Syitlk0mr3nq4cdjg1rc

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【風俗嬢が解説】ごっくんフェラは男性のあこがれ!そのまま飲んじゃう女子はどれくらいいる?

2021.02.17

女性が男性器をフェラチオした後、フィニッシュの精液を飲む「精飲」行為を通称ごっくんと言います。AVなどで頻繁に行われている性技のため一般的にもする事だと思われている節がありますね。今回は、男性のごっくんフェラへのあこがれと女性の本音について見ていきましょう!

この記事に登場する専門家

Fzbzkzjqtrshztwdogka

外専20年の元スナックママ

カトレア

日本人から外国人まで、文字通り世界をマタにかけた国際恋愛を楽しむ行動派。熱しやすく冷めやすい性格で19歳年下から30歳以上の歳の差恋愛、不倫・駆け落ち・結婚離婚と経験値高し。恋の悩みから法律関係まで受けた人生相談は数知れず、親身になって解決します。

  1. フェラのあとのごっくんは男の夢?
  2. フェラのあと精液をごっくんした事のある女性は?
  3. どうしてごっくんフェラをするの?
  4. ごっくんフェラを喜ぶ男性は多い!?
  5. 初めてのエッチでごっくんフェラをしても大丈夫?
Figzfc8vgyxlkitzkxwg

▼この記事はこんな人にオススメです▼

・ごっくんしてほしい

・してもいいか迷っている

・パートナーをもっと気持ちよくさせたい

みなさんこんにちは。

とりあえず、お付き合いした男性の多くのモノをごっくんしてきました、カトレア姐さんです。


男性って、ごっくんされたがりますよね。


あれはひとえに日本のアダルトビデオの影響だと思うのですが、実際AVの撮影で使われているのは本物の精液を使わない事も多いようです。


そりゃそうですよね!

あんなに大量に精液ぶちまけられていたら、女優さんも病気になってしまいます。


中には、企画モノでギネス記録を狙って本物を飲んでいたり、汁男優なんて職業もありますけれどもね。


それはともかく、私もフェラチオについては嫌いではありません。


特に、お付き合いしたての相手だとやっぱり悦ばせてあげたい気持ちが大きくなり、ついサービスが行き過ぎてしまいますね。


基本的に外国人男性は、あまり女性の嫌がる事をしない傾向があるのですが(レイプと間違われたくない自己保身のためだと思われ)、AVでセックスを学ぶ日本人男性の中には「ごっくんはして当たり前の行為」くらいに思っている人が多く、時々驚かされます。


今回は、セックスの行為として特に男性に人気の行為「ごっくんフェラ」について男女の違いや女性の本音を語っていきます。


ぜひ最後までお付き合いくださいね!

Dahirwubnavpwrqpvqws

まずは、女性の中でフェラチオの後精液を飲んだ事がある人の割合を見ていきましょう。


フェラチオ自体、処女にはちょっときつい行為ではあるため、やはり年齢が上がるにしたがってごっくん経験も増えていくようです。


ごっくんフェラは、大人の男女関係にある行為だと言えそうですね!

飲んだ事のある割合は4割越え

ごっくんフェラの経験のある女性は、セックス経験のある女性の中で約4割ほどです。


精液を飲む行為を愛情と考えている人もいれば、強制されるべきではない行為と考えている女性も多くいます。


また、進んで精液を飲む女性の中には、アダルトビデオの影響から「口に含んで飲んであげると男性が喜ぶもの」だったり、「口から少し垂らしてエッチに見せるもの」と言う認識でいるため、頑張って飲んであげているという人もいます。

30代までに経験する事が多い

10代後半でセックス経験がある若い人の中でも、フェラチオやごっくんの経験がある人はそれほど多くありません。


男性の多くは、精液を「排泄物」「汚いもの」のように捉えているため、女性に飲んでほしいと言いにくいという事情もありますね。


これがセックス経験が増え色々な女性とのお付き合いを繰り返すうちに、自分のセックスの嗜好や相手にやってほしい行為を伝えられるようになります。


AVなどを頻繁に見る事によって様々な性戯を覚えたりする事から、自然にごっくんフェラに対するあこがれのようなものが芽生えてきます。


私の初めてのごっくんフェラの経験は、大学時代に付き合っていた彼氏とでした。


やはり、ひとり暮らしの学生はAVを好きなだけ見る時間もあり、彼女とセックスする時間も十分にあるため、マンネリ防止の意味や旺盛な好奇心により、様々なセックスを試してみたくなるのだと思われます。


30代前後にもなると、女性の方もセックス経験値が上がってきて、ごっくんフェラの経験者のパーセンテージも自然と上がってきます。

Woman2

どこかに良い男いないかなー?最近出会いなくてドキドキがないなぁ・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!これはとある有名人も言っていた言葉です。


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』


女性に安心のマッチングアプリはこの2つ!

