Keif3fmgjjw6q2lplncd

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【変態が解説】受精確率を上げる中出しタイミングは?妊娠までの流れや妊活のコツ!

2020.11.17

結婚した多くの男女が次に授かりたいと願うものは子宝ではないでしょうか。妊娠に向けて妊活されている夫婦も多かろうと思いますが、受精タイミングなど正しく理解して計画的に中出しをされていますか?今記事では妊活を効率良く進めるために最低限理解しておくべき点を紹介!

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. 中出しタイミングで受精&妊娠に影響を与える!?
  2. 危険日に中出しした時の受精確率とは!?
  3. 中出ししてから受精・妊娠するまでの流れ
  4. 受精確率をあげるためには中出し前に男女で準備しておこう!
  5. 【女性編】受精確率をあげるための中出し前の準備
  6. 【男性編】受精確率をあげるための中出し前の準備
  7. 妊活前に病院に行って検査を受けとくとなお良し
Qapvwv1azatwksi8fn6x

皆さん、こんにちは!知り合いの多くができちゃった結婚や、子供を授かっており、中出ししたいなぁっと思っている夜遊び太郎です。


皆さんはご結婚されていますか?


ご結婚されている方は、現在妊娠に向けて妊活は行っていますでしょうか?


子どもは授かり物と言われており、確実にできるとは限りません。


何年たっても中々子宝に恵まれない方もいれば、たった1回の中出しで妊娠することだってあり得ます。


セックス回数を増やすして、中出しを頻繁にすれば良いと思われるかもしれませんがそう上手くはいかないのが現状です。


しかし、メカニズムを理解し効率よく行うことができれば、無駄撃ちするより受精確率は上がるのではないでしょうか。


今記事では男女の身体のメカニズムなどを理解したいながら、中出しタイミングや効率良く受精する方法などを紹介していきます。


ただし、あくまで一例ですので、確実に受精・妊娠するものではありません。


参考程度にお読み頂ければと思います。

そんなこと言ったって中出しタイミングってなんだよ!って思われるかもしれません。


中出しタイミングとはつまり、女性が妊娠する確率が高い時期、いわゆる危険日と呼ばれる時期に中出しをすることです。


受精および妊娠確率を上げたいのであれば、この危険日と呼ばれる時期を中心に夜の営みを計画すれば良いのではないでしょうか。


何度も言いますが、危険日に中出しできたからとって確実に受精・妊娠するわけではありません。


しかし、妊娠確率が低い時期よりは、妊娠確率が高い時期に中出しをした方が、受精確率が上がるのはお分かり頂けるでしょう。


今項目では妊娠確率が高い時期…いわゆる危険日について説明していきます。

そもそも危険日とは?

Qw3ixdqkbeqf9u8m48f5

そもそも危険日とはなんでしょうか。


彼女とセックスする時、AV作品でもたま~に出てくる単語ですが、男性の皆さんは理解していますか?


危険日とは女性が排卵する前後の期間のことをいいます。


後述で詳しく記載しておりますが、この期間の中出しは妊娠確率が非常に高いことでも有名です。


彼女やセックス相手が、

Woman1

今日はダメ!


危険日だから~。

と戦々恐々とするのはそのため。


昨今では体温計測・計算といった方法で、危険日となりうる時期をあらかじめ知ることができます。


妊活中であればもってこいの時期ですが、妊活をしていない夫婦やカップルはセックスを避けた方がよい時期でもあります。


しかし体調不良など様々な要因で排卵日がずれ込む可能性もあり、確実にその期間が危険日になるわけではありません。


その辺りも考量しておく必要があります。

危険日に中出しした時の妊娠確率は高くて50%!

