Pzxmj7lb4dqxxqnlfcjn

風俗関係

CATEGORY | 風俗関係

【風俗嬢が解説】ソープで嬢も悦ぶ過激な体位とは!逆に遠慮してもらいたい体位も!

2020.12.23

ソープで本番をする時にどういった体位でしようか悩んだり、どういう体位が女の子を気持ちよくできるのか考えたりすることはありませんか?とくにお互いが気持ちよくなりたいと考える人はソープの体位について考える機会があると思います。今回はそんなソープの体位についてです。

この記事に登場する専門家

Qwrmfhn3c1pe9nunc3c0

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

  1. ソープでは体位を気にしたほうがいい?その理由とは
  2. ソープ嬢に好かれる体位とは?そのメリット・デメリット
  3. ソープ嬢的にしてほしくない体位
  4. ソープ嬢とする際のおすすめの体位
  5. ソープ嬢に体位を任せた方がよりスムーズで気持ちがいい理由
T4atng9bicxffuahsaa5

こんばんは!風俗嬢経験もあるアブノーマル子が今回はソープで楽しむための体位についてみていきます。


体位には江戸時代頃につけられた体位の順番、四十八手をはじめさまざまな種類があります。体位によって膣奥で感じるペニスの感覚に違いがあったり、男性優位、女性優位の体位があれば、片方だけ異常に気持ちがいいなどの違いもあります。


リアルで女性経験がない人にとってはソープに行くというのは至高の時間であり、贅沢であり、気のある(お店で遊べる)女の子を作るいい機会だと思います。


本番の楽しみ方は人それぞれですが、数をこなしていくうちにソープでより楽しめるための体位や、お互いが気持ちよくなれる体位が気になりだすことでしょう。


今回はそんなソープに適切な体位やお客、またはソープ嬢が楽しめる体位などを風俗嬢視点で焦点を当てていきます。

体位によっては想定外に体力を使うから

ソープで本番をする時に体位なんて気にしないという人もいれば、お互いが気持ちよくなるために気を使う人も一定数はいます。元風俗嬢視点からいえば、ソープで体位は気にしてもらいたいところ。


お客さん視点で言えば「わざわざソープに来てるのに、自分の好きな体位で動いてもいいじゃん」と思われるかもしれません。しかし、体位を気にするというのはより効率的にソープを楽しむことにもつながっていきます。


体位というのは、セックスにおける挿入行為の体勢なのですが、この体位、体勢によっては気持ちよさと引き換えに体力が大幅に奪われたり、その逆で体力を温存できる変わりに責められないといったもどかしさが生まれます。


さらに言えば、体位によってはお客さんが気持ちいい思いをするけど、ソープ嬢に無駄に体力を使わせてしまったりするのです。


想定外に体力を使わせずに、さらに気持ちよくなるためにはソープと言えども自己中的な考えではなく、体位は気にしたほうがいいといえます。


ソープをしているとある程度の体位は対応可能なものの、疲れるときは疲れますからね(汗

体位によっては女の子も楽

風俗嬢的に言えば、女の子優位の体位やあんまり疲れない体位は女の子的にはとてもありがたいです。


例えば立ちバックなどの体力を使う体位、逆に男性側が優位で体力を使う体位はペース配分的な理由や、接客的理由から避けたいところ。


「せっかくのソープなんだから自分の好きな体位で楽しみたい」という自己中的な考えのhとはその限りではないのかもしれませんが、体位に気を使うことでよりお互いが楽しむことができます。

風俗業は接客業の中でも特殊ですし、その辺のお店と比べるとルールやマナーには大きな違いが出てきます。とくにソープは本番行為も含まれるので、それらの常識を踏まえて効率的に楽しみたいもの。


