Knex3o6ias5zkthwehbg

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【経験者は語る】ピルでバストアップするって本当?実際に服用した結果を公開!

2020.12.25

避妊を中心としたたくさんの効果がある薬・ピル。実はピルを服用するとバストアップするという噂があるんです。今回はピルユーザーだったりりかが、実際の体験や友達からの情報を元にピルとバストアップの関係について解説したいと思います。

この記事に登場する専門家

Kdf5qd4qsjtnrbdzl3e0

エッチなお仕事のエキスパート

りりか

たくさんの風俗業種を経験したエッチなお仕事のエキスパートで、プライベートではMっ気がありハードなプレイが大好きなりりか。最近はオナニー道追求中です☆

  1. ピルでバストアップするって本当?
  2. ピルでのバストアップはオマケ
  3. 実際にバストアップした人はどれぐらいいる?
  4. ピルが体に与える影響はどんなもの?
  5. 他にもあるピルの美容効果
  6. ピル服用中のバストアップ
Hb7ted6bngdpwakzjasm

こんにちは、元ピルユーザーのりりかです。

風俗店で働いていたりりかは、その間はピルを服用していました。


風俗店では服用している人も多いピル、避妊や生理不順に効果がある薬です。

ピルには緊急避妊薬と呼ばれる中容量ピルと、毎日飲む低用量ピルがあります。


風俗の女の子が飲んでいるのは一般的には低用量ピルですね。


しかし女性全体としてはピルをユーザーは少なく、ピルについて詳しく知らない人も多いと思います。

なんと3%程度の人しか服用はしていないとのこと。


そしてそんなピルにはバストアップ効果があると言う噂があるんです。

女性ホルモンが含まれるピル、たしかにバストアップ効果があっても不思議ではありません。


ではその噂は本当なのか、ピルにバストアップ効果があるのか?

今回は私や友人の体験談含めてピルのバストアップ効果について書きたいと思います。

Qmyug4kzo3vnjreirkyb

バストアップするのかしないのかというと、する人は結構います。

ですが、バストアップを期待して服用するほどの確率とは言えません。


またバストアップといってもどちらかと言うと張った感じで、サイズが大きくなったのとは違う感覚があります。

フワフワなおっぱいの一般的な意味での巨乳化にピルが効果があるかと聞かれると、バストアップしたという人の確率は下がるでしょう。


ピルでのバストアップは狙うほどのものではなく、大きくなったらラッキーだなぁぐらいのものとして捉えておくと良いかなと思います。

妊娠中は胸が張るのと同じ効果

ピルは体に妊娠していると錯覚させて、排卵を止めてしまう薬です。

妊娠すると体が母乳を出す為の準備として、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの働きで乳腺に変化が起きます。


