Lr9vin5s7onc9ggwmkdm

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【エロOLが解説】Tバックはメリットだらけ!その理由とちょっとしたデメリットを紹介!

2020.10.29

Tバックに抵抗がある女性もまだまだ多いのではないでしょうか。実はTバックには女性に嬉しいメリットがたくさんあるんです!Tバックの種類によっては抵抗無く履けるものもありますよ♡ここではTバックの魅力と種類をTバック派のアラサー女子が解説します!

この記事に登場する専門家

L1vdg2efolozzjnjtl0r

エロを追求するOL

マル

キャバ嬢歴10年、指名数2位キープした女!マルです。新鮮なセックスが大好きで一夜限りや火遊び経験は豊富!

  1. Tバックのメリット・デメリットとは?
  2. 【体験レポ】Tバックのメリット♡
  3. 【体験レポ】Tバックのデメリット
  4. こんなにある!Tバックの種類
  5. 【体験レポ】筆者がTバック主義になったキッカケ
A2x9dv8xnatumh06dodr

こんにちは!Tバック派のアラサー女子、マルです♡


Tバック派になってからもう10年ほど経ちますが、Tバックには女性に嬉しい魅力がたくさんあるんです!


毎日Tバックを履くだけで


・ヒップアップ効果が期待できる

・ムレにくい

・女性らしさが身に着く


といったメリットがあります♡


どれも実際に私が感じた効果なので、女性にはとてもおすすめ!


Tバックのメリットやデメリット、種類やおすすめのTバックなどを紹介します。

Dx0bwbd2yavxpcvnjucz

Tバックメリット①ヒップアップ効果がある!

フルバックのショーツは、お尻全体を布で覆っているため、お尻の筋肉を支えてくれる効果があります。


パンツがお尻を支えてくれるので、お尻の筋力は低下してしまいやすく、お尻が垂れやすくなるのです。


Tバックの場合はお尻に布が無いので、支えてくれるものがありません。


そのため、自分で自分のお尻を支える筋力が付き、ヒップアップに繋がるというメリットがあります


Tバックを履いているだけで、ヒップアップ効果が期待出来るなんて、最高のメリットだと思いませんか?


お尻は運動などを少しサボると、すぐに垂れてしまいますよね。

デスクワークなどが中心の女性は尚更です。


日頃のストレッチだけではなく、Tバックを履くだけで女子力アップが出来るのでおすすめなんです!

Tバックメリット②見た目がセクシーでテンションが上がる♡

私が思う『Tバックの良いところ』は、見た目が女性らしいところです♡


お風呂上がりなどにTバックだけを身に着けて、鏡を見てみてください。

後ろ姿がとてもセクシーでテンションが上がりますよ。笑


また、Tバックは最初は食い込みや、お尻が出ている事がとても気になると思うのですが、お尻が出ている事で、服を着ていても緊張感が生まれます


『見られている』という意識が働くので、振る舞いも女性らしくなりますし、背筋が伸びたような気分になります


普段からTバックを履くのは抵抗がある…という女性でも、『ここぞ!』という時に履いてみるのもおすすめですよ!

Tバックメリット③種類が豊富!

Tバックというと、どんなものを思い浮かべますか?


