Flbfhqzpvb3blncwy2cd

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【外専女子が解説】イタリア人とのセックスあるあるが理解不能!後ろの穴にも注意!

2020.11.11

イタリア人とのセックスはとにかく甘い言葉が飛びまくる!キザな台詞をこれでもかと連発してくれるので、セックス中もそれだけでクラクラです。今回は私がイタリア滞在中に出会ったイタリア人男性との体験談をメインに、イタリア人とのセックスについて解説します。

この記事に登場する専門家

Fzbzkzjqtrshztwdogka

外専20年の元スナックママ

カトレア

日本人から外国人まで、文字通り世界をマタにかけた国際恋愛を楽しむ行動派。熱しやすく冷めやすい性格で19歳年下から30歳以上の歳の差恋愛、不倫・駆け落ち・結婚離婚と経験値高し。恋の悩みから法律関係まで受けた人生相談は数知れず、親身になって解決します。

  1. イタリア人とセックス!
  2. イタリア人とセックスをしてみたい?
  3. セックスしてみたいタイプのイタリア人って?
  4. イタリア人とのセックスのイメージは?
  5. イタリア人とのセックスあるある!
  6. 想像と違う!?イタリア人男性とのセックス体験!
Ljhmr3tdlytwvngeoox6
引用: https://www.instagram.com/p/BfbFtyVAObR/

みなさんこんにちは。

イタリア短期滞在中には何度もイタリア人に間違われる、カトレア姐さんです。


イタリア人の中には、やけにアジアっぽい顔つきの人が実際いますからね。


所で皆さんは、イタリア人についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

イタリア人女性は小柄でかわいらしい感じで、日本人男性からも人気が高そうです。

イタリア人男性のイメージは、女慣れしていて口説き上手な感じでしょうか。


その国のステレオタイプが全ての人に当てはまる訳ではありませんが、一般的に下心丸出しのイタリア人が町にうようよしているような印象は、無きにしも非ずですよね。


実際に、イタリアではナンパの嵐と言う日本人女性も多い事でしょう。



今回は、イタリア人のセックスのイメージを周りの方々に調査しつつ、実際に私がセックスをしたことのあるイタリア人男性との暴露話まで、盛りだくさんでお送りします。


ぜひ最後までお楽しみくださいね!


Mvy1ynbmaswgc38niiba
引用: https://www.instagram.com/p/BfqlUqHA8XC/

イタリア人の名前を挙げると、古くは歴史上の皇帝や画家、音楽界ではパヴァロッティ、スポーツ界ではデル・ピエロなど誰もが知っている有名人がどの分野にもいる印象です。


日本で有名なイタリア人と言えば、おなじみジローラモさんベリッシモさんなど、ちょっとお調子者キャラで愛されている方も多いですよね。


イタリア人の女性が小柄で細いのは、イタリア系ブランドのサイズ展開を見ても分かる通り。

また肌色が独特で美しいのも印象的です。

女っぽさやフェロモンが漂っていて、しかもキュート感情の起伏が激しい雌豹的なイメージもあって、男性なら一度は振り回されてみたい、セックスしてみたいと思うような魅力が溢れていますよね。


イタリア人男性は、濃い顔と言ってしまえば元も子もないのですが、とにかく目力の異様に強い、エネルギッシュなタイプがセクシーで人気があります。

ハッキリとした主張する眉毛、澄んだ瞳は力強く、唇もセクシーで髭はなんだかとてもおしゃれに整えられている。


そんなアツい男なイタリア人が、しかもプレイボーイを気取っていたら、初心な日本人女性なんて当にいちころ。


そんな情熱的なイメージのあるイタリア人ですから、当然モテ男・モテ女が揃っていますし、イタリア人とセックスの機会があればぜひしてみたい、という方も多い事でしょうね。

濃い系のイケメン

K15tmfizmj2q5t7uzlbd
引用: https://www.instagram.com/p/BNuLe4nj_Df/

さて、ここからはちょっと私の主観的なものになってきますが、やはりイタリア人男性のイメージと言えばセクシー。


そこそこ肉体美の若い年代ならセクシー感があり、イイ感じに年を取ったならダンディ、そんな感じのおしゃれなイタリア人が、たくさんいるのがイタリアです。


始めてイタリアに行った時に、衝撃を受けたのは「男性のあご割れ率の高さ」「男性の髭カットの迷走感」でしたが、次第にあのあごひげはおしゃれなんだな、という事が分かってきました。


イタリアは南欧のため、古くから人の出入りが激しく、結構血も混ざっているんですよね。


そのため、褐色の肌に濃い系の色をした髪なのに、青や緑っぽい色の瞳の人がいたり、すべてを見透かすような大きなブラウンの瞳の人がいたりと、目力の強い濃い系イケメンが多いと思います。