では、次によりソープで本番を楽しむために、風俗嬢がして欲しそうな体位や、この体位は助かるといった体位を理由と共にご紹介します。


ちなみにSNSを20人を対象にソープ嬢がして欲しい体位を調査したところ、以下のような結果がでました。

Cyqpdclakpqsvxgayot5

その①正常位

ソープ嬢というよりはお客さん側のメリットが大きいですが、正常位は人気を誇ります。


女の子の顔を見ることができる。密着ができて、男性優位であるならば正常位がおすすめです。ただし、風俗嬢からみる機能的・効率的いいに言えばイマイチ伸び悩んでいました。


というのもプライベートでなら人気のある体位も、やはりお客さんの前となると現実に引き戻されてしまいますし、ちょっと気恥ずかしさが残ってしまいます。


足や腰を上げられる体位は意外に体力を使ってしまうので、男性には人気、風俗嬢的には人によっては嫌な体位ともされていますね。


ただ、一部に不人気というだけで、人気だったりするので今回は風俗嬢が好きな体位に入れておきます(笑


私が風俗嬢時代の時も正常位を好むお客さんは結構いましたから(笑

その②バック

Wfh3k5gwjxmney1ajhkd

ゴムをきちんとつけてくれているか、プレイ中に外さないかの不安が残りますが、NN/NSありのお店だったりはバックも中々人気があるようです。


風俗嬢的なメリットをいうなら無駄に体力を使いませんし、お客さんの顔を見ずに済み、自分の表情も見せずに済むので、バックの方が助かるといった意見もあります。


バックは男性優位の体位でもあるので、お客さんは自分の好きなように腰が触れます。風俗嬢からすれば男性が勝手に気持ちよくなって体力を使わずにイってくれますので、助かります(笑


ちなみに私もバックの体位はとても助かるといった意見です(汗


ただ、体力のない年代や、密着感を味わいたい人にとっては不人気です。これは本当に人によりけりです。

その③騎乗位

騎乗位はソープ嬢側からすれば人気を誇れる体位になります。


というのも、騎乗位は女性優位の体位であり、変に男性に動かれるよりは安心して、そして男性を気持ちよくできるとされています。


またクリトリスが擦れる体位でもあるので、自分も気持ちよくなれます。


また体力のない年代にとっては自分の腰を動かして気持ちよくすることは難しい、と思う人が多いです。そのため、お客さん優位の体位よりはソープ嬢に任せた方がいいといった意見もあります。


ちなみにその逆も然りで、無駄にソープ嬢の体力を使う体位なので逆に不人気だったり、テクニックがないとなかなか気持ちよくなれないので、その理由でお客さんから不人気な体位でもあります。


騎乗位は女性側のテクニックも求められます。また騎乗位が嫌いといったソープ嬢の意見もありますよ(汗

その④側位

側位は基本的に寝て横から突かれる体勢なので、比較的ソープ嬢側からすれば楽な体位になります。またお客さん側からしても好きに腰を触れて、比較的体力を使わない体位となります。


密着感もあるのでまったりとしたイチャイチャタイムにするためにはもってこいの体位でしょう。


ただ、正常位や騎乗位などと比べると突く強さが弱くなる傾向があるので、より強い快感を求める人やスピーディーさを求めるならば向かないかもしれません。


お客さんが気持ちよくなってもらうことがなによりなので、無理にしなくてもいいと思います。ただ人気のある体位のひとつなので、試しにやってみるのもひとつです。

Xfwftp082q07q9qkljaj

ソープで人気の体位を理由と共にご紹介しましたが、次はソープ嬢に嫌われる傾向のある体位をいくつかご紹介していきます。


体位は本当に好みや体の相性によるのですが、一貫してこれらの体位が嫌いという意見はよく聞きます。もし、これから行く機会があれば女の子の顔色をみてみてください(笑


好みによるので、逆に嫌いな体位の方がいいという人も中にはいます(汗

種付けプレスなどの腰を上げる体位

よくAVなどのコンテンツをみると、よりエロさをだすために腰を上げた体位がフューチャーされることが多いと思います。ちなみに私もAVなどで見る専では種付けプレスなどの体位は好きです。結合部分や密着感があっていいですよね(笑


