Ilh0cevcbg5kjoi3ldia

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【避妊について考える】江戸時代・遊郭の避妊事情は劣悪そのもの!現代の性事情に物申す!

2020.12.08

避妊ついてどう考えていますか?あなたはちゃんと避妊していますか?性病が完治する時代になった今避妊しないのは女性にしかリスクがありませんよ。遊郭含め江戸時代は避妊具が未発達でどんな悲惨なことが起きていたか知ってる?きちんと避妊できる現代は恵まれてるんだよ!

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. 今は昔…遊郭の避妊事情知っていますか?
  2. 江戸時代・遊郭の3つの避妊方法を紹介
  3. 未発達な避妊具で苦しめられる遊郭の女性たち
  4. 遊郭を含め昔は避妊も大変!性のことについて真剣に考えよう!
  5. 【私的体験】遊郭はドラマでは知っていたけど見る目変わっちゃうね
Olny684i0le8erec0iwe

みなさん…こんにちは~!生セックスは大好きだけどリスク考えてゴム付けて最新の注意を払っている歴史好きの夜遊び太郎です。


さてさていい大人なら必ず聞いたことがあるよね、避妊。避妊という単語を聞いたことがない男性なんていないでしょう。


皆さんセックスする時ちゃんと避妊していますか?避妊は女性を守るためには大切なこと。


1番良い避妊方法はやっぱりコンドームを付けること。


知り合いの中にはいつも彼氏が生中出しするがピル飲むって女性もいましたが、将来の女性の身体のことを考えればやっぱりピル飲ませてまで生中出しはする気にはなれません。


1番最悪なのは中絶。せっかく生まれた命を殺すばかりか女性の身体へのダメージは大きいから1番やりたくない方法です。


さて前置きが長くなりましたが、最近ふと思ったんです。


ソープやデリヘルなどの風俗って妊娠を避けるためにコンドーム装着は必須じゃないですか。


冒頭でもお話した通り、彼女とセックスする時もコンドームをつければ高確率で避妊できるし、負担はあるとはいえ医学が進歩したからこそピルや中絶の技術もある。


でも昔の人達。江戸時代の人達ってどうやって避妊してたんだろうなぁって。


特に遊郭なんて現代の風俗と同じなんで避妊は絶対だろうし…


そんなわけで今日は江戸時代・遊郭の避妊事情について掘り下げます!

遊郭の女性以外はほとんど避妊はしていなかった!?

Kyucvuamctr8n10kecz6

現代のようにテレビ・ラジオ・インターネットなど昼夜問わず楽しめるものやエロ動画やエロ漫画などのように性的欲求を満たすための道具もない時代。


庶民の癒しの1つはセックスだったと思います、現に江戸時代の江戸の人口爆発的に増加しているしね。


ただセックスをするにしても現代のように高性能な避妊具が安価に簡単に手入れるわけではありません。


性の考え方が現代よりオープンだった江戸時代、妊娠して困る仕事に支障が出る遊郭の女性以外はほとんど避妊していなかったそうです。

特に遊郭の女性にとって仕事に支障が出てしまうため妊娠はなんとしても避けなければならないものでした。


しかし現代のように技術も医学も発展していない当時どうやって避妊を行っていたのしょうか。


ここでは遊郭で実際に行われていた3つの避妊方法について取り上げます。

【昔の避妊方法①】コンドーム

Egnpfxhuqjspqxpwpspn

以外に思われるかもしれませんが、江戸時代には既にコンドームの原型ような避妊具は誕生していたそうです。


当たり前ですが素材はゴムではありません、動物の皮です。


当時の名称は茎袋(きょうたい)といいヨーロッパの方から日本へ伝わったとされています。


ヨーロッパから来た製品のため当時は非常に高価なものだったようです。


高価なものでも遊女の避妊に役立てば問題ないのですが、実際は使い心地最悪で避妊効果がないというとんだ粗悪品だったようです。


またカメの甲羅などを用いて男性器の先端に被せて使う甲形(かぶとがた)という避妊具や一説には魚の浮き袋を使用した避妊具もあったとかなかったとか。

【昔の避妊方法➁】ピル

これも驚く方が多いかもしれません。江戸時代にも現代のピルによく似た薬があったそうですが当時人気で有名だったのは主に2つ。


月水早流(げっすいはやながし)と朔日丸(ついたちがん)と呼ばれる避妊薬。


朔日丸(ついたちがん)は毎月1日飲むことで避妊できるものだったそうです。


現代でその効果を実証することは不可能ですが、成分は不明瞭で避妊効果はなかったと言われています。

【昔の避妊方法③】ペッサリー

Cuwx1abvoo3afksgdwe0

恐らく3つの避妊方法の中では1番聞いたことがないものでしょう。


ペッサリーとはゴムでできたペッサリーと呼ばれる避妊具を子宮口にかぶせるように挿入しセットすることで中で射精した場合でもペッサリーが子宮への精子の到達を防ぐ避妊方法です。


当然ペッサリーは当時ありませんから彼女たちは和紙を使っていました。


当時は詰め紙と呼ばれ遊郭の女性たちは濡らして丸めた和紙を局部に入れて避妊していたそうです。


しかし現代ではあまり馴染みのない避妊方法でありお察しの通り避妊確率は高くありません


つまり当時の和紙を使ったペッサリーでは現代のペッサリー以上に効果はなかったと思います…。

Woman2

どこかに良い男いないかなー?最近出会いなくてドキドキがないなぁ・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!これはとある有名人も言っていた言葉です。


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』


女性に安心のマッチングアプリはこの2つ!