私的にひとつ残念なことを言えば、あまり長身の男性がいないという事でしょうか。

おしゃれ

J7no8xkyfqsffmhhcxil
引用: https://www.instagram.com/p/BfdWdv5Ajys/

もちろん例外も多いのですが、女性も男性も清潔感のあるおしゃれや、個性的なおしゃれを楽しんでいる人は多いです。


とにかく、色遣いが明るくカラフルなので見ているだけでも目の保養です。


まあ、観光地に行くと外国人だらけなので、とくにヨーロッパ系の場合は区別がつきにくくイタリア人ではない可能性も無きにしも非ず、という感じではありますが…。


ただし一般的に、ヨーロッパではドイツよりも北の方に行くと途端におしゃれ度が下がり、実用度が高まってくるために、南欧のおしゃれな感じの男女を見ると胸がときめきますね。

口説き上手で女性の扱いに慣れた遊び男とのワンナイト

Mxrracfpurtiu00zxgyi
引用: https://www.instagram.com/p/BK8oqBND5Df/

ナンパかどうかは別として、イタリアに行って男性に声を掛けられまくる日本人女性は多いのではないでしょうか。


実際に、私が町を歩いているだけでも男性(でもどちらかというと30代からおじさん系)にイタリア語で声を掛けられ、気づいたら肩を抱かれた状態で観光案内をされている、という事は度々あります。


まさに、目にもとまらぬ素早さで相手のペースに巻き込まれている、という摩訶不思議。

そんなソフトな押しの強さがあるのが、イタリア人男性。

日ごろからナンパしてるんだろうな~と言う慣れた感が端々ににじみ出ています。


また、視線が熱い

暑苦しいと表現しても良いくらいの視線で見つめられるので、つい気恥ずかしさのあまりオドオドしてなすがままになってしまいます。


そんな女性慣れした遊び男とは、ワンナイトでも思い切りゴージャスに楽しめそうです。

Xl5absre2q4rn4dhignb
引用: https://www.instagram.com/p/BRX29OcAYNr/

情熱的

イタリア人のセックスのイメージは、どうしても「情熱的」と言わざるを得ませんね。

パッションですよ、パッション。


どんな感じかというと「その場のノリでもセックスできる熱さ」と言いましょうか。


まあ、本来なら路駐を取り締まりをするはずの警察官カップルが公道で路チューをしているのが普通なイタリアですので、「したかったらその場で」という雰囲気が常にあります。


大概じっと目を見つめられて、え、ちょっとナニ、恥ずかしいなんて思っているうちにキスをされて服に手をかけらている…というような光景は、お呼ばれ先のパーティーなどでも実によく見かける光景です。


目で殺す、いや、殺されるという感じですね。

レディファースト

最近ではどうなのか分かりませんが、「女性を女性のように扱ってくれる」事にうっとりしてしまう人も多いはず。


このような風習は北上するごとに減っていきますからね。


イギリス紳士のようなスマートな感じではなく、いかにも「自己主張系」かつ「自己満足系」パフォーマンス感は否めませんが、惜しげもなく全身で女性をエスコートしてくれるところも、人によってはツボではないでしょうか。


いちいちちょっと演技がかっていて気恥ずかしい、見てて辛い、と感じてしまう事もあるのですが、これがシラフでそこそこのイケメン男子だと、やはり気分が良いというのが本音です。


セックス中の会話が多い

気を使ってくれているのか、単なるおしゃべりなのか、退屈させまいと必死なのか、つまらない男だと思われたくないのか…とにかくイタリア男はよくしゃべります


24時間携帯を手放さないんじゃないかと思うくらいです。

そしてもちろん、セックスの時も


「あっもおれ~みぃお~(Amore mio)」要はマイダーリン、みたいな感じですが、とにかくこの単語の頻発度にヤラレます。

耳元でのささやきがくすぐったいです。


私はどちらかというとアッサリ系なので、歯が浮いたようなイタリア男のセリフに、背中がくすぐったくなってしまいます。


とにかく「セックス中は喘いでおけばいいか」な日本人とは大違い。


言葉攻めではないのですが、「感じている君が素敵だよ」とか「このままふたりで果てたい」とか、「蜂蜜のように僕をとろけさせて」とかそんなクサイせりふを良く言えるかと思うくらいセックス中にも良くしゃべります。

