W7eoezdc05jh5npzbzsf

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【スナックママが解説】膣のヒダで変わる名器の種類って?女性のヒダの悩みから名器を人工的に作る方法まで!

2021.08.20

女性器の膣の形状によって、様々な名器と呼ばれる名称があります。女性だからこそ、自分の膣には悩みがあります。女性のヒダには外から見える部分と膣内に隠れている部分もあります。今回は、膣のヒダにまつわる様々な悩みや名器の種類について解説していきます。

この記事に登場する専門家

Fzbzkzjqtrshztwdogka

外専20年の元スナックママ

カトレア

日本人から外国人まで、文字通り世界をマタにかけた国際恋愛を楽しむ行動派。熱しやすく冷めやすい性格で19歳年下から30歳以上の歳の差恋愛、不倫・駆け落ち・結婚離婚と経験値高し。恋の悩みから法律関係まで受けた人生相談は数知れず、親身になって解決します。

  1. 女性の膣のヒダについて
  2. 膣のヒダには個人差がある!
  3. ヒダ部分の黒ずみが気になる!膣のヒダの悩みって?
  4. 女性器の外部のヒダと内部のヒダ
  5. 膣のヒダが多いのが名器なの?
  6. 膣のヒダは人工的に作れる!ヒダ型の名器を作る方法!

▼この記事はこんな人にオススメです▼

・自分の膣に自信がない

・名器について知りたい

・パートナーをもっと気持ちよくさせたい

みなさんこんにちは。デリケートゾーンのお手入れにはちょとこだわりのある、カトレア姐さんです。


膣の話やヒダの話と言うのは、女性が堂々と外で話すにはちょっと抵抗がある人も多いかも知れませんね。


そのため、何か膣関係やヒダ関係での悩み事があったとしても、人に打ち明けにくかったり、相談しにくかったりする事があるのではないでしょうか。


また、男性器と異なり、膣は外部からは見えにくい構造のため、人知れず悩んでいる人も多いに違いありません。


通常女性の場合は、男性がペニス比べをするように膣比べなんてしないですからね。


ですから女性の場合、果たして自分の膣が良い膣なのか、それとも一般的な感じなのか、名器なのかどうか男性に聞いてみない限り良く分からない、と言うのが実際の所なんですよ。


ところが、男性に聞いたところで、その男性が性経験豊富でなければやはり同じで、ハッキリとした答えが得られない物でもあります。


ちなみに、私のアソコは「ちいさいんだろうな、やっぱり」(過去彼談)という事でしたが、それって結局男性のペニスの大きさによっても印象が変わってくるのではないでしょうか。


そんなわけで今回は、膣にまつわる悩みからヒダの具合についてまで、男女両方のさまざまな意見を取り入れつつ、解説していきます。


ぜひ最後までお楽しみくださいね!

まず女性の膣やヒダに関してひとつ言える事は、個人差がかなりある、という事です。


婦人科医にでもなれば、毎日嫌と言うほどいろいろな方の膣を見る機会があるでしょうが、一般の女性たちは友人どうしてお股を広げて見せ合いっこなんてしませんからね。


例え見せ合う機会があったとしても、見えるのは外側に出ている部分のみ


膣の中は一体どうなっているのかは、内視鏡でも突っ込まないかぎり、観察不可能です。


だからこそ起こる、様々な膣の悩みは絶えません。


自分の膣っていったいどうなのかしら。

形状は、一般的なのかしら、見た目はおかしくないだろうか、と思う事は沢山あります。


いっそ男性のペニスのように、外に出ていれば観察もしやすいんですけれどもね。

Woman3

何か楽しいことないかなー?最近出会いなくてつまらない・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』

顔出し不要で出会えるのって安心ですよね!もちろん無料だし、〇inderなんかと違って、紳士的な男性が多いので、おすすめです!