動物の皮のコンドームをはじめ、成分が定かではない避妊薬や避妊方法など遊郭の女性たちは未発達な避妊具で懸命に毎日生きていました。


彼女たちはなぜそこまで避妊しなければならなかったのでしょうか。

【遊郭の女性の苦しみ①】妊娠

Ujotizrv5mldc3auay6m

妊娠は遊郭の女性にとって御法度であり絶対に避けねばならぬものでした。


妊娠した場合は中絶することが多かったそうです。


現代でも中絶は女性にとって相当な負担になりますが医学が進歩していない当時は結構強引なやり方だったらしく非常に危険なものだったそうです。


そういった苦しみを避けるためにも妊娠はしたくないものでした。


また客を獲得することに差し障りが出たり、自分の客が他の遊女に取られる可能性もあることからも避妊に必死だったそうです。

【遊郭の女性の苦しみ➁】性病

Jlfeljfpslfbv1bssne2

コンドームを付ける理由は避妊のためでもありますがもう1つ大切な理由があります。


それが性病を防ぐためです。


しかし避妊道具や方法が確立されていない江戸時代、一般人で全体の約50%、遊郭の女性は毎晩不特定多数の男性と性行為を行うため全体の100%ほぼ全員が性病にかかっていました。


性病の中でも多かったのが梅毒とされ、当時は梅毒をはじめ性病の治療法は確立されていませんので、遊郭の女性たちは数年のうちに性病による合併症で次々と亡くなっていったそうです。


苦しみに耐えきれず自殺した人も多かったとか。


TBSドラマの日曜劇場「仁」をご覧になったことはありますでしょうか?私はこのドラマが大好きで何回も見ているのですが、梅毒を主とした遊郭の性病についてフォーカスされています。


気になる方はご覧になってください。

Scph85gpgjwfcnfhbrdu

こうやって遊郭の避妊事情を知って思うことは現代人は非常に恵まれているということです。


好きな人とコンドームを装着するだけで避妊率が高く安全なセックスできます。


仮に生でやって性病に罹患しても医学の発達のおかげできちんと治療すれば完治できますし妊娠しても女性に負担があるとはいえ昔より遥かに安全に低リスクで中絶が出来てしまいます。


新型コロナウイルスによる自粛期間中に産婦人科に受診する未成年の割合が増えたそう。


僕の周りの知り合い含め一般人や芸能人の間でも出来ちゃった結婚が当たり前になっていますが、医学や技術の進歩で避妊の価値観が失われつつあるのではないでしょうか。


今一度、性について見つめ直した方が良いと感じます。

世の中にはマッチングアプリがたくさんあって迷いますよね。


ちゃんと出会うには、目的に合わせて選ぶ必要があります。


そこで、1人1人に合ったアプリが見つかるよう、LINE上で簡単に回答できる5つの質問を用意しました。


全て『登録無料』の中から厳選しているので、気軽にやってみて下さい!

J8jjkkjqrejmghqtqtt8

私的体験っていっても実際に遊郭にいったわけじゃないしドラマと空想の話になっちゃうけどさ。


TBSドラマの日曜劇場「仁」ではさ、現代の医者が江戸時代タイムスリップするから紆余曲折はあれど性病から遊女を救えてるわけよ。


だけどこうやって遊郭の避妊事情など色々知ってしまうとまた一段と見る目変わるよね。


ここだけの話、僕も中出しは流石にしたことないけど生ではやったことあるわけ。


そらゴムつけるより生の方が気持ちいいけどさ、性病が治る病気になった現代ではセックス時の避妊しないリスクって女性にしかないと思うんだよね。


女性をもっと大事にしないとなって思ったし、伝説のAV男優・加藤鷹さんの「コンドームをつけない男は挨拶できないのと一緒だ」っていう言葉。


言い得て妙だな~って思う。

Lulu Kushel

男を虜にするバスト、諦めていませんか?


バストに関するお悩みを持つ方にぜひ着けてみてほしいのが、くつろぎ育乳ブラの【Lulu Kushel(ルルクシェル)】


優しく寄せて逃がさない程よいキープ力と軽い着け心地で、睡眠中のバストをやさしくサポート!


しかも、バストアップサロンオーナーが監修しているから、機能・着心地・かわいさ全てにこだわった育乳ナイトブラなんです。


3,000円台から買えるのでお財布にも優しいですよ!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.otonanosozai.com/