Po5wblynxslek0crqji8

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【風俗嬢が解説】セックスは最高の運動!セクササイズを効果的にするためのテクニックを紹介

2021.02.24

どうせ運動するなら、気持ちよく楽しく運動したい…そんなひとには、「セクササイズ」つまり、セックスをすることが何よりおすすめ!今回はセックスがもたらす運動効果と、運動効果を上げるためのプレイ内容、おすすめの体位などをご紹介します。

この記事に登場する専門家

Qwrmfhn3c1pe9nunc3c0

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

  1. セックスの運動効果とは
  2. 不倫のほうがセックスの運動効果が高い
  3. セックスの運動効果による消費カロリー
  4. セックスの運動効果を高める体位とは?
  5. セックスだけではなくオナニーも運動効果は抜群!
  6. セックスで運動効果を体感したエピソード

▼この記事はこんな人にオススメです▼

・痩せたい

・運動になる体位が知りたい

・おすすめプレイが知りたい

こんにちは!ボディメイクも仕事のひとつとして日々肉体づくりの努力を欠かさない、風俗嬢・アブノーマル子です。


実は運動がもともとは好きではなかったわたし。今でこそジム通いもしていますが、以前は運動が好きではないので「手軽に痩せられる方法はないかなあ」「手軽に引き締める方法はないかなあ」とよく考えていました。


同じようなことを考えたことがあるひとは「セックスで痩せればいいのでは?」と思ったこともある人も少なくないのではないでしょうか。


実は、巷では「セクササイズ」という言葉があるほど、セックスの運動効果は医学的にも認められています。「セックスなんかじゃ痩せないよ~!」と思っているひとほど、ぜひセックスの魅力をより深く知ってみてください。


今回は、セックスで痩せることや体つくりをすることは可能なのかという点について解説。運動効果を高めるためにおすすめの体位も紹介します。

①有酸素運動と同じ効果

セックスには有酸素運動と同じ運動効果があります。そのため、有酸素運動で得られるような、心肺機能の強化が期待できます。


セックスをすることにより、心拍数が上がり新陳代謝が活性化します。血液の循環も良くなるため、免疫力もアップするのです。もちろん、ストレス解消の効果もあります。


免疫力という点で言うと、週に1~2度のセックスをする男性は、体内のIgA値が増加するため、風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。定期的にセックスをしているカップルは、そうでないカップルより30%程度IgA値が高いといわれています。

②筋力アップ

セックスをすることによって、筋力アップの効果も期待できます。


特に鍛えられる部位としては、男性は、おしり・太もも・腹筋・インナーマッスル。


女性は体位によっても変わりますが、基本的にインナーマッスルは鍛えられると考えられています。バックの場合はおしりと内太もも、騎乗位の場合は下腹部と太もも、ふくらはぎ、さらには骨盤底筋が強化されます。


男女どちらも積極的に動くことで、身体のあらゆる部位が鍛えられると考えられるのです。

③カロリー消費

セックスを行うことで、カロリーが消費できます。詳しくは後述しますが、長時間にわたってのセックスで、しかも自分が主導で動く体位のほうがカロリー消費は高い傾向にあります。


体位によっても変わりますが、約24分のセックス時間で男女が消費するカロリーの平均は、

男性:101kcal

女性:69kcal

というデータもあります。


ランニングを30分する場合には、男女ともに200kcal以上消費しますから、そこまでとはいかないもののプレイ内容によってはさらにカロリー消費が期待できると考えられます。

④姿勢の改善

特に正常位の場合は、姿勢改善が期待できます。これは背筋が鍛えられるから。


正常位を行う場合には、背筋を伸ばした状態でセックスすることを心掛けてみましょう。

⑤ED予防

セックスはED予防にも役立ちます。


EDの原因は、加齢以外で言うと肥満や運動不足が挙げられます。そのため、定期的なセックスを通して運動をすることにより、EDになる確率がおさえられるのです。

⑥がんの抑制効果

セックスに積極的で頻繁に射精している男性は、前立腺がんになるリスクがそうでない人に比べて低いといわれています。


なんと、月間射精回数が13~20回の男性は、4~7回の男性に比べて前立腺がんの発症リスクが14%低くなるのだとか。


さらに、月間射精回数が21回を超える男性は、4~7回の男性比べて前立腺がん発症リスクが33%も低下します。これは射精によって、がん化する前立腺の有害物質が洗浄されているからといわれています。

