Nhwwrzfkovnevx71rdom

風俗関係

CATEGORY | 風俗関係

【風俗王が解説】30代から風俗デビュー!どんな女性が好まれる?

2020.11.16

「働き方改革」というフレーズが世の中にはびこっていますが、風俗業界でも、女性の働き方が大きく変わっています。最近では30代で風俗デビューを果たす女性もかなり増えているのです!ではどんな30代の女性が業界では好まれるのでしょうか?

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. 30代の女性が風俗デビューする理由とは?
  2. 30代でも風俗デビューは可能!どんな女性が好まれる?
  3. 30代の風俗求人は盛況?どんな女性が求められている?
  4. 30代でも風俗で活躍できる?どんなテクニックがあればいい?
  5. 30代の風俗嬢とセフレになった体験談
Wb89ccol5mxirumvqmkn

みなさん、こんばんは!


久々に西新宿の某ソープランドにお邪魔しますと、新人さんの大半が30代の女性だったので、ちょっぴり驚いてしまったおじさん、夜遊び太郎です!


でもね、実際に指名すると…30代っていうよりは…(以下自主規制)


いや、新宿しか知りませんけど、最近の風俗系求人を見てみると、30代の女性が風俗デビューしやすい環境になっていますね。


実際のところ、どれくらい30代女性の需要があるのでしょうか?

S6tgqa4612z5txj2ggpq

まず、30代の女性が風俗デビューできることは、間違いありません!


求人の状況も盛況なのですが、そもそも30代の女性を風俗業界が求めている、そんな状況でもありますからね!


だからといって、誰でもいいわけではないのですがね(爆)


具体的には、次に掲げるような人材が求められていると考えてくださっていいでしょう!

①スタイルのいい女性

まず、スタイルのいい女性は風俗業界でもモテモテです!


30代であろうと、独身であろうと、人妻であろうと関係ありません!


ここで言う「スタイルがいい」とは、おっぱいが大きいだけのことではなくて、総合力にすぐれていることを言います。


出るところは出ていて、くびれているところはくびれていて…などと、特徴のあるスタイルの良さを持っていれば、風俗業界ではいつでもエースになれますよ!


もちろん、貧乳であっても問題はありません!


貧乳イコールスレンダー、という見方をすればそれはそれで武器になりますからね!

②男性経験の多い女性

男性経験の多い女性は、風俗業界でもかなり重宝されています。


やはり、性的なサービスを提供するため、引き出しが多い女性は即戦力になるのです!


でも、男性経験が多いイコール性病のリスク、という考え方もあります。


男性経験は、実際に採用面接を受ける時に絶対に聞かれます。


その時に「性病検査を受けて問題ありません」と言えるように、前もって検査を受けておくといいですね!

③男性経験の少ない女性

逆に、男性経験が少なかったり、全く男性経験がない女性も風俗業界ではちやほやされています。


性病のリスクが少ないからではなく、その「うぶさ」が売りになるからです。


お客の中には、手慣れている女性にお相手してもらうより、うぶな女性をリードして性欲を満たしたい男性も数多くいます。


なので、少しくらいぎこちない方が、男性客からの人気もアップしやすいんです!


ただし、男性にリードされるあまり、男性の性的なおもちゃにされてしまわないように注意しましょう!

④童顔の女性

風俗店のチラシやホームページを見ていると、意外に多いのが「童顔」です。


年齢の割には若く見えるとか、高校生に見えちゃうぐらいの童顔の女性が、風俗業界ではエース扱いされることも多いです。


まず、童顔なのでロリコン気質の男性にもともと好かれますから、常連客をつかむのに困ることは無いでしょう。


あと、童顔なのにEカップ、などの「アンバランスさ」が惹かれるポイントにもなります。


女性自身から見ればいやな童顔でも、男性には注目されるポイントになりえるのです!

⑤ボキャブラリーの多い女性

ソープランドを例に挙げると、ただ一緒にお風呂に入ってイチャイチャするだけでなく、その間にはさまざまな会話を楽しみます。


だって、無言でお互いの裸を洗いあっこしても、何にも楽しくないでしょ(爆)


なので、ボキャブラリーの多い女性は風俗業界から引く手あまたになります。


かといって、ちゃらちゃらした言葉遣いがいいのではありません。


やはり、30代の女性として大人びた言葉遣いができることが求められるわけです。


実際、「マジしんじられなーい」という言葉を、30代の女性が使うと逆にひいちゃいますしね…

Camezt61ybydutqgvgx9

ここまでコラムを読んでもらって、私もデビューしてみようか…と思っている女性が、いたりしますかね(爆)


せっかくなので、最近の風俗求人事情をご紹介しましょう!