私は最初、Tバックといえばほとんどヒモのような、お尻に食い込む形しか無いと思っていました


しかし、意外とTバックは種類が豊富で、お尻の食い込みが軽減できる形のものもあるんです。


後程詳しく紹介しますが、Tバック初心者さんにおすすめなのは『チーキー』と呼ばれる形のTバック。


お尻の下半分が出るタイプで、前から見ると普通のパンツと変わりません。


食い込みも少ないのでTバックが苦手な女性でも挑戦しやすいでしょう。


ちなみに私のお気に入りのTバックも、ほとんどが『チーキー』です♡

Tバックメリット④夏場は最高!ムレにくい

Gkiw8dyhpa2qncw4ny9h

夏場になると、下着のムレって気になりますよね。


女性でもムレによってアソコの匂いや痒みが辛い時も。


しかし、Tバックであればムレによる悩みから解消されます。


Tバックはフルバックショーツに比べて布面積が少ないため、ムレにくく、通気性がとても良いのです。


夏場だけTバックを着用している友人女性いわく、

Woman1

アソコの匂いが気になりだして、友達に勧められて夏場だけTバックを履くようになった。


そしたら匂いやムレが無くなったんだよね♡


ムレのせいで匂いが悪化してたんだって分かってスッキリした。

なのだそうです。


私はムレなどの悩みと、下着のラインが肌に付きやすいというのが悩みでした。


お尻の肉が多いのか、フルバックショーツだとお尻の下に、下着のラインが残ってしまうのです。


Tバックを愛用するようになってから、それが無くなったのが1番のメリットでした♡

Tバックメリット⑤機能性が良く、動きやすい

Tバックの魅力は見た目やセクシーさだけでなく、動きやすさにもあります。


フルバックショーツに比べるとTバックは締め付けが少ないのが良いところ。


活動的に動いても、締め付けによる不快感は感じません。


私の周りの友人たちいわく、『スポーツを楽しむ女性はTバック愛用者が多い』のだとか。


普段から運動をする人や、体を動かす仕事をしている人にはかなり向いていると言えますね。


また、フルバックショーツで運動をしたり、汗をかいたりすると、下着の中がムレますよね。


先述の通り、そういった鬱陶しさが無いのもTバックのメリットです。


女性のアソコはデリケートで、ムレによってカンジタなどの病気になってしまう事も。


それを防ぐためにもTバックは有効です。

G0xmizq3h3zs85omuwhq

Tバックデリット①食い込んで痛いものもある

Tバックが苦手だという女性の多くは『食い込み』が気になると言います。


実際、私もTバックを初めて履いた時は、お尻の真ん中に布が当たるのが気になって仕方がありませんでした。


フルバックショーツでも、お尻に布が食い込む事がありますが、不快感はすごいですし、すぐに直したくなりますよね。


しかしTバックの場合は、そういう構造なので直しようがありません。


食い込みに関しては、履いているうちに慣れてくるものですが、気になって仕方がない、不快感が凄い、という女性は向いていないかもしれません。


Tバックの中でも、食い込みが気になりにくいタイプのものもあるので、そちらを選んでみても良いのではないでしょうか。

Tバックデリット②冬場はお尻が冷える事も…

動きやすく、ムレにくいのがTバックのメリットですが、その反面、お尻が冷えやすいというデメリットもあります。


冬場は少し寒く感じてしまうかも…。


普段から冷えを感じている女性には向いていません。


お尻を冷やしすぎると、腰痛の原因にもなりますし、女性機能の低下にも繋がります。


冷え性を抱えている女性には、冷えを予防するための工夫が必要になってくるでしょう。


夏場でも、エアコンの効いた室内に居る事が多い場合は、冷えてしまうかもしれないので注意が必要です。

Tバックデリット③慣れていない間は違和感がすごい

Tバックの難点は、慣れるまでが大変だという事。


『履くのが恥ずかしい』『食い込みが気になる』などの理由から抵抗がある人も多いですよね。


Tバックのメリットを感じるためには、しばらくは履き続けるのがおすすめです。


連日Tバックを履くのが辛い…という女性はTバックのメリットを感じにくく、デメリットばかりが目立ってしまうでしょう。


愛用して履き続ける事に抵抗を感じるようであれば、フルバックショーツの方が向いているかもしれません。


私も初めてTバックを履いた時は、慣れずにやめてしまった事がありました。

やはり最初は慣れるまで、どうしても違和感が拭えません。


Tバックのメリットを活かしたいのであれば、初めのうちは我慢できるようなら、我慢して履き続けましょう。

Tバックデリット④Tバックが好きではない男性もいる

男性の多くが、Tバック好きだと思っている女性も多いです。


しかし中には、Tバックが好きでは無い…という男性も。


『見た目が嫌い』『興奮しない』『遊んでいる感じがして嫌だ』という男性もいるようです。


相手がそのような男性の場合は、Tバックを履いても喜ばれないどころか、引かれてしまう可能性もあるでしょう。


私は現在ではTバック派で、普段からTバックを愛用しているため、男性との初めてのセックスももちろんTバックです。


残念な事に、何度か引かれてしまった事がありました


下着は男性のために履いているわけではありませんが、多くの男性は初めてのセックスの時、女性の下着を気にするものです。


彼を喜ばせるためにTバックを履きたい…という女性は、彼氏がTバック好きかどうかは調べておいた方が良いですね!

①チーキー

[ピーチ・ジョン] ショーツ ノーショウオールデイチーキー レディース
価格 ¥1,628

先述の通り、Tバック初心者におすすめなのがチーキーというタイプのTバック。


Tバックの中でも露出が少なく、お尻が全体的に露出しないのが特徴。


デメリットといえば、フルバックショーツと同じように、タイトスカートやスキニーパンツだと下着のラインが目立ちやすいところですね。


私は普段、このタイプのTバックを愛用していますが、タイトスカートやスキニーを履く時は、タンガタイプのTバックを履くようにしています。


お尻が丸見えにならないタイプで、布面積が多いので食い込みも少なく、Tバック独特のデメリットが嫌いだという人でも抵抗無く履けます。

②タンガ(ソング)

【CALVIN KLEIN UNDERWEAR】ウェスト ロゴ Tバック ショーツ F3786D
価格 ¥2,970
[エメフィール] カシュクールレース Tバックショーツ 603723 レディース
価格 ¥880

一般的な『Tバック』の形が『タンガ(ソング)』と呼ばれる形です。


カルバンクラインのショーツのようなデイリーに使えるデザインも多く、チーキーと違ってタイトスカートやスキニーでもパンツラインが出ません。


女性なら1枚は持っておいて損は無いタイプのショーツですね。


お尻の部分は細い布のタイプやヒモのタイプもありますから、好きなデザインを選べるのも嬉しいところです。


また、一般的なTバックの形なのでデザインが多く、スポーティなものから、フェミニンまで、身に着けているとテンションが上がるようなお気に入りも見付かりやすい♡

③Gストリングス

(SilRiver シルバーリバー) 高級シルクサテン レディース セクシー ランジェリー 女性 下着 パンティ Tバック ショーツ
価格 ¥1,699 - ¥1,899

Tバックの中でも上級者向けとも言える形が『Gストリングス』タイプ。


腰回りやお尻の部分、共にヒモのみの形になっていて、小さめを選んでしまうと締め付けられて痛い事もあるので注意が必要です。


このタイプは私も1枚しか持っていません。


お尻は全く隠れず、前部分のみに布があるので、アンダーヘアのお手入れやお尻のお手入れが必要不可欠


普段からデリケートゾーンに気を配っていないと、履いてもセクシーさが出ません。


Tバックの食い込みが苦手…という女性には向いていない形ですが、勝負下着にはかなりおすすめですね!

Hd6fagm5hwwtaffnxlfs

元カレがTバック好きだった

私がTバック派になったキッカケは、昔付き合った男性が『Tバック好き』だったからです。


私はそれまでにTバックを履いた事はありましたが、違和感や食い込みが気になり、それ以来履いていませんでした。


しかし、彼の誕生日の時、彼氏を喜ばせようとセクシー下着を購入する事に。


セクシー下着で検索すると、ほとんどがTバックなんですよね。


彼氏がTバック好きだという事も知っていましたし、思い切ってTバックにする事に。


しかし、違和感が嫌だったので、事前に調べて食い込みが少ない『チーキー』タイプを購入しました。


誕生日の夜、ホテルで下着姿になると彼氏は大喜びで、購入して良かった♡という感じ。


その時に選んだTバックが、半日履いていても食い込みも違和感も気にならず、すぐに慣れたんです。


そこから私もTバックにハマり、同じタイプを何枚か購入したのが最初のキッカケでした。

1ヶ月間履き続けてお尻が上がった!

Tバックでもスポーティな見た目のものもあり、デザインと形にすっかりハマった私は、その日から1ヶ月間Tバックを履き続けていました。


友人に『Tバック履いてるとお尻が上がるよ』と教えてもらった事もあり、意地になり毎日履いていたんです。笑


元々、ヒップアップ体操などでお尻の形を凄く気にしていた私には、Tバックでお尻が上がるなら履かない手は無い!といった感じです。


1ヶ月間、履き続けて実際にヒップアップ効果を感じる事が出来ました


お尻に脂肪が付きやすいため、垂れやすいのですが、Tバックを履くようになってから、垂れる事が本当に少なくなりましたよ♡


変わらずヒップアップ体操は続けていますが、フルバックショーツを履いている時よりも垂れにくくなったと感じています。

初めてのセックスで男性に喜ばれる

先述の通り、Tバックを普段から履いている事で、必然的にいつどこでセックスしてもTバック着用となりますよね。笑


それで失敗した事も何度かありますが、やっぱり喜ばれる事の方が多いんです!

Man1

『Tバックを普段から履いている女』というだけで興奮する。

男性にそう言われた事もありました。


男性からすると『Tバックを履いている女はエロい』という思い込みがあるのだとか。


Tバックを履いているだけでセックスが充実するなら最高です。笑


フルバックショーツを愛用している時は、『セックス出来ないパンツ』がありました。


おそらく女性なら誰しもありますよね?笑


しかし、Tバックを愛用するようになってから、『セックス出来ない下着の日』が無くなったのです。


ワンナイトなど、気分が盛り上がったままセックスしちゃう事も、Tバックならいつでも可能!笑