Mukixubfh1wthmneeyca

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【風俗嬢が解説】Hのマナー意識している?男女必見のセックスの作法を紹介!

2021.01.14

普段何気なくするパートナーとのHも、やはりしっかりとしたマナーを持って挑むことがなければ、せっかくの愛情も徐々に冷めて言ってしまうもの。では具体的にHのときのマナーにはいったいどういうものがあるのでしょうか。今回は男女別にHのマナーについて解説します。

この記事に登場する専門家

Akugwaexfyrj25slen6s

愛の伝道師道産子アラサーママライター

根本あおい

35歳を過ぎて性欲マシマシの主婦ライター。9個上の夫と1歳の娘を育てながら、日々恋愛やセックスについて熱く考えている。ただの変態である。

  1. Hのときには必ず守って欲しいマナーというものがある
  2. 男性に覚えてもらいたいHのときのマナーとは?
  3. 女性に覚えてもらいたいHのときのマナーとは?
  4. Hのマナーがしっかりできた男性とのエピソード
Cfzknraae3m2v5tn0xqb

こんにちは、一緒にいる時間が長くなればなるほど、お互いの距離が近くなっていき、マナーを守ることが減っていきますよね。


マナーを守れなくなってしまうことが重なっていくことで、離れたくなるような原因になり、付き合うとか結婚とかってこの繰り返しなんですよね。


どうも!道産子主婦ライターの根本あおいです!


なんか最初の方からすごくいいこと言ったような気がしたけど、ここからHの話をするなんて全く想像がつかなかったですよね(>_<)


ということで今回はそんな親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように、男女間で極力守ってもらいたいことがあるHのなかにあるマナーについて解説します。


付き合い始めの頃などはちゃんとできていたマナーでも、意外と忘れてしまったりおろそかにしている部分もあるのではないでしょうか。


そんなことが重なってしまえば嫌われてしまう原因にもなりかねませんから、どのようなマナーがあったのかを、どんなことに気をつけなければならないのかを確認しましょう。


この記事では関連記事についてもHにまつわる内容を紹介した記事を掲載していますので、Hについて悩みがある方はぜひそちらもチェックしてみてください♪


それでははじめに男性に覚えてもらいたいHのマナーについて見ていくことにしましょう♪

Ux4kgfofkkv3plqtdpxq

どんなときでも女性は自分とHをする際、男性には基本的なマナーを守ってもらいたいと考えているもの。


そうしてもらうことで自分を大切にしてくれていると感じることができるからです。


では女性はどういった点を重視してもらいたいと考えているのかを見ていきましょう。

①爪や口など、Hで使う部分は清潔にしておいて欲しい

Woman1

女の体に触れる部分は清潔にしておいて欲しい。(30代/保険外交員)

Woman1

自分の爪や手にどれだけのばい菌がいるのかもう少ししっかり考えて欲しい。それでかゆみや病気の原因になることをもう少し理解してもらいたい。(30代/専業主婦)

やはり女性が一番大切にして欲しいと感じているHのマナーは、女性に触れる部分を清潔に手入れしておいて欲しいという点でした。


爪の間にもばい菌がたくさん潜んでいるため、手マンなどをしたことでかゆみが生じてしまうこともあるため、男性の皆さんは重要ポイントとして覚えておくと◎

②避妊具は必ず持ち歩き、しっかり使ってもらいたい

Woman1

コンドームを持ち歩くのは男として当たり前のことだと思う。(30代/専業主婦)

Woman1

オンナにコンドーム用意させる男とか論外でしかない。(30代/ライター)

妊娠を望まないのであれば、男性にコンドームを持っていて欲しいという女性も多数。


男性が使うものですし、それはごくごく普通のことだといえますよね。

③おもちゃもいいけど自分の体で感じさせる努力をして

Woman1

手抜き間がハンパじゃない。(20代/学生)

Woman1

自分の実力のなさを露呈していることに気づけと思う。(30代/看護師)

おもちゃをつかうことで興奮度も増しますし、普段では感じることのできない感度を得られます。


ですがHが盛り上がるとは言えど毎回おもちゃを使われてしまえば手抜き感を感じる女性も少なくありません。


ある程度は男性のテクニックで感じさせて欲しいというマナーを重視している女性が多いんですね。

④自分好みのHを私に押しつけないで欲しい

Woman1

AVに感化されすぎたHでこちとら興奮なんかしませんから。(30代/公務員)

Woman1

もっと女寄りでHについて考えて欲しい。(20代/フリーランス)

