happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category性交関係

女の子のからだの仕組みを公開!性生活のために知っておこう!

女の子のからだは男の子のからだより秘密が沢山あり、性感帯や成長に応じたホルモンバランスの変化や乱れが激しくなり、その分体調や成長に変化が出やすいとされています。今回は幅広く女の子のからだについて焦点を当てていきたいと思います。

この記事に登場する専門家

ライターDOsのサムネイル画像

3桁の男を食べた女

ライターDOs

趣味は旅行とカフェ巡り。初体験は学生の頃、モテ期が遅い割に今に至るまでの経験人数は3桁(正確な数字を覚えてない)。 気分に流されやすいこともあり男性経験が多い割に恋愛経験は思ったより少ないのは玉に瑕。

性感帯がいっぱい!女の子のからだの仕組みとは

こんばんは!ライターDOsです。


人間のからだというのは不思議なもので、特に女の子のからだは成長やホルモンバランスの変化などで得られる性欲の大きさや快感が左右されることがあります。


ある日突然、ムラムラするときや、気分的にセックスがしたくない時はありませんか?

筆者も気分にムラがあるタイプでムラムラして「今日はセックスがものすごくしたい!」と思う時もあれば、気分的にセックスもしたくないし、何なら一人でいたいと思う時もあります。


今回は女の子のからだの仕組みや仕組みを利用したより女の子のからだを気持ちよくする方法などをご紹介します。


オナニーやセックスの場でもこの知識は大活躍することも間違いなしなので、ぜひ覚えてみてくださいね。

女の子のからだは思春期から変わり始める

女の子のからだは男の子のからだより性的快感を得やすい場所も多く、部位によっては男の子より女の子の方が性的快感を拾いやすく、感じることもできるといわれています。


ではなぜ女の子と男の子のからだにはこれほどの違いがあるのでしょうか。

まずは性欲にも関係してくる女の子のからだの成長からご紹介します。


女の子のからだが成長し始めるのは思春期からといわれており、最初は陰毛が徐々に生えていき、初潮を迎え、女の子のからだはだんだん大人になる準備を始めていきます。

女の子のからだが成長はホルモンバランスや変化が強く関係してくるとともに、性欲の有無も左右されてきます。


ホルモンは子供の身体では作られないものですが、思春期に入り、女の子のからだが大人になる準備を始める段階で徐々に作られていきます。


こうして年を重ねていくにつれて、18歳を目途にからだの作りが大人になっていきます。

ホルモンバランスは性欲にも関係してくる

性ホルモンは女の子のからだ作りに深い関わりを持ちます。女性ホルモンの代用的なエストロゲンというものは女の子のからだの身体作りのためには必要不可欠のホルモンになります。


女性の身体から分泌するホルモン、男性ホルモンの一種であるテストステロンは女性の場合、陰毛の発毛を促せたり、性欲関連にも深く関わりを持つホルモンになります。


この男性ホルモンの分泌量の有無で性欲に変化が出たり、陰毛の濃い、薄いにも関わりがでてくるそうです。

女の子のからだと性器。気持ちよくなるための仕組み

次は女の子のからだの性器の作りについてみていきましょう。

女の子のからだというのは複雑で、性器の部位で得られる快感の違いが出たり、役割の違いもでてきます。

知れば知るほど興味深いのでぜひ参考にしてみてくださいね。

クリトリスは性的快感を得るのに特化している

女の子のからだの性器で重要で快感をベストで感じやすい場所がクリトリスです。

女の子のからだの性感帯の中でも特に認知度も高く、質の高い性的な快感を得ることができます。


このクリトリスは別名陰核とも呼ばれており、女の子のおちんちんとも呼ばれるほど衝撃に弱く、軽いタッチでも身が震えるほどの気持ちの良い快感を感じることができます。


クリトリスは男性器のように排尿器官や射精機能などはなく、体内的、体外的に特にこれといった目立った役割はありません。


ただ、性的快感を感じるのに特化した部位となり、性交の際はここを気持ちよくさせることでより強い快感とペニスを受け入れる準備をさせます。

陰唇もペニスを受け入れやすくするためにあるので愛撫してあげると◎

女の子のからだについているまんこにはさまざまな部位が集合しています。その中でもクリトリスの次に目立ち快感を得られる場所が大陰唇、小陰唇といったまんこの中の部位を守る部位たちになります。


大陰唇は脂肪組織でもあり、ぷっくりとした形をしています。撫でる、叩くといったアクションでも気持ちの良い快感を感じることができます。


小陰唇は膣口や尿道を覆うように配置されており、クリトリスの包皮に繋がっている部位になります。

クリトリスの包皮とつながっていることから、快感にも弱く、クリトリスを触る前の前戯の段階でよく弄られる部位のひとつでもあります。


その役割は尿道や膣口を外部から守ることと、ペニスを受け入れやすくするためです。

【女性向け】安心に出会えるアプリ!

