happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category性交関係

【風俗嬢が解説】セックスは最高の運動!セクササイズを効果的にするためのテクニックを紹介

どうせ運動するなら、気持ちよく楽しく運動したい…そんなひとには、「セクササイズ」つまり、セックスをすることが何よりおすすめ!今回はセックスがもたらす運動効果と、運動効果を上げるためのプレイ内容、おすすめの体位などをご紹介します。

この記事に登場する専門家

アブノーマル子のサムネイル画像

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

セックスの運動効果とは

▼この記事はこんな人にオススメです▼

・痩せたい

・運動になる体位が知りたい

・おすすめプレイが知りたい

こんにちは!ボディメイクも仕事のひとつとして日々肉体づくりの努力を欠かさない、風俗嬢・アブノーマル子です。


実は運動がもともとは好きではなかったわたし。今でこそジム通いもしていますが、以前は運動が好きではないので「手軽に痩せられる方法はないかなあ」「手軽に引き締める方法はないかなあ」とよく考えていました。


同じようなことを考えたことがあるひとは「セックスで痩せればいいのでは?」と思ったこともある人も少なくないのではないでしょうか。


実は、巷では「セクササイズ」という言葉があるほど、セックスの運動効果は医学的にも認められています。「セックスなんかじゃ痩せないよ~!」と思っているひとほど、ぜひセックスの魅力をより深く知ってみてください。


今回は、セックスで痩せることや体つくりをすることは可能なのかという点について解説。運動効果を高めるためにおすすめの体位も紹介します。

①有酸素運動と同じ効果

セックスには有酸素運動と同じ運動効果があります。そのため、有酸素運動で得られるような、心肺機能の強化が期待できます。


セックスをすることにより、心拍数が上がり新陳代謝が活性化します。血液の循環も良くなるため、免疫力もアップするのです。もちろん、ストレス解消の効果もあります。


免疫力という点で言うと、週に1~2度のセックスをする男性は、体内のIgA値が増加するため、風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。定期的にセックスをしているカップルは、そうでないカップルより30%程度IgA値が高いといわれています。

②筋力アップ

セックスをすることによって、筋力アップの効果も期待できます。


特に鍛えられる部位としては、男性は、おしり・太もも・腹筋・インナーマッスル。


女性は体位によっても変わりますが、基本的にインナーマッスルは鍛えられると考えられています。バックの場合はおしりと内太もも、騎乗位の場合は下腹部と太もも、ふくらはぎ、さらには骨盤底筋が強化されます。


男女どちらも積極的に動くことで、身体のあらゆる部位が鍛えられると考えられるのです。

③カロリー消費

セックスを行うことで、カロリーが消費できます。詳しくは後述しますが、長時間にわたってのセックスで、しかも自分が主導で動く体位のほうがカロリー消費は高い傾向にあります。


体位によっても変わりますが、約24分のセックス時間で男女が消費するカロリーの平均は、

男性:101kcal

女性:69kcal

というデータもあります。


ランニングを30分する場合には、男女ともに200kcal以上消費しますから、そこまでとはいかないもののプレイ内容によってはさらにカロリー消費が期待できると考えられます。

④姿勢の改善

特に正常位の場合は、姿勢改善が期待できます。これは背筋が鍛えられるから。


正常位を行う場合には、背筋を伸ばした状態でセックスすることを心掛けてみましょう。

⑤ED予防

セックスはED予防にも役立ちます。


EDの原因は、加齢以外で言うと肥満や運動不足が挙げられます。そのため、定期的なセックスを通して運動をすることにより、EDになる確率がおさえられるのです。

⑥がんの抑制効果

セックスに積極的で頻繁に射精している男性は、前立腺がんになるリスクがそうでない人に比べて低いといわれています。


なんと、月間射精回数が13~20回の男性は、4~7回の男性に比べて前立腺がんの発症リスクが14%低くなるのだとか。


さらに、月間射精回数が21回を超える男性は、4~7回の男性比べて前立腺がん発症リスクが33%も低下します。これは射精によって、がん化する前立腺の有害物質が洗浄されているからといわれています。

⑦長生きできる可能性が高まる

実は、セックスの回数が寿命に影響しているという説があります。セックスの回数が多い男性のほうが、セックスの回数が少ない男性に比べて長生きしているというデータがあるのです。


まだ年齢的に若い段階でセックスをしなくなってしまうと死亡リスクが上昇するというのも、医学界では世界中から報告されているようです。


まだメカニズムとしては運動効果によるものなのか、男性ホルモンによるものなのかは研究段階のようですが、セックスを積極的に行うことで健康的で長生きすることは間違いないでしょう。

不倫のほうがセックスの運動効果が高い

実は、不倫などパートナーに後ろめたい状態でセックスをしているひとのセックスのほうが、運動効果が高いといわれています。


これは運動行為そのものというよりも、後ろめたさが大きな興奮を伴うからと言われており、血圧の上昇や心拍数の上昇にもつながるから。


狭心症や心筋梗塞などの疾患の傾向がある人は、腹上死にもつながりかねない危険な行為にもなりえます。腹上死のうち、なんと75%が不倫関係だったのだとか…。

【女性向け】安心に出会えるアプリ!

話している人物の写真:女性3

何か楽しいことないかなー?最近出会いなくてつまらない・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

顔出し不要で出会えるのって安心ですよね!もちろん無料だし、〇inderなんかと違って、紳士的な男性が多いので、おすすめです!

話している人物の写真:女性5

顔出し不要だし、友達が使っているから、安心!(32歳/OL)

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99