Y2jte6zgjiesrrj34e0i

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【エロOLが解説】イクのが怖いと思っていた女子がイキまくるようになったきっかけ!

2020.11.04

セックスでイクのが怖い…と思っている女性は意外と多い事が分かっています。筆者も結構長い間、イクのが怖いと思っていた女子でした。そんな女性がイケるようになったキッカケや、男性がしてあげられる事について解説したいと思います♡

この記事に登場する専門家

L1vdg2efolozzjnjtl0r

エロを追求するOL

マル

キャバ嬢歴10年、指名数2位キープした女!マルです。新鮮なセックスが大好きで一夜限りや火遊び経験は豊富!

  1. 『イクのが怖い』と思っている女性は多い
  2. 『イクのが怖い』女性の心理
  3. 『イクのが怖い』女性に対して男性ができる事
  4. 『イクのが怖い』女性に止められたら男性はどう思う?
  5. 『イクのが怖い』と思っていた筆者がイケるようになったキッカケ
Dgu2fuk4yavwgr4zhgng

こんにちは!エロを追求する女、マルです♡


エロい話やエロい事を知る・聞く・見る事を楽しんでいる私ですが、昔は『イクのが怖い』イッた事が無い女だったんです。笑


今ではセックスでイク事も出来るようになったのですが、結構長い間、『イクのが怖い』と思っていた時期がありました。


イクのが怖い女性って、私がそうであったように『イクのが怖いなんておかしいんじゃないか?』『みんなは普通にイク事が出来ているのに…』と思ってしまうんですよね。



しかし、知らない事を怖いと思うのは、当たり前なんです。


イクのが怖いと思っている女性は結構いますし、自分だけ…なんて悩む事はありません!


ここでは、

・『イクのが怖い』と思っている女性は何が怖いのか?

・男性が出来る対処法

・男性の気持ち

・筆者がイケるようになったキッカケ

を、紹介します!


イッてみたいけど、イクのが怖い…と思っている女性は是非参考にしてみてください♪

Xy5bjwkfgrdmmzl06lyy

①自分が自分じゃなくなりそうで怖い

イクのが怖い…と思っている時って、もちろん1度もイッた事が無い時ですよね。


人間は誰でも、知らない事には恐怖感を覚えるものでしょう。


イキそうになった時の感覚って、言葉では上手く説明できないし、人によっても違うかと思いますが、フワフワとした感じで足元から鳥肌が立つ?ような感覚


それが段々、体全体を駆け巡ってくる…というのがとにかく怖い。


その感覚が足から頭まで広がってしまった時、自分が自分ではいられなくなりそうな、恐怖感が湧いてきてしまうんです。


経験が無ければ、そんな感じた事もない感覚を『怖い』と思うのは普通の事でしょう。

②色々想像してしまって恥ずかしい

私自身『イクのが怖い』と思っていた時、『イク時に白目をむく女性がいる』とか『体が跳ねる』といったような、大げさ?な反応をしてしまうのが恥ずかしい…という気持ちもありました。


実際に、イク時に白目をむいてしまう女性っているんですかね?笑

『AVでしか見た事ない』と多くの男性は言いますし、心配しなくても大丈夫なんでしょうね。


しかし、イッた事が無いだけに、自分がどんな反応をしながらイクのか、分からないからこそ想像が先走って恥ずかしくなるんですよね~。


そんな醜態を男性に見られるくらいなら、イかない方がマシ!とも思っていた時期がありました。笑

③どの程度なのか分からなくて怖い

イクという感覚がとにかく、どのくらい気持ちいいものなのか、自分を保てるくらいなのか、おかしくなってしまうのか?


