Rnd2wv8hoiqdrm332jwq

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【エロ女子が解説】おっぱいは後ろから愛撫した方が感じる!その訳と愛撫方法を伝授!

2020.11.27

おっぱいで感じさせる時、体勢で感度が変わることをご存知ですか?今回はおっぱいを愛撫する時、女性は後ろから刺激される方がより感じるんです。今回はその訳とその愛撫方法をご紹介します。おっぱいでより相手を感じされられるようになっちゃいましょう!

この記事に登場する専門家

Ye6rykqqvvgfibelunal

弄ばれ経験多め女子

すぃーとぽてとまま

純粋な恋愛をしていたはずが気づいたらただ好きな人にカラダを許してしまうだけの軽い女になってしまった!そんな時を経て色んな人と身体を重ねてしまい色んな経験をしてきました笑

  1. おっぱいの攻め方は前から?後ろから?
  2. 女性は後ろからおっぱいを触られる方が感じるのはナゼ?
  3. 後ろからおっぱいを触るオススメ方法3選!
  4. 女性がより感じるおっぱいの愛撫方法とは?
  5. 私が体験したドキドキが止まらない後ろからのおっぱい攻め
V1xryzsv5yavrdohd5mw

どうも、弄ばれ経験多め女子のすぃーとぽてとです。


私は恋愛体質で、過去に沢山の男性に純粋に恋をしてきましたが、すぐに相手に体を許してしまいがちで結局そのまま弄ばれて終わる恋ばかりしてきました。


そのせいか、気づいたら数え切れない程多くの人と体を重ねてきてしまいました。(笑)


そんな中で色んなプレイを経験して、色んなプレイを重ねていく中で気持ちいいセックスもすればするほどわかるようになりました。

そして今ではエッチが大好きと言える程変態になってしまったと自覚しています。(笑)

外見からするとかなりムッツリ女子です...。(照)



突然ですが、男性の皆さんに質問です。

女性は体勢で感じ方が違うのをご存知ですか?

おっぱいを前から揉まれるのと、後ろから揉まれるのとでは感じ方が全く違うんです。

では、前からと後ろからではどちらが気持ちいいと感じられるのか。


それは状況や人にもよりますが、比較的後ろから揉まれる方が女性は気持ちいいんです。

一体なぜだと思いますか?

それには女性の心理や状況が大きく関わっているんです!


今回はそんなおっぱいを愛撫する時、もっともっと女性に感じてもらえるようなちょっとしたテクニックをご紹介します。

女性にもっと感じてもらいたいと思っている男性の方必見です。

X8m6tfphkjyaoiarwupv

女性は後ろからおっぱいを愛撫される方が感じやすいのはどうしてなのでしょうか。

それは、先ほども少しお話ししたように女性の心理と状況が関わっているんです。

まずは女性が感じやすいのはどんな状況にあった時なのか、どんな感情が芽生えた時なのかについてご紹介していきます。

支配されている感覚に陥る!

女性は後ろから抱きしめられると相手に支配されている感覚になってドキドキします。

同じように、後ろからおっぱいを愛撫されると支配された感覚になってかつ弱いところを刺激されるので余計に興奮するんです。


後ろからなので、後ろから何をされるかわからないドキドキ感があって正面から愛撫されるよりも断然感度が増します!


また、ドキドキ感とは別に男性が背後にいることによって安心感があるという場合もあって、これも女性の心理的に気持ちが満たされます。

気持ちが満たされると刺激にも敏感に反応して気持ちいいとより感じるようになるんです。

後ろから守られている感覚に満足するとより感じやすくなる!?

先ほど少しご紹介しましたが、男性後ろにいることによって安心がんを得られることもあります。これは、相手に守られているような感覚になるからです。

この感覚になると、女性は気持ち的に満たされてより感じやすくなります。


これは、相手から愛されていると感じることが出来ることによって気持ちが満足するからです。

愛されていると感じることで、女性は嬉しい気持ちと共に心が満たされます。

それによって、相手からの刺激を受け入れやすくなるので、いつもの刺激もより感じやすくなって敏感になることがあるんです。


エッチの時に男性から”好きだよ”などの相手を愛しているという気持ちを伝えるだけでも相手の感度はかなり変わってくるんですよ!

