Mtgzpjzl3hbffk4ayrvj

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【風俗嬢が解説】アナニーやセックスで使えるアナル専用ローターの選び方&気持ちよくなる使い方まとめ!

2020.12.01

アナニーやセックスでより刺激的な体験をするのにおすすめなのが、アナル専用のローターです。ここでは、アナルローターで気持ちよくなる使い方や、選び方を、アナルローター経験者がまとめて解説します。アナル開発に興味のある人は必見です。

この記事に登場する専門家

Qwrmfhn3c1pe9nunc3c0

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

  1. アナルにローターって気持ちいいの?
  2. アナルローターとは?
  3. 誰でもアナルで感じることはできる?
  4. アナルローターで気持ちよくなる使い方
  5. アナルにローターを使うときの注意点
  6. アナル専用ローターの選び方は?
  7. おすすめのアナル専用ローター
Pgigr7rvgruz10euwmnl

こんばんは!風俗経験ありでエロいことならお任せのアブノーマル子です。


みなさんはAVなどで、女優や男優がアナルにローターを突っ込んでいるシーンを見たことはありませんか?アナルにローターを突っ込まれたとき、凄く感じていますよね…。


もちろん中には演技をしている人もいると思いますが、本当にアナルにローター入れると気持ちいいのか知りたくないですか?


ここでは、アナルにローターを入れた経験のある私が、アナルにローターって本当に気持ちいいのかや、使い方、おすすめのローターなどをご紹介します!

まず、ローターについてご紹介します。ローターとは、性器や性感帯を刺激する小型のバイブレーターのことです。ピンクの商品が多いので、ピンクローターとも呼ばれていますね。


丸みがあって小さいのが一般的で、無線有線問わずコントローラーでスイッチのオン・オフや強弱を操作します。


そしてアナルローターは、文字通りアナルを刺激するローターのことです。一般的なローターを使う人もいますが、アナル専用に作られたローターを使う人が多いですね。


アナル専用のローターは、普通のローターと同じようにカプセル型の丸みのあるものから、ボールが連なったビーズタイプ、男性器のようなディルドタイプなどさまざまな形があります。


ちなみに、通常のローターは女性に使うことが多いと思いますが、アナルローターなら男女どちらでも使えます♪

Nprn55cpnrvnrjghh3z1

ではここで、アナルにローターを入れることで誰でも感じることができるのか解説していきます。


ぶっちゃけ、座薬を入れたことがある人ならわかると思いますが、本来出口である肛門に異物を入れるのって不快感がありますよね…?


だから、アナルプレイって本当に気持ちいいのか、疑問を抱いてしまうのも無理はありません。


アナルには多くの神経が集まっているので、実は代表的な性感帯のひとつになっているのです。


最初はあまり感じないかもしれませんが、少しずつアナルローターなどで鳴らしていくことで、アナルの性感帯が開発されて快感を得られるようになっていきます。


男性の場合、肛門の奥に前立腺があります。


前立腺は男性のGスポットとも呼ばれている性感帯で、刺激することでドライオーガズムと言われている、射精を伴わない女性のような絶頂を味わうことができます。


また、女性の場合は前立腺はありませんが、アナルから入ったローターの刺激がGスポットや子宮口(ポルチオ)などに伝わって快感を得ることができます。


中には膣内とアナルへ同時にローターを挿れて、女性器全体を刺激する使い方をする人もいるようです。

アナルの表面をローターで刺激するだけでも、それなり快感は得られますが、やはり気持ちよくなるならローターを挿入して楽しむのがおすすめです。


ここでは初心者から挑戦できる、アナルローターで気持ちよくなる使い方をご紹介します。

①まずはローションでマッサージをする

Mil6q2xdkdxiuko7hjcj

アナルローターは挿入するのがプレイの醍醐味ですが、いきなりの挿入はNGです!