30代から40代の女性の求人が多い

求人情報誌やホームページを見ると、「30代からでも大丈夫!」「30代~40代大歓迎!」などの売り文句が多くなっています。


20代の求人もありますけど、最近は30代の求人も同じぐらい多くなっています。


理由はいろいろありますけど、やはり男性の好みがいろいろ変わってきたことや、好みが幅広くなったことがあるのでしょう。


あと、1つのこだわりを持っているのではなくて、その日の気分で女性との関係を楽しむ考え方が増えているのも、影響しているかもしれません。


確かに、20代の女性と会話するよりは、同年代に近い30代や40代の女性に相手をして欲しいという男性も多いでしょうしね。


ぶっちゃけて言えば「若ければ誰でもいいわけじゃない」時代が来ているのです!

ダブルワーク大歓迎の店舗が多い

昼間はオフィスでOL、夜はソープランドでプロのお嬢、というダブルワークを歓迎するお店も増えてきました。


昔だと、風俗で働いていることがバレて昼間の仕事を失う、なんていう話もよく聞かれましたが、今は事情が変わってきました。


まず、企業そのものがダブルワークを容認するようになってきたことで、ダブルワークに対するマイナスイメージが無くなったことです。


それと、夜のお店もダブルワークを考慮して、会社の名前を風俗店とはバレないようにし配慮してくれることも影響しています。


ちなみに、会社にダブルワークがバレちゃうのは、税金の支払い時に風俗店からの収入が税務署を通じて報告されちゃう場合です。


これを回避するには、確定申告をして「給与とは別の収入分の税金は自分が直接払う」という選択肢を選んでおくといいでしょう。


そうすると、会社を経由せず自宅に税金の請求が届くので、会社にバレちゃうことが無くなります。

「30代限定」などの店舗が人気を集めている

性的な嗜好が幅広くなる中、風俗店も「30代限定」などのお店も増えています。


それは、30代以上の女性に相手をして欲しい、という男性の希望があるからです。


男性の希望がある以上、当然そういう人材を集めるのはわかります。


そこには、30代の女性だからこそ持ち合わせている能力があると店舗側が考えていることもあるでしょう。


なので、店舗側が何を求めているのか、それを見極めることも女性側には必要となるでしょうね!

Rvpro2mxxf5jcakpbfxl

今までご紹介したように、30代の女性でも風俗で十分活躍できることは、わかっていただけたでしょう!


それでも、まだまだ不安を抱えている女性のみなさんに、ぜひ知っておいて欲しいテクニックをお伝えいたしましょう!

性的テクニックはむしろ不要

まず、性的なテクニックは不要です!


ぎこちなく頑張っているぐらいの方が、男性も興奮してくるってもんです!


へたにテクニシャンだったら、なんだか機械的にエッチなプレイをされているようで、男性も興奮してこないんですよ…(注:個人の感想です)


それに、風俗店で提供するサービスによっては、あれこれテクニックを必要とせず、身体を男性にゆだねるだけで済むって場合もありますしね。


あえてテクニックの話をするなら、セックスの経験だけはあった方がいいかな…処女だと、男性にリードされっぱなしで、おもちゃにされてしまうかもしれないので。


心配な時は、ソフト風俗→ハード風俗、みたいに慣れてきたら徐々にステップアップするのがいいでしょうね。

男性の求めに応じる「やさしさ」が必要不可欠

風俗には、性的なサービスを求めている男性だけがやってくるわけじゃないのです。


日常生活で疲れ切って、女性に癒しを求めてくる男性だってたくさんやってきます。


ですから、性的なサービスもですけど、包容力と言うか「やさしさ」を与えてあげると非常に喜ばれるんだそうです。


ワタクシのお得意にしている某店のお嬢が言うには、時間中膝枕をずっとしていて欲しいという男性がいるんだとか。


話しかけなくてもいい、ただ時折頭を撫でて欲しいというので、なでなでしてあげるとそれで時間が過ぎて、その男性はお帰りになるんですと。


せっかくだからあんなプレイもすればいいのに(爆)…と思いますけど、その男性の気持ちもわからなくもないなぁ…

嫌なことは嫌と言える強さも持っておこう

風俗に来る男性の中には、「セフレになって欲しい」などと直接交渉してくる、いけない男も数多くいます。


中には、お金を握らせて自分の思うようになりなさい、と上から目線でやってくる男性もいますが、同じ男性として腹立たしいですねぇ。


お客さんからの申し出だから…と悩むかもしれませんが、嫌なことは嫌という強さも、風俗業界で働くためには必要ですよ!


