happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category性交関係

【ベテラン主婦が解説】ちつのトリセツ知ってる??女性は全員やった方が良い美容と健康のための膣講座!

一瞬どきっしてしまうタイトルの「ちつのトリセツ」と言う本についてご存じでしょうか。エロい話ではなく大真面目に書かれたちつのトリセツですが、日本はそもそも性に対する後進国と言われています。日本人女性が知らなければならない、ちつのトリセツに関して解説していきます。

この記事に登場する専門家

カトレアのサムネイル画像

外専20年の元スナックママ

カトレア

日本人から外国人まで、文字通り世界をマタにかけた国際恋愛を楽しむ行動派。熱しやすく冷めやすい性格で19歳年下から30歳以上の歳の差恋愛、不倫・駆け落ち・結婚離婚と経験値高し。恋の悩みから法律関係まで受けた人生相談は数知れず、親身になって解決します。

ちつのトリセツとは

みなさんこんにちは。

膣トレが当たり前になってきた昨今、今度は膣についての取扱説明書まで誕生しましたね、カトレア姐さんです。


海外在住歴20年以上の私にとっては、女性が自分の性器をはじめ膣について関心を持つのは、いわば当然の事です。

ところが、本来健康オタクであるはずの日本人女性が、性についての正しい知識が伸びず、いつまでたっても男性本位のセックス無知カマトトが可愛いと勘違いしているのは、正直困ったものですね。


Kawaiiはもはや、日本の専売特許ですが、自分自身を確実に知った上でカワイイふりをするのが本当の上級者です。

無知なカワイイのままでは、男に踊らされるだけのポイ捨て女に成り下がります。


今回は、前述のちつのトリセツを押えたうえで、女性にとって為になる膣のアレコレについて解説をしていきます。


ぜひ最後までしっかりと読んで、膣についてお勉強してくださいね!

ちつのトリセツ、知らなかったら枯れるだけ!?

膣に興味を持つのはいつ?