AVに感化されすぎてそのままHにも取り込む男性って多いんですよね。


しかもそのプレイが女性も感じていると思っていることが多いため、女性はそんな彼とのHにウンザリしてしまうことがあります。


彼女のことをしっかり熟知したHを取り入れて欲しい、それが当たり前だと思っている女性も少なくないんですね。

⑤ある程度興奮できるようにフレグランスを付けて欲しい

Woman1

汗臭すぎるとさすがにそんな気も無くす。(20代/OL)

Woman1

フレグランスも男のたしなみでしょ。(30代/ライター)

デートや外出先でHをするのであれば、ある程度香りのケアもして欲しいと考えている女性も存在。


汗臭かったり体臭がキツすぎると、いくらHのムードになっても、その香りに包まれることを考えると盛り上がるものも盛り上がれなくなってしまいます。

⑥乳首などに生えるちょっとした毛を処理して欲しい

Woman1

舐めて欲しいところはある程度ケアしててほしい。(30代/保育士)

Woman1

毛が当たってかゆくて気になって集中できない。(20代/学生)

乳首やおなかにちょろっと生えた毛も、できることなら処理して欲しいと考える女性もいました。


なんとなく不潔な気がしてしまうことが多いため、男性はいますぐチェックしてみましょう。


チョロ毛って舐めたり吸ったりするときにすっごく気になるんですよね…。

⑦ちょっとしたケアを怠らないで欲しい

Woman1

女の体や気持ちに寄り添ったHができる人の方が印象はイイ。(20代/OL)

Woman1

毎回聞かれるのは面倒だけど、やっぱり「こんな風にされるのどう?」とか気に掛けてくれるのは嬉しい。(30代/フリーランス)

どんな風に感じているのか、痛くはないかなど、こまめに気に掛けてくれると嬉しいという意見も多くありました。


ただ入れて動かして終わるだけではなく、お互いにしっかりと楽しめているかを逐一確認するのもとても大切なことですよね。

⑧興奮できるプレイをある程度覚えて欲しい

Woman1

私好みのHをもっと研究して欲しい。(30代/専業主婦)

Woman1

私がどんなHが好きなのか、もう少し興味を持って欲しい。(20代/看護師)

ワンパターンなHではなく、やはりいろいろな体位などを取り入れてもっと楽しめるHを研究して欲しいという意見もありました。


Hに興味があるだけまだまだ可能性はありますから、しっかりと話し合いができればすぐに改善できるポイントです。

関連記事はこちら

Woman2

どこかに良い男いないかなー?最近出会いなくてドキドキがないなぁ・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!これはとある有名人も言っていた言葉です。


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』


女性に安心のマッチングアプリはこの2つ!

Vpogxfiywwhdiiufaeiu

ではつづいて男性が思っている、女性に知ってもらいたい・やっていて欲しいマナーについて見ていきましょう。

①激しくしごかないで

Man1

早く終わらせようとしてる感が否めない。(30代/公務員)

Man1

なに?面倒くさい?って思う。(30代/自営業)

多くの男性が思っていることとして激しくしごかないで欲しいという意見。


最初から強く激しくシゴかれてしまうと、「早く終わらせたいのかな」、「したくなかったのかな」と感じてしまい、逆にヘコんでしまうことがあるんです。

②もっと感じるようにいろんなプレイで攻めて欲しい

Man1

もっと攻めて欲しい!(20代/学生)

Man1

いろんなことをしてもっと楽しみたい!(20代/フリーランス)

自分だけが責められようとせず、もっとこっちも攻めて!と思う男性も多いよう。


もっと気持ち良くなりたかったり、もっとエロい彼女を見たいという気持ちからこのような心理が働いているんですね。

③キスのときは目を閉じてて欲しい

Man1

ガン見されてるのと目が合ったときオモクソ笑ってからは、ちゃんと目を閉じててwって思った。(20代/学生)

Man1

なぜ見ているのか…?(30代/自営業)

キスをするときくらい目をつぶっていて欲しいという意見も多くありました。


筆者はあまりにイケメンな男性とキスをするときは、何度か目を開けて彼のアゴのラインや目を見つめてキスをすることがあるのですが、これがまた興奮するんですよ…

④演技をするくらいならハッキリどうして欲しいか伝えて欲しい

Man1

演技するくらいならハッキリどうして欲しいか伝えて欲しい。(20代/公務員)

Man1

演技してるって聞いたときは衝撃だった。どんなことをされたいのかもっと話し合う必要があるのかなと感じた。(20代/看護師)

自分のタイミングだけでHを懇願されると、女性のなかにはどうしても感じている演技をして早く終わらせてしまうことが多いですよね。


男性もさすがに気づいている人もおり、演技をするくらいならどんなHがしたいのか、どんなふうにされたらもっと感じるのか教えてよ!と思う男性も少なくないんですね。


筆者から言えば「探せ、すべての感度はそこに置いてきた」の一言に尽きます。

⑤なんかリアクションして!

