Cm5x3dyultul6npoj3ig

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【風俗嬢が解説】ロールスロイスは男女ともに気持ちがいい体位!やり方を伝授!

2021.02.10

ロールスロイスという体位を聞いたことがあるでしょうか?画像で見ると「見たことある!」と思える体位ですが、実際にやったことがある人は少ないかもしれません。実は男女ともに強烈な快感を得られる体位のロールスロイス。今回はロールスロイスのやり方を紹介します!

この記事に登場する専門家

Qwrmfhn3c1pe9nunc3c0

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

  1. 体位のひとつ「ロールスロイス」とは?
  2. ロールスロイスが魅力的な体位である理由
  3. ロールスロイスの基本的なやり方
  4. ロールスロイスの体位をとるときのポイント
  5. ロールスロイスの体位をとって痛みを感じたら
  6. 最高に気持ちいい体位・ロールスロイスの体験談
Ugqfg4txunpotpsgiiyg

こんにちは!あらゆる体位への研究には余念がない風俗嬢・アブノーマル子です。


みなさんは「ロールスロイス」という体位を聞いたことがありますか?実はわたしも知ったのはつい最近。


あるお客様から「知ってる?最高に気持ちいい体位なんだよ」と言われて調べてみると、AVでよく見るアノ体位だったんです。


今回は、ロールスロイスの魅力について解説します!

しみけん氏が考案した体位

Qnjkkrotqz1g5ptlfzsg
引用: https://instagram.com/avshimiken?igshid=qwicy4oiz1rz

ロールスロイスは人気AV男優・しみけんさんが考案した体位。


後背位から女性の手をつかんでピストン運動するという体位です。自分ではやったことがなくても、AV鑑賞をしたことがある人であれば「ああ~、どこかで見たことある!」と既視感を覚えるかもしれません。


名前の由来は、体位をとっている女性の姿勢が高級外国車メーカーの「ロールスロイス」のエンブレムにそっくりだから。


「こんな姿勢で本当に気持ちいいの?」と疑問に感じるかもしれませんが、実はこの体位は男性も女性も楽しめる体位なんです。

Tw85k92szjxn8hbhaz1t
引用: https://twitter.com/una_tan17?s=20

ロールスロイスは男女ともに気持ちよくなれる体位として知られています。「好きな体位は?」と尋ねられて、真っ先に「ロールスロイス!」と答える人も少なくありません。


AVではすっかりスタンダードな体位ですが、日常生活では試したことがない人も多いはず。ロールスロイスの魅力とはいったいどんなものがあるのでしょうか。

①膣の締まりが良くなる

E5xbswyairnic2bzasnp

ロールスロイスは姿勢を見てわかるとおり、女性が足を閉じて挿入する体位です。そのため、自然と膣の締まりが良くなります。


これによって男性はきゅっとしまった膣を感じることができ、快感を得られるのです。もちろん女性も、いつも以上に彼のモノを大きく感じられます膣内がおちんちんでいっぱいになる感覚を味わうことができますよ。

②ポルチオを攻められる

ロールスロイスは角度的に、男性のおちんちんが女性の膣内、ポルチオに当たるような体位となっています。


ポルチオは膣の奥、子宮の入り口あたりにあるため、刺激できる体位は限られます。通常の体位では到達しにくいので、それなりに大きく長いおちんちんをもった男性と、体位にこだわったセックスをしないと快感を得ることは難しいでしょう。


なかなかポルチオイキを体験したことがない女性は、もしかしたらロールスロイスなら感じることができるかも?


また、もちろん後背位なのでGスポットも刺激しやすい体位。中イキしたい女性にはもってこいで、連続イキだって可能な体位なのです。

③征服欲を満たせる

男性には誰しも征服欲が少なからずあります。特に、後背位(バック)を好む男性は征服欲が強め。


ロールスロイスは後背位の変形であり、さらに手をつかんで行うという性質上、まるで女性を犯している感覚を味わうことができます。征服欲を満たすにはもってこいの体位なのです。


また、Mっ気があり支配されたい願望がある女性にも、ロールスロイスはおすすめ。後ろから犯され、両腕両脚を固定された感覚が、M心をくすぐります。

④ペニスのサイズが気にならない

ロールスロイスはポルチオまで到達できる体位。なので実は、小さめのペニスでも女性を十分に刺激できる体位でもあるんです。


自分のおちんちんに自信がない男性ほど、ロールスロイスを取り入れることで女性を満足させられ、自分も大満足できるかもしれません。


また後述しますが、激しく動く必要もない体位なので、体力的に不安な男性にもぴったりです。

Woman2

どこかに良い男いないかなー?最近出会いなくてドキドキがないなぁ・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!これはとある有名人も言っていた言葉です。


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』


女性に安心のマッチングアプリはこの2つ!

