Eg0duhbmegsbqq7unuhz

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【ヤリチンが解説】男性を虜にする亀頭フェラのやり方!こうやって舐められると反応しちゃう!

2020.12.16

意中の男性にアッと驚かれるフェラ、「亀頭フェラ」を徹底解説!!フェラの時に深く咥えこむことが出来ない、どんなふうにフェラをすればいいのかわからない、といった女性におすすめの、超簡単のすぐにできる効果的なフェラテクニックです!!

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. フェラをするなら亀頭フェラがおすすめ!
  2. 男が悶える亀頭フェラとは?
  3. 亀頭フェラのやり方!
  4. 亀頭フェラを気持ちよくするコツとは?
  5. 亀頭フェラで気を付けることって?
  6. 亀頭フェラと合わせて責めたい性感帯

こんにちは!毎日彼女にフェラしてもらってる夜遊び太郎です。

自分のフェラで、彼を満足させれているのか、不安に思っていませんか?


フェラが上手な女性は、男性に好かれやすいとよく言われますが、実際のところ、男性はどのように考えているのでしょう。


今回は男性100人にアンケートを取り、フェラ好きな女性を本当に好きなのか、調べてみました。

Tbvciufh2aaatbnid9yz

結果は95人の方が「大好き」または「好き」である、といった結果でした。これだけの割合ならば、男性はフェラが上手な女性が大好きだと言えますよね!


今回は男性が大好きなフェラの中でも、特に効果が大きいとされている「亀頭フェラ」についてご紹介いたします!!


男性器の中でも特別感度の高い亀頭を集中的に攻めるフェラで、深く咥えこむ必要がありません。


フェラをすると顎が痛くなってしまう、あまりフェラに慣れておらず彼を感じさせることが出来ない、などといった女性に特におすすめできるフェラです!!


またほかのおすすめポイントとして、難しいテクニックや経験を必要としません。


フェラをあまりしない方も知識として覚えておくと、いざ意中の男性にお願いされたときに、気持ちのいいフェラを披露することが出来るでしょう。


この機会にぜひ亀頭フェラをマスターし、彼氏にアッと驚かれる女性に生まれ変わりましょう!!

Bisgszlvbrvvpbd0h9fz

男性器のしくみについて知っておこう!

まず亀頭フェラを学ぶ上で、知っておかなければいかないのが男性器の仕組みです。


男性器には大きく分けて先端から、亀頭・竿・睾丸に分かれています。


さらに亀頭と竿の間の出っ張りの部分をカリ、竿の裏側の部分を裏スジ、と一般的に称されることが多いです。


場所によって感度や繊細さが異なるため、アプローチの仕方が大きく変わってきます!!


例えば感度の高い亀頭を強く刺激してしまうと、男性は痛がってしまい、嫌がられるでしょう。


また竿の部分は、ある程度の感度の為あまり刺激の少ない攻め方では物足りない、と満足させることが難しくなります。


また亀頭に関しては、いつもは皮に守られている人と、皮がむけているひとでは大きく感度が変わってくるのです。


オナニーの時に亀頭を刺激しているか否かなど、個人によって感度が違うので、まずはやさしくだんだんと刺激を強くしていくことをおすすめします!!


亀頭フェラでは言葉の通り亀頭を中心的に攻めるフェラなので、力加減を間違えて、男性に痛がられてしまうことがないように注意することが重要です。

亀頭は女性のクリトリス

彼にクリトリスを刺激されてとても気持ちがよかったなんて経験は、多くの女性が体験していますよね。


実は、男性の亀頭は女性で言うクリトリスに当たる器官だと言われています。


亀頭の皮膚はペニスのほかの場所に比べると薄くなっていて、特に摩擦に対して敏感な場所になっています。


つまり、亀頭に対しての刺激は快感につながりやすい反面、強すぎる刺激には痛みを感じてしまうのです!!


女性のクリトリスをやさしく扱う必要があるのと一緒で、男性の亀頭も慎重に扱わなければ、より良い効果は得られません!!


先ほど伝えたようにペニスの皮が常時剥けているか、そうでないかなど、人によって亀頭の繊細さは変わってきます。


まずはやさしく扱い徐々に刺激を強めていくなど、男性の反応を確認しながら攻めていく必要があるのです。


もしもわからないときは直接男性に聞いてみながら実践することをおすすめします。

男性に聞いた亀頭フェラの感想

Man2

「あんなに集中的に亀頭を責められるのは今までになくて、思わずそのままフィニッシュしてしまった。笑」

Man3

「彼女のフェラがすごく気持ちがいいと思っていたら、後々あれが亀頭フェラだと知った!」


フェラをしてくれる女性というだけでも十分にうれしいこ感じている男性たちはとても多いです!


