happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category風俗関係

【元風俗嬢が解説】デリヘル嬢は待機時間になにをする?稼ぐための下準備はこれ!

デリヘル嬢の中で一番苦となるのが待機時間でしょう。お客さんの入りが良ければそんなに待機時間を待たなくていいのですが、自分に人気がなかったり、お客さんがいないとデリヘル嬢としてはどうしても待機時間を持て余してしまいます。今回はそんな待機時間についてです。

この記事に登場する専門家

ライターDOsのサムネイル画像

3桁の男を食べた女

ライターDOs

趣味は旅行とカフェ巡り。初体験は学生の頃、モテ期が遅い割に今に至るまでの経験人数は3桁(正確な数字を覚えてない)。 気分に流されやすいこともあり男性経験が多い割に恋愛経験は思ったより少ないのは玉に瑕。

なんでデリヘルには待機時間なんてあるの?

こんばんは!元風俗嬢でありデリヘルでの勤務経験もあるライターDOsが今回はデリヘルの待機時間について解説していきます。

デリヘルにおける待機時間とはお客さんが来るまでの間の風俗嬢が待つ時間のことを言います。


この待機時間をうまく使う人もいればうまく使えずに待機時間の長さと空虚感から病んでしまい、辛くてやめる人までいるほど。

風俗はお客さんが自分に支払う料金がそのままお給料に反映されるので、お客さんがこないと稼げないどころか収入0円なのです。

ずっと待機していたけどお客さんが来なかったなんてざらにあります。


そういった苦しい待機時間だからこそデリヘル嬢の高みを目指すためにうまく時間を有効活用してみましょう。

お客さんがこないと仕事にならないから

そもそもなんでデリヘル嬢に待機時間なんてあるのでしょうか。

さきほども少しだけ触れましたが、答えは簡単でお客さんがこないとそもそも風俗嬢の出番はないからです。


お店のただのスタッフさんは運営管理が仕事なのですが、風俗嬢に至ってはお客さんに性サービスを提供するのがメインの仕事であり、それ以外のお仕事はデリヘル嬢の仕事ではないのです。


また、お客さんが支払う料金が給料となることと、お給料が完全歩合制がほとんどなので、成果がないと報酬が得られないのです。

お客さんが来るのを誰かしら待たなければいけない

もちろん、固定客などがついていてあらかじめ決められた時間に予約されているのであれば、その分待機時間が少なくて済みますが、固定客がついていない新人や、フリーのお客さんばかり相手にしている風俗嬢は、予約してくれるお客さんがいない分、お客さんが少なければそれに比例して待機時間は長くなります。


じゃあ、お客さんがいないなら待機しなくていいじゃんと思うかもしれませんが、それでは店が成り立ちません。



開店時間いつフリーなお客さんが来ても相手にできるように一定数の待機時間がある風俗嬢の存在が必要不可欠。

そして風俗嬢もいつくるかわからないお客さんを待つために時間を過ごしているのです。

待機時間はデリヘル嬢において避けては通れない道です

このことから風俗嬢にとってもお店にとってもお客さんが来るまでの待機時間は避けては通れない道。

勤務時間内にお客さんが来なくてもお茶を飲んで帰れば収入は0。

1日お店にいたのに稼ぎは0円なんて想像するだけで怖いです(汗


長時間待機するくらいなら帰るなんて意見も時々いますが、それを繰り返していたら稼げたはずのお金を稼ぐことができないため、そういった面でもデリヘル嬢の待機時間は嫌でも我慢して耐えしのがなければいけないでしょう。


ちなみに筆者も風俗嬢時代、お客さんが1日こなくて帰った日もありました。2日だけでしたが、本当に地獄でしたね。

デリヘルの待機時間は皆なにをしてるの?

デリヘルの待機時間はお客さんの入りにもよりますが、他の嬢の予約や数少ないフリーのお客さんを他の嬢に取られてしまったりすれば1日お客さんが取れなかったなんて事態もあり得ます。


下手したら開店時間から閉店時間までずっと待機していなければいけないことも可能性としてはあります。

さすがにここまでは珍しいですが、そんなデリヘルの長時間待機時間ではどんなことをしているのでしょうか。

メイク直しや次の接客をどうするかの戦略を練る

待機時間の間はなにをしているかは人に寄ります。

寝たり、携帯を弄ったりなんて風俗嬢もよくいますが、多いのはメイク直しをしたり、次の接客をどうするかの戦略を練ったりなどですね。


お客さんの相手をしているとフェラをしたり、キスをしたりしてメイクが取れてしまいます。


最悪お客さんが顔を舐めまわしたせいで化粧が崩れてしまったなんてこともよくあります。

ちなみに、顔を舐められるのは風俗嬢が客にしてほしくない行為のトップクラスに入ります(汗


次のお客さんに万全な体勢で臨めるように戦闘力をより高めるためのメイク直し、お客さんに好印象を抱かせるための接客戦術を練り直す人もいます。


それが次の稼ぎにもつながるのですから、お金を稼ぎたい向上心のある風俗嬢は率先しておこなうでしょう。

本を読んだり写メ日記をあげる

することがなければ本を読んだり、待機時間の間に写メ日記を上げる女の子もいます。

写メ日記とは風俗嬢の写真付きのミニブログのようなもので、お店の女の子のページで見ることができます。


写メ日記は自分の指名獲得、興味を持ってもらえるための欠かせないコンテンツで、これを拘りぬいてあげる人と面倒くさがってあげない人とでは指名率にも違いがでてくるのです。