Mな女性は特に好む!

後ろから愛撫されて気持ちいいと感じる女性は圧倒的にMな女性に多いとされています。

後ろから彼の好きにされるという状況にドキドキしてより感覚が敏感になるのはMな女性に多くあることです。


Sな男性からしても女性を好きにいじめられるのは嬉しいことですよね。

女性からしても後ろから何をされるのか、どんな風に愛撫されるのかドキドキしながら快感を楽しむことが出来るのでSMプレイとしても後ろからおっぱいを愛撫するのはオススメです。

Uk1znevphci0sldjsjoh

おっぱいは後ろから愛撫した方が女性が感じやすい訳をご紹介したところで、ここからは早速後ろからおっぱいを愛撫する時のオススメの方法をご紹介していきます。

女性が感じやすくなる心理と状況を利用して後ろからの刺激でより女性が気持ちよくなる愛撫をマスターできるといいですね!

テクニック①壁に押し寄せる

女性がドキドキする状況を作るための方法として、壁に押し寄せておっぱいを後ろから愛撫する方法が1つあります。


これは、壁に押し寄せることによって狭い空間で女性を支配している状況を作ることが出来るので、女性がドキドキすること間違い無しです!

また、狭いところでエッチをすると少しいけない場所でしているような非日常的な感覚にもなるのでより興奮します。


この状況の中で後ろからおっぱいを揉みほぐし、乳首を刺激されてしまったら女性は気持ち的にも状況的にも満足して逝ってしまうかもしれませんよ!

テクニック②手を拘束する

女性の両手を縛ったり、自ら持って上にあげさせた状態でおっぱいを後ろから愛撫する方法も、女性がドキドキする心理と状況にドストライクにハマる相手をより気持ちよくさることが出来る方法の1つです。


まず拘束されたらドキドキしないわけがありませんよね(笑)

抵抗出来ない状況で、相手の好きにされる。

でも後ろから愛撫されるから何をされるのかわからない。

この状況に女性はドキドキすると共に興奮すること間違いなしです!


鏡の前などで拘束させた状態を見せながら後ろから相手をいじめるのもより興奮するエッチが出来るのでオススメですよ!

テクニック③濃厚な強引キスをしながら...

後ろから女性の顔を無理やり引き寄せて強引にディープキスをしながらおっぱいを愛撫する方法も、女性が犯されているような感覚になってよりドキドキするのでオススメの愛撫法です。


キスをされることで、女性の心理的にも相手から愛されていると感じて気持ちも満たされます。

まさにラブラブなエッチが出来る上に、お互い興奮してより感度も上がる素敵な愛撫方法です!

Zop1ihonmz28jyxhdfue

状況や女性の心理を利用して、相手をより気持ちよくする方法だけではなく、せっかくなら後ろからおっぱいを刺激する方法もマスターしてみませんか?

ここからは、あなたのテクニックをより高めて更に女性のおっぱいを気持ちよくさせてあげる方法をご紹介していきます。

愛撫法①強引な揉みほぐし攻め!

やはり後ろからおっぱいを愛撫する時は大胆に乳房を求めるように揉みほぐすのがエロチックで女性もドキドキする愛撫法です。


左右のおっぱいを片方ずつの手でそれぞれ強引に揉みほぐすように大きく動かしながら愛撫しておっぱいの感触を楽しみながら乳房を触ってみてください。

谷間が出来るように寄せたり、下から上へ持ち上げて揺らしてみたりと大胆に動かしておっぱいをいじめるように愛撫するのもオススメです。


私自身も後ろからおっぱいを揉みほぐされると力が抜けそうになるくらいドキドキして蕩けるような感覚になります(笑)

愛撫法②集中乳首攻め!

どんな女性もおっぱいで一番弱いのは乳首です。

この乳首攻めも後ろから行うことでより感度を上げることが出来ます。

更に、テクニックとして最初は後ろから乳首が当たるか当たらないかくらいの距離で焦らすようにして愛撫します。


それから次第におっぱいにしっかり触れるように触っていき、乳首に指がしっかり当たるようになったら、そのまま指先を使ってくりくりと乳首の側面をつまんで転がすように刺激すると、ほとんどの女性はその刺激に弱く、声を上げて喘いでしまうこと間違いなしです。


乳首の先端もあえてはじめは焦らしプレイで意地悪して遠回しに触るところからスタートして、徐々に刺激を強めていくと、興奮する上により感度も増して反応も敏感になります。

愛撫法③上も下も同時攻め!

