Cheijodmghmrromqkvgu

風俗関係

CATEGORY | 風俗関係

OLが副業で風俗勤務は今や常識⁈稼げる風俗ジャンルはコレ!

2021.04.05

手取り20万円程の薄給OL時代、一人暮らしだった私は風俗でアルバイトをしていました。贅沢ができない東京暮らしにうんざりだったからです。実は私みたいにOLが副業で風俗勤務しているパターンって多いんですよ!その理由とおススメの風俗、会社にばれない方法を解説します。

この記事に登場する専門家

Qwrmfhn3c1pe9nunc3c0

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

  1. 私もやっていたOLと風俗の二足の草鞋
  2. OLの副業に風俗が向いている理由
  3. 数ある風俗の中でもOLにおススメなのは⁈
  4. OLが風俗店でバイトしても会社にバレないのか?
Tauy0vozbndarqrloqzy

こんにちは!今から3年ほど前までOLと風俗嬢の二足の草鞋を履いていたアブノーマル子です。


未曾有の事態「コロナ禍」で、会社の業績もパッとしない状態、お給料はこの先上がるのか?なんて不安な毎日を過ごしている方も多いのではないでしょうか?


実は私も勢い勇んで東京でOLになったものの、給料は手取りで20万ほど。一人暮らしで生活はカツカツ。洋服はプチプラばかりで、切り詰めた生活ゆえに思い切り遊びに行くこともできず心が荒みそうな時期がありました。


そんな時に飛び込んでみたのが風俗の世界。元々エッチなことが嫌いじゃないタイプだったし、少ない出勤数で結構稼げるし、接客業が好き。ということも相まって、丸3年にわたって二足の草鞋を楽しんで履いていました。


そんな人ってホントにいっぱいいるの??と思ったそこのあなた、こんなアンケート結果があるんですよ。アルバイト情報雑誌が女性200人に聞いたアンケートです。↓↓↓

Zhlqdp0k6r1phcbt8ueh

なんと女性の4人に1人がナイトワークや風俗での勤務経験があるのです。あなたの友達や同僚の中にも、風俗やキャバクラで働いている人がいるのではないでしょうか?


私がそうでしたが、よほど信頼できる友達意外には、風俗で働いていることは内緒でしたからね。どこでみんなにバレるかわかりませんから、普通は周りの人間には言わないものです。


最近金遣いが荒いな・・・なんて感じている親友が、実は風俗で働き始めたってことはあるあるですよ。今回はOLのお小遣いを増やす方法の一つである、意外に多い「風俗勤務」について解説します。

Yzjep1dbkl8ueetmx0o8

私は最初イメクラで働いて、その次にもっと自由に働けるデリヘルに代わりました。今は本気で結婚を考えている彼氏と同棲中なので風俗は卒業しています。


私が働いていたお店にも昼職がOLという女の子が沢山いましたよ。なぜOLのアルバイトに風俗を選ぶ子が多いのか⁈その理由を解説します。

夜遅くまで営業している

OLは当たり前ですが朝から夕方までが勤務時間です。今はテレワークをしている方もいるかもしれませんが、家にいたって納期通りのアウトプットは必要ですし、パソコンにログインしていないと上司にばれてしまいます。


つまり、OLでいる以上、平日の昼間に他の仕事はできないんです。さらには、OLとして一日勤務した後にスーパーのレジで働けますか?体力的にも精神的にもしんどいですよね。


レジで働くとしても、スーパーだったら午後7時から午後10時までの3時間くらいがせいぜいではないでしょうか?その点、風俗なら翌朝3時くらいまで営業しているお店が多いです。


中には24時間営業という店舗もたくさんありますからね。私も翌日が休みという前日にはガッツリと勤務していました。


また、会社の業務では急な残業が発生する場合もあるので、きっちりとしたシフトがあるバイトよりも自由が利く風俗に流れる傾向があるんです。

給料が即日払い

給料日前などの金欠時にこそ便利なのが風俗です。というのも、風俗店のほとんどが働いたその日に給料が支給される「取っ払い制」のバイトなんです。


風俗店の多くが何曜日が出勤日というようなシフトではなく、自由出勤制のところがほとんどです。月1とか月2しか出勤しない子もたくさんいます。なので、月払いではなく日給制のお店が多いんです。


私も給料日前のピンチの時には、予定にない急な出勤をしたりしていましたよ。私がいたデリヘルでは、そんな出勤も大歓迎されていました。


キャバクラなどの場合は日払いできないお店もあるのですが、デリヘルなどは日払いの店がほとんどなので、私的にはとても助かっていました。

結構な額を稼げる

無理のない範囲で働ても結構稼げるのが風俗の強みです。私の場合では、デリヘル時代は平日の夜と土曜日の昼から夜にかけての週2回出勤するようにしていたのですが、大体月に15万円~くらいは稼いでいました。


昼職で手取り20万円弱ほどのお給料だったので、35万円以上のお金が自由に使える状態だったわけです。週に2回くらいなら体力的にもそうそう負担ではなかったし、今よりも若かったので、働きすぎて体が・・・などということもありませんでした。

Woman2

どこかに良い男いないかなー?最近出会いなくてドキドキがないなぁ・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!これはとある有名人も言っていた言葉です。


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』


女性に安心のマッチングアプリはこの2つ!

