Chdwywotules9drde2u5

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【風俗嬢が解説】男女別リアルなセフレの人数は平均何人?メリットや増やし方もご紹介!

2020.12.23

みなさんはよく「セフレ」というワードを耳にしませんか?今はいることが当たり前かのように会話に出てきますよね。では、実際セフレがいる人はどのくらいの人数とセフレ関係になるか気になりませんか?今回はセフレの人数の平均を徹底調査しました!

この記事に登場する専門家

Qwrmfhn3c1pe9nunc3c0

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

  1. 実はみんないる?リアルなセフレの人数
  2. 男女別に聞きました。今現在セフレはいますか?
  3. セフレがいる女性の平均的なセフレの人数
  4. 男性の方が多い!今現在セフレの人数
  5. これは意外?セフレの人数が多いとメリットがある
  6. やはりこじれることも…セフレの人数が多い場合のデメリット
  7. セフレの人数を増やすための方法とは?
K8mucpyopt49gb1f5zk3

こんにちは。様々な男性と出会い、セフレという関係を築いているアブノーマル子です。


みなさんは「セフレ」というワードを聞いてことはありますか?街や友達同士でもよく耳にするワードなのではないでしょうか。


セフレとはセックスフレンドの略称で、「体だけの関係」ということです。


体だけの関係と聞くと聞こえが悪いように感じますが、実は多くの人たちがセフレ関係になっているのです!


カップルのような関係性ではないため、面倒くさい手間もなく、人間であれば誰しもがある「性欲」を満たせるとして、若いひとだけではなく、様々な年齢層がセフレ関係を築いています。


では、実際にどのくらいの人がセフレ関係になっているのか、さらに1人あたり何人ほどセフレがいるのかないるのかなど、気になる方も多いでしょう。


今回はそんなセフレがいる平均、1人あたりのセフレの人数など、セフレに関して色々と調査してみました!

よく耳にする「セフレ」というキーワード。実際現在セフレがいる人はどのくらいいるのか気になる方も多いでしょう。


セフレというワードに違和感を持つ方も多いかもしれませんが、今やセフレはいてもおかしくない現状です!


彼氏彼女は欲しくはないが、性欲を満たす相手が欲しいと思う方は、この結果を見ると行動を起こしてみたくなるかもしれません。

女性編

Kounmrhnfjtgmfnvqlik
引用: https://okatu.jp/otona/441021

「愛カツ」という恋愛・婚活のサイトで、読者300人に「セフレがいる・いたことがあるか」というアンケートを取った結果があります。


なんとその結果、女性は「53%」「いる・いたことがある」という結果になりました!


意外と多いことにびっくりした方も多いのではないでしょうか。


恋愛や婚活のサイトに興味があるということは、興味がない方よりも、男性との関係に積極的な方も多いでしょう。


その結果、半分以上の方が「いる・いたことがある」と回答したのではないでしょうか。


女性がセフレを求めていると、欲求不満チックな気もしますが、意外と多いことを考えると女性にとっても「セフレ」は「当たり前」の存在になっているのかもしれませんね!

男性編

Hocxaye7pbkxaemupapf
引用: https://okatu.jp/otona/441021

愛カツは、女性だけではなく男性にも同様のアンケートを実施しました。


筆者の予想であれば、男性は女性よりも多いのではないかと思いました。


愛カツ読者の男性400人にアンケートした結果、なんと男性は「いる・いたことがある」の回答が「43%」という結果になりました!


これは意外でした。


愛カツは婚活サイトでもあるため、もしかしたら結婚を考えている男性は女性とそのような関係にならないという考えがあるのかもしれません。


それでも半分くらいは「いる・いたことがある」と答えているので、結婚などを考えていない年齢であればもっと多いのかもしれません!

Tvx77pnajrtz451nj6os

SNSにて、セフレがいる女性100人に「セフレは何人いますか?」というアンケートを実施しました。


女性の場合は「1~2人」1番多い結果になりました!