男性なら、四六時中女性の膣に関して興味があるでしょうが、女性の一生でセックス以外に膣について深く興味を持つのは、いつでしょうか。


おそらく、多くの方が「妊娠・出産」を期にあげる事でしょう。

今まで男性を受け入れてきた場所から、今度は命を生み出す場所になるのですから、当然と言えますね。


また、出産の前には膣や骨盤底筋を柔らかくした方が出産が楽になる、と聞いた事があるでしょう。

古い人ならば、「トイレ掃除をするとお産が楽になる」などと言う事がありますね。


出産前の骨盤底筋のトレーニングとして、開脚をしたり、あおむけで腰を上げる運動などがあります。

また、出産前には会陰部のマッサージなどが推奨される事もありますね。

産後の膣トレも今や主流

出産後に、膣の締まりをよくするトレーニングは、簡単なものだと産後すぐにベッドの上でもする事が出来ます。

子宮の戻りを早くし、膣の締まりを戻す骨盤底筋のトレーニングは、産後の身体を通常に戻すにはとても効果的。


もはや、産後の常識と言ってもいいですよね。


しかし、産後の膣トレを「男性とのセックスのため」と思っている女性が多いのは、残念な事ですね。


本来自分の身体の一部であるはずの膣を、「男のため」に鍛えるとは、どういった了見でしょうか。

自分の身体を自分の為に大切にするのではないのでしょうか。


もちろん、セックスの際の締まりを良くするのは、相手の男性の為にもなるので、結果的にはより良い性生活の為になり、自分の為にもなります。


しかし、骨盤底筋が弱ると尿漏れや便秘など、自分の体調にも良い事がなく、弱った膣口から中身(膣)や子宮脱といって、子宮が出て来てしまうトラブルも起こり得るのです。


それって、とっても怖い事ですよね。

人間は穴で出来ている

ヒトの身体は、穴だらけです。

穴から入れて、穴から出す、それはセックスだけでなく、全ての穴で行われている生命維持活動です。


口から食べ物を入れて、お尻から便として出す。

鼻から酸素を取り入れて、鼻や口から出す。

目から光を取り入れて、ホルモンバランスを整えるのは、時差ボケを経験した事のある人なら誰にでもわかる事でしょう。

便を出さなければ子宮の収縮を阻害するために、出産前には浣腸をしますし、尿道カテーテルで導尿を経験する方もいますね。


乳房や乳首が子宮収縮に関係している事は、乳房への刺激で子宮収縮を感じた事があれば経験で気にわかるし、逆にセックスの刺激で母乳が出てしまう事も、出産後にはあるでしょう。


母乳が出にくいのを解消する、鼻スプレーまであるんですよ。

花粉症などで使う事はあっても、鼻スプレーで乳腺を通りやすくする薬があるなんて、私も使うまで知らずに驚きでした。


このように、身体にあるすべての穴と言う穴は器官であり、また、ひとつの身体を形成するものとして、膣や子宮とつながっていると言えるのです。


それだけではなく、女性は身体を冷やすな、脚を冷やすな、と言われますよね。

身体を冷やすことで膣に悪影響が出るからです。


逆に言うと、膣をケアする事で、逆に身体をより良い状態へ導く事ができるとも言えますね。

セックスで長寿になるのか

セックスで肌がきれいになる特集は、今では女性誌を賑わせる常とう句です。


もちろんただセックスをするだけではなく、良いセックスをする事が重要ですので、ただの挿入をするだけのセックスをするくらいなら、オナニーをしているほうがずっと美肌にイイとも言えます。


要は、身体を健康に保つことによって、女性ホルモンを活性化させるという事がポイントです。


セックスで細胞の老化を防ぎ寿命を永らえさせる事ができる研究と言うのが実際に行われています。

どんな生き物でも、使わない部分は退化していくのは証明されています。


膣も然りで、女性の場合は閉経までは膣について毎月月経と言う形で接していますが、閉経と共にセックスや膣に興味を持たなくなってしまう人も多くなりがちです。


女性の場合、一生を通してとても重要な意味を持っている膣ですが、使わなくなった途端に興味を失ってしまうのは非常に残念な事ですね。

【女性向け】安心に出会えるアプリ!

話している人物の写真:女性3

何か楽しいことないかなー?最近出会いなくてつまらない・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

顔出し不要で出会えるのって安心ですよね!もちろん無料だし、〇inderなんかと違って、紳士的な男性が多いので、おすすめです!

話している人物の写真:女性5

顔出し不要だし、友達が使っているから、安心!(32歳/OL)

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

ちつのトリセツってどんなこと?

私の周りでも、身体を冷やさないために市販のナプキンを止めて布ナプキンを始めたり、生理カップを使用すると言う人が増えています。

膣の改善をすると、身体の改善になるという事は、すでに10年以上前から日本でも言われていますよね。


膣には、ヨガでも下丹田と呼ばれる気の巡りや血の巡りを良くするポイントでもあります。

以前、膣マッサージの美容講座を受けた時にも、膣の潤いの大切さを学びましたが、手入れを怠っていると体に悪影響も出てきます。

まずは常に清潔に

女性器は形状が複雑なため、汚れや垢が溜まって不潔になりやすい場所。

お風呂に入る時はいつもお尻周りを洗うだけでなく、小陰部を伸ばしたりクリトリスの皮を剥いたりと間に溜まった汚れまでキチンと洗い流しましょう。


石鹸は、膣内を健やかに保つバランスを崩してしまうので、使わないようにしてくださいね。

会陰マッサージは妊婦だけのものじゃない

妊娠後期になると、会陰マッサージを始める人も増えてきますね。

多くは、安産のために会陰が良く伸びるようにしておいた方が良い、という理由によるものです。


しかし、会陰マッサージをはじめ、膣のマッサージは普段からも女性の健康にとって欠かせない場所です。


必ず、デリケートゾーン専用のマッサージオイルマッサージミルクを使い、たっぷり使用して膣内が潤うようにマッサージしてください。


また、オリーブオイルは赤ちゃんのベビーマッサージにも安心な、高品質なものです。

特別なオイルを用意しなくても、アレルギーなどの心配がなければ利用できますよ。

海外では常識!?

