happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category性交関係

ピンクまんこにしたら男の食いつきが変わった!方法と黒ずみの原因を紹介!

普段まんこを人に見せることはないのですが、好きな人とセックスをする時やっぱり色って気になるところですよね。たまたま見た自分のまんこが黒くてげんなりした経験があります。そんな私が行った誰でも簡単にできるまんこをピンクにする方法を紹介します。

この記事に登場する専門家

アブノーマル子のサムネイル画像

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

やっぱりまんこはピンクがいい?

こんにちは。妊娠中まんこの黒さに悩んだ経験のあるアブノーマル子です。


私結構クンニされるのが好きなんですが、まんこが黒い時は旦那もなかなかクンニしてくれなくてちょっと寂しいなと思っていたのですが、同じような経験をした方ってけっこう多いのではないでしょうか?


ただこんな相談って中々他の方に相談できないですよね。


それではまずは、まんこが黒くなってしまう原因から見ていくことにしましょう。

まんこが黒くなる原因

①女性ホルモンの量が多いと黒ずみやすい

実は女性ホルモンの量によって体が黒ずみやすくなりやすくなります。


妊娠中はホルモン量が普段より増えるためまんこの他にも乳首などもびっくりするくらい黒くなります。


私自身も妊娠中はこのまま黒かったらどうしようと心配でしたが、産後ホルモンバランスが安定すれば自然と元の色の戻るので、悩む必要はありません。


妊娠中は赤ちゃんのためにもストレスはあまりためない方がいいで産後なんとかなるかとあまり考えないことがおすすめです。

②普段の生活の肌の摩擦によって黒ずみやすくなる

普段の生活の中で、肌のまずは身体の体型に合わない下着を履いていると下着の摩擦によってまんこが黒くなってしまいます。


その他にも摩擦の原因として考えられるのは、お風呂に入った時に臭いなどを気にしてゴシゴシ洗ってしまったりトイレの後トイレットペーパーでゴシゴシ洗ってしまうことも原因になります。

簡単にできるまんこをピンクにする方法

下着のサイズを見直してみる

まずは自分の下着は、合っているかどうかをチェックして見ましょう。


もしサイズが合っていない場合は自分のサイズに合ったものに買い替えをするようにしましょう。


自分の体型にあった下着に変えるだけで、肌の摩擦によるまんこの黒ずみを改善することに繋がります。


そのほかにも下着を履いていると肌がムレてしまう場合は、下着をコットン100%の下着に変えることを検討しましょう。


下着の中のムレを改善することでまんこの臭いなどの改善に繋がるし毎日のムレの不快感も改善をすることができます。


その他にも、まんこの臭いが気になってしまうとお風呂に入った時無意識にゴシゴシ洗ってしまってその摩擦がまたまんこの黒ずみやデリケートゾーンのトラブルにもつながってしまいます。


ムレを改善することはピンク色のまんこを手にいれるためには大切なことになります。


部屋でリラックスする時は、ノーパンノーブラもおすすめです。


開放感がクセになるかもしれませんよ。

お風呂でまんこの洗い方を気をつける

お風呂に入るとまんこはやっぱり臭いが気になる場所でもあります。


そんな時にやっぱりついゴシゴシ洗いたくなってしまいますよね。


でもゴシゴシ洗ってしまうとどうしてもその摩擦もまんこを黒くしてしまう原因になってしまいます。


まんこを洗う時はできるだけ優しく肌に負担をかけないでデリケートゾーン専用の石鹸を使って洗うようにしましょう。


そういったちょっとしたことでも気をつけることで黒いまんこをピンクまんこにすることができるのです。

下半身のリンパマッサージをする

普段の生活で、仕事などで座りっぱなしでいると血流が悪くなってしまってリンパの流れも悪くなってしまいます。


血流の流れやリンパの流れが悪くなってしまうと黒ずみの原因なります。


軽い運動をしたりリンパマッサージをして下半身の血流やリンパの流れやすくすることをおすすめします。


運動は血流の流れが良くなるだけでなくストレス発散にもおすすめです。

食生活と睡眠時間の見直しをしてみる

その他にも毎日の食事で栄養バランスが偏ったり夜更かしなどをした生活よくありません。


肌のターンオーバーが崩れてしまい気づけばどんどん黒ずみができてしまってまんこもピンクから黒くなってしまう原因になってしまいます。


だからまずは、自分の食生活を見直すことから始めましょう。


食生活を見直したら次にしっかり睡眠を取ることを心がけるようにしてください。


しっかり睡眠を取ることで肌のターンオーバーの乱れを防ぐことにつながり綺麗なピンク色のまんこを手に入れることができます。


それに夜更かしは、デリケートゾーン以外にも自分の肌のためにも良くないので、肌荒れなどが気になる方はまずは、睡眠時間の見直しをして規則正しい生活をすることを心がけましょう。