褒め殺し

町を歩いているだけのナンパの時も、実際にベッドインした時にも、とにかくイタリア男には褒めゴロされるのがパターン。


私のどこがそんなに!?と褒められていない日本人の場合には、頭が付いていけなくなるくらい。

基本的にポジティブなのか、女は褒めるものと言うのがDNAにでも刷り込まれているのでしょうか。


そして服の脱がせ方が異様にスマートなのは、テクニックを学びたいくらいですね。


国ごとにブラホック外し選手権をやったら、イタリア人は絶対に上位入賞決定。


唇にキスをし、耳にキスをして、段々と首筋を優しく吸われているうちに、気づいたら上半身には衣類をつけていない、と言うくらいの上級テクを持っています。

デカそう

ここに来てやっと核心ですが(?)、あまり背が高くない印象のイタリア人、あそこの大きさはどうなんでしょうか。

気になりますよね。


イタリア人男性の平均身長は177センチ

日本人男性と、そんなに大きく変わりません。


しかし、ペニスサイズに至っては15,35センチで世界第19位

かなり上位に入っているんですね。

身長の高い、オランダ・スウェーデン・デンマーク勢と比べてみても、身長におけるペニスのサイズ比が8.67パーセントと、実際に大きいんですよ。


これで平均ですが、実際にはもうちょっと大きいと思います。


あと、白人系の方々よりも硬いんですよね、イタリア人。

その辺、女性にとっては結構大事じゃないでしょうか。l

Lowmhyno2xinnbve7bed

アナタも好きだけど穴が好き

イタリア人って、穴好きっていう気がします。

隙あらば穴をねらってくると言うか…ええ、後ろの穴ですよ。


何度嫌だと言っても、あんまり気にしていないようですね。

断ってもしつこい。


駄目だとわかっていても入れたい、そんな感じで、常に穴をねらわれている感は、穴嫌いの私にとってはある意味、毎度スリルのあるセックスだったと言えます。


ダメだって言ったら「挿入はダメだけど触るのはOK」と思ったらしく、指をどうしても入れたがりましたからね~。

セックス中のオカン登場度が高い

イタリア人て、「家族と暮らしている率」がものすごく高くないでしょうか。

もちろん大学などで親元を離れている人もいますが、基本的に地元愛も強い。

ママが一番みたいなところもあります。


息子がいるママたちは、それを知ってか知らずか、とにかく息子をマザコンにしようと必死。


実家暮らしのイタリア人彼氏だと、当然セックスするのは自宅の彼の部屋

家族の誕生日や年末年始、何かを理由をつけてはパーティーなどで帰省するので、その度にセックスするのは彼氏の部屋。


基本的にはオープンで、自宅でセックスする事を厭わないので、普通にセックス中に彼ママが部屋のドアを開けて登場する頻度が上がります。


良くも悪くも、気を使わないと言いますか、セックス後のベッドでイチャイチャタイムにドア開けて入ってくるとか、普通です。


…絶対彼ママはわざとやってると思います。

おやじっぽい

イタリア人男性のセックスは、場慣れ感やネチネチ感が、良くも悪くも「おやじっぽい」と思ってしまうのは、私だけでしょうか。


上手い、テクニシャン、スマート、と言えば聞こえがいいのですが、要はねちっこいセックスなんですよね。


女性の事を一生懸命考えてくれている、女性優位に考えてくる、気持ち良くしようと努力してくれる、ゆっくりと愛おしんでくれる、そんなすべてがおやじっぽいです。


でも私は、おじさんとのセックスはそんなに嫌いじゃないですけれどね。

Ai7gdllyk89omjpmh4sh
引用: https://www.instagram.com/p/BKpkX_fj4lt/

さて、一般的に情熱的セックスが上手くこなれた感のあるイタリア人男性です。


そういうイタリア人とセックスをした事もあるのですが、実は実際にお付き合いをしたイタリア人男性は「イタリア人に見えない堅物タイプ」の男性でした。


他の日本人とイタリア人のカップルを見渡してみても、日本人女性を好むイタリア人男性の中には、シンプルな顔立ちやアッサリ系の、清潔感のある感じの人も多いんですよね。


一般的なチャラ男のイタリアン・ダンディなイメージとは程遠く、おとなしそうで真面目そうで、聞かなければイタリア人とわからないような色白の人も多いのです。



そんな彼とのセックスは、意外に凝っていました。

だいたい、初めて家に呼ばれていざセックス、という段階になってベッドルームへ行ったら、ベッドにバラの花束が置いてありましたし(笑。


その後、これからセックスだと言うのに飲み物が必要かを聞いてくれて、そっと私を押し倒しながらキスをしつつ、丁寧に剥くように裸にしていったのは「脱がせ王者の篠山紀信か!」と言うくらいの徹底ぶり。


情熱的と言うよりは物静かで、おしゃべりをするわけでもなく淡々と進んでいくのですが、両手首を頭の上で固定されていたり、あくまでソフトなのにオス、みたいなテクニックなんですよ。


とにかく愛撫が丁寧なのは、嬉しかったかな。


体位に関しても、正常位から腕を持って起き上がり、対面座位、側位そしてバック、と何度も変えつつ、非常に長い充実したセックスでしたね。