話している人物の写真:女性3

何か楽しいことないかなー?最近出会いなくてつまらない・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

顔出し不要で出会えるのって安心ですよね!もちろん無料だし、〇inderなんかと違って、紳士的な男性が多いので、おすすめです!

話している人物の写真:女性5

顔出し不要だし、友達が使っているから、安心!(32歳/OL)

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

女の子のからだは性欲が強くなる周期がある

女の子のからだは不思議なもので、その性欲はホルモンバランスや精神的ストレスなどによって大きく左右される傾向があります。


その性欲とホルモンバランスに大きく関わってくるのが生理周期。

この生理周期によって、えっちがしたくなる期間、そうでない期間を大まかに分けることが可能なんです!

生理周期で性欲に変化がでてくる?

女の子のからだにおいて人生の半分以上は向き合わなければいけない生理周期。

この生理周期でホルモン分泌量も変化が起き、バランスにも影響がでてきます。


例えば、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が増える生理後から排卵期前までの期間は比較的性欲が低い傾向にあり、逆に排卵期は性欲のピーク。排卵後から生理前の期間はエストロゲンの分泌も低下し、男性ホルモンの配分が増える傾向にあるため、性欲の強い時期とされています。


ストレス状況やその人の体質により変化しますが、覚えておくといいいですね。

筆者も比較的このタイプであり、ストレスが溜まりすぎるとエッチがしたくなくなる傾向にあります。

女の子のからだで分泌するホルモンのそれぞれの役割

女の子のからだで活躍するホルモンたちの種類を簡単に把握していきましょう。

これを把握しておくと周りよりも一歩先の性に対する知識を身に着けることもできます。

エストロゲン

エストロゲンは女性ホルモンの中でもなくてはならない存在で、女の子のからだらしいからだ作りには欠かせない要素になります。


例えば、女性が妊娠や出産をするためにはこのエストロゲンの存在が不可欠で、この働きによって生理不順などの少女の改善を見込めるともされています。


妊娠、生理において欠かせない女性ホルモン、これがエストロゲンです。

テストステロン

テストステロンは陰毛の発毛の他に筋肉の増大や骨格の発達にも関係してくるホルモンです。


男性の場合は睾丸で95%ほどのホルモンが分泌されるのに比べ、女性は卵巣でこのテストステロンが作られます。その量は男性が作るテストステロンの量の約5%~10%とされています。


ミトコンドリアという細胞内にある物質で、テストステロンはこのミトコンドリアを健康に保つ効果があることからアンチエイジングにも役立てれるといわれています。

プロゲステロン

プロゲステロンは黄体ホルモンのひとつで、妊娠などにも作用があります。

子宮内膜の環境を整え、体温を上げる役割があり、受精卵が着床しやすくする働きなどがあります。


妊娠、そして出産を願う女性にとっては欠かせないホルモンであり、これらを考えている人にとっては必ずを表現をしてもいいほどに話題に上がりやすいホルモンです。

体験から語る性欲が強い時の女の子のからだの鎮め方

女の子のからだは排卵日が近づくと性欲が強くなる傾向の体質を持つ人が多いです。

まんこが濡れたり、膣が異様に暖かい時は「ああ、今とてつもなくセックスがしたい」と筆者は思います。


こうなったら体の疼きは止めることもできず、自分の性欲に悩んでしまう時もありました。

自分の性欲の強さを自覚して、性欲の強い時期に合った方法で快感を得ましょう。

特に排卵日の時は妊娠する確率が高いので、性行為は禁物。


なるべくオナニーで性欲を沈めるのがポイントです。


オナニーをする際は指でも◎ですが、筆者の場合はディルトなどを使って疑似セックスでイメージと妄想で補いながら気持ちよくなっています。


ある日のことを一例でご紹介すると、その日は朝から体が疼いて仕方がなかったのですが、女の子のからだですので、仕方なく、より高い快感を得るために寄るまで性的な快感を得るためにオナニーを我慢していました。


我慢することでより性的な快感を体が拾いやすくなるので、夜、暗い自分の部屋の中で声を抑えながら一心不乱で狂ったようにオナニーをしていました 笑


女の子のからだの仕組みを理解し、焦らし、我慢するということを覚えれば最悪な状況でも、最高の状態で性欲を沈めることもできます。

【パパ活】安心に出会えるアプリ!

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


ここ数年、マッチングアプリを使う人が増え、何かと話題ですよね。

こんな人におすすめのアプリを紹介します!

・日常に程よい刺激が欲しい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!特に女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


また、30代の女性でもパパを見つけることが可能だそう。お金持ちのオジサマが使っているみたいですね。

話している人物の写真:女性2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

話している人物の写真:女性3

20~30代の男性もたくさんいて、すぐにご飯連れて行ってくれるし、他のアプリより使いやすいな!

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99