Sasbswdidjrv0pfyvuvc
引用: https://twitter.com/takowasa_eki?s=20

ロールスロイスを実践するには次のような手順で行います。


①後背位(バック)の姿勢をとる

通常のバックよりも少しお尻を突き出すようにして挿入します。


②背面座位の姿勢に移行する

女性が上半身を起こし、男性は座るか膝立ちの体勢に。このときはあまり激しく動くと男性が痛みを感じやすいので要注意。なお、ここでは突き上げるようなピストンは行わず、座位のような体勢のため自然と落ちてくる女性のおしりを跳ね返すイメージで突くと、なじみやすくなります。


③女性が両ひざを締める

このとき、男性が女性の両脚を挟み込むようにする。


④女性が上体を起こす

⑤男性が女性の両腕をつかんでバランスをとる

⑥ピストン運動をする

A0l6axjergjjx82wvgyj

①動きを激しくすることにとらわれない

ロールスロイスは、女性の膣奥深くまでペニスが挿入される体位です。そのため、あまり激しく動かなくても女性は強い快感を得ることができます


バランスを取りながら行う体位なので、あまり激しくピストンすると痛みを感じてしまうかも。それよりもむしろゆっくりとした動きでもお互いに気持ちよさを感じられるはずです。

②脚はしっかり閉じる

ロールスロイスで気持ちよさを感じるポイントは、脚の閉じ方。両脚がしっかり閉じられていることで膣が締まり、男性も気持ちよく感じることができます。女性が脚を閉じたら、男性がその両脚をさらにしっかり挟み込みましょう。

③男性が女性を支える

ロールスロイスは女性がどうしても前傾姿勢になってしまう体位です。そのため、男性がしっかり両腕をつかんで支える必要があります。


バランスを崩して痛みを感じないよう、しっかりと支えながらピストン運動を行いましょう。


このとき、おすすめは鏡などがある場でロールスロイスを行うこと。実は両腕と肩をしっかりホールドしてピストンすることで、女性のおっぱいはゆさゆさ揺れやすくなります。それを見られるのもまた興奮する要素のひとつ。


後ろから女性を眺めることはもちろん、あらゆる角度から見られるとより楽しめます。

④慣れが必要

Uqvqilwbsqe3wu6khy93

ロールスロイスは体勢的に無理がきやすいので、男女ともに体力の消耗が激しい体位でもあります。そのため、ロールスロイスでしっかり快感を得られ、ポルチオイキまで到達するには多少の慣れが必要といえるでしょう。


また快感が強烈なため、早漏気味の男性にとっては我慢するのが大変かも!これもまた慣れによって適度なバランスを確かめていきましょう。


また、慣れていないうちは抜けやすいという難点もあります。

Vk7533ddkba3lskqq1vc

これはロールスロイスに限らずどの体位にもいえることですが、痛みを伴う場合にはあまり無理をしないことを頭においておきましょう。予期せぬケガにもつながります。


ロールスロイスは特に女性に負担がかかりやすい体位のため、なるべく痛みを感じにくくするちょっとした配慮が必要です。

①最初はなじませること

最初にロールスロイスの体勢をとって挿入したとき、すぐに激しく動いてしまうと、男女ともに体に負担がかかって痛みを感じやすくなります。


まず最初は、じっくりと膣におちんちんをなじませましょう。目安としては5~10秒はじっとし、様子を見て動き出します。しだいに形がフィットしていくので、そのタイミングでゆっくりとピストン運動を開始します。

②ゆっくり動く

Z2nl7xn09vuwirjmadg2

ロールスロイスは激しく動かなくても十分に快感を得られる体位なので、ゆっくり動くことを意識しましょう。


もし片手だけで片腕をつかみ支えられるなら、あいたほうの手でほかの部位を愛撫するのもひとつです。


ゆっくりとしたピストン運動をしつつ、おっぱいやクリトリスも同時にさわることで、じっとりとしたさまざまな角度からの快感を得られます。女性は複数個所での同時イキも楽しめるかもしれません。

③無理をしない

気を付けておいたほうが良いのが、もし痛みがある場合は無理をしないこと。特に女性の場合は、どうしても体が反る姿勢になるため、体質によってはつらい体位になってしまいます。


反り腰や腰痛持ちのひとは、違和感を感じたらこの体位を中断するほうが良いでしょう。また、背中や腕・肩にもともと違和感がある状態でのロールスロイスも控えましょう。


なお、痛みを感じるときや動きにくい時は、少しだけ体位を変えるのもおすすめ。両腕をつかむことにこだわらず、女性が片手を床についてみることも方法のひとつ。また、女性をつかむ位置を腕ではなく、肩に変えるだけでも負担が減ったりします。

S312kbcolyoto965eqrw
引用: https://twitter.com/junko_DX?s=20

ロールスロイスを初めて知ってすぐ、さっそくセックスのパートナーとロールスロイスを実践してみました!