しかし、実用的な面でみると種付けプレスは女性に結構無理させがちな体位でもあります。


その理由が腰を上げることでクビや背中などに負担がかかる、体重を乗せるので、ちんこの形によっては奥に痛みを感じることがあるなどです。また同じような体位だと男性が疲れてしまいます。種付けプレスは男性側の体力を求められる体位ですからね。


女の子の身体を押さえつける体力、そして腰を振る体力をお客さん側が求められます。逆に女の子は同じ体制を保たなければいけないための体力、精神力が必要とされます。


男性優位の体位をしたくないという女の子もいるので、もしする場合は女の子の様子を見ながら行いましょう。


とくに「苦しい」と言われたりすれば本当にそうなので、その時点で諦めが肝心です。

立ちバックなどの体力を使う体位

立ちバックなどのバランスや体力が求められる体位もソープでは向かない体位です。


たしかに立ちバックなどは重力に従った体位なので、体勢によっては正常位や騎乗位よりも膣を感じることができますし、腰を振る体勢としては立った方がヤりやすいといった意見もあります。


しかし、ソープ嬢側からすればベッドやお風呂場などでの立ちバックは足場が悪く不安定ですし、男性優位な体勢だとしても足の筋肉を使う体位なので、次の接客を考えるとなるべくしたくない体位でもあります。


お客さんの強い希望があればもちろんする時はしますが、ずっとこういった体勢でなく、疲れた時には座ってみるなどの工夫も必要でしょう。


工夫を組み合わせれば強みになります。

男性が体力を使う体位もやめた方がいいかも

男性が体力を使う体位や、男性優位の体位は必然的に男性側の体力を求められます。体力に自信がある人は気にならないかもしれませんが、気持ちよくなるために腰を振り続けるのってどうしても疲れてきちゃいますよね。


運動不足だと30秒以上振り続けるのも一苦労だと思います。


ですので、女性優位の体勢などは女の子が自分のしたいように動かすことや、お客さんを効率的に気持ちよくさせることもできます。自分一人で楽しめそうにない場合はソープ嬢に身を任せてマグロ状態になってみるのも楽しみ方のひとつです。


疲れるのもセックスの醍醐味なので、疲れすぎなさすぎも問題ですが、体力のペース配分を考えてうごいてみるとより効率的にソープを楽しめます。

次はお客さん側におすすめしたい体位についてご紹介します。今まではソープ嬢視点になってしまいましたが、お金を払って性欲を満たすのはお客さん。第一にお客さんが楽しまなければ意味がありません。


お互いが嫌な思いをせずに、万人受けする体位とは一体どんなものなのか見ていきます。

体力がない人は騎乗位

体力のない人は騎乗位がおすすめです。人は年齢を取っていくと体力が落ちていきますし、デスクワークなど日頃体力を使わない人にとってはセックスの為に腰を振ることすら疲れてきてしまう人もいます。


また、満足しないうちに疲れてしまい腰の動きが止まってしまうことも。


ですので、抵抗のない人はソープ嬢に主導権を預けてみましょう。ソープ嬢の方が経験数も多いですし、主導権を預けてくれた方がより気持ちよくしてくれることもありあます。

体力がある人は寝バックや正常位

寝バックや正常位は身体の密着感をより感じられる体位になるほか、男性優位の体位でもあります。自分のいいように動くことができますので、これらの体位も挑戦してみてくださいね。

V1egkzhcr7jzrbysksk8

ソープ嬢に任せるのと、自分で腰を動かすの、どっちが気持ちいいかと言われると前者であることの方が多いです。


自分で動いてしまうとソープ嬢に無理をさせてしまったり、なにより自分が疲れるという観点からソープにおいては女性にリードしてもらった方がより効率的に楽しめることでしょう。


女性が優位が取れやすい体位は女性も腰を動かせたりする体位や、男性の上に乗っかる体位ですね。男性も無駄に動く必要がないので、winwinというやつです(笑


女性エスコートの方が自分がリードをするよりも効率的に楽しむことができるため、ぜひ挑戦してみてくださいね。