分からない事だらけ過ぎて怖いのが『イクのが怖い』と思う女性がイかない理由。


イキそうになっても、その感覚を受け入れる前に『怖い』という気持ちが湧いてしまったり、色々と考えすぎて、タイミングを逃してしまうんですよね。


また、イキそうになった瞬間に男性に止めてもらったりする女性も居るでしょう。

④イッてみたいとは思っている

『イクのが怖い』だけで、イキたくないわけではありません。


『イク』という事に関しては、『イクのが怖い』と思っていた時の方が寧ろ興味津々でした。笑


セックスで気持ち良くなりたい…と思うのは男女共に当たり前の感情ですし、頑なに『イキたくない!』なんて気持ちがあるわけではないんです。


ただただ『怖い』、それだけなんですよね。


その恐怖心を、どう扱って対処するか、男性にどう分かってもらうかによっても、イケるようになるかどうかは変わってきます。


次の項目では、『イクのが怖い』と思っている女性に男性が出来る事を紹介しましょう。

Acofrnsfiertkzgykpa2

①イク事だけが全てではない

男性も、好きな女性なら『イッたところを見たい』『気持ち良くなって欲しい』と思うものですよね。


自分とのセックスで女性がイッてくれると、嬉しいですし、男性の興奮も高まります。


その気持ちはとても純粋なものだと思いますし、全く悪い事ではありません


しかし『イクのが怖い』と思っている女性に対して、無理に我慢させてイカせようとするのは逆効果


基本的に、『イクのが怖い』女性はイキそうになったり気持ち良さが高まってくると、頭の中で色々な考えや想像が出てきてしまうんです。


女性が止めるのを我慢させて、無理に続けても、恐怖心が勝つのでイク事は出来ません。


我慢させる事で更に恐怖心が芽生えてしまう可能性もあります。


セックスはイク事だけが全てではありません。

イかないからと言って、気持ち良くないわけではないですし、イカなくても十分気持ちいいセックスが出来るんです。


女性が安心してイク事が出来るようになるまで、待ってあげるようにしましょう。

②『イケない』のではなく『イクのが怖い』だけ

『イクのが怖い』と思っていた時、男性にそれを言うと

「気持ちよくないの?」

「イキそうにはならないの?」

と、よく聞かれました。


『イクのが怖い』と思っている女性の多くは、イキそうになった経験はあるはずです。


入口まで行って、怖くなって引き返している…そんな感じなのです。

伝わりますかね?笑


『イケない』のではなく『怖いからイかない』というのが正しいですね。


イキそうになった時に、恐怖心さえ手放す事が出来れば、そのままイケるはず。


しかし、どうしても恐怖心が拭えない…それが『イクのが怖い』女性です。

③安心感や安らぎを与えてあげると良い

イクのが怖い…という恐怖心に打ち勝つためには、男性が安心させてあげる事も大切。


『自分が自分じゃなくなりそう』『正気で居られないかも…』と不安に思っているなら、『どうなっても受け止めるよ』『気持ち良くなってくれたら嬉しい』と伝えると良いでしょう。