アナルはとてもデリケートな部分なので、無理に挿入すると傷ついたり裂けたりして、切れ痔などの原因になってしまうことがあります。


ですので、アナルにローターを挿入する前に、ローションを付けてゆっくり時間をかけてマッサージでほぐしましょう。ほぐすときは、アナルの外側から内側に向かって押すように揉みほぐします。


徐々に柔らかくなったら、指の先端を挿れて十分にほぐれたか確認しましょう。

②ゆっくりと少しずつローターを挿れる

アナルが十分にほぐれて準備ができたら、ローターを挿入してみましょう。


もちろん、一気に全て入れようとするのはNG。そもそも排泄器官なので、押し出されてしまいますよ!


まずは片手をアナルに添えながら、ローターの先端部分を沈めるようにゆっくりと挿入してください。


ローターの先端部分が入ったら、ここでスイッチをオンにして振動を与えましょう。

強弱を調節できるタイプなら、まずは弱から始めます。


ローターのスイッチを入れると、振動が肛門括約筋のあたりからじわじわと伝わってきます。


そして徐々にアナルを広げていくように、ローターを前後左右に揺らしていきましょう。

ローターが動くことで刺激が強くなっていきます!


刺激に慣れてきたところで、ローターを少しずつ奥へ挿れていきましょう。


この動作をくり返すことで、アナルローターの快感を楽しめるようになっていきます。


すぐにオーガズムに達するほどの大きな快感が得られるわけではないので、アナルの性感帯を少しずつ開発していく感じで、ゆっくり時間をかけることが大切です。

③アナルにローターを挿入したままセックス

Xqt8k4a2uiral8xgwmox

ローターがすっぽり入るくらいまで開発できたら、挿入したままセックスするのもおすすめです。


セックスが終わるまで、ずっとローターを挿れておくのがおすすめ!有線ならパートナーの肛門から伸びたコードがとってもエロくて、興奮すること間違いなし♪


私も、パートナーにコードが伸びているところがエロすぎて、ヤバいって何度も言われたことがあります♪


もちろん、クンニやフェラをするときも、ずっとアナルにローターを挿れておきましょう。


男性の場合はあまり確認できないのが残念ですが、それでもセックスの最中に大好きなパートナーのアナルにローターが入っていると思うだけで、めちゃくちゃ興奮すると思いますよ!


ちなみにおすすめはバックです。アナルが丸見えになって女性からすると、めっちゃ恥ずかしいですが、それが逆に興奮しちゃうんですよね(笑)


男性側からしても、視覚的にめちゃくちゃエロいと思いますし、腰を動かしながらアナルにちょっかいを出すこともできるので、楽しいと思いますよ!

④慣れてきたら全身ローターもおすすめ

慣れてきたら全身をローターで責めるのもおすすめです。


アナルにローターを挿れたまま、乳首にローターをテープで固定して、さらに膣やクリトリスも刺激しちゃいましょう!男性の場合は、両乳首と亀頭を刺激すると◎


よくAVで全身をローターで刺激しているシーンを見かけますが、まさにアレです!


視覚的にもめちゃくちゃエロいのですが、やられている本人もいろいろな性感帯を一気に責められて、ものすごい快感に襲われています(笑)


男性の場合はちょっと恥ずかしいかもしれませんが、プライドは捨ててMっ気全開で楽しむといいですよ!ローターで責められる側が目隠ししてもいいかもしれませんね♪


私はどっちかっていうと責めるほうが好きなのですが、このときばかりはM女になってしまいます(笑)

Hkccavp1uw8n53wuphl6

ではここで、アナルにローターを使うときに絶対に守って欲しい注意点をご紹介します。

①アナルと性器に使うローターは別にする

絶対にアナルと性器に使うローターは別のものにしてください。


実は、しっかり洗浄したあとのアナルなら、ローターに臭いはほとんど付きません。よほどの場合でない限り、便や臭いがローターに付くことはないようです。


しかし、いくら見た目や臭いに問題がなくても、見えない菌が大量に付いていることは確かです。


ですので、いくら綺麗なままであっても、アナルに挿入したローターを性器に使うのはNG!性器に菌が大量に付着して、膀胱炎やカンジダ膣炎などの原因になりかねません。


コンドームを被せて使う場合でも、アナル用と性器用はわけて使ったほうがベターです。

②最初は小さいものを選ぶ

アナルローターはいろいろな形のものがありますが、初心者ならまずは小さいものを選びましょう。


いきなりディルドタイプのような、太めのタイプのローターを使用すると、アナルが裂けてしまう可能性がありますので注意してください。


初心者におすすめなのは、小さくて短いローターか、ビーズタイプのローターです。


ビーズタイプは一見遠慮してしまうような見た目をしていますが、先端が小さいうえに、調節しやすいので初心者向きですよ!