女性の膣への関心は、欧米の方が先進国と言えます。

普段からきちんとお手入れをする事で、清潔さを保つこともできますし、劣化や老化を防ぐ事もできます。


また、陰毛をキチンと処理する事で、清潔さもさらにアップ。

マッサージの際のオイルのノリも良くなるので、せめてIゾーン(大陰部)のムダ毛は処理しましょう。


お風呂上りにマッサージオイルを適量塗るのは、普段からできる簡単なケア方法。

お風呂上がりの膣マッサージと保湿は、今日から習慣にしたいですね。

ちつのトリセツ、膣をほっておいたら起こる10のこと!

1.萎縮

老人性膣炎と言って、膣の老化のため委縮し、雑菌が繁殖しやすくなります。

女性ホルモンの分泌が減るのが原因で、膣の潤いが減る事から委縮してしまうのです。


膣の萎縮による性交痛出血おりものの異常悪臭なども起こり得るので、いつでも潤いを保つようにしておきたいですね。

2.硬化

セックスをしていないと、クモの巣が張る、なんて言い方を良くしますね。


膣内の血行が悪くなると、膣壁が硬化して潤いがなくなります。


愛液と言うのは、膣内の毛細血管からじんわりとしみ出してくる、汗のようなもの。

潤いがなくなって干からびてしまった膣では、セックスもできませんよ。


顔のお手入れをするみたいに、膣内も保湿を欠かさないようにしましょう。

3.尿もれ

膣が緩んで骨盤底筋が弱ると、膀胱を支えている筋肉が弱くなって、ちいさな事で尿漏れ失禁が起ります。

尿漏れがあると、咳やくしゃみ、小走りなどが出来なくなってしまいます。


そうなると、紙おむつ予備軍ですよね。


20代や30代でも、出産を機に骨盤底筋が弱ってしまう事があります。

膣のマッサージ骨盤底筋のトレーニングをして、筋肉を鍛えるのがおススメ。


簡単に膣トレのできるインナーボールは、自分に合った重さから選べるので、結構使えますよ。

4.便秘

骨盤底筋が弱まると、自分で排泄のコントロールが出来なくなります。

これでは、老人と同じ状態ですね。


膣の周りの筋肉、骨盤底筋は骨盤を支えるだけではなく、下腹や背骨ともつながっている筋肉です。

鍛える事によって、筋肉量がアップすれば代謝も良くなり、身体が温まるので排便のコントロールが楽になります。

5.黒ずみ

黒ずみと乾燥は密接に関係があります。

アトピー性皮膚炎などを見ていると、乾燥が原因で掻くことによって肌がだんだんと黒ずんできてしまうという事が良くわかるでしょう。


会陰マッサージや膣マッサージをする事で、血行を良くし潤いを与えれば、黒ずみを防ぐ事が出来ます。

6.生理痛

生理痛は、酷い人とそうでない人がありますよね。

もともとの体質と言われますが、生理痛は子宮の収縮が原因で起こります。


学生時代に韓国の医者に生理痛の事を尋ねたら、「結婚すれば治る」と身も蓋もない事を言われましたが、セックスをしても出産を経験しても、治らないものは治りません。


出産に向けて子宮の壁が厚くなり、妊娠しないと剥がれ落ちるのが生理の仕組みですが、非常に個人差があります。

未婚の女性の方が子宮口が狭く、子宮頸管が固いのも生理痛の原因になります。


しかし、日ごろから膣の手入れをして不要な組織を排出する力が十分にあれば、生理痛が軽くなると言う訳です。

7.性交痛

性交痛は、膣に十分な潤いと弾力がない事で起こります。

特に、濡れていないと苦痛で、セックスが嫌になってしまい、セックスレスになってしまう人も多くいますね。


膣に潤いがなければ、ジェルやローションを使うのもひとつの手。


また、普段から膣内部をマッサージして血行を良くしておけば、温まりやすく充血もしやすい為、潤いやすくなると言えます。

8.難産

膣は出産時には約直径10センチにもなり、胎児の頭が通り抜けられるようになっています。