Ye1a4zsqs2kfnswscxbf

風俗と一口で言ってもいろんな種類がありますよね。デリヘルは事件に巻き込まれそうで怖い・・・というイメージがあるかもしれませんが、私的にはOLの風俗での副業のおススメはデリヘルかなぁと思います。


その理由は・・・

デリヘルは出勤が自由

キャバクラにはシフトがありますが、デリヘルの場合はほぼ自由出勤です。OLだと空いている時間が限られるし、自分の時間も大事にしたいなら、短時間でサクッと稼げるデリヘルがいいのではないかと思います。


上にも少し書きましたが、私の場合はお財布がピンチの時に急に出勤したりしていました。電話さえ入れれば急な出勤も歓迎してくれるお店は多いです。


ただし、箱ヘルの場合は部屋の数も決まっているので、急な出勤に対応できない場合があります。急な出勤を歓迎されるのはデリバリーゆえの強みと言えます。


お金を稼ぎたいし、自分の時間も大事にしたいな、と思ったので私は自由出勤のデリヘルを選びました。

本番がない・話が上手くなくてもいい

デリヘル以上に稼げる風俗としてソープがあります。お店で働いていた時、デリヘルからソープに移る女の子も結構いました。


デリヘルでもオプションで口内発射などがあるので、本番へのハードルが低くなる女の子は多いですね。そうはいっても私にとっては、挿入があるソープはなかなか敷居が高かったです。


あと、ソープでは接客時間が長いので、トーク力が必要というのもあります。指名を取るには、お客さんの多岐にわたる話にもうまく合わせる必要があるので、私にとっては精神的に疲れるのではないかと思いました。


誰とでも話を合わせることができるコミュ力の高い人はソープ向きと言えるかもしれません。

Wnnqq1lohyk7ucb19zeq

性的なサービスに拒否反応がなければ、けっこう稼げるのが風俗店。でも会社や同僚にばれてしまうと面倒なことになります。


最近は副業をOKとしている会社も増えているようですが、それが風俗店となると白い目で見られる可能性は高そうですよね・・・私もそこはかなり慎重になったので、決してバイトをしていることは社内の親しい人にも言いませんでした。


そこで、風俗で働いたときに、会社や同僚に決してバレないように気を付けるポイントを3つ紹介しておきます。

派手にならないように気を付ける

今まで会社からの給料だけで生活していたのが、その倍くらいのお金が入ってくるので、気が付かないうちに贅沢をしてしまうことがよくあります。


私も気を付けていたつもりが「自分へのご褒美」という名前の贅沢でブランドの財布を買い、今までプチプラファッションばかりだったのを、少し高めの洋服に買い換えました。


やはり同じ女性同士の同僚のチェックは、すぐに入りましたね。

Woman2

最近、いっぱい買ってない?

どうしたの?

と、ツッコまれたので、苦し紛れに

Woman1

おばあちゃんから生前贈与されてさ~

ついね。

などとごまかして、それ以降は会社に来るときは今まで通りのプチプラファッションを主に着ていくようにしました。


自分では気づかないうちに派手になったり、金回りの良さが出てしまうものなので、そこは慎重になりましょう。

住民税を必ず普通徴収に

風俗でけっこう稼ぐと確定申告をする必要があります。その時、申告書の住民税の納付方法を「天引き」にしてしまうと、会社以外の場所で稼いでいることが経理課にばれてしまいます。


だからといって確定申告せずにいると、風俗店に税務調査が入ると問題になりますから、確定申告はきちんと行って、住民税は「普通徴収」にしましょう。こうしておくと税金からの会社バレことを避けることができます。

NG地域を作ることもできる

風俗店のホームページではきちんと顔を隠しましょうね。箱ヘルなどではお客さんの顔をモニターでチェックできるので、知り合いに出くわすことを避けることが可能ですが、デリヘルのような派遣型ではそれができないので、行ってみたら上司だった・・・という場合が無きにしも非ずです。


私がいたお店では派遣NG地域が設定できたので、知り合いの多い地域はNGにしていました。女の子が安心して働けるように、こういった配慮をしてくれる店は結構多いので、自分のためにも、そのような処置をとってくれるお店で働くようにしましょう。

Lulu Kushel

男を虜にするバスト、諦めていませんか?


バストに関するお悩みを持つ方にぜひ着けてみてほしいのが、くつろぎ育乳ブラの【Lulu Kushel(ルルクシェル)】


優しく寄せて逃がさない程よいキープ力と軽い着け心地で、睡眠中のバストをやさしくサポート!


しかも、バストアップサロンオーナーが監修しているから、機能・着心地・かわいさ全てにこだわった育乳ナイトブラなんです。


3,000円台から買えるのでお財布にも優しいですよ!