③アナルは時間をかけてほぐすこと

Kkbquhruxc6tarkeowdf

アナルは性器のように、最初から快感を得られるような場所ではありません。


ローターを挿入するのはもちろんですが、挿入前のほぐす段階から、ゆっくり時間をかけて開発していくことが大切です。


先を急いで準備を怠ると、思わぬ怪我や事故の原因になるので、アナルは時間をかけてほぐしていきましょう!

④アナルにローターを挿入する頻度は週2~3まで!

本来排泄器官である、アナルは肛門括約筋によって異物や排泄物を押し出す働きがあります。


しかし、ローターの挿入は肛門括約筋の働きを無理やり抑える行為なので、頻繁に入れると肛門括約筋の機能が悪くなり、肛門の締まりがゆるくなってしまう可能性があります。


アナルが開いた状態になったときは、肛門括約筋の機能を正常に戻し、締りを元通りにするために1~2日は時間を空けてください!


そのため、アナルにローターを挿入する頻度は、最大でも週2~3日くらいに抑えておきましょう。

⑤必ずローションを使うこと!

アナルは女性器と違って、潤滑液が出てくる器官ではありません。


本来、生殖行為で使われる器官ではないので、男性器をスムーズに挿れるための機能が必要ないからです。


ですので、アナルにローターを挿れるときは必ずローションを使いましょう。ローションを使わずに行うと、摩擦によってアナルが傷ついてしまう可能性があります。


アナルにローションを塗るのはもちろんですが、ローターにもローションを塗っておくとより安全です。


なお、体内にローションが入ってしまうことになるので、ローションは安全性の高いものを使いましょう。

①形は初心者か上級者かで選ぶ

Fsemvazkufp0r1i7emx9

アナルローターの形は、初心者か上級者かで選びましょう。


初心者におすすめなのはビーズタイプか小さな卵型・カプセル型のものです。特にビーズタイプは、挿れる量を調節できるため、段階的にアナル開発しやすいアイテムとなっています。


そして上級者になったら男性器を模したディルドタイプがおすすめです。ビーズタイプに比べて、全体的に圧迫感が強くなっているので、小さいローターじゃ物足りなくなってきた人におすすめですよ!

②振動の強弱が変えられるものを選ぶ

できれば、振動の強弱が変えられるものを選ぶと、より気持ちよく感じやすくなります。


最初は小さな振動を与えて、アナルの奥まで挿入できたら振動を強くすることで、直腸内だけでなく性器全体にも刺激が伝わっていき、より快感を得られやすくなりますよ!


最初から強い振動でも問題はないと思いますが、中には不快感を訴える人もいるので、できれば強弱が変えられるものを選ぶといいでしょう。

ここで、アブノーマル子がおすすめするローターをご紹介します!


それが「アナルドラゴン」です。


アナルドラゴンはビーズタイプのローターですが、初心者から上級者まで幅広い人が使いやすいローターとなっています。


見た目はインパクトがありますが、なによりボディにぷにっとした弾力があるので、痛みが感じにくいのが嬉しいですね♪


しかも、好みの角度に曲げることができるので、前立腺やGスポットを刺激しやすいですし、挿入もしやすいです。ちなみに、パール部分の大きさは親指サイズくらいで、長さは約18cmもあります!


初心者はもちろんですが、前立腺をダイレクトに刺激して欲しい上級者の男性にもおすすめですよ♪しかも、振動パターンが6種類も搭載されているのも嬉しいポイントです。


価格もリーズナブルですし、防水加工なのでお風呂場でも使えます♪

アナルドラゴン
アナルドラゴン