Woman5

顔出し不要だし、友達が使っているから、安心!(32歳/OL

自分で見て確かめてみるのも少し困難が伴いますし、見たところで他人と比べるわけではないので、自分のヒダ部分がどうなのかって気になってしまいます。


膣のヒダに関する悩みって、実は結構多いんですよね。


女性が気になっているヒダの悩みは、結構深刻なんです。

黒ずんでいる

ヒダについて気になっている人が1番多いのは、黒ずみ


皮が薄くて繊細な部分なので、下着の擦れや素材によっては、ヒダ(小陰唇)部分が黒ずんできてしまう事は良くあります。


しかしながら困った事に、「アソコが黒い女は結構遊んでいる」と思われがちで、それが本当に嫌なんですよね。


実際には、セックスの経験が豊富だろうと、逆に処女であろうと、黒ずんでいる人は黒ずんでいると言うのが本当の所です。


また、もともとメラニン色素が多い肌色の人や、黒人女性などのヒダも黒ずみが目立つことがあります。


黒ずみ=淫乱やヤリマンと言うわけではないので、男性の皆さん、安心してくださいね。


黒ずみが気になる方は、天然素材ジャムウを使ったソープなどが黒ずみケアに効果があると言われているので、試してみてはいかがでしょうか。

においが気になる

性病に感染していたり、体調を崩していたりすると膣内のバランスが崩れるため、おりものや膣周辺のにおいがキツくなる事があります。


特に、おりものの異臭がある場合には性感染症の疑いがあるので、恐れずに即婦人科に掛かってください。


臭いがひどいときには、服を着ていても漂ってくるような場合があるため、本当に危険です。


また、排卵前後におりものの量が増える時に、匂いがキツくなるように感じる人もいますし、生理の時にも臭いが強くなるため、男性によっては「女子の生理周期が分かる」なんていう鼻のいい人もいますよね。


他にも、陰毛の処理が甘い人はどうしても不衛生になりやすいため、異臭がする場合もありますね。


体臭の強いタイプの女性は、夏場のムレやすい時期には特に注意が必要です。



どんなに体が柔らかくても、自分の膣周辺の匂いを嗅ぐのは困難ですが、彼氏にクンニをしてもらっている時に「クサイ」とは言われたくないものですよね。


基本的には石鹸などは極力使用せずに、毎日お風呂で清潔にしたり、トイレの時にビデできちんと洗浄したりする事で多くの匂いは防ぐ事ができます。


どうしても石鹸を使いたい時には、市販のデリケートゾーン専用のものを使ってみてくださいね。

大きさが普通じゃないかも?

膣のビラビラ(小陰唇)の形や大きさは、ひとそれぞれ。


でも、彼氏に「お前の大きいな」とか言われるとちょっとドッキリしてしまう事もあるのではないでしょうか。


おっぱいは大きい方が喜ばれるけれども、膣のヒダっていったい大きいのと小さいのとどっちがいいの?って思ってしまいますよね。


パンツからはみ出るような大きさや長さでなければ、ヒダが大きくても小さくても、セックスの時に巻き込み以外の不便はないのではないかと個人的には思います。


私のヒダは「どちらかと言うと小さい」と言われるのですが、それでもセックスの時に内側に巻き込んでしまうような事は起こります。


ちょっと痛かったりします。


昔一緒にサウナに入っていた、同級生のドイツ人の女の子の小陰唇は、ふっくらとしていて後ろから見ただけでも股の間からその大きさが分かるほど大きなもので、自分のものとはかなり異なっていたため驚いた事があります。