⑦長生きできる可能性が高まる

実は、セックスの回数が寿命に影響しているという説があります。セックスの回数が多い男性のほうが、セックスの回数が少ない男性に比べて長生きしているというデータがあるのです。


まだ年齢的に若い段階でセックスをしなくなってしまうと死亡リスクが上昇するというのも、医学界では世界中から報告されているようです。


まだメカニズムとしては運動効果によるものなのか、男性ホルモンによるものなのかは研究段階のようですが、セックスを積極的に行うことで健康的で長生きすることは間違いないでしょう。

実は、不倫などパートナーに後ろめたい状態でセックスをしているひとのセックスのほうが、運動効果が高いといわれています。


これは運動行為そのものというよりも、後ろめたさが大きな興奮を伴うからと言われており、血圧の上昇や心拍数の上昇にもつながるから。


狭心症や心筋梗塞などの疾患の傾向がある人は、腹上死にもつながりかねない危険な行為にもなりえます。腹上死のうち、なんと75%が不倫関係だったのだとか…。

Woman3

何か楽しいことないかなー?最近出会いなくてつまらない・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』

顔出し不要で出会えるのって安心ですよね!もちろん無料だし、〇inderなんかと違って、紳士的な男性が多いので、おすすめです!

Woman5

顔出し不要だし、友達が使っているから、安心!(32歳/OL

セックスでの運動効果を確かめたい人にとっては、消費カロリーも気になるところでしょう。セックスの運動効果による消費カロリーは、それぞれのプレイによって微妙に違います。


要は、自分が主導の体位やプレイだと痩せやすくなるということ。セックスで痩せたいのであれば、積極的に動くことが大切なようです。

①フィニッシュまでのカロリー

フィニッシュまでのカロリーは、先に挙げた通り約20~30分のセックスで、男性が100kcal程度、女性が70kcal程度と考えておきましょう。


ただしこれはあくまで平均値であり、男性主導のプレイが多い場合の数値ですので、女性が主導のプレイの場合は数値が変わります

②キスのカロリー

軽いキスのカロリーは、1分あたり6kcalといわれています。呼吸のしにくさや心拍数の上がり方でこういった数値になるといわれています。


そのため、よりドキドキするようなディープなキスでは、カロリーはもっと消費できると考えられます。

③フェラチオのカロリー

女性から見て、フェラチオは1回あたり約50kcalの消費といわれています。女性主導の動きになるだけに、男性主導のセックスをしたときと同じ程度にはカロリー消費するのが特徴です。

④手コキのカロリー

手コキは約10分程度で16kcal消費すると言われています。手コキの場合は特に腕の運動効果があると考えられます。

⑤素股のカロリー

素股は実は、女性にとって大きなカロリーを消費するテクニック。約5分の素股で40kcal消費するといわれています。男性の上にまたがる女性主導の動きだからこその消費カロリーといえるでしょう。

⑥あえぐことのカロリー

実は声を出すという行為も、カロリー消費が高い行為。仮に1時間あえぐと、約18~30kcal消費することができます。セックスの最中は積極的に声を出していくと良いでしょう。

①男性の消費カロリーが最も多いのは立ちバック

正常位での男性の消費カロリーは約55kcal、女性の消費カロリーは約32kcal。そこを基準に考えると、どの体位がカロリー消費が高いか見えてくるでしょう。


男性から見て、消費カロリーが最も大きい体位は立ちバック。立ちながら挿入するという不安定な体位なだけに、男女ともにあらゆる筋肉を使うこととなります。


立ちバックの消費カロリーは、男性は約63kcal、女性は約43kcal。


通常のバックの場合は、男性が約60kcal、女性が約40kcalということで微妙に少なくなっています。それでも女性は四つん這いでセックスする分、正常位よりも大きなカロリー消費が見込めます。

