Dnmcm1cy4jc4dbpenfxt

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【風俗嬢が伝授】アナルビーズの使い方!初心者が使う際は特に注意!

2020.10.30

アナルビーズとはアナルに使うアダルトグッズのひとつ。サイズの違いから電動なのか、手動なのかでも製品はさまざまあります。アナルビーズの使い方やアナルビーズの使い方の注意点をアナル開発初心者でもわかりやすくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事に登場する専門家

Qwrmfhn3c1pe9nunc3c0

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

  1. アナルビーズの使い方前に!そもそもアナルビーズってなに?
  2. アナルビーズの使い方においての気持ちよさとは
  3. アナルビーズの使い方!実際に使ってみよう
  4. アナルビーズの使い方の注意点
  5. アナルビーズを実際に使ってみた時の体験談
G20yw85haskv8oa6p5su

今回はアナルを開発する人向けにわかりやすく、アナルマスターと自分で自称するほどアナル好きなアブノーマル子が今回はアナルビーズの使い方についてご紹介していきます。


セックスやオナニーにマンネリを覚えてきたなんてことはありませんか?

もっと質の高い快感を得る手段としてアナル開発を初めてみようかと考える人も少なくはありません。


しかし、いざアナルにバイブやアナルビーズを入れようとすると中々うまくいかず、結局断念してしまったという話はよく聞きます。

それもそのはず。アナルは排出は得意としてしますが、挿入に至っては慣れないとなかなかうまくいかないのです。


それに膣内やGスポットでの快感を初心者では拾えないように、アナルもまた性感帯としての可能性を秘めており、慣れないと快感を拾うことが難しい部位とされています。

そんな快感の拾い方も合わせてご紹介できればと思います。

アナルビーズとは

アナルビーズを知らない人向けに今一度、アナルビーズとはなんなのかについてご説明します。


アナルビーズとは長いスティック状にボールを連結させたような形をしており、はっきりとした凹凸がついています。

手動のものもあれば、電動のものがありますが、一般的に知られているのは手動のものですね。


アナルビーズは大中小のさまざまなサイズ、形状、材質があります。

難易度としては初心者には少し難しいかもしれません。


小さいサイズのアナルビーズは初心者向けではあるのですが、凹凸がはっきりしており、指を入れるのとはわけが違うため、快感に慣れるにはちょっと苦労するかもしれません。


玉のサイズ、材質によっても難易度や拾える快感に違いがあるのもアナルビーズの魅力です。


例えば、材質の場合は金属はお尻をビーズで埋め尽くされるようなみっちりとした感覚を味わうことができますが、材質が固いので、中級者以上の難易度になります。


シリコンやゴム製は柔らかく、素人でも気軽に使えるものです。


筆者がおすすめしたいのはシリコン製ですね。滑らかで柔らかい質感をお尻が征服する様はなんとも言えません(笑

では、アナルビーズをお尻の穴に入れた場合、どういった快感や魅力を感じることができるのでしょうか。

わざわざアナルビーズにこだわる意味や、その魅力に迫っていきます。

なお、この魅力には私の独断と偏見も混じってますのであしからず(笑

うんちが出そうなスリルと排出した時の快感

まず感じられるのがうんちがでそうなスリル、そしてアナルビーズを抜き差しする時の快感です。


アナルビーズもそうなのですが、アナルというのは生殖行為目的の部位ではなく、お腹に溜まったうんちを排出するものですので、そもそもが異物を入れるための部位ではありません。


ですので、アナルビーズなどの異質なものを抜き差しするとそれに伴ってうんちが出そうな感覚を味わったり、刺激のせいでうんちがでてしまうなんてことも。


そのスリルともしうんちをもらしてしまった時、漏れそうになった時の背徳感が快感の元になります。


また、アナルビーズはボールが連なったような形をしているため、挿して抜くとまるでお尻で卵を産んでいるような何とも言えない排出感も味わえるのです。


渇いたままのアナルビーズはただ痛いだけなのですが、ローションなどのぬるっとした潤滑剤と併用するとスムーズな挿入と快感を得ることができますよ。

バイブと一緒に使うとさらに快感度UP!