肉付きが良くふっくらしているヒダも、ちょっと素敵だなと思いますね。


無い物ねだりでしょうか。


かゆい

女性にとっては結構深刻な悩みのひとつですが、小陰唇のヒダがかゆくなる事があります。


原因はナプキンやライナーなどでかぶれてしまったり、免疫が弱っている時や疲れている時に出てくるヘルペスだったりと、様々。


私は疲れている月の排卵前後に、ヒダ部分にかゆみが出る事があります。


膣入り口のヒダの内側には、バルトリン腺と呼ばれる、膣を潤す粘液(愛液)を出す小さな穴があるのですが、そのバルトリン腺が定期的に詰まってしまうんですよね。


最初はむずむずとかゆい感じですが、1~2日もすると腫れてきて座れない位の激痛になってしまう事もあります。


膣やヒダ部分はとってもセンシティブなので、女性にとっては悩みの多い場所でもありますね。

小陰唇のヒダ

女性器のヒダと言っても、大きく分けて想像するのはふたつでしょう。


ひとつは、小陰唇にあるヒダです。

小陰唇は、女性器の膣の両側にある、いわゆるビラビラ部分の事です。


このヒダが実は結構個性的なんですよね。


薄くて膣口に沿うようにピッタリとくっついているようなタイプもあれば、いわゆるアワビのようにパックリ&ヒダヒダ、と言うような見た目もあります。


他にはふっくらと肉厚で、いかにも吸い付きそうに女性らしい小陰唇のヒダと言うのもありますし、長かったり大きかったりする事もありますね。


セックスの際に膣口から挿入する男性器の事を考えると、ふっくらと肉付きの良い小陰唇(実はすごく少ないタイプです)は、ペニスを包み込むように優しく取り囲んでくれるので、ちょっと嬉しくなる気持ち良さが味わえそうです。


ビジュアル的にも、エロいですよね。


また、小陰唇のヒダがあまりに大きい(長い)と、セックスのピストン運動で巻かれて膣口に入ってしまうという事もあります。


小陰唇のペニス巻き込みは、アクシデントとしては、ちょっと避けたい事項ですね。

膣内の壁にあるヒダ

さて、女性が自分で具合が分かりにくいのが、膣内の壁にあるヒダです。


男性がよく話題にする、女性の「名器」の多くが、膣内のヒダに関しての事項なんですよね。


例えば女性が指を入れてみても、膣内の壁にある「ヒダの様子」は感じにくいものなので、実際に膣内のヒダと言うものがどんな風になっているのかを知らない女性は多い事でしょう。


また、知ったところで別に…と言う感じではあるのですが、このヒダの良し悪しで男性が性行為の時に一喜一憂するのだったら、実際自分の具合はどんな感じなのか、知ってみたい気はしますよね。


自分の膣内のヒダの状態が知りたい場合は、セックスする相手の男性に聞いてみる以外の方法はなさそうです。

男性が意外に気にするところ。それはデリケートゾーンの臭いです。


せっかく良い感じにデートしてお泊り・・ってなっても、変なニオイがしちゃったらすべてが台無し!


ハーバルラクーンナチュラルミストは、雑誌ananで1位にも輝いた人気商品。まだ使ったことない人、初めてケアをする人にピッタリです!

昔から「名器」と言われている膣の形状には、実は「ヒダの様子」を形容しているものが多くあります。


それほど、膣の内側のヒダと言うのは、男性に通常とは異なった快感を与えると言うわけですね。


まずは「ヒダ系」の名器に見られる特徴を見ていきましょう。

ミミズ千匹と数の子天井

名器の名前は、一風変わったものが多いですよね。


良く知られている「ミミズ千匹」「数の子天井」と言うのは、膣内部のヒダを表現した名器の名称として知られています。


実際には、千匹のミミズの中にチンコを突っ込んでみたい男性はあまりいないかも知れませんが、膣の内部のヒダの数が多く、また通常よりも幅があるため、ペニスへの密着力の良い状態の事をミミズ千匹と呼びます。


膣のヒダがまるで吸い付くように密着し、うねるように動くのが特徴で、実際には7万人に一人くらいの割合でしか存在しない、かなり貴重な名器です。



また、数の子天井と呼ばれる名器は、膣の内部(正常位で女性の腹部分)に小さな粒々が密集している様に、ざらざらしている状態の膣を呼びます。


Gスポット部分に膨らみがあるのが特徴で、ペニスの出し入れをする時に一番感じやすい亀頭部分が上手く擦れるため、通常よりも気持ちの良い名器とされています。


数の子天井の持ち主は、1万人に一人の割合だそうですが、それでも結構見つけるのは困難でしょうね。

ヒダの数は通常の倍以上!