そのためには、『イクのが怖い』と女性に打ち明けてもらう事が大切。


セックスについてゆっくり話す時間を作ってあげると良いかもしれません。


不安を男性に打ち明け、それを受け入れてもらう事で、少しはイク事に対する恐怖心が拭えるでしょう。

Ai3urlquaitsxh1motag

①自分とのセックスが良くないのかと悩む

Man1

セックスが気持ち良くないのかと思っちゃうかも。

そうじゃないって言われても、やっぱり少し気にしてしまう。

男性に意見を聞いてみると、やっぱり『気持ち良くないんじゃないか…』と思う男性がいるようです。


本当は全く逆なんですよね。


『イクのが怖い』女性が前戯やセックスを止めるのは『気持ち良すぎるから』。


気持ち良すぎて怖いから止めるんです。


だから自信を失うどころか、自信を持っていいんですよ!笑


イキそうになるから止めるわけで、気持ち良くないから止めるわけではありません。

②イッた事が無いと分かると興奮する

Man1

『今までイッた事が無い』『イクのが怖い』と言われると逆に燃える。


初めてイかせた男になりたい!って思うのかも。

Man1

そこそこセックスしてそうなのに、イッた事が無いって言われると嬉しい。


頑張ってイかせてあげたくなる。

私が過去に、『イッた事が無い』と男性に明かすと、男性は最初疑いながらも、嬉しそうにしている人が多かったです。


男性は『初めての男』になるのが好きなんですよね。笑


ただ、『怖い』という気持ちがあるのに『俺がイカせてあげるから!』と言われるのは、ちょっと困るんです。


まずは『怖い』という気持ちをどうにかしてあげる事を考えてあげないといけません。


どういう風になるのが怖いのか、怖いと思った時、どうしてあげれば和らげる事が出来るのか、それを話し合う事で女性も安心してくれるでしょう。

③もどかしい

Man1

セックス中、何回も止められると冷める。

Man1

『イクのが怖い』っていうのが分かってればいいけど、知らなくて前戯とか止められたら『痛かったのかな』って思う。

イクのが怖い女性は、男性の前戯を途中で止める事も多いですよね。


分かっていても、『何回も止められると冷める』という男性も。


どうしても怖いなら、止めるよりも『次は私♡』といってさりげなく攻守交替するとかに持っていくと良いかもしれません。


また、『イクのが怖い』と恥ずかしくて打ち明けられない女性もいます。


恥ずかしい気持ちは分かりますが、男性はそれを知らないまま、何回もセックスを中断させられると辛いはず。


打ち明ける事で、恐怖心が和らぐ事もあります。


怖いものは怖いんです。

それは仕方のない事。


ですから、恥ずかしいと思わずに打ち明けてみましょう。

Pdnloe38usq0bbekdsqv

前戯を何度も止めていた

私が初めてセックスをしたのは17歳の時です。


それから23歳くらいまで、セックスで『イク』という経験をした事がありませんでした


セックスを覚えて、彼氏と会う度にセックスしている時期もあったんですが…。笑


若い頃のセックスって性欲のまま?する事が多かったので、相手が気持ちいいかどうかとかではなく、セックスという行為自体が楽しい!といった感じですよね。


でも段々、セックスも回数を重ねると、気持ち良さが変わってくるんです。


それこそ、イキそうになって何度も前戯を止めた事がありました。


『イクのが怖い』というのは自覚していたのですが、それを言うのは恥ずかしかったんです。


しかし、何度も途中で中断させるのも、彼氏も不満に思うだろうし、先述の通り、さりげなく『次は私がする~』なんて言って止めたりしてましたね。笑


今思うと、努力の方向性が間違っているのですが、若い頃は『イク』というのがとにかく怖かったし避けたかったんです。

優しい彼氏のおかげで恐怖心が少し薄れる

22歳の時、知り合った年上男性と付き合うようになった時、セックスでイキそうになる事も増えていました。


体はイクための準備をするんだけど、頭と心が追い付いていない感じ。


相変わらずさりげなく前戯を止める私に、セックスが終わった後、彼が

Man1

エッチでイクの嫌い?

と聞いてきたんですよね。


多分、体はイキそうな反応をしているのに、その反応が出ると毎回、前戯を止めるから、彼氏にはバレていたんだと思います。


私は彼氏に、『イッた事が無い』『イクのが怖い』と思っている事を打ち明けました。

Man1

怖いなら無理にイかなくてもいいんだよ。


イッてくれたら嬉しいけど、無理してするものじゃないし、怖い時の合図決めとこうか。

そう言ってくれた彼の言葉がめちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。


それまで『イッた事が無い』と男性に打ち明けると、無理にでもイかせてこようとする男性ばかりだったし…。


怖い時は、『怖い』って言う事を約束して、途中で不自然にセックスを止めなくてもいいようにもしてくれました


そういった彼氏の対応のおかげで、イク事というか、気持ち良くなる事への恐怖心が少し和らいだんです。

念願の初イキは『外イキ』

その後も彼氏とのセックスでは『怖い』と止める事もありましたが、彼氏の優しさを分かっていたので、私も頑張ってみる事にしたんです


ある時、セックス中にイキそうになった時、ギリギリまで我慢したけどやっぱり怖くて、彼氏に『怖いかも』って伝えると、

Man1

じゃあ、こうしてあげるね。

これでも怖い?

と、前戯は止めずに、ハグしながら前戯を続けてきたんです。


彼氏に抱きしめられた状態だったので、お互いの顔は見えないわけですよ。


そしたら『白目をむくかも』とか『変な反応しちゃうかも』という気持ちが無くなって、そのままイク事が出来たんです!


イク寸前まで『怖い』という気持ちはありましたが、優しい彼氏なら、どうなっても受け止めてくれるという安心感もありました。



初めてイッた後も、

Man1

イケたね!頑張ったね~。ありがとう♡

と言って、優しく頭を撫でてくれたり、ハグしてくれたのも嬉しかったですね。


すごい達成感でしたよ。笑


1度イクという感覚を覚える事が出来れば、それ以降は恐怖心は無くなります。


『知らない感覚』では無くなるわけですからね。

何が怖いのか話しておくのも良いかも!

私は彼氏に『イクのが怖い』と打ち明けた時、どういうのが怖いのか、についても話していました。


例えば…

『変な顔しちゃうかも。』

『変な反応しちゃうかも。』

『どうなるか分からなくて怖い』

という風に。


それに対して彼氏は笑いながら、

『変な顔見たいかも~。』

と楽しそうにしてたんです。笑


あまり深刻にならずに、受け止めてくれようとする姿勢に安心できたのかもしれませんね。


他にも、『どうなったとしても俺がいるから大丈夫だよ~』とも言ってくれたり…。


男性がそういう風に強制はせず、受け入れる姿勢を取ってくれるだけで、恐怖心は薄れますよ。