しかし、子宮口や膣口が硬く上手く開かないと難産になります。

膣の収縮率を考えると、胎児が通り抜けられるぎりぎりの大きさにしか広がりませんが、会陰が裂けてしまう事を考えると、きちんと普段からマッサージをして伸びやすくしておくのが賢明です。


余談ですが、妊娠中全くセックスをしていない時よりも、出産数日前までセックスをしていた方が、出産は全然楽でしたよ。

セックスをしていた時は初産でも45分、していなかった時は2番目でも8時間とその差は歴然です。

9.匂い

膣の皮膚が乾燥するのは、膣内のPh値のバランスが崩れている時です。

膣内は常に、雑菌が異常繁殖しないように適度な潤いがあり、身体を守っています。


しかし、体調不良やホルモンバランスの乱れ、乾燥などでPh値が乱れて、雑菌が繁殖してしまう事があります。


膣内に雑菌が繁殖する事で、嫌な匂いが発生する基になります。

10.冷え

先に、化学物質が使われていない布ナプキンが、女性の冷え防止に役立つという事に触れました。

布ナプキンは人によってはめんどくさいので使い勝手が悪いと感じるでしょうが、オイルマッサージで膣の潤いを健やかに保つことによって、冷えの防止になります。


女性の身体の不調は冷えが原因の事がとても多いのです。


膣冷えは、ホルモンの乱れを起こしますので、オイルマッサージで気持ちよく温めるのは効果があります。

難しくない!ちつのトリセツ通りにできるお手軽マッサージ!

ちつのトリセツの本にもあるのですが、簡単にできる膣マッサージの方法をご紹介します。

普段私がお風呂上りにしている方法で簡単なので、気軽に試してみてくださいね。



まずは、デリケートゾーン専用のオイルやミルクなどを使って、膣の周りの外陰部をマッサージ。

外陰部は脂肪のある部分なので、指の腹で優しくこねるようにしてくださいね。


それから、小陰部をマッサージします。

小陰部は上の方がひだになっていたり、皴があったりして汚れが溜まりやすいので、きちんと洗ってからマッサージしましょう。

指で引っ張って伸ばしたり、表と裏を十分にほぐしてください。


もし、怖くないようだったら膣の中のマッサージがおすすめです。

丁度男性に指を入れてもらうようにするのと同様ですが、人差し指と中指にオイルを付けて膣の中へ入れ、中を丁寧にほぐすように、指の腹で膣の内部を押していきます。


自分でやると、どうしても上部しかマッサージできませんので、もしパートナーがいるならやって貰っても良いと思いますよ。


また、アソコを触っているとどうしてもエッチな気持ちになってしまう場合は、そのままオナニー開始しても問題ありません。

【パパ活】安心に出会えるアプリ!

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


ここ数年、マッチングアプリを使う人が増え、何かと話題ですよね。

こんな人におすすめのアプリを紹介します!

・日常に程よい刺激が欲しい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!特に女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


また、30代の女性でもパパを見つけることが可能だそう。お金持ちのオジサマが使っているみたいですね。

話している人物の写真:女性2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

話している人物の写真:女性3

20~30代の男性もたくさんいて、すぐにご飯連れて行ってくれるし、他のアプリより使いやすいな!

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99