②女性の消費カロリーが最も多いのは騎乗位

女性がカロリー消費を行うには、男性主導の体位ではなく女性主導の体位にする必要があります。


女性の消費カロリーが最も大きいのは騎乗位。男女差が正常位とはまるっきり逆転するようなカロリー消費の仕方で、男性が約38kcal、女性が約68kcalとなっています。


同じく対面座位も、女性主導のため女性のカロリー消費が多い体位。男性は約31kcal、女性は約60kcalといわれています。

③男女差が見られない体位とは

消費カロリーの男女差が見られない体位の代表的なものは、側位です。これは男女がほぼ同じ姿勢でセックスを行うため、あまりどちらかが主導ということもなく消費カロリーに差が見られないのです。


とはいえ、男性のほうがややカロリー消費が多いのは変わらず、男性が約50kcal、女性が約30kcalとなっています。

④いちゃつくだけでもカロリー消費はする!

キスなどでもわかるように、心拍数や脈拍、体温が上がるようなことをするとカロリーは消費しやすい傾向にあります。そのため、たとえ挿入をともなわなくても、いちゃつくだけでも十分にカロリー消費は可能なのです。


たとえば、30分間いちゃついてドキドキしあうと、約250kcalにもなるのだとか。


大好きな人とラブラブな時間を過ごした後で、濃密なセックスをすると、その運動効果はより高まるといえるでしょう。

男性が意外に気にするところ。それはデリケートゾーンの臭いです。


せっかく良い感じにデートしてお泊り・・ってなっても、変なニオイがしちゃったらすべてが台無し!


ハーバルラクーンナチュラルミストは、雑誌ananで1位にも輝いた人気商品。まだ使ったことない人、初めてケアをする人にピッタリです!

「じゃあ、セックスしないと運動効果はないの?パートナーがいないと難しい…」と思ってしまったかもしれませんが、パートナーがいなくても運動効果を得られる方法があります。


実はセックス以上に?運動効果が見られるのがオナニー。オナニーは非常にエネルギーを使うので、1時間程度かければ200kcalも消費することになります。


1時間もオナニーをするのは大変かもしれませんが、じっくりとオナニーをすることでより深い効果が得られるはず。ぜひひとりでもカロリー消費を目指すなら試してみてくださいね。

実は、わたしはセックスの期間が1年以上あいた時期がありました。オナニーこそしていたものの、男性と身体を重ねることが遠ざかっていた日々…。


そんななか、1年半ぶりにセックスする機会に恵まれたのですが、なんと翌日に信じられないくらいの全身筋肉痛に襲われました。


「え?ここまで?」と我ながら引いてしまうほど(笑)しかも、痛い場所というのが、おしりや股関節など普段使わない場所ばかりだったので「セックスがおしりや太ももを中心に筋肉がつく」というのはめちゃめちゃ納得。


「セックスを定期的に続けることで、ヒップアップにつながるなあ」と実感したのでした。なお、このときの体位は正常位とバックでした。


さらに、そこから定期的にセックスをするようになると、なんとみるみる肌つやが良くなり痩せていきました。これは女性ホルモンの関係もあるのかも?そのころは週2~3はセックスをしていました。


その当時はまだ運動が習慣になかったのですが、あるときジム通いをしようと思い、体験に行きました。その際に体組計で自分の筋肉のバランスを測る機会があり、測定したところ、なんと下半身だけが異常に筋肉がついていることに気が付いたのです。


インストラクターの人に「あれ?なにか運動していますか?自転車とか?」と聞かれたのですが、思い当たる節はまったくなく。あるとしたらセックスくらいしか思いつかず「そういえば最近、騎乗位や対面座位が多いなあ」と納得した次第でした。


定期的なセックスは女性をきれいにする!そう確信しています。

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


ここ数年、マッチングアプリを使う人が増え、何かと話題ですよね。

こんな人におすすめのアプリを紹介します!

・日常に程よい刺激が欲しい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!特に女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


また、30代の女性でもパパを見つけることが可能だそう。お金持ちのオジサマが使っているみたいですね。

Woman2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

Woman3

20~30代の男性もたくさんいて、すぐにご飯連れて行ってくれるし、他のアプリより使いやすいな!