後ろから女性がされたい愛撫法として、おっぱいと同時に下も指で犯されたいと思う女性はMな女性をメインに比較的多いんです!


おっぱいを愛撫されていると、次第に下も触ってほしくなることは女性はよくあることなんです。

そこを同時にいじられることがあれば、どちらも快感で満たされておっぱいもより気持ち良くなります。


また、上も下も犯されている状況にまた興奮するんです。

後ろからおっぱいを刺激した後、次第に下の方にも手を回して徐々に同時攻めにしていく流れがオススメです。

焦らしを入れながらゆっくり楽しめるとより感度も増してドキドキなエッチが出来ますよ!

Asc55prgzdl4azimte6p

最後に私が実際に体験したものすごく気持ち良かったおっぱい攻めをお話します。

後ろからおっぱいを愛撫するときの流れなど、参考にできるところは是非使ってみてくださいね!

薄暗いラブホテルで...

ドキドキする環境としては完璧な状況でした。

ラブホテルで彼とエッチした時のことですが、その時の部屋が薄暗くてエッチが始まるともうそのムードに一直線になるくらいエッチに集中出来る環境でした。


もともと部屋の感じが少しゴージャスな感じのデザインで、ラブホテルの照明は薄暗いか少し赤みのかかった部屋が多いのでエッチする環境としては照明を含めてバッチリなところが多いですよね。


そんなラブホテルでエッチした時は、夕飯を外で食べて休む部屋として利用したので部屋に入った途端、お酒も回っていてキスした瞬間からスイッチが入って二人で蕩けるようなエッチが始まったのを覚えています。


SMプレイの流れで次第に後ろからおっぱいを愛撫された

ディープキスが終わると彼が強引に私を壁に押し寄せてきて、後ろから服を脱がしそのまま私のおっぱいを大胆に揉みほぐしてきました。


背中には彼の舌が這うように舐めまわされていて、それに反応しながらもおっぱいの愛撫が次第に乳首に集中してくると、より敏感に反応して声を上げてしまうくらい気持ち良くなっていました。


乳首は摘まれたり、側面を指でクリクリされたり、手のひらで乳首の先端を転がされたりして、いろんな快感が身体をめぐってきてドキドキが止まりませんでした。

後ろからおっぱいを刺激されるので次に何をされるかわからず余計に興奮していました。


背中をキスしたり舌を這わせたりしながらおっぱいをまんべんなく愛撫され、身体は次第にビクビク震えるほど感じてしまうようになっていました。


上と下の同時攻めからの挿入

おっぱい攻めが終わったかと思えば、そのまま片方の手が下の方に伸びてきて、指が私のクリトリスに優しく触れるのがわかりました。


撫でるように、軽く擦れるような刺激に身体はよりビクビク反応してしまい、その間ももう片方の手はおっぱいから離れることなく、ずっと私が一番弱い乳首をつまんでクリクリする愛撫法でひたすらいじられていました。


下からも徐々に刺激が激しくなってきて、高速でクリトリスを指で撫でるように動かされると、立っていられなくなるくらい足がガクガクしてきて、壁に手をつけてないと崩れてしまうくらいに気持ちよくなっていました。


指がどんどん中に入ってきて、おっぱいは乳首攻めをされ続け、指は2本がズボズボと中を刺激し続け頭は真っ白になりそうなくらい感じていました。

後ろからおっぱいも下の方も好きにされているのを自分で見ることが出来るのでものすごく興奮しました。


そのあと、後ろからバックで挿入されて壁に手をついた状態で激しく後ろから突かれました。

おっぱいを両手でわしずかみされながら犯されるように腰を振られ、すぐに私は逝ってしまいました。


皆さんもおっぱいを愛撫するときは後ろから犯すようなイメージでおっぱいをいじめてみてくださいね!