特に女性の場合は、好意のある人とセフレ関係になるなどが多いため、あまり多い人数ではないことがわかりました。


しかし、意外にも「3~4人」の回答も多いため、女性は自分の性癖やセックススタイルにあった人とセフレ関係になり、その関係が長い傾向にあるようです。

Zhlxwymu6ksanne5oz7w

「セフレがいる」と回答した男性は女性よりも少ない結果にありました。しかし、人数は違います。


SNSにて、男性100人に「セフレは何人いますか?」というアンケートを実施しました。


するとなんと男性は「5人以上」1番多い回答になりました!これはびっくりですね(笑)


男性は、好意とは関係なく性欲が満たすことが出来るため、自分の好意がない女性の場合は「セフレ」という立場に置いておくようです。


男性の場合、いつもと同じ人とのセックスでは飽きてしまい、自分の気持ちによって様々な人とセックスをしたい気持ちがあるようです。

Uteac3xgj5hsirqjj29h

セフレと聞くと悪いイメージを持つ方も多いでしょう。しかし性欲が強い方にとってはいい関係なのではないでしょうか。


さらにセフレが1人ではなく、多くの人数がいるとさらにメリットも多くなります。特に男性にとって当てはまるメリットになります。


ここでは、セフレの人数が多いことによるメリットをご紹介します!

①気分でセックスできる

突然性欲が高まることはありませんか?これは男女共当てはまる現象なのではないでしょうか。


セフレが1人であれば、自分の性欲を発散させたいときでも予定が合わずに、セックスができないということもあります。それでは意味がありませんよね。


セフレが多いとそのようなこともありません!特に5人以上いるといいでしょう。


セフレが多いということは、誰かしら予定が合いやすくなります。それにより、自分の気分でセックスすることができます。


特に性欲が強い方であれば、突然性欲が高まることも多いでしょうから、セフレの人数を増やしておくといいかもしれませんね!

②違うセックスを楽しめる

カップルなどでない限り、セフレ1人であればたまに違うセックスがしたくなる時はありませか?回数を重ねるごとにマンネリしますよね。


しかしそのような悩みも、セフレが多いことで解消することができます!


セックスはその人によってプレイスタイルが違います。似たような内容であっても、反応などは全く違いますよね。


今日は責めてほしい日、今日は責めたい日など、その日の自分の気分によってそれに合うセフレとセックスすることがきます。


セフレが多いとセックスをマンネリすることがありません!特に様々なセックスを楽しみたい方はセフレを増やすといいかもしれません。

③暇つぶしになる

趣味などがない方はセフレの人数を増やすと暇が減ります!


セックスだけの関係だと思っている方も実は多くいます。セフレはセックスフレンドとも言われていますが、形はそれぞれです。


セフレでも、一緒に出掛けたり、ご飯にいくなど、異性の友達のような関係を築いている方もいます。


セフレが増えることはセックスする相手が増えると同時に、暇をつぶせる相手も増えていると考えられるのです!


セックスも1つの暇つぶしになるため、セフレが多いことは暇をつぶすことが出来る相手が多いと考えてもいいかもしれません。

Ggxxodw6iwvu1nw0unqi

セフレが多いことは、メリットがたくさんありましたよね!しかし逆にデメリットもあることを忘れてはいけません。


セフレはセックスフレンドともいえるため、割り切った関係になっている方が多くいます。


しかし、割り切った関係であるにもかかわらず様々な点でこじれたりする場合があります。


ここではセフレが多い場合のデメリットをご紹介します!これはデメリットでもあり、注意点でもあるので、セフレを増やしたいと思っている方は注意しましょう。

①関係がこじれる

これはセフレ関係において最も多いデメリットです。特に男性の場合は注意しましょう。


関係がこじれるパターンはいくつかあります。


1つは、セフレの女性が元々相手に好意を抱いていた場合。これはセフレ関係になりやすい方法でもありますが、関係がこじれてしまう原因でもあります。


もう1つは、最初は割り切った関係であっても、どちらかが相手に好意を抱いてしまっていた場合、これは女性によくあるパターンです。


セックスは裸で相手と行う行為のため、普段以上に自分をさらけ出せるため相手のことを好きになってしまう可能性が高いものです。


相手に好意があることがわかったうえで、セフレ関係を続けるために愛の言葉を囁いたり、勘違いをするような発言をしてしまうと、相手が期待してしまいセフレ関係がこじれることもあるため、要注意です!