写メ日記は多くのお店では強制ではないものの、していると自分の有利な方へ働くのは間違いありません。

外出をする

メイク直しもしたしすでに写メ日記を上げていてそれでも暇だなんて人もいます。

そんな場合は外に行って気分転換をしますね。

なにも待機時間は事務所や待機所で待つだけではありません。


要はお客さんが来た時にすぐに接客できるように準備ができていればいいので、すぐに連絡が取れるようにだけ準備をしてお店の近場の喫茶店でのんびりしたり、近くの商業施設でウィンドウショッピングするのも自由です。


この辺は一般的な職業と比べると自由度があるかもしれませんね。

待機時間が億劫になったら外にいってストレス発散と息抜きをするといいですよ。

【女性向け】安心に出会えるアプリ!

話している人物の写真:女性3

何か楽しいことないかなー?最近出会いなくてつまらない・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

顔出し不要で出会えるのって安心ですよね!もちろん無料だし、〇inderなんかと違って、紳士的な男性が多いので、おすすめです!

話している人物の写真:女性5

顔出し不要だし、友達が使っているから、安心!(32歳/OL)

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

他のデリヘル嬢は待機時間が短いのになんで自分だけ長いの?

周りのデリヘル嬢とくらべていつも自分だけ待機時間長いなんてこともあるかもしれません。

周りが普通に稼げている中で自分が稼げなかったら、どうしても比べてしまい気分的にも落ち込んでいしまいますよね。

なんで自分だけ待機時間が長いのでしょうか。

単純に自分に魅力がないから

たまたまお客さんがいないということもありますが、頻繁に待機時間が長いのなら単純に自分に風俗嬢としての魅力が足りてないからということもあり得ます。


例えば、行為中事務的にこなしてお客さんを不安にさせたり、そっけない態度などをお客さんに取っていませんか?


基本的にお客さんは女の子に優しい存在ではあるものの、自分が「楽しくない」と判断すればあっさりと他の女の子に乗り換えます。


お客さんと接するときは常にこの人と接客するチャンスは1度しかないと思っておくとサービスの質にも力が入りますよ。


より的確で質の良いサービスをすればお客さんも喜んでくれますし、「次回もこの子を指名しよう」とお客さんも答えてくれます。


待機時間が他の子より長いなら今一度サービスの質の面で見直してみましょう。

待機時間がいつも長いなら他のお店に行ってみましょう

お客さんの入りが総合的にいって少ないならお店の方に問題があるかもしれません。

例えば立地条件や、総合的なサービスの質が悪いなどですね。


待機時間が長くてお客さんもつかないなら早々に見切りをつけて別の稼げそうなお店に思い切ってチェンジしてみましょう。


もしかしたら前のお店より稼げるかもしれません。

元風俗嬢の待機時間の長い一日

総合的に風俗業を長くやっていれば待機時間を過ごすこともよくあります。

ピンサロなどの回転率が高いお店であれば総合的な待機時間は短いかもしれません。


しかし、デリヘルはピンサロと比べるとお客さんの回転率も高くないため、予約が入っていないとどうしても待機時間が長くなってしまいがち。


そんなお茶を飲んだ1日をご紹介します。


ある日、雨が降ってて天気の悪い日でした。

この時は予約も入ってなく、待機している女の子が多かったのです。


その時働いていたお店はフリーのお客さんは新人に積極的に回すお店だったので、そこそこ務めていた筆者は新人がお客さんを取る中、ぼけーっと眺めていました。

話している人物の写真:男性1

今日人あんま来ないね~

話している人物の写真:女性1

そうですね。珍しいですね~。

雨だからですかね~

風邪が流行していた季節ということもあり、ずっと待ってましたが結局1日お客さんは着ませんでした。


次の日は予約も入っていたので性的サービスの力も入ったものですが、やはり長時間待機と女の子がお客さんに呼ばれる様をみるのは個人的には気持ちのいいものではありません

(笑


風俗嬢的には他の風俗嬢はライバルですから(笑

ライバルが1円でも儲けているのを見ると「自分が接客したほうが絶対金にできるのに」なんてずっと思ってました(笑

筆者、変なプライドが高いのかもしれません(笑

【パパ活】安心に出会えるアプリ!

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


ここ数年、マッチングアプリを使う人が増え、何かと話題ですよね。

こんな人におすすめのアプリを紹介します!

・日常に程よい刺激が欲しい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!特に女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


また、30代の女性でもパパを見つけることが可能だそう。お金持ちのオジサマが使っているみたいですね。

話している人物の写真:女性2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

話している人物の写真:女性3

20~30代の男性もたくさんいて、すぐにご飯連れて行ってくれるし、他のアプリより使いやすいな!

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99