ですが、せっかくなら上手だと思わせてみたいですよね?


男性もフェラに対して詳しいわけではないので、亀頭フェラを披露すれば、「この子のフェラはたまらない!!」と簡単に思わせれることでしょう。


挿入時の良し悪し以外で、意中の男性を虜にできてしまうのが「亀頭フェラ」なのです!!

Qu963vkzsgr6p4yder4p

まずは焦らすして興奮させる!

これはキスやセックス全体にいえることですが、まずは焦らして彼を感じやすい状態にします!


彼のペニスを前にした状態からまずは手で軽くさすってみたり、キスをしてみたりするのが効果的です!!


そうして焦らせた後にそっと亀頭部分を咥えます。


この時もいきなり舌や頭を動かすことはせず、じっくりと口の中でペニスを温めるようにしましょう。


そうすることで口の中に十分に唾液を出すことが出来るので、彼の亀頭に必要以上の刺激を与えてしまう心配がなくなります。


また唾液をたくさん出すことのメリットとして、ペニス特有のにおいや味を感じにくくすることが出来るのです!


この手順が十分でないと男女ともに気持ちのいいフェラにならないので、焦らず、じっくりとした準備を整えましょう!!

舌で亀頭を愛撫する!

次のステップとして、舌で亀頭を刺激していきます!


この時もいきなりガシガシと激しく刺激をするのではなく、舌を柔らかく使うことを意識し、舌全体で亀頭をなめていきます。


下から上になめ上げたり、カリの部分をなぞって円を描くように舌を回したりと、少しずつゆっくりと刺激することが大切です。


もうこの時点で彼はかなり感じている状態ですが、ここからさらに亀頭周りの性感帯、カリや裏スジを責めていきましょう。


舌を固く尖らせるようにし、裏スジを下から上へなぞるようになめ上げたり、カリの部分を唇をすぼめて上下に繰り返し刺激したり、などがとても効果的です。


気持ちいいと思うポイントやリズムなどは人それぞれなので、いろいろと模索しながら彼の気持ちいいポイントを探しで見るといいでしょう。

竿は手で刺激する!

竿の方までペニスを咥えこむのは、女性としては息がしにくかったり顎が痛くなってしまったりと、つらい部分も多いですよね。


竿は男性器の中で最も皮膚が厚いため、強めの刺激を与えてあげる必要があります。


口だけで竿を十分に刺激することは難しいので、そんな時は手を使いましょう。


亀頭をなめた時の唾液を手に付けて、竿の部分を上下にしごいてあげます。


この時に顎が疲れていたりすれば、フェラはいったん中止して、手だけで刺激を与えてあげれば顎を休ませることもできます!


男性はオナニーの際に手で行うことが多いですが、この時に力強く行いすぎていて、あまり感じることが出来にくいことがあるのです。


ですので男性の反応をうかがいながら、少しづつ力を強くしていくことが必要になります。


唾液が十分にペニスについているならば、竿の部分だけでなく亀頭も手で触ってあげても男性は喜びます!


竿の時よりやさしく扱うことが重要ですが、そうすればかなり顎を休ませることが出来ますよね!!

Vyc8amhdohlxvhygvb3o

亀頭を唾液で十分に濡らす

亀頭フェラをする際は、唾液をたっぷりと出すことが重要です!!


亀頭は敏感な器官なので、唾液の量が少ないと刺激が強くなりすぎてしまい、男性が痛く感じてしまいます。


ですので口いっぱいに唾液をため込んで、フェラの際はこぼれるように唾液を亀頭に塗り付けることが必要です。


唾液の量をコントロールするコツとしては、酸っぱい梅干しやレモンをイメージすることで唾液を出すことが出来ます。


実際に今、酸っぱいレモンにかぶりついているところをイメージしてみてください。

舌の裏側からじわじわと唾液が出てくるのが分かるかと思います。


彼を焦らしているときなどに、こっそりと口の中に唾液をため込んでおくよう心がけましょう!!

緩急をつけて感度を高める

彼を気持ちよくさせたい一心で、ワンパターンなフェラになってしまうことには注意が必要です。


同じリズム、同じ強さの刺激では男性側もだんだんと慣れてしまいます。


フェラをする際や手で竿をしごくときは、緩急をつけることを意識しましょう。


舌を柔らかく使うのか固く使うのか、早く動かすのかゆっくりと動かすのか。


様々なところでリズムを変えていきましょう。


早く強く刺激を与えた後はゆっくりと動き、男性側を焦らしてみるのも効果的です!!