②相手と喧嘩になる

これも相手に好意がある場合に置きやすいデメリットです。これは男女関係ないパターンです。


セフレといえど、人間誰しも「独占欲」というものがあります。女性の方がありそうに感じますが、意外と男性にも多いようです。


セフレという関係であるにもかかわらず、相手が自分以外とセフレ関係になることが面白くないと感じてしまい、自分の立場を考えずに独占欲を出してしまうことがあります。


このようなことが起きてしまうと、「セフレでしょ?」という発展から、大きな喧嘩になってしまうことがあります。


1度セフレと喧嘩をしてしまうと、関係が切れてしまうこともあるので、セフレが多い方は独占欲を出させない方法を考えるなど、対策を練った方がいいかもしれません。

③噂が流れる

「ヤリチン・ヤリマン」などというワードを聞いたことはありませんか?セフレが多いとこのような噂を流されてしまうことがあります。


自分は暇つぶしなどの目的でセフレを増やしていても、周りからはそのような目で見られてしまうことがあることを理解しておきましょう。


さらにこのような噂が大きくなると、人間関係にひびが入ってしまうことも多くなります。


さらに自分が好意ある異性にこの噂が耳に入ってしまうと、恋愛対象として見られなくなってしまうことがあります。


セフレを増やす場合は、誰にも言わず静かにしておく方が安全かもしれません。

Hwfrxdvlaoeezuvkg3wt

デメリットもありますが、メリットや性欲を満たされる面を考えると、セフレを増やしたくなった方も多いのではないでしょうか!


しかし、いざセフレを増やすといってもどのように増やしたらよいのか分からない方も多いですよね。


ここではそんなセフレの増やし方についてご紹介します!意外と簡単な方法もあるので、試してみてはいかがでしょうか。

①出会い系サイトをする

この方法は誰でも出来て多くの方が利用している方法になります。SNSやYouTubeなどの広告で見たことあるかたも多いのではないでしょうか。


出会い系サイトは、顔や年齢、さらにセフレ用のマッチングアプリであれば、その人の性癖もわかるようになっています。


さらに今20代の間でも、出会い系サイトを使用することは当たり前のようになっています。セフレを作る方法としては1番早いかもしれません。


しかし、出会い系サイトの種類によっては、婚活用や恋人を探すようなどもあるので、自分の目的と一致しない人とマッチングするのはあまりおすすめしません。


おすすすめの出会い系サイトは「PCMAX」です!利用者も多く人気のマッチングアプリです!


女性は利用無料で、男性も他のマッチングアプリと違って高額なものではないため、誰でも気軽にセフレを見つけることが出来ます!


出会い系サイトを初めて利用するのであれば「PCMAX」をおすすめします。

②ナンパをする

前からある方法ですが、ナンパも意外とセフレを作るやり方として多い方法です。


ナンパは基本的には本気度が低く感じられるため、ナンパに成功した人とセフレ関係になるのは意外と簡単です。


しかし、ナンパ慣れしている人はナンパを断る手段を持っているため、多くの人数に声をかける必要があります。断られ続けているとメンタルも辛くなります(笑)


ナンパは難易度が高く、尚且つ勇気のある行動のため、挑戦する人はあまり多くありませんが、成功するとセフレ関係になれる確率がとても高い方法です!

③合コンに行く

合コンは元々出会いを求めている人たちが集まっているため、成功率も高く尚且つその場で相手を狙うことが出来ます。


合コンはお酒が入っているため、相手の気分も高く簡単に連絡先を入手することができます。さらに雰囲気がよいとそのままお持ち帰りすることも可能です!


合コンは間近で相手の顔やスタイルを見られて、さらに話で相手の性格など、様々な点がわかるため、セフレ相手を見つけるには最適の場ともいえるでしょう!


合コン=お持ち帰りのイメージが強くなってきているため、意外と男女共そのような空気になっても引かれないことも大きなメリットです。