名器と呼ばれる人の膣のヒダは、一般的な人のヒダの数よりもはるかに多い傾向があります。


一般的な女性の膣内部のヒダが50本程度だとすると、約100本もある事になります。


…ヒダの数が一般的に50本って、想像していたよりもずっと少ないですね。


それだけヒダが密集していれば、敏感な男性の亀頭で感じる事の出来る感覚は、全く異なったものになるでしょうね。


中で何かがうごめいているような感覚という事で、ミミズ千匹と言うネーミングはまさにピッタリ。

ヒダの深さにも違いが!

名器を持つ女性の、膣内のヒダは、実は幅にも違いがあります。


一般的な女性のヒダの幅は、約2ミリ程度と言われています。


いくら亀頭が最も敏感な部分だと言えども、2ミリのヒダの間に挿し込んだ時に、一体どれくらいの感覚が味わえるのでしょうね。


それに比べ、名器と呼ばれる女性のヒダの深さは、3ミリとやや深い傾向があります。


3ミリの深さのヒダを以てもペニス全体を包むのは不可能ですが、2ミリのヒダが50本よりも、3ミリのヒダが100本と考えると、その快感の違いは容易に想像できそうですね。

ヒダが老化する!?

女性の膣の老化が話題に上る事が多い昨今ですが、膣の内部が老化によって潤いがなくなったり硬くなって収縮しなくなることはよく知られています。


年齢と共に、セックスの時に濡れにくくなったなと感じる女性もいるでしょうが、濡れにくいのは膣の老化の合図です。


その上、加齢とともに膣の内部のヒダまで失くなってしまうと聞くと、せっかくの名器も残念としか言いようがありません。


女性ホルモンの分泌量が減ってくると、肌の張りがなくなったり白髪が増えてきたりと、見た目にも年齢を感じる事は、40代を超えた辺りから自覚する方も多いでしょう。


しかし、膣のヒダまではノーチェックだったのではないでしょうか?


私の経験からいうと、女性ホルモンの分泌を促して、少しでも老化速度を遅らせるにはやっぱり、セックスをする事・恋愛をする事・ドキドキする事が大事です。


恋をすると肌つやが良くなるように、定期的なセックスは膣の潤いを保ってくれます


膣のヒダがツルツルになってしまわないように、女を磨いて積極的にセックスもしたいですね。

どんなに頑張ったとしても、名器と呼ばれる膣のヒダは生まれつきのものです。


ましてや7万人にひとりの名器を持つなんて言うのは、よっぽど強運の持ち主としか言いようがありません。


ところが、そんな名器を「名器整形」で簡単に作れる方法があるんですね。


膣整形を行っている美容外科クリニックではおなじみの方法ですが、ヒアルロン酸を注入する事で、膣の内部・正常位でペニスを入れた時に床に当たる部分に人工的に突起を作り、当たって気持ちの良いイクラ畳と言う名器を作る事が可能です。


その他にも、ヒアルロン酸を膣内に注射する事で、膣内を狭くしてキツイ膣をつくり上げたり、膣内部にヒダを成型で来たり、突起のある膣にできるなんて、膣に自信を持ちたい女性にはぴったりの方法ですね。


ヒアルロン酸は、時間と共にだんだんと体内に吸収されてしまうので、名器を永遠に持続させることは不可能です。


しかし、その施術時間はたったの10分程度。


彼とのセックスをより充実させたい方や、最近セックスがマンネリの方、旦那さんをもっと悦ばせたい方など、膣整形の需要は今後ますます増えそうですね!

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


ここ数年、マッチングアプリを使う人が増え、何かと話題ですよね。

こんな人におすすめのアプリを紹介します!

・日常に程よい刺激が欲しい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!特に女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


また、30代の女性でもパパを見つけることが可能だそう。お金持ちのオジサマが使っているみたいですね。

Woman2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

Woman3

20~30代の男性もたくさんいて、すぐにご飯連れて行ってくれるし、他のアプリより使いやすいな!