とはいえ、「新しい体位を試したい…」と男性に言うのは、女性としては気が引けるかもしれませんね。


もし女性で男性に「ロールスロイスを試したい」と誘いたい場合には、次のように伝えるのがおすすめ。

Woman1

ねえ、すごく気持ちいい体位があるって聞いたんだけど、いっしょにやってみない?

Woman1

今日はわたしの好きなようにさせてほしいの…

前者は明るくセックスを楽しめるカップルにおすすめ!後者は、ストレートに言うのが恥ずかしい女性ほど、照れたように言うと男性をきゅんきゅんさせられます。


実はこんなあけすけな記事を書いているわたしも、彼の前では照れて言えなくなっちゃうタイプ(笑)


なので今回、わたしは後者の誘い方でパートナーを誘惑。思いがけない提案に、彼もドキドキしたような顔をして、「う、うん…」とにっこり。


まずはいつもどおり少し前戯をしたあと、挿入は座位からスタート。さらに騎乗位などにも移行し、自ら言った通り女性主導の体位で腰を振りまくりました。


ほどほどにいつも通りのプレイを楽しんだあとで、いよいよロールスロイスへ。次のようにささやいてみました。

Woman1

ねえ、バックから入れてほしいんだけど…

と、頃合いを見計らっておねだり。彼もうれしそうに体勢を転換するので、まずはおしりをいつもより突きだすようにして挿入。


ここで彼があせって我慢できなさそうに動き出したら、そのまま激しいバックになってフィニッシュしてしまう可能性も(笑)なので、もし激しく動こうとしたら「あせらないで」とやさしく制止しましょう。


挿入したらそのまま彼に「座って」と伝えました。彼は新しい体位に「えっ」という表情。ドキドキした様子で、背面座位の体勢にチェンジ。このまま少し慣らすようにしてゆっくりピストンします。

Woman1

脚でぎゅっとして!

と、いよいよロールスロイスの体勢をとるため、両ひざを締めるわたし。それを彼におねだりして両脚を彼の両脚でホールドしてもらいます。


さらに上体をぐっと起こし「つかんで!」と伝えると、彼もようやくやりたいことがわかったよう。両腕をしっかりつかんでくれ、そこからゆっくりとピストン運動が始まりました。

Man1

うわ~、なに、めっちゃ中がキツい…!すぐイッちゃうよ…

Bvhpiumysj0zgmrfouia

彼もはじめてのロールスロイスに衝撃を受けたよう!わたしももちろん感じまくり。決して小さくはない、人並みの彼のおちんちんですが、こんなに圧迫感を感じて自分のナカが満たされる感覚になったのは初めてです。


おもいっきりあえぎ感じまくりましたが、彼がそのまま激しくピストンに移行すると、さすがにちょっと体勢がつらくなってきちゃいました(笑)


ロールスロイスは、早漏の男性には向かないほど強烈な快感を得られる一方で、男女ともに体力を消費しやすいというのがデメリット。

Woman1

最後は顔を見てイキたい!

と雰囲気を壊さず、当たり障りなくおねだりしてそのまま正常位に体位を転換!最後はお互いの顔を見ながら、ほぼ同じタイミングでフィニッシュしました。


本当はロールスロイスでポルチオイキまでしたかったのですが…彼が気持ちよくなりすぎて冷静になれなかったので断念(笑)次回こそは!と狙っています。

Lulu Kushel

男を虜にするバスト、諦めていませんか?


バストに関するお悩みを持つ方にぜひ着けてみてほしいのが、くつろぎ育乳ブラの【Lulu Kushel(ルルクシェル)】


優しく寄せて逃がさない程よいキープ力と軽い着け心地で、睡眠中のバストをやさしくサポート!


しかも、バストアップサロンオーナーが監修しているから、機能・着心地・かわいさ全てにこだわった育乳ナイトブラなんです。


3,000円台から買えるのでお財布にも優しいですよ!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://plaza.rakuten.co.jp/pogacsa/diary/201610200000/