アナルというのはアナルで快感を拾い感じるまでには結構な時間がかかります。


特に女性の身体は男性のようにお尻に前立腺のような特別快感を拾える部位がないため、男性と比べるとお尻を感じるようになるためには訓練が必要。


しかし、そんな悩みを解消するのがまんこの存在です。


まんこについているクリトリスは男性でいうペニスに相当します。


ちょっと触ったり摩擦するだけで極上の快感を得ることができるので、アナルと一緒に触ったり、バイブなどを併用して使うとお尻の快感もさらにグっとあがります!(笑


さらに言えば、前と後ろで犯されているというシチュエーションがいままでにないオナニー、そしてセックスの快感の助けになります。

ぜひ、アナル開発の際の参考にしてみてくださいね。

Woman2

どこかに良い男いないかなー?最近出会いなくてドキドキがないなぁ・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!これはとある有名人も言っていた言葉です。


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』


女性に安心のマッチングアプリはこの2つ!

Vhfnimru247fs0tqztv6

では、次に実際にアナルビーズを使ってみましょう。

アナルビーズを使うにはただお尻に入れて抜き差しするというわけではありません。

用意するもの、下準備は初心者にこそ必要なので、焦らず準備をしてみてくださいね。


まずはアナルビーズを用意します。

用意する際は自分にあったアナルビーズのサイズを用意しましょう。

初心者がいきなり上級者向けのアナルビーズを用意したところで怪我をしてしまう元にもなります。

用意するもの

アナルビーズの使い方を知る前に、まずはアナル開発をするために必要なものを用意しましょう。

必要なものと何故必要なのかについて説明します。


〇ローション

いわゆるアナルの滑りをよくする潤滑剤です。

ローションには水溶性や半水溶性などさまざまあります。またオイル系やシリコン系などで質感も違います。


例えばシリコン系はねっとりしていますが、オイル系はオイリーなぬるぬるといった感じです。

自分に合ったローションを選びましょう。

ちなみに、材質によってはゴムが溶けてしまう可能性があるので気を付けてください。



〇ゴム手袋

手にはさまざまな雑菌がついています。また爪などがとがっているとアナルを傷つけてしまう元にもなりますし、なによりうんちがついてしまえば汚いですよね。


そんな事件を防ぐためにもゴム手袋を用意してアナルを弄るようにしましょう。

アナルビーズを使う際は、まず指でアナルをほぐすことが重要になります。



〇ティッシュ

ローションや万が一にうんちがついてしまった場合に拭くものが必要です。

タオルもいいですが、うんちや汁を拭くのであれば使い捨てできるティッシュがいいですよ。



プレイに必要なのはアナルビーズ以外では主にこの3種類です。

事前準備で必要なものは次の項目でご紹介していきます。

うんちはあらかじめ出しておく

うんちというのは身体の老廃物。食事を摂取し続ける限り必ずといっていいほど発生します。

腸の中にうんちが溜まった状態だと、アナルプレイ中にうんちが漏れてしまったりなどの大惨事になります。

特殊なプレイが好きだというのなら止めませんが、他人のうんちを眺めるというのは普通の感性を持っている人にとっては苦痛ですよね。


ですので、アナルプレイ前にはうんちを出し切ることが必要。

浣腸などを準備して事前にうんちを出し切るようにしましょう。


さらに加えればアナルに入れるアナルビーズも消毒が必要になります。

アナルは膣内と同じくらいにデリケート。


バイブを使う時にコンドームをして清潔を保つように、アナルビーズも消毒をして雑菌が極力ついていない状態で使用するようにしてください。

初心者はスローペースで行う

では下準備と用意ができたところでアナルビーズの使い方に迫っていきましょう。

まずアナルビーズの使い方に必要なのはアナルにアナルビーズを受け入れやすいようにほぐすこと。


アナルビーズを受け入れやすくするように愛撫や指の挿入などを始めていき、お尻をマッサージしてきます。

緊張したままだとアナルの締まりがきつくなるので、ここは十分にスローペースで焦らず行います。


とろとろになるとアナルが指をすんなり受け入れてくれますので、そうなれば追加ローションを使い、本数を増やしていきます。