X0gpw5m6dx2sh6db5spf

先程もちらっと触れましたが、危険日は妊娠確率が高まります。


いわゆる、危険日や安全日を除く通常の時期の場合、妊娠確率は、20代で約25~30%、30代で約15~20%ほどと言われています。


しかし危険日に中出しした場合、20代だと少なくても約30%、最大だと50%も妊娠確率が上昇します。


妊娠確率が落ちる30代ですら、単純計算で20~40%となるのでこれは非常に高い数値といってよいでしょう。


安全日や通常期間でも妊娠確率が0になるわけではないので、妊娠するタイミングはいつでもあります。


ただ危険日より妊娠確率が落ちるということは理解して頂けると思います。

外出しでも受精し妊娠する確率はある

Ljv0qzmnxkbf9fdwpq4t

妊活している方には関係ありませんが、ここで少し補足させて下さい。


他サイトでも多くの方がおっしゃっていると思いますが、コンドームは通常性病を防止するためのものであり、避妊具ではありません。


そのため、ゴム装着セックスや、生挿入して外出ししたとしても受精し妊娠する確率は十分にあります。


妊娠を望まないのであれば、危険日には挿入しない。


これが妊娠させない最大の方法です、若い方は特に覚えておきましょう。

ここまで中出しするタイミングについて、レクチャーしてきました。


人それぞれ体質があるので、一概には言えませんが、危険日を狙い撃ちにさせた方が、受精・妊娠確率が高まることを理解してもらえたと思います。


では中出しして受精したとして、妊娠に気付くのはどれくらい経ってからなのでしょうか。


この項目で中出しから受精・妊娠の流れを見ていくのしましょう。

【流れ①】女性が卵巣から排卵する

Fyudm2adbkihzug4ktp5

卵巣で生成され成熟した卵子が卵巣から排卵されます。


この排卵される時期が排卵日…先ほど紹介した危険日です。


卵巣から排出された卵子は卵管を通って取り込まれます。


取り込まれた卵子は精子が通ってくる専用の器官で、精子が来るのを待つのですが、排卵された卵子が受精する能力を維持できるのは長くても半日ほどしかありません。


その間に受精できなければ、受精能力を喪失し、役目を失ってしまうそうです。

【流れ➁】中出しによって精子が侵入

中出しされると、精液に含まれる精子が注がれます。


個人差にもよりますが、この時注ぎ込まれる精子は少なくても約2億、多くて約3億個ほど。


そのうち卵子がいる場所に、辿り着ける精子は300個ほどです


ちなみに卵子がいる器官に精子が到達した場合、精子が女性内で生きられる時間は72時間。


つまりこの間で受精しなければ妊娠の第1フェーズにさえいけないということです。


卵子が受精できるのは排卵された6~12時間。


そして精子が女性内で生きられる時間は72時間ですから、受精は奇跡と言ってもよいのかもしれません。

【流れ③】受精し着床したら妊娠

Udkodks8sp714f8ypdzg

さて、ついに精子が卵子と巡り合い、受精したとしましょう。


しかし受精したからといって妊娠したとはいえません。


受精した受精卵が卵管から子宮に移動し、着床しなければなりません。


子宮に降り立ち着床することで、ようやく妊娠確定となります。


ちなみに受精してから、着床するまでは約2週間ほどかかるそうです。

【流れ④】早ければ妊娠3週間頃~体調に変化ではじめる

着床してから妊娠と呼びますが、定義の問題上、着床時点で妊娠3週間とカウントされます。


この時点ではまだ、多くの女性は自覚症状がなく、妊娠したか気付いていません。


しかし、早ければこの頃から着床に伴った出血、つわり、倦怠感といった初期症状が出始めます。


受精しただけではこれら症状は出ないので、これら症状が出たら着床し妊娠したと思ってよいでしょう。


思い当たる節がある場合は、妊娠検査を行ったり、産婦人科へ受診してみることをおすすめします。

P8fdmuqokyhiedpa24mb

妊娠は男女の共同作業です。


そのため受精確率をあげるためには、男女ともに中出しの数日前から様々な準備をしておく必要があります。


これから受精確率をあげるための準備を、女性編男性編に分けて紹介。


どれも本や医学系サイトで閲覧したことのある、科学的に基づいたアプローチばかりです。


確実に妊娠できるわけではありませんが、早く子供が欲しいという方はぜひ参考にしてみて下さいね!

さてまずは受精確率をあげるための中出し前の準備の女性編をお送りします。


多少、先述の情報と重複する部分はあろうかと思いますが、それだけ重要なことだということでぜひ再確認してもらえればと思います。


それではいってみましょう!