規則正しい生活は、健康を考えた上でもとても良いことです。

まんこの保湿を行う

乾燥をしてしまうとどうしてもまんこが黒くなってしまう原因になります。


ただまんこは肌が結構弱かったりするので保湿クリームはなんでもいいというわけではありません。


デリケートゾーン専用のものを使うか私はちょうど息子が生まれる前くらいにケアを始めたこともあり、ちょうど家にベビーオイルがあったのでそれでケアをしました。


ベビーオイルは肌が弱い赤ちゃんにも使えるもので手軽に手に入るのでとてもおすすめです。


ただもし肌に合わない場合は無理に使わないで自分の肌に合うものを使うようにしてくださいね。


心配な場合は少しの量から始めて問題なければ普通に使うようにしてください。


そうすることでピンク色の綺麗なまんこを手に入れることができるようになります。

黒ずみケアクリームを使う

一番おすすめなのが専用クリームを使うことです。

デリケートな部分に使うので、安心なのを選んでくださいね。

人気商品①薬用イビサクリーム

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

あそこの黒ずみ・くすみの原因は"メラニン"の色素沈着によるもの。


頑固な黒ずみを美白に戻すには、上記の内容に加えてケアクリームを継続利用しましょう!


長期にわたって使用しないと効果が得られにくいのが黒ずみケアクリームのネックですが、私は"薬用イビサクリーム"を使って、綺麗なピンク色のまんこを取り戻しました!


2つの有効成分が配合された"薬用イビサクリーム"は、厚労省に「美白効果」が認可された医薬部外品です!


海外ではデリケートゾーンの黒ずみケアはもはや常識!


これを機にあなたも始めてみてはいかがでしょう?



"薬用イビサクリーム"の詳細は以下のリンクから↓

https://t.afi-b.com/visit.php?guid=ON&a=d7191x-v249531c&p=p757084N

人気商品②

https://t.afi-b.com/visit.php?guid=ON&a=S9779m-A348800K&p=s784485p

友人が使っていたラブケイクもオススメです。

フルーティな香りが好きらしく、コンパクトサイズで持ち運びにも便利なのがよさそうですね。


初回がとってもお得なプランがあるので、初めての人にも優しいです◎

https://t.afi-b.com/visit.php?guid=ON&a=S9779m-A348800K&p=s784485p

妊娠中、黒くなってしまったまんこをピンクにしたら旦那が興奮して毎日求めてきた♡

妊娠中に自分のまんこの色にげんなりした経験から改善を、、、

冒頭にも書いたように妊娠中自分のまんこの黒さと乳首の黒さに本当に驚き色々調べた経験があります。


妊娠中は、体の状態も普段より敏感肌になっているのであまり過度なケアはしなかったのですが、色々調べてできるだけ摩擦が起きないよいに下着をコットン素材のものに変えて、できるだけ余裕のあるものに変えました。


コットン100%の素材の下着に変えてからは、デリケートゾーンの臭いやムレなどあまり気にならなくなったので本当に凄いなあ思いました。


そしてお風呂に入った時はできるだけゴシゴシと体を洗わないで、優しく洗うことを心がけるようにしました。


それまでは妊娠中は臭いが気になってついゴシゴシ洗っていたことを反省。。。


そして赤ちゃんが生まれた時に保湿をするために購入をしたベビーオイルを使ってデリケートゾーンのケアを行うようになりました。


すると産後女性ホルモンも安定をしてきたのか、あんなに気になっていた黒ずみが全然気にならなくなりました。


妊娠中はホルモン量も多いのでどんなにケアをしてもなかなか思うように結果が出ないし、ストレスも良くないので最低限のケアを心かけるくらいっでそこまで気にしないのが1番です。

興奮する旦那にドキドキ♡

あと今では、家でリラックスをしている時間はノーブラノーパンをする時間を持つようになりました。


今までの生活からは考えられない生活ですが、最初は抵抗があったものの開放感が病みつきになってしまいました♡


旦那もノーパン姿に興奮するようで、、、w


よりラブラブな関係に♡


そして何よりも嬉しかった出来事は、旦那がセックスの時にクンニをするようになってくれたことなんです。


もちろんケアをする前にもセックスはあったものの、中々クンニまではしてくれなくて、さみしい気持ちになってたセックスですが、黒色のまんこからピンク色のまんこになってからは、旦那も興奮するのか毎日求めてきて、最近ではたくさんクンニをしてくるようになり毎日気持ちよくセックスを心の底から楽しんでいます♡


あなたも簡単にできる黒色まんこをピンクまんこにして愛されボディを手に入れて毎日のセックスを楽しみませんか?


とっても最高に気持ち良いですよ♡