Man1

マグロ過ぎて草も生えない。(30代/フリーランス)

Man1

露骨にイヤがってる空気出してるのがイライラする。(30代/自営業)

リアクションがなさすぎたり、マグロすぎて見てるだけでイライラしてしまうといった男性も少なくありません。


結婚していたり、2人の関係性が長くなってくるとこのような状態になりやすいので、ここは女性ももっと男性のことを考えてHを楽しむ工夫をするようにすることが大切だといえます。

⑥精子の量でオナニーしたのか量らないで!

Man1

精子の量ではかるとか阿部定かよって思う。(30代/公務員)

Man1

オナニーとHは別ものだしもっと寛容になって欲しい…。(30代/自営業)

筆者の友人に、彼の精子をまず1回口に出して量を確認するという女性がいます。このように精子の量を確認して浮気をしていないか、どれだけオナニーしたかを確認することはやめて欲しいという意見もありました。


男性にとってはやや重く感じさせてしまいますから、量が少なくても口に出して問い詰めるようなことはやめておきましょう(精子は口に出してますけど)

⑦チンコ触っておいて途中でやめないで欲しい

Man1

その気にさせておいて家事するとか正気の沙汰じゃない。(20代/看護師)

Man1

嫌いじゃないけど最後までする時間は作って欲しい。(20代/公務員)

遊び半分でチンコを立たせておいて、そのまま自分の仕事や家事をするのはやめて!という意見もありました。


筆者はかなりしてしまうことがあるのですが、そのあとのやや我慢汁が出たチンコを咥えるのが好きでやってますゴメンなさい。

⑧安全だからと中出しを誘わないで

Man1

絶対アブないと思うから誘惑してこないで欲しい。(20代/ライター)

Man1

そんなトラップには乗りません!と思いながらも甘えたくなる自分がいて悔しい。(30代/フリーランス)

中に出すことが気持ちいいのは男性だけでなく女性に当てはまることもあります。


精子が中に出ることでチンコの動きがとてもエロく、筆者はかなりで好きなのですが、安全日だからという怪しい一言で中出しを要求してくるのはやめてという意見もありました。

関連記事はこちら

Zx2o5agdxfxchgftxwgu

Hのマナーがしっかりできていた男性と知り合ったのは、まだ私が20代前半の頃。


そのときPCMAXという出会い系アプリで友達を作ることが好きだった私は、比較的話の合う3つ上の男性といい雰囲気になりました。


毎日電話やメールなどをしていたので、私のなかでは付き合っているような感覚でした。


あるときそんな彼と会うことになったのですが、見た目はどことなく間宮祥太朗に似た雰囲気の人で、穏やかでとても楽しい時間を過ごしていました。


そしてふたりでカラオケに行くことに。

2人きりのカラオケでも一緒に寝ても何もナシ!

2人きりでカラオケに行ったものの本当にただ歌うだけ。


ある程度会う回数も増えて彼と一緒にお泊まりをしても手を出してくることはなく、逆に

Woman1

(男色なのかしら…)

とやや心配に思っていたのですが、彼は全く手を出してきません。


私が、

Woman1

したくならないの?私に魅力ないとか?w

というと、彼は驚いた表情をし、一言、

Man1

違うよ、真剣に付き合っていたいからそんな簡単に手を出すとかはしたくないんだよね

とめちゃくちゃ紳士的な返し。


思いのほか真面目すぎる彼に一瞬で落ち、その日から付き合うことになりました。


それでもそこから1ヶ月ほどHがないままだったのですが、はじめてHをした日はとても思い出深いものでした。


どういったことが嫌いなのか、どういったことをされたいのか、しっかり聞いてくれた上で、お互いに楽しめるHできたからです。


クンニをして欲しいと言えばイクまでしてくれ、私がフェラさせてと言うとさせてくれる、とても精神衛生上落ち着いて楽しめるセックスができたのは彼が最初で最後でした。


彼とは3年ほど交際していましたが、転勤になってしまったことで別れてしまいました。


それでもきっとどこかで女性のことをしっかりと考えたHをして、女性に深く愛されているのではないかなと思っています。


Hのマナーが完璧な男性と知り合うならここから☆

Lulu Kushel

男を虜にするバスト、諦めていませんか?


バストに関するお悩みを持つ方にぜひ着けてみてほしいのが、くつろぎ育乳ブラの【Lulu Kushel(ルルクシェル)】


優しく寄せて逃がさない程よいキープ力と軽い着け心地で、睡眠中のバストをやさしくサポート!


しかも、バストアップサロンオーナーが監修しているから、機能・着心地・かわいさ全てにこだわった育乳ナイトブラなんです。


3,000円台から買えるのでお財布にも優しいですよ!