簡単にいうと産後に備えて母乳を作り出す機能と、母乳を出す為の管が発達するのです。

ピルを服用している時は体にこれと同じ反応が起きます。


その為、妊娠した時に乳房に起きる張りや痛み・痒みなどの症状がピルを服用していると出る場合があるのです。

ただし、この症状は実際の妊娠時に比べると僅かなものでそんなに辛くはないと思います。


もちろん個人差もありますから、症状が酷くツラい場合は病院に相談して薬を変えてもらうなどの対応をとった方が良いかもしれません。 

バストアップ目的での服用はおすすめできない

以上のようにバストアップを目的としてピルを飲むというのはおすすめできません。

それなら専門のサプリ等を飲んだ方が効果が上がると思います。


他の効果を求めてついでにバストアップしたらいいなーぐらいなら良いですが、流行りそれ専門の薬ではないので効果の保証はありません。


まぁ、悪くない副作用程度に考えておいてください。

バストアップしたい場合は出来たら良いけどなぁぐらいの期待をせずに服用しましょう。


狙うものではありませんが、ネットの評判や体感としてはそこその確率で起きるので期待できないわけではないと思いますよ。

どうせ服用するならメリットがある効果があると良いですね。

Dz80irjslxtus3oeh069

実際に私はピルを服用して1カップ程度胸が大きくなりました。

張った感覚はあたまりなく、大きくなった感じです。


ただし、私は太るときに胸に肉が付きやすい体質なのでピルの影響で脂肪がつきやすくなればそうなるもの自然かなとも思いました。


なんというか、バストアップというよりもピルの影響で少し太った結果その肉が胸についたという感じです。

他の場所に肉が付きやすい体質だとどうなるのかは、確信がなく「ピルの影響でバストアップしました!」とは言えないかなと思います。


ですが、そういう部分含めてピルで胸が大きくなりやすいというのは可能性は十分あるんじゃないかなと思います。


ついでに友達の体験談ですが、張る形で大きくなると初めは痛いもののしばらくすると慣れるとのことでした。


もちろん、効果がなかった人もたくさんいます。

どうなるかは体質というか、運次第といったところです。

Lai9ctod7gwwe5e7p1gz

避妊薬として有名ですが、実はバストアップに限らず様々な効果があるピル。

実は避妊以外の目的でも処方されることがある薬なんです。


そんなピルを服用することによって女性の体にはどんな影響が起き、その結果としてどのようなメリットがあるのでしょうか?