Ciaj0twltzoqcd2e1ghv

それでは、なぜ女性はごっくんフェラをするのでしょうか。

そのきっかけは、どういったものだったのでしょう。


女性目線で、ごっくんフェラについての意見や感想をご紹介します。

彼氏にお願いされたから

やはり、女性が初めてごっくんフェラの経験をしたのは「彼氏にお願いされたから」と言う理由に限ります。


あまりAVを視聴しない女性の中には、彼氏にお願いをされるまで「精子を口に射精する行為」自体を知らなかった、と言う人も多いのではないでしょうか。


そして、まさかそれを飲んで欲しいと言われるとは、思ってもみなかったでしょう。


女性の中で、彼氏に「生理だからクンニして、経血を飲んで欲しい」とお願いする人はほぼいません。


男性の言うごっくんフェラは、女性が彼氏に生理の経血を飲むようにお願いするのとほぼ変わらない位のインパクトだと思ってください。

1度だけだと言われて断り切れなくて

断っても食い下がってきた場合です。


男性って「1度だけ」が好きですよね。


1回でいいからヤらせて1回でいいから挿れさせて、1回でいいから…と好きな人に何度もしつこく喰い下がられると、つい「じゃあ1回だけだよ?」とOKしてしまう女性も多そうですね。


女性も「1回くらいだったら私も経験してみるのもアリかな」とつい思ってしまいます。


やってみない事には、ごっくんフェラと言う行為がどんなものか分かりませんし、精子の味なども分かりませんからね。


好奇心旺盛な女性は1度くらいやってみようかな、と思うでしょうし。

また、AVの見すぎでしょと考えている女性の場合は「信じられない!」「変態!」と思います。

してみたらそんなに嫌じゃなかった

実際に、フェラ好きな女性と言うのは存在します。


男性のおちんちんは好きな人のモノならば愛しく感じるものですし、フェラでよがっている男性を見ているのは、結構快感だったりするので、私も好きです。


自分の攻めで感じてくれている男性を見るのは、嬉しいものですよね。


その辺りは、男性が女性を悦ばせたい気持ちと、あまり変わらないでしょう。



また、ごっくんフェラの初体験の場合、フェラをしていたら男性が我慢できなくて射精してしまった、と言う場合もありますね。


ごっくんフェラをしてみたらそんなに嫌ではなかったという女性の場合、セックスの度にしてあげていると言う人もいるでしょう。


ごっくんを嫌がられない男性の精液は、大概薄かったり味やにおいがあまりなくサラッとしているという事も挙げられます。


飲みやすければ、まあ飲んであげてもイイかなと思うんですよね。


実際に、卵の白身みたいにネバッとしてドロッとしている濃い精液は、本当に飲みにくいですからね。

気分によりけり

フェラをしてあげても、口内発射をされても、飲む・飲まないはその日の気分、という事もあります。


別に飲んでもいいけど、特に飲みたくない日、と言うのもありますよね。


飲みたくない日にはティッシュに吐き出したり洗面所に行って出したりしていますが、まあ飲む・飲まないは気分次第、という事が実際には多いのではないでしょうか。


また、体調によってどうしても飲めない日や飲みたくない日もありますよね。


具合の悪い日に、精液なんて飲んだらそのまま吐いて寝付いてしまいそうですからね。

T6xlrxajxwzurpweyyrq

次に、女性にごっくんフェラをしてほしい男性の気持ちについて見てみましょう。


男性はなぜ、それほどまでに女性に自分の精液を飲んで欲しいと思っているのでしょうか。


精液を飲んでもらった時に、男性が感じている気持ちにはどのようなものがあるのでしょうか。


実際に何人かの男性に聞いた、男性の気持ちについて見てみましょう。

自分だけの女という気持ちになる

男性は基本的に、自分の精液を「汚いもの」と考えている事が多いです。


それは、精液自体が尿道から出てくるという事も原因のひとつでしょう。


しかし男性は、自分の精液を飲んでもらう事により、その女性に「自分のもの」「自分だけの女」と言う気持ちが芽生える事があります。


少し所有物的な感覚ですが、女性も身体を開いた相手を、「自分の男」と思う事があります。


これは女性にも何となくわかる感覚ではないでしょうか。

愛情を感じる

本来なら「汚いもの」のはずの精液を飲んでくれる女性に対し、嬉しくなると同時に、愛情を感じる男性もいます。


自分の事を愛していなかったら、精液なんて飲んでくれるわけがないと考えるからです。



ちなみに、女性の中にも精液を「排泄物」のように汚いと感じる人はいますが、どちらかと言うと少数派です。


なぜなら女性は、精液が生殖のために必要なものと本能的に分かっているからでしょうね。


キレイと言うわけではないですが、糞尿のような余計な排泄物と言う気持ちは、私も感じていませんね。


キスするのが嫌じゃないように、また、女性の愛液のような「分泌液」に近いイメージで見ています。

征服欲を満足させる

男性はどこかで「女性を征服したい」と言うような本能を持っている事が多いようです。

男性の本質的なものなので、その強さには強弱はありますが…。


征服欲と言う表現は、ひどく印象が悪いですが、そもそも男性と言う性は女性に対してだけでなく自分の周囲に対してリーダーシップのような感覚を持ち合わせている、と言えば分かりやすいかも知れませんね。