ほんと、風俗に来る男性の中には、女性を見下したり、お金さえあれば自分の言うことを聞く、と勘違いしているようなやつもいるので、気を付けていただきたいですね!

Nmmey9ctm6kq9x1weqdi

それでは、ワタクシがセフレとしてゲットした30代の風俗嬢との体験談をご紹介しましょう。


そこでは、なぜ彼女が30代になって風俗デビューしたのか、深い思いも知ることになるのです…

女性のスペック

名前:琴美ちゃん


年齢:32歳(独身)


職業:派遣社員


居住地:東京都


体型:普通体型(身長156㎝)


カップ:Cカップ(バスト82)


出会うまでにかかった金額:3千円

出会いのきっかけ

出会いのきっかけの詳細はこちら

デビュー初日に指名した30代の風俗嬢がセフレになっちゃった体験談

Xxg4k25tjzgqsykqbc23

琴美ちゃんが30代で風俗デビューしたのは、お金が欲しいからじゃないそうです。


その理由は「女性として必要とされたかった」からなんだとか。


自分で鏡を見て、女性が女性であることを自覚することもできますが、男性から褒められて認められて、女性の美しさを自覚することもできます。


だからなのでしょうか、琴美ちゃんはワタクシと会う夜は、いつも一緒にお風呂に入ることをせがんできます。

Woman1

太郎さんの背中って…大きいね…

同じバスタブにつかり、後ろからハグをしてくる琴美ちゃん。


Cカップのおっぱいが、ワタクシの背中にあたって、その柔らかさが伝わってきます。


むにむにっと感じるおっぱいに気づいて、ワタクシも我慢できなくなってしまいます。


彼女をバスタブの中で方向転換させると、ワタクシの上に彼女がまたがる形に。


目の前で瑞々しくプルンと揺れているおっぱいを、ワタクシは愛で始めます。

Woman1

あぁぁぁっん… 太郎さぁん…

はぁっん! くふぅぅぅん…

人差し指で彼女の乳首を転がしていると、次第に没入気味の乳首が起き上がってきて、プルンと音をさせるように立ち上がります。


それを確かめて、ワタクシは自らの口にその乳首を含みます。


琴美ちゃんは恥ずかしそうな顔をしますが、お構いなしに舌先で乳首を舐めまわします。


そのたびに、彼女の口元から吐息が漏れ、それは次第に喘ぎ声に変わっていきます。

Woman1

はぁん! はぁん! 気持ちいい…

あんっ! あんっ! ああぁぁぁぁんっ!

彼女の手は、ワタクシのイチモツを握っていました。


そのイチモツは、彼女に赴かれるまま、彼女の秘所にあてられ、そっと挿入されました。


彼女がリズミカルに腰を振るのに合わせて、ワタクシも彼女のおっぱいを揉みまくり、両方の乳首を一度に刺激してあげます。


イチモツがGスポットを刺激するたびに、琴美ちゃんから「はぁん!」と甲高い声の喘ぎ声が、何度も漏れてきます。

Woman1

いっちゃう! いっちゃうよぉ!

もう、イっちゃいたいのはこっちの方だよ…


たまらなくなったワタクシは、彼女の中で果てることにしました…


目を合わせると、とろんとした表情の琴美ちゃんが、いまかいまかとワタクシの熱い何かを待ちわびているように見えました。


ドクンドクンと音が聞こえるように、ワタクシのジュニアは一気に白濁液を放出し、そのすべてを彼女が受け止めてくれたのです。

Woman1

ねえ、いつまでもきれいって、言ってくれる?

セックスの後、ベッドに横たわった琴美ちゃんは、いつも私にこんなことを聞きます。


彼女が風俗デビューしたのは、女性として認められたかった、ということが1つ。


そしてもう1つは、自分のことを褒めてもらいたかった、ということもあるのだそうです。


仕事でも、プライベートでも、自分のことを褒めてくれる人がいなかったことで、自分の生き方がわからなくなっていたのだとか。


その点、風俗は頑張れば頑張るだけ褒めてもらえるし、結果的にお金ももらえるということが、彼女にとって新たな生きがいになったのです。


風俗にデビューする女性には、さまざまな事情もありますが、さまざまな思いもあることは、男性として覚えておくべきですね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://img.eroero-gazou.net/images/2018/07/dc30237409234e68d273052327d17a3f.jpg