ピルを服用していても体質の問題で断薬したり、妊娠を望むなどのライフスタイルの変化でピルをやめる時期が来ることがあると思います。


ピルを服用してない時期には、基礎体温を是非つけてみてはいかがでしょうか?