①危険日に合わせて中出しをしてもらう

Nkle7slzx78br3poodyy

再三再四、申し上げているように危険日を狙い撃ちにしてセックス・中出ししてもらうことが受精確率を高めるには重要なことです。


排卵された卵子の受精できる時間は6~12時間しかないのは先ほど紹介した通りです。


また妊娠確率や受精・妊娠の流れを見ても、このタイミングの中出しが大切なことだと理解して頂けるといえるのではないでしょうか。

➁週2~3日以上セックスをする

Kubzfsn48riuumgxzcky

数撃てば当たるではありませんが、危険日を中心にして、週2~3日以上セックスし、中出しするのも有効な手段といえるでしょう。


やはり週1日より、週2~3日以上のほうが精子が注がれる量も頻度も多いので妊娠確率は上がるのではないでしょうか。


セックスの感覚は2~3日に1回のペースで行うことが、受精確率をあげるには望ましいでしょう。


なぜこのペースが良いのかは、受精確率をあげるための中出し前の準備の男性編にて詳しく解説します。

女性編に続いて次は、受精確率をあげるための中出し前の準備の男性編を紹介します。


男性の中には、

Man1

えっ!


危険日に合わせればすむんじゃない?

と、時期を合わせてセックス・中出しすれば、男性が準備することなくない?


そう感じる男性もいることでしょう。


でもそんなことありません。科学的アプローチに基づけば男性も危険日に合わせて準備しておくべきことがあります。


どんな準備が必要なのか、見ていくことにしましょう。

①2~3日に1回のペースでセックスをする

Z5honswyeemv3zcugssy

実は射精してから、精液が満タンになるまでには個人差もありますが、2~3日ほどかかると言われています。


つまり最後に射精して2~3日経過した精液は満タン、しかも精子は良質で非常に活きの良い状態だということ。


と、いうことは危険日の2~3日前に射精しておき、危険日に中出し出来れば活きの良い精子をめいっぱい女性に注ぎ込むことが可能というわけです。


また普段も2~3日間隔でセックスをすれば、常に良質な精子をめいっぱい注げるので、妊娠確率は上がるのではないでしょうか。


妊活中の旦那さんはその辺りも考慮して中出しされてみてはいかがでしょう。

➁3日以上精液を溜め込まない

Xgq6qwksbmbwfzikvjzp

精液はあくまで、2~3日貯めたら出すようにしましょう。


と、いうのも精液を3日以上貯めこむと古い精子と新しい精子が混同した状態になります。


貯蓄がいっぱいの状態となると、精子は身体に吸収されるのですが、この際、新しい精子と古い精子は平等にランダムに吸収されていきます。


この時、古い精子が多く残ると、精子の質が落ちるので中出しした時に、すぐに死滅してしまい卵子のいる場所には届かず、受精は起きません。


ですから、最後に射精してから少なくとも2~3日経過してセックスできなければ、オナニーなどで排出し、常に良質な精子を維持しておきましょう。


奥さんによってはオナニーなんてありえないと思う方もいるでしょうが、妊活のためには大事な事なのできちんと説明し理解を得ておいて下さいね。

Ugnrepf9cy1b6zbxjqyt

ここまで受精確率をあげるための、中出しタイミングや準備について紹介していきました。


しかし、だからといって確実に妊娠しないのが残酷なところ。


単純に受精しなかったということであれば、運がなかっただけですが、それだけが理由じゃない場合もあります。


と、いうのも子供が出来にくい身体だったり、精液に含まれる精子が少ない体質などで、妊娠しない可能性があるからです。


そうなってくると、運だけの問題ではありません。


ですから、結婚直後または妊活前の段階で夫婦で検査を受けて、自然妊娠が可能な体質か確認しておくと良いでしょう。


中には体質を知らないまま、長年子作りしているのに上手くいかないという方々もいらっしゃいます。


そういう方々はぜひ検査を受けてみて下さいね!


素人に毛が生えたような情報で申し訳ありませんが、今記事が少しでも役に立ち、妊活が成功するよう願っております。