セックスの時に相手に精液を飲ませる行為は、そのビジュアルと言い行為と言い、男性の征服欲を満足させているのですね。


私は女性ですが、セックスで相手を服従させるときの満足感のような気持は、良く分かります。

口に出したいけどごっくんは強要しない

男性の中には、フェラをして欲しいけれども、ごっくんはちょっと…と考える男性もいますね。


フェラは純粋にペニスを摩擦する行為で気持ちがいいので、できれば女性にやってもらうと嬉しい。


そして、フェラでそのままフィニッシュすると、どうしても口の中に発射してしまう事になる。


それでも「そんなもの飲んじゃダメ」と慌ててティッシュを持ってくる男性にも、何度かお目にかかった事があります。


基本的に男性は「精液を汚いもの」と認識している事が多いので、どうしても自分が飲めない物を相手に飲ませようと思わなかったり、そんなもの飲んだら身体に悪そうと思ったりする事はあるようです。


あくまで、人によります。

申し訳ないから…

一度だけですが、ごっくんどころかフェラすらも申し訳ないと拒否する男性のお相手をした事があります。


私は好きな人だったら喜んでいる顔や感じている顔が見たいので、できればしてあげたかったのですが「そんなところ口に入れるもんじゃないよ」という考えの人も少数派ですが存在していますね。


まあ、実際の割合は私の男性遍歴でもたったひとりだけなので、大多数の男性はフェラやごっくんが好きと考えて問題なさそうです。

世の中にはマッチングアプリがたくさんあって迷いますよね。


ちゃんと出会うには、目的に合わせて選ぶ必要があります。


そこで、1人1人に合ったアプリが見つかるよう、LINE上で簡単に回答できる5つの質問を用意しました。


全て『登録無料』の中から厳選しているので、気軽にやってみて下さい!

Kpemgzybc2e7cjqugnbo

さて、それでは初めて男性とお付き合いをした時や、新しい恋人と初めてセックスをする時に、ごっくんフェラをしてあげると喜ばれるのでしょうか。


20代後半や30代など、そこそこいい歳になれば、過去にも男性とのお付き合いの経験があってもおかしくない訳ですから、極端にカマトトぶった処女性は求められません。


それでもフェラチオ位ならまだしも、最初のセックスでごっくんまでしてあげると、実際にはどう思われるのかもちょっと興味がありますね。


さっそく見てみましょう!

Man1

最初のエッチではごっくんはナシでしょ。他の男のも飲んでいたのかなと想像すると萎える。

ごっくんフェラはやはり「かなり親密な関係」のイメージもあります。


最初のエッチでごっくんまでされると、過去の男を想像させると言う意見は貴重ですね。


特に初めての相手とのエッチは、相手がどんなセックスをするのかなとお互いに想像しているものです。


それが想像以上に激しいセックスだと、男性はつい「過去の男の影」を感じずにいられないというわけですね。


どちらかと言うと、シチュエーション的にも「フェラして」「ごっくんしてよ」と男性自身で持っていき「え~嫌だ」と言いながら「飲んじゃった」みたいなシチュエーションの方が嬉しくなるものなのでしょう。


「精液なんて初めて飲んだよ~」みたいなのもOKですね。

Man1

彼女の方が経験豊富そうで、付き合う事に不安を覚えた。

女性の方がイケイケで、初エッチで自ら進んでごっくんフェラをしてしまった場合のパターンです。


自ら進んでごっくんフェラをする女性に「こいつ、やりマンだな」と感じる男性は少なくありません。


また、女性の方がセックス経験が豊富だと、つい不安になったり、過去の男性と比べられたくない男性の場合、躊躇してしまうという事もありますね。

Man1

付き合い始めはたくさんイチャイチャしたいのに、フェラやごっくんをされたらキスもできなくなる。

精液は汚い物と感じている男性の場合、「フェラの後キスをされたくない」と思っている人は沢山います。


でもセックスの最中って、相手がちょっと嫌がってる事をわざわざやってみたくなったりするんですよね。


それは女性も同じなので、口に精液を含んだままキスしてやりたい、と思ったのは私だけではないはず。



しかし、そのような行為は、かなり本気で男性にキレられます

男性は自分の精液をそれくらい嫌がっている人も多いですね。


だったら女に飲ますなよ…と思わないでもありませんが、セックスの後イチャイチャしたいのに、ごっくんされたらキスをするのに躊躇う…と言うのは男性らしい意見ですね。


実際クンニの後にキスされても、女性はあんまり気になりませんからね。

Lulu Kushel

男を虜にするバスト、諦めていませんか?


バストに関するお悩みを持つ方にぜひ着けてみてほしいのが、くつろぎ育乳ブラの【Lulu Kushel(ルルクシェル)】


優しく寄せて逃がさない程よいキープ力と軽い着け心地で、睡眠中のバストをやさしくサポート!


しかも、バストアップサロンオーナーが監修しているから、機能・着心地・かわいさ全てにこだわった育乳ナイトブラなんです。


3,000円台から買えるのでお財布にも優しいですよ!