Ftt5zomdwu986np9obx1

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【アナニストが解説】アナニーにローションは不可ケツ!選び方やおすすめ品を紹介!

2020.11.17

アナニーを快適にしてくれるアイテムといえば、間違いなくローションと言えるでしょう!でもどうして必要なのか深く考えたことはありますか?この記事では、アナニーの必要性を徹底解説していきます。その他にも、選び方やおすすめ商品など情報が盛りだくさんですよ!

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. アナニーにローションが絶対必要な理由は?
  2. これがあれば安心♪アナニーに最適なアナルローションとは?
  3. どれがいいの?アナルローションを選ぶポイントは?
  4. おすすめのアナルローション3選を紹介!
  5. アナルローションを使ってアナニーをする時の注意点

こんにちは、アナニー大好き夜遊び太郎です♪


アナルにエネマグラやアネロスを入れてするオナニーをアナニーと言います。アナニーはドライオーガズムやトコロテン射精ができるので、極めれば普通のオナニーの何倍も気持ちがいいんですよ♪


実際に私もアナニーを覚えてからは、普通のオナニーをするより回数が多くなってしまいましたからね(笑)


そんなアナニーに絶対必要なのがローションです。アナニーをする時、ローションはさまざまな役割を果たす大切なアイテムなんですよ!


それではその理由を詳しく紹介していきます。


アナルにものを入れようとすると、肛門括約筋が働いて抵抗力が生まれます。つまり入れようとすると、アナルは侵入物を出そうとしてくるのです。


普段は排泄物を出す為のパーツですから当たり前ですよね。そこでローションを使うと、潤滑油になり抵抗なくアナルにものを入れるという訳なんです!


私はローションなしでアナルに指を入れようとした事がありますが、痛くて断念しました。最悪の場合はケガをしてしまうので、マネしないでくださいね(笑)


指でさえ入らないのですから、エネマグラなどの大人のアイテムなんて言語道断!ローションなしでは入りませんよ!


潤滑油なしではアナニーをする事はできないので、ローションが絶対必要と言う訳です。


ローションを使う事でさらに気持ち良さが増したり、粘膜を保護してくれる効果もあるんですよ♪

Qbpt757n1orcvhhxxf9f

アナニーにはローションが絶対に必要な事はわかりましたよね!?ではローションなら何でもよいのでしょうか?


答えはNoです!

アナニーに最適なのは、ずはり「アナルローション」です!


アナルローションとは名前の通り、アナルプレイの為に作られたローションなんですよ。普通のローションとの違いは、長時間使っても乾きにくい所です。


アナニーでイクには、普通のオナニーより時間がかかります。つまりローションにも持続力が求められるわけですね!


普通のローションでアナニーをすると、ローションが乾いてしまいます。その結果ローションの追加が必要になり、プレイに集中できないんです!


いい感じの時にローション追加ってなると、テンションが下がりますよね。これは私も体験したので、アナニーには必ずアナルローションを使うようにしています。


またアナルは腸壁から成分を吸収するので、アナルローションには優しい成分配合されているものが多数あります。

普通のローションだとグリセリンが配合されている場合があり、お腹を壊してしまう可能性がありますよ!

Ljizkc8c350bbfguoolh

アナルローションはアナニーに最適ですが、何を基準に選べばいいかわからない人もいるでしょう。


そんな人の為に、ここではアナルローションを選ぶ時のポイントを解説していきます。


数あるアナルローションの中から、自分に最適なものを見つけてくださいね!

1. 粘度と乾きにくさがとても大事

アナニーには粘度と乾きにくさがとても大切です。粘度の高いアナルローションは、乾きにくくアナニーにぴったりです!


高粘度タイプのアナルローションを選ぶと、アナニーライフが充実する事間違いなしですよ♪


ローションの種類の中でシリコンオイルが配合されているものは、乾きにくさと滑りの良さが特徴です。ただし油性である為、使用後は落としにくいのが難点となります。


私も使った事があるのですが、アナニー中は快適でしたがローションを落とすのに手間がかかりましたね。

最近では半水溶性のアナルローションがあり、持続力と片付けやすさを持ち合わせているので私的にはこちらがおすすめです♪


半水溶性のアナルローションはクリーム状で使いやすく、潤滑力もバッチリとメリットだらけなんですよ!


水溶性のものもありますが、オイル系に比べて持続性に劣るので継ぎ足しが必要になってきます。メリットは水に溶けやすく、シャワーでも洗い流せるので後片付けは楽になります。

2. 価格もしっかりとチェック

アナルローションを選ぶ際、価格を考慮する事も重要なポイントになります。


あまり安いものだと品質が悪い可能性がありますよね。だからといって高くて品質の良いものを購入すればいいという事ではないのです!


アナルローションには、品質を保てる期限があります。高いローションを購入しても、期限内に使いきれないともったいないですよね。


そこで品質を保てる期限内に使いきれる量を考慮する必要があります。初心者はわからないので、少量のものを購入して期限内にどれだけ使うか計算してください。


そして品質と量がピッタリなアナルローションを探し、自分の懐事情にあったものを選ぶんでくださいね。


トータルコストを考えて選べば、賢くお得にアナルローションが購入できますよ!

3. 成分も確認してアナルを守ろう!

先にも述べましたが、アナルは腸壁より成分を吸収します。グリセリン成分の配合されているローションを使用すると、お腹が緩くなってしまう可能性がありますよ!


またアナル粘膜は繊細なので、とても傷つきやすいです。よってアナル粘膜に優しい成分のものを使えば、安心してアナニーができます。


このようにアナルローションを選ぶ際、配合される成分も重要なポイントになります。必ず確認するようにしましょう!