ピルのもたらす副効果について詳しく解説したいと思います。

女性ホルモンの充実

ピルを服用すると女性ホルモンが充実し安定します。

薬により女性ホルモンを体に入れることで、自分の体で生産させる女性ホルモンを抑え、それにより排卵を止める効果があるからです。


ピルを服用すればコンドームよりも高い避妊効果を得られますが、それだけでなく生理の日をずらせるのもかなりのメリットです。

試験や旅行・試合など大切な行事の時に生理が当たらないように調整できますよ。


その時は目的の日の2~3ヶ月ぐらい前から服用するのがオススメ。

最初は副作用が起きることもあり、頭痛や吐き気などが一時的に起きることがあるので余裕をもって服用を始めましょう。

副効果も期待できる薬

ピルの副効果としては生理周期の安定や、生理に伴う症状の改善があげられます。

生理痛が軽減することはもちろん、月経前症候群のイライラした気持ちや情緒不安定にも効果があり治療薬として使用されることもあります。


生理痛は子宮内膜症から発生していることが多く、ピルではその症状も改善します。

子宮内膜症は実は恐ろしい病気で不妊の原因となったり、ガンに繋がることもあるんです。


初潮年齢が下がり女性ホルモンの分泌される時期が長くなったことや、子供を生む回数が減ったことにより昔より増えたこの病気。

ピルで妊娠していると体に錯覚させることで服用中だけでなく、根本的な改善にも繋がるようです。


また排卵を抑えているので、必要がないタイミングで排卵せずに済むのもポイント。

将来妊娠したいと思った時に健康な卵子が体に残っている状態になるのです。


他にも子宮体癌や卵巣癌、大腸癌のリスクを下げる効果があることもわかっています。

診察や毎日服用するのが面倒さ、経済的な面などのデメリットはあるものの薬としてはメリットが多いものです。

ピルの副効果は他にもあります、それは美容効果です。


女性ホルモンが充実することで、女性の体にはいろいろな影響がありますが、効果としては女性らしい美しさを得れるものが多いです。

バストアップが気にな

る人なら是非知りたいであろうピルの美容に関連した副効果について解説したいと思います。

肌が綺麗になる

ピルの美容効果として有名なのは美肌です。

服用していくとニキビなどが治り、綺麗な肌になることが多いです。


これは体感としてはバストアップよりも期待できると思います。

なんと重度のニキビの治療としてピルの服用を勧める皮膚科の先生もいるそうです。


特に思春期のホルモンバランスの乱れが原因のニキビには効果があるようです。


それほどまでに美肌効果があるピルですが、中にはメラニン色素の生成が促されてしまう場合もあるそうで…。

シミなどを防ぐために、ピルの服用中は日焼け止めを塗るようにしましょう。

髪が豊かになる

また女性ホルモンが充実することで髪が豊かになると言う効果もあります。


そもそも一番髪が美しく伸びるのは女性ホルモンが多い若い女性です。

ピルを服用していれば若くなくても髪が伸びやすく、綺麗になるそうです。


まぁ、これについては染めていますし服用していたのが髪が伸びやすい時期だったので実感はありませんでした。

ただ理論的にはそうなっているようで、美髪効果があったという人もたくさんいるようですよ。

Xqasneyrnql81k2mi9we

ピルでは効果がなかったけどバストアップしたい!ピルとは関係なく巨乳になりたい!そんな人もいると思います。


そこで問題になってくるのが、他のバストアップ手段とピルの相性です。

ピルは強いものではありませんが薬であり、服用中にやらないといいことがあります。


例えばピルの服用の時にも水以外のもので飲むのも危険。

アルコールはもちろん、炭酸水やグレープフルーツジュースなどのジュースも薬に影響が出てしまったりするんです。


今回はバストアップ手段としてメジャーなサプリメント・体操・プチ整形についてピル服用中に可能か、ダメなものはどれかを解説したいと思います。

サプリの服用は慎重に

ピル服用中だと成分によっては飲んではいけないサプリメントがあります。


成分としてはセントジョーンズワートというハーブの一種や、医療機関でも処方されるプラセンタ。

月経前症候群の市販薬に含まれるチェストベリー・チェストツリー、他にも豆乳などに含まれる大豆イソフラボンの過剰摂取もピルの効果に影響がる可能性があります。


バストアップサプリにはこの成分が含まれているものが多く、ピルの女性ホルモン成分と作用が重なるので注意が必要です。

バストアップサプリのプエラリアやピンキープラスは生理作用に影響があると注意がされています。


ただしその分、豊富なイソフラボンが含まれているのでバストアップ効果には期待ができそうです。

ピルを服用してない時にバストアップしたいならおすすめと言えるでしょう。

バストアップ体操

バストアップ体操はピルを服用していても問題ありません。

ただしピル服用中は血栓が出来やすいので、水分補給はしっかりとしましょう。


バストアップに必要なのは胸部の筋肉の量をアップさせ正しい位置に効率よく肉がつくようになること、リンパの流れをよくして血流をよくして胸に栄養がしっかりと送られることが大切です。

また姿勢の改善や二の腕や背中を細くしたりすることで、バストラインが美しく見えるようになります。


肩を回したり上半身を解すだけでも、血流が良くなってバストアップに繋がりますよ。


他にも有名な体操だと拝み手という、両手を顔の前に合わせて力を入れる体操もオススメです。

胸の下の筋肉をたくさんつけるとそれだけでバストアップに繋がる上、この体操は腕が細くなる効果もありますよ。


いつでも出来るし簡単なストレッチからはじめてみてはいかがでしょうか?

ピル服用中のプチ整形

脂肪注入などの豊胸はピル服用中でも無理ではありませんが、1ヶ月程度は薬を控えた方が望ましいです。

ただし子宮内膜症の治療など目的によってはOKなので、事前に病院で相談して医師の判断を仰ぎましょう。


基本的にプチ整形の範囲内だと大丈夫なものが多いですが、ホルモン剤を服用していると出血が増えることがあるのでしっかりと事前に確認する必要はあります。


豊胸以外のプチ整形だと小顔効果のあるボトックス注射はピル服用中でも問題なく行えます。

またプチ整形の代表とも言える埋没法の二重瞼への整形も大丈夫ですよ。


実際は血圧の薬などの方が整形時のリスクが高く、ピルはあまり厳しいものではありません。

それに避妊目的なら手術前の断薬も他の薬に比べると大変ではありませんし、プチ整形したいと思った時にピルで困ることはあまりありませんよ。