3本くらい入るようになったらいよいよアナルビーズを挿入してみてください。

まずは先端の小さいボールからお尻に沈めます。

入ったら、また徐々にゆっくりお尻の穴にアナルビーズを埋めていきましょう。


後はお好きなようにピストンをしてアナルビーズの玉の感触を楽しんでくださいね。

次はアナルビーズの使い方の注意点をいくつか紹介します。

アナルビーズの使い方があるように、注意しなければならないこともきちんと留意しながら、安全で気持ちのいいアナニーライフを堪能してみてくださいね。

うんちを出すのとアナルビーズを入れるのとは違う

まずは、アナルビーズを入れる際はゆっくりと、そしてアナルをほぐしてからおこなうこと。

たしかにアナルはうんちを排出する部位ではあるものの、アナルからうんちを出す、異物を逆側から取り入れるのとは全く違います。


扉が片方に向かって開かないように、アナルもまた排出するのは容易にできますが、慣れていないうちは取り入れることが難しいのです。


いくらプレイといえどもきちんとアナルプレイに慣らしてからアナルビーズを使うようにしましょう。

ピアスも小さい穴に大きい穴用のピアスを無理に入れると痛いですし、血がでてしまいます。


痛みというのは恐怖に変わりやすいので、ここはきちんと焦らずにお尻を徐々にアナルビーズに慣れるように広げていきましょう。

無理に動かすと肛門が裂けてしまう

アナルのサイズ自体人によってサイズも異なりますし、無理に入れてしまうと肛門が裂けてしまうことがあります。

切れ痔にでもなってしまえば、満足にオナニーをすることすらできなくなりますし、排便の際にも支障が伴うことも懸念されます。


肛門が切れないためにも十分に慣らし、アナルパールを出し入れするようにしましょう。


また、ローションをアナルパールを使う1回のみに使用していると、オナニーをしていると段々ローションが渇いてきます。

頻繁に追いローションをして常に滑らかな状態を保っておくとピストンがよりしやすく、そして快感を拾いやすくなりますよ。

洗浄・消毒を忘れると不衛生

前述もちらりとご紹介しましたが、アナルは膣内と同じようにデリケート。

そして腸にもつながっているため、雑菌が入ってしまうとさまざまな病気を引き起こす可能性も否定できません。


ある意味では口よりもデリケートと言えるでしょう。


アナルパールはお尻の穴に入れるものですので、うんちがついて汚れやすくなります

入れる前に消毒。そして使用後はすぐに清潔をして消毒、そして保管をしましょう。

Q3waaz8b9xuyh8lthvsb

アナルビーズは最初使うとその快感に戸惑いを感じますが、慣れてくると膣と同じような、けれど全く違う快感を感じることができます。


小さい頃よりオナニーをしていた私にとって、オナニーは非常に退屈なタスクでした。

というのも週に6回はしているので当たり前といってしまえば当たり前です(汗


そんな時、通販でセールで200円で売ってたアナルパールに出会いました。

アナルに指こそ入れたことがあるけど、アナルパールはまだ試したことがなかった私はつい好奇心で購入ボタンをぽちっと押してしまいました(汗

Woman1

アナニーまだ慣れてないけど、使って大丈夫かな?

なんて思いましたが、ちょっと後悔した頃には無事家にアナルパールが届いていました。

一人暮らしなので、夕方にカーテンを閉め切っていざアナルパールを使ってみます。


まずはお尻の肉をぐにっと開いて、ローションをぬりぬり……。

ひんやりとした感触がよりえっちな気分にさせてくれます。


そして指が入るようになってからアナルパールにもローションを。そしていざ挿入。


最初は奥まで入れるのが怖かったので途中でやめて抜き差しを繰り返します。

するとなんか卵を産んでいるような、そうでないような感覚が襲ってきてびくびくとお尻の穴が震えてきました(笑


初めての感覚に怖くなりながらもクリトリスも一緒に弄ることで、フィニッシュ。

アナルにハマるにはこのうえない満足のアナルパール初体験でした(汗

Lulu Kushel

男を虜にするバスト、諦めていませんか?


バストに関するお悩みを持つ方にぜひ着けてみてほしいのが、くつろぎ育乳ブラの【Lulu Kushel(ルルクシェル)】


優しく寄せて逃がさない程よいキープ力と軽い着け心地で、睡眠中のバストをやさしくサポート!


しかも、バストアップサロンオーナーが監修しているから、機能・着心地・かわいさ全てにこだわった育乳ナイトブラなんです。


3,000円台から買えるのでお財布にも優しいですよ!