I6lggmibbpup0qp9aar8

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【ヤリマンが解説】すぐ濡れる女性はこんなところでも濡れている!見る目が変わるかも!

2020.12.07

すぐにアソコが濡れてしまう女性ってとてもエッチで良いですよね♡でも、本当にすぐ濡れる女性はあんなところでも濡れているんです!(笑)今回の記事では、すぐ濡れる女性は一体どこで濡れているのか?と濡れない人にオススメしたい対処法をご紹介します♡

この記事に登場する専門家

Wx7cxqrvtgippmqcutkx

元ヤリマンOL

yura

彼氏に振られてから寂しくて色んな男性とセックスしまくったOLです♡気がついたら一年で経験人数が30人を超えちゃいました!体験談を元にした説得力のある情報をお伝えしていきます♪

  1. すぐ濡れる女性…意外といる!?
  2. すぐ濡れる女性を好きな男性は多い!
  3. すぐ濡れる女性はここで濡れている!【恋愛編】
  4. すぐ濡れる女性はここで濡れている!【意外な日常編】
  5. すぐ濡れる女性はなぜそんなに濡れる?
Bsrw7xpz3yyvwgyc844q

こんにちは♪元ヤリマンOL yuraです!

みなさんの周りには、すぐにアソコが濡れてしまう女性はいますか?


すぐ濡れてしまうなんて…めちゃくちゃエッチな女性なのかな?と思ってしまいますが、実は濡れてしまうのはとても自然なこと♪


とは言え、すぐ濡れてしまう人は普通の人にとってはあり得ない場面でも濡れています(笑)


「え?普通そんなところで濡れる?」なんて場面でびしょ濡れなことも!


この記事を書く筆者も実はめちゃくちゃすぐにアソコが濡れてしまうタイプです。あまりにもすぐ濡れるので常にナプキンを付けて、漏れてしまう対策をしていたほど。


そんな濡れやすい筆者の経験を元に、すぐ濡れる女性は一体どのタイミングで濡れてしまうのか、また濡れにくい女性に向けて、すぐ濡れる女性がなぜ濡れるのかを分析して気付いた濡れるための習慣をご紹介します。


なかなか濡れない女性はぜひ参考にしてみてくださいね♪

W8b8nvaqwbelubfhomnn

男性はやっぱり濡れやすい女性の方が好きですよね♪


濡れやすい女性のメリットは、主に2つ。1つ目は挿入がしやすくなることですよね!男性は誰もがうなずくポイントじゃないでしょうか?


やはり挿入しやすいとセックスの感度が変わってきます。濡れていないとチンコが全然入らない!なんてことがあるので、濡れやすい女性は男性にとって最高なのかも。


そして2つ目は、エッチな女性であることがわかること!自分との前戯に感じて濡れてしまう女性ってとても可愛くて愛おしく感じると思います。


女性のパンツを脱がしたら「わあ!こんなに濡れてる!」と喜ぶ男性はとても多いので、濡れやすい女性はこういう時有利ですね♡

Jku7ygmlx96auysnrcqt

①好きな人とエッチな会話をしている時

ではここから、すぐ濡れる女性はどこで濡れているのか?恋愛編と意外な日常編に分けてご紹介します!まずは恋愛編から。


1つ目は、好きな人とエッチな会話をしている時です。


男友達とエッチな会話をしてもなんとも思いませんが、好きな人とエッチな会話をしている時は自然と好きな人とエッチなことをする妄想をしてしまいます…!(筆者だけ?笑)


頭の中ではエッチなことを考えている。そしてふと前を見たら好きな人がいる…。リアルにイメージができてしまうので、この瞬間にジワッと濡れていくのが分かります…。


会話の途中にトイレに行って確認してみたら自分でも引いてしまうほどに濡れてしまいます(笑)


ただ、会話をしただけでこれだけ濡れてしまうってことは、相当彼のこと好きなんだな〜と実感することもあります。


特に筆者は妄想癖が半端ないので、その妄想を頭の中に焼き付け、家に帰ってからその妄想でオナニーしてしまいます。

②手を繋いだ時

デートなどで手を繋いだ時


お互いがお互いのことを好きとをなんとなく気付いている一番楽しい時期は、手を繋ぐだけで濡れてしまいます…!


手を繋ぐ瞬間はまんざらでもないような素振りなのに、いざ手を繋いだら顔は真っ赤だし足はガクガク。


と同時に、アソコはびっしょり(笑)


筆者は一時期気になっていた男性がいたのですが、その男性と手を繋いだ時は緊張と興奮でびっしょり濡れてしまいました。手を繋いだ瞬間、男性から

Man2

今アソコ濡れてる〜?

と、当てられたことがありました(笑)


今思えば全くデリカシーがない男性でしたが、この時は本当にアソコがびっしょり濡れていたので、言い当てられたことにかなり興奮してしまいました…!

③キスをしただけで

キスをした時に濡れる女性は多いです。


ここまでエッチな話をしたり手を繋いだりしただけで濡れているので、キスをして濡れるのはもう当たり前ですね(笑)


キスをした瞬間からジワジワと下着が濡れていくのが分かるので、「あ〜ヤバイ。濡れていってる…パンツから漏れちゃったらどうしよう…」とキスに全く集中できなくなります。


せっかくのキスが集中できなくなるのはデメリット。ですがそれくらい濡れやすい女性は感度が良いと言えるでしょう♪

④電話でイチャイチャしている時も!?

電話でイチャイチャしている時に濡れてるかも!


カップルで電話している時って、最後の方会話のネタが尽きると

Woman2

ねえねえ♡大好きだよ♡

Man2

俺も大好きだよ♡

みたいな、全然生産性のない会話が始まりませんか?


こんな会話でもキュンキュンして濡れてしまうんです。

彼との楽しい楽しい電話を終えてトイレに行ったら下着がびっしょり濡れているなんて経験はもう何度したことか…というほど簡単に濡れてしまいます。


なぜだろう…と考えたことがあったのですが、女性って彼氏の声好きになりますよね。イケボってやつです!


電話では彼の素敵な声をたくさん聞けるので、それにキュンキュン感じてしまうんだろうと思います。


男性が思っている以上に、声って大事です♡

⑤腕を組んでいる時

すぐ濡れてしまう女性は、実際に男性と触れ合わなくても濡れてしまうことがあるんです!


単純に腕を組んでいる男性はカッコよく見えます。血管が浮き出ていたり、筋肉で太くなった腕が頼もしく見えたりするからです。


ただこれはイケメンに限ります(笑)

タイプじゃない男性が腕を組んでいても、なんとなく怖い印象を持ってしまうだけです…。女性はワガママです。


逆にイケメンなら、「この腕に守ってもらいたい!」と感じるので、キュンキュンして濡れてしまうわけですね〜♪

Gviv0qcfahf0tvtd7fg9

①昨日のエッチを思い出して

次に、ここでも濡れてるの?と驚かれてしまう意外な日常編をご紹介します。


昨日のエッチを思い出した時です!


前日にエッチをすると、翌日まで楽しかった余韻が残りませんか?すぐ濡れる女性は前日のエッチを思い出すだけで濡れます