もし敏感肌の人なら、化学成分ではなく植物成分が配合されているものを選んでください!

ちなみに私はお腹が緩めなので、グリセリン成分が入っていないものをチョイスしていますよ。


美容や保湿成分など、身体に吸収されても問題のない成分が含まれているものが望ましいですね。

余計な添加物が配合されていると、身体に悪影響を及ぼす可能性があるので注意してください!

それでは私が厳選したおすすめのアナルローションを3つ紹介していきます。

実際に私が使っているローションもありますよ♪


アナルローション選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

1. ブラン・シークレット(スタンダード)

ブラン・シークレット(スタンダード)
ブラン・シークレット(スタンダード)

ブラン・シークレットシリーズにアナル特化型が登場!

ウオーターベースのローションにシリコンを加える事で、水溶性の使いやすさとシリコン系の潤滑力を兼ね備えた半水溶性のアナルローションです。


ゲル状のローションを塗ると、きめ細かく伸びて表面に極薄の潤滑膜を形成してくれます。これがアナルの粘膜をしっかりと守ってくれる訳ですね♪


またヒアルロン酸やアラントインなど、肌や粘膜に優しい成分がふんだんに配合されています。

価格は安値とはいえませんが、総合的に満足のできる一品です。実は私もこのアナルローションを使用しています♪


半水溶性なので、シーツに付いた時の油シミも心配せずに使用できるのが嬉しいポイントですね!

2. ペペスペシャル バックドア

ペペスペシャル バックドア 360cc
価格 ¥1,232

国内の有名ローションブランド「ペペ」より発売された、特別仕様のアナル向けローションです。

潤滑性と乾きにくさに特化しており、ねっとりと糸を引く濃厚さに仕上がっています。


200mlのショートサイズボトルもあるので、お試し使用にピッタリですね!また乾きにくさに定評があり、一回の使用量をグッと抑えられるのでお得に使えますよ♪


価格も同じ量のものと比べると安く、コスパ力にとても優れているアナルローションです。


かなりオイリーで濃厚なローションは、使用後に入念に洗い流す必要があるので気を付けてくださいね!

3. 8986(バックヤロー)

グリセリンフリー 8986(バックヤロー) 110g
価格 ¥1,123

ゲイの方の意見を取り入れて作られた8986(バックヤロー)は、保湿による粘膜保護を徹底したアナルにやさしいローションです。

ユニークなネーミングが笑えますよね(笑)


私が必ずチェックするグリセリン成分が入っていないので、お腹の心配もいりませんね。さらに気化の少ない潤滑成分で、長時間のアナニーでもローションの補填が必要がありません!


またプレイ中のローションに少量水分を足す事で、滑りが復活する特徴があります。まるで魔法のアナルローションのようですね♪


価格は少し高めですが、他にはない機能性で満足のいく使い心地ですよ♪滑りに重点をおく人におすすめのアナルローションです。

Lriqqvs53pmg0vcgarb8

アナニーでアナルローションを使う場合、いくつかの注意点があります。

この注意点に気を付ければ、快適で満足できるアナニーができるはずです!


私の経験上かなり大切な事なので、みなさんもぜひ実践してみてくださいね!素敵な一時を過ごせますよ♡

1. 表面塗るだけでなくアナルの中にローションを注入する

アナニーを始める準備の時、アナルローションを塗ってアナルをほぐしますよね?

この時アナルの入り口だけにローションを塗ってないですか?


入り口にだけにローションを塗ると、アナルへの挿入中に痛みを感じる場合があります。

最悪の場合は、アナルの中を負傷してしまう可能性もあるんですよ!


痛みの軽減やアナル内部を守る為、必ずアナルの中にローションを注入しましょう。

エネマグラなどはヘッドが大きいので、挿入時が最も痛みを感じたり負傷しやすくなります。


またアナルにローションを注入しておくと、アナニー中にローション切れがしにくくなります。注入方法は、シリンジなどで3~10mlほど注入するとよいですよ。


入れすぎると便意がきたり、ローションがアナルから出てしまうので10mlくらいまでにしといてくださいね。


私は必ずアナルの中にローションを注入してアナニーを行います。

痛みの軽減の為に注入していたのですが、注入すればするほど気持ち良かったので必ず注入するようになりました(笑)

2. アナルに挿入する道具にはたっぷりとローションを使う

アナニーには、とにかくローションが大切です。

エネマグラやアネロスなど、アナルに挿入するものには惜しまずたっぷりとローションを使いましょう。


アナルに注入しているからいいのでは?と考えがちですが、挿入物にローションを塗っていないと、アナル内のローションが奪われてローション切れをする可能性があります。


念には念をいれて、両方に塗っておけば安心できるわけですね♪


また挿入物にローションをたっぷり塗る事で、挿入がスムーズになる効果もあります。エネマグラやアネロスなど、ヘッドが大きなものには特に効果を発揮しますよ!


また挿入中にローションが切れると、挿入物が粘膜に張り付いて剥がす時に痛みが発生します。粘膜への張り付き防止にも、ローションは役立つわけですね!

3. アナルは時間をかけて十分にほぐそう!

アナニーで重要なのはアナルをよくほぐす事です。

アナルをよくほぐす事で、挿入時の痛みを感じなくする事ができますよ!


ローションを使っているからといって、いきなり挿入物を入れるのはご法度です!

少しでも痛みを感じたら、痛みが感じなくなるまでローションを足したりほぐし直したりしましょう。


またアナニーでイクのに重要なのは、リラックスして快感を感じる事です。前立腺の快感に集中すると、ドライオーガズムに達する事ができるのです。


アナニー中に痛みがあったら、快感に集中する事はできません。アナルをリラックスさせる為にも、アナルは十分すぎるくらいにほぐしましょう!