舌の動きでバリエーションを増やす

亀頭フェラでは激しく吸い付いたり、早く口を動かす必要はありません!


口の中で舌をどのように使うのかがポイントになってきます。


尿道の先をちろちろと小刻みになめたり、裏スジをなめ上げたりなど、舌の動きだけでも十分にバリエーションを増やすことが出来ます。


このときも動きに緩急をつけることが大切で、ずっと同じ場所をなめているだけではいけません。


舌全体で亀頭をなめ、時々裏スジをなめるなど、そういった緩急をつけることでよりよい亀頭フェラになるのです。


彼の反応を確認しながら、色々な動きを研究してみることをおすすめします。

Ben9ccwov3baezwbh6nn

強すぎる刺激は逆効果

Man2

「彼女がフェラをしてくれるのはうれしいけど、強く吸い付かれるのは正直痛くて、あまり気持ちいいとおもえない。」

亀頭は敏感すぎるがゆえに、間違ったやり方や強すぎる刺激はかえって逆効果になってしまいます。


彼を気持ちよくさせるんだと、勇み足になってしまってはいけません!


また、日本人男性の60%が仮性包茎、つまり勃起時以外は亀頭は皮に守られている状態です。


そういった男性は特に亀頭に対しての刺激に敏感になってしまい、あまり強く刺激してしまうと、かえって痛みを感じてしまいます。


包茎かどうかを男性に聞くのはかなり嫌がられるので、亀頭フェラを行う際は少しずつ刺激を強くするように意識しておくようにしましょう。

歯が当たらないようにする

亀頭は男性器の中でもかなり神経の集まっている、いわば急所です。


そんなところに歯が当たってしまっては、当然痛いですよね?


一度や二度なら彼も黙って我慢してくれるかもしれませんが、気を付けていなければフェラ自体を拒んだりこの子とのセックスはあまり気持ちよくないと思われてしまうでしょう。


慣れていないうちに早く動こうなどと思ってしまうと、こういった事になってしまいがちです。


慣れないうちはゆっくりと丁寧にフェラすることを意識し、口で咥えて舌の動きだけで刺激を与えるように心がけましょう。


歯が当たらないようにするコツとしては、リップクリームを塗った後のように唇を歯の間に挟んだ形のまま口を開けます。


その状態ならば、間違っても歯が直接当たってしまうことがありませんよね!


また唾液が十分に出ていれば、軽く歯が当たってしまうことがあってもあまり男性に痛みを感じさせてしまうことがありません。


口の形と唾液の量を意識することで、フェラの時に痛いといわれないようにできるでしょう!!

N34aocg4r0emqldhbdgb

実はタマも性感帯

フェラなどで男性を責めるときに忘れがちなのが、タマ、つまり睾丸です。

亀頭や裏スジなどと感度の高いところが話題に出されがちですが、タマも実は性感帯です!!


睾丸も男性の代表的な急所で挙げられるように、神経が集中している部分です。


実は男性のなかでもタマを責められるのが好きだといった方がたくさんいます!


ですが、女性の中でタマが性感帯であるといった認識が少ないのか、タマを責めてくれない女性が多いと男性は残念がっているのです。


またタマを責めるといっても、舐めたりなどそういった行為は必要ありません。


亀頭フェラをしているときに、やさしく手で触ってあげるだけで十分に男性は感じます。


亀頭と同じように、急所なので強く握ったりは絶対にNGです。


男性は本能的に、あなたに股間を任せてくれなくなってしまうかもしれません。

亀頭と乳首の同時責め

女性の性感帯としてよく言われる乳首ですが、男性もここを責められると感じてしまいます!


亀頭フェラをしながら乳首の方まで手を伸ばすのは、少し体制的にきついと思ってしまうかもしれません。


亀頭フェラを十分にしていれば、亀頭は唾液でしっかりと濡れているので、手で触っても問題ありません。


唾液でしっかりと濡れた亀頭は手で軽くさすってあげ、乳首の方は舌でなめるのが無難でしょう。


ほかにも、男性器の方は素股で刺激し、乳首は手や口で攻めるなどもおすすめです!!


フェラが一通りおわったあと最後の最後に彼を責めてあげるのに使うと、そのまま挿入につなげられるので、スムーズに進行することが出来るでしょう。