happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category性交関係

【経験者が語る】妊娠中はどんどん巨乳になる!?その理由とおっぱいのケア方法を紹介

妊娠して巨乳になったはいいけど、どんなケアが必要なの?どんどん大きくなるおっぱいは正常なのか、どうして乳首が黒ずむのか等、妊娠特有のおっぱいの成長について知りたくないですか?産まれてくる赤ちゃんの為に、妊娠中のおっぱいケアや、注意点などを詳しく解説します。

この記事に登場する専門家

アブノーマル子のサムネイル画像

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

妊娠したらなぜ巨乳になるの?

こんにちは。妊娠中の嬉しい変化といえば巨乳になれること!と思っているアブノーマル子です。


皆さんは妊娠したら、いつ頃からおっぱいが大きくなったことを実感しましたか?


私は妊娠が分かる前、もうそろそろ生理が来そうだというあたりで、いつものブラジャーがパンパンできつい!と思っていました。


いつもの生理前のでも、軽くおっぱいが張ったりもしますが、異常に大きくなった気がしたので、「まさか?」と思い、妊娠検査薬をしてみたら妊娠していました!


おっぱいの大きさがきっかけで、妊娠に気づいたのです。


でも、このようにおっぱいが大きくなったことがきっかけで、妊娠に気づくという人は結構いるようです。

生理が来ないことや吐き気など、妊娠に気づくきっかけは個人個人で違いますが、このように胸の張りというのも、妊娠初期からよくある症状の1つです。


ということから、胸の張りは早い段階で気づく人が多く、妊娠がきっかけで巨乳になる事は必然的ということです。


でも、何故妊娠するとおっぱいは大きく成長するのか皆さんは知っていますか?

話している人物の写真:女性1

・何で妊娠すると巨乳にまで成長するの?


・妊娠中大きくなったおっぱいのケアについて知りたい

と疑問を持つ方の為に、この記事では妊娠中のおっぱいについて熱く語っていきたいと思います。


現在妊娠中の方や、将来的に妊娠したいと思っている方へ参考になれば嬉しいです。


ではさっそく、妊娠すると何故おっぱいは大きくなるのか?というところから、解説していきます。

妊娠によるホルモンの変化で巨乳になる

妊娠によって女性の身体は大きく変化します。


それはエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンの影響が体に大きな変化を与えています。


2つの女性ホルモンの分泌量が増えることで、胸が大きくなるのです。


プロゲステロンは乳腺の先の方にある、乳腺葉に働きかけます。


それは母乳を作る組織を発達させるためです。


お腹の中にいる赤ちゃんの為に、母乳を与える準備をし、おっぱいの周りにも脂肪がつきやすくなっていきます。


そしてエストロゲンは、乳腺をたくさん作ろうとする作用があります。


妊娠がきっかけで乳腺が増殖し、脂肪もつきやすい体になるということで、おっぱいが巨乳のように大きく成長するわけです。


人によってもサイズの変化には個人差がありますが、だいたい2~3カップぐらいは大きくなっている人が多いようです。

妊娠によって乳首も変化する

妊娠したらおっぱいが巨乳になるだけでなく、乳首にも変化があります。


女性ホルモンが影響し、メラニン色素の沈着を促して乳首が黒くなっていきます。


乳首が黒くなるメリットってある?


って考えてしまいますよね。


でも!きちんと黒くなる理由があるのです。


生まれたての赤ちゃんは、まだ完全に目が見えるわけではありませんので、おっぱいを探すときに、分かりやすいように乳首が黒くなっていくみたいです。


私が妊娠出産を経験した時の、担当してくれた病院の看護婦さんが教えてくれたのです。


とても理にかなっていますよね。


全ては産まれてくる赤ちゃんの為に、女性の身体からお母さんの身体へと徐々に変化していくのです。


日々の身体の変化から、だんだんと母になる気持ちも芽生えて、妊娠したことをより実感することができ、産まれてくるのが楽しみになっちゃいますね!

普通の巨乳とは違う?妊娠特融の変化

妊娠中のおっぱいが大きくなる理由は、赤ちゃんにたくさんの栄養を、母乳からあげられるようにするためです。


そのため、おっぱいの成長スピードも目に見えるようにわかりやすく、大きくなるだけでなく、色々な症状がでてきます。


先ほど紹介したことの他に、乳首が敏感になり、少し下着があたるだけでもチクチク違和感があったり、妊娠後期にもなると、乳汁と言われたりする白色の分泌物が出てくる方もいます。


生理前の胸の張りとは明らかに違う、妊娠特有の変化が妊娠初期から後期にかけて長い間、色々な成長を遂げるのです。

妊娠が原因で巨乳になったら注意したいこと

妊娠がきっかけでおっぱいが大きくなるにつれて、普段はあらわれない体の不調について、どのようなものがあるのかを見ていきましょう。


また、妊娠中に注意しなくてはいけない、巨乳になったおっぱいの扱い方についても一緒に解説していきます。


妊婦さんによっては普段と全く変わらなく、快調に妊娠生活を過ごしている人もいますので、必ずしも妊娠したらこういうことが起きるというわけではありません。


つわりと同じで個人差もあれば、症状の感じ方も人それぞれなので、妊婦さんで今の症状や気になる事があれば、自分で解決しようとせず、かかりつけの医師に相談しましょう。


それが解決への一番の近道です。

①胸の張りが辛い時期もある

とくに妊娠初期の頃、女性ホルモンの影響でどんどん活発におっぱいを大きくしようと、身体が頑張っているとき、胸が張り、「おっぱいがチクチク痛い」という症状があったりします。


妊娠している証拠でもあり、無理やりこの症状をなくするための治療などはできないと思われます。


この違和感を少しでも改善するには、身体を締め付けるような下着や洋服は避けることです。


下着はノンワイヤーを使用することをおすすめします。


また、過度なマッサージやお風呂で強くおっぱいを洗わないように気を付けて下さい。


胸の張りが強く、痛みを感じる場合に、長時間お風呂で胸が暖かい状態でいると、張りや痛みが増すこともありますので、長風呂は避けるようにしましょう。

②血行が悪く肩こりにもなりやすい

妊娠でホルモンバランスが変化すると、自律神経も乱れやすくなります。


自律神経は血液の流れをコントロールしているため、妊娠をきっかけに血行不良を招いてしまうということで、肩こりにもなりやすいということです。


妊娠中期以降はお腹も大きくなっていきます。


そのため運動量も少なくなり、運動不足になったり、巨乳になったおっぱいが重くなってきたりと、妊娠中は肩こりの原因と考えられる事柄がたくさんあります。


肩こりを改善しようと、妊娠前と同じような、無理なストレッチやマッサージは控えるべきです。


妊娠中は妊娠週数に合った、適度な運動やストレッチをすることをおすすめします。


また、ホットタオルなどで首や肩を温めたりすることも、血行の流れをよくしてくれます。

③妊娠中は巨乳になったおっぱいに刺激を与えない

妊娠中に注意してほしい事と言えば「おっぱいへの刺激」です。


妊娠中に乳首を刺激すると、刺激が脳に伝わっていき母乳の分泌をすすめようと、ホルモンが分泌されるからです。


乳首に刺激をするとことで、子宮が収縮し切迫流産や早産などのリスクが起こってしまうことも考えられます。


過度におっぱいや乳首に刺激を与えないように生活する必要があります。


もし子宮が収縮していたり、お腹が張っていると感じたときは、身体を横にして安静にしていれば、収まってきますので静かに過ごしてみて下さい。

【女性向け】安心に出会えるアプリ!

話している人物の写真:女性3

何か楽しいことないかなー?最近出会いなくてつまらない・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

顔出し不要で出会えるのって安心ですよね!もちろん無料だし、〇inderなんかと違って、紳士的な男性が多いので、おすすめです!

話している人物の写真:女性5

顔出し不要だし、友達が使っているから、安心!(32歳/OL)

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

妊娠中に巨乳になったおっぱいのケア方法

妊娠中でもできる「おっぱいのケア方法」について紹介していきます。


週数が進むにつれて、おっぱいだけでなく乳首の大きさや形も変わってきます。


産まれてくる赤ちゃんが、上手に母乳を飲めるように妊娠中からケアをしておくと、母乳育児もトラブルが少なく、スムーズです。


私が妊娠中に教わったおっぱいマッサージについてや、気になる乳カスのケアについても紹介します。


病院ではマッサージについてはよく聞きますが、乳カスについては教えてくれなかったので、気になっている方は参考ににしてみて下さい!

おっぱいのケアはいつ頃からやるべき?

妊娠期間中のおっぱいケアは「おっぱい全体のマッサージ」と「乳首と乳輪部分のマッサージ」の2種類です。


私は実際にどちらのマッサージをもしたことがありますが、特に乳首と乳輪のマッサージは簡単ですし、知って良かったなと思っています。


おっぱい全体のマッサージについては、おっぱいの基底部を動かすことで、血行が促進し、分泌されやすくなります。


おっぱいを潰さないように、全体を動かすイメージです。


そして、乳首がちょっと硬いと思う方は乳首のマッサージだけでも、してあげるといいと言われました。


硬い乳首のままより柔らかい乳首の方が、赤ちゃんが母乳を飲みやすいんだそうです。


主に乳輪周りを指でつまむように圧迫し、ほぐしていくイメージです。


痛い時はやめてOK!


これらの二つのマッサージは産院で教えてくれます。


おっぱいマッサージを行うタイミングとしては、28週目あたりからで大丈夫かと思います。


かかりつけの医師や看護師が教えてくれるタイミングで大丈夫です。


マッサージのやり方も個々の産院で、微妙に違うので、その先生の方針に納得し合ったやり方で進めた方がいいと思います。

乳カスの取り方とケア方法

妊娠しているときは、新陳代謝が普段よりも活発になるので、乳首にアカが溜まりやすいので、乳カスのケアも必要です。


母乳の出口がアカで塞がっている状態だと、母乳の出にも影響するので、気づいた時にはケアしていきましょう。


ケア方法としては、入浴前にオリーブオイルやベビーオイルをコットンにしみこませ、少し時間を置いた後、優しくこすってアカを落としていきます


これだけで、結構ポロポロ落ちてきます。


後はお風呂で、泡立てた石鹸でオイルとアカをキレイに流して終了です。


臨月の36週あたりから週に1回程度で、刺激を与えないように注意してください。


お腹が張ったりしてきた場合は、中止して日を改めて行えば大丈夫です。

妊娠中巨乳になったおっぱいをケアする理由とは?

そもそもなぜ妊娠して巨乳になったおっぱいのケアは必要なのか、きちんと理解をしていますか?


おっぱいケアの必要性について、赤ちゃんやママの身体にどのような効果があるのか知っていきましょう。

①赤ちゃんが母乳をのみやすくするため

産後にできるだけ母乳で育てたいと思っているお母さんは、おっぱいケアをすることで、母乳の出を良くし、柔らかい乳首であることで赤ちゃんも乳首が吸いやすくなります


新生児は3時間おきに母乳やミルクを飲ませてあげる必要があります。


赤ちゃんによっては3時間立つ前に、おっぱいを欲しがる子もいます。


頻繁におっぱいをあげるため、丈夫な乳首になるようケアしてあげることが必要なのです。


妊娠中期から後期にかけて、乳首から母乳のような透明な分泌物が出る人もいますが、それは活発に乳腺が発達している証拠です。

②柔らかい乳首は産後のトラブル予防になる

乳首が柔らかい状態で伸びも良いと、授乳時にも傷つきにくくなります


毎回赤ちゃんに乳首を吸われる時に、乳首にも圧力がかかります。


特に初産の場合は授乳も初めてのことで、慣れないと思います。


乳首がかたい状態だと、血豆になったり、ヒリヒリするといった炎症もでてきやすいので、柔らかい乳首であるというだけで、産後のトラブル予防になるのです。


私も1人目の出産後、おっぱいケアの重要性をあまりきちんと理解していなくて、産後に授乳をするとき、乳輪周りと乳首がかたくて痛い思いをしました。


産後でもおっぱいケアはできるので、かたくなった乳首を入院中、一生懸命柔らかくなるように、マッサージしていました。


この時、おっぱいケアは赤ちゃんだけでなく、お母さんにとっても大切な作業なのだと実感しました。

妊娠したら巨乳になるだけじゃない!乳首と乳輪もヤバイ!

妊娠中はおっぱいがどんどん巨乳になっていき、「自分の胸がこんなに大きくなるんだ!」と感動しました。


おっぱいが大きくなるのは嬉しいですが、巨乳になるにつれて、乳輪も大きく黒くなり、乳首も大きくなっていくのがびっくりしました


実際に妊娠を経験すると、妊娠していなかったときとの体の違いにも驚きますが、おっぱいは目に見えて変化が早いと思いました。


乳首が黒いのは授乳が終わると、徐々に色も薄くなった気はしますが、妊娠前のピンク色に戻ることは、私の場合なかったです。


それでも赤ちゃんが母乳を一生懸命に飲んでくれて、すやすや寝ている姿を見ていると、乳首が黒くなったことや、乳輪がでっかくなってしまっても関係ないですね。


現在妊娠中のママさんや、これから妊娠予定の女性の方へ少しでもおっぱいケアの重要性が伝われば嬉しいです。

【パパ活】安心に出会えるアプリ!

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


ここ数年、マッチングアプリを使う人が増え、何かと話題ですよね。

こんな人におすすめのアプリを紹介します!

・日常に程よい刺激が欲しい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!特に女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


また、30代の女性でもパパを見つけることが可能だそう。お金持ちのオジサマが使っているみたいですね。

話している人物の写真:女性2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

話している人物の写真:女性3

20~30代の男性もたくさんいて、すぐにご飯連れて行ってくれるし、他のアプリより使いやすいな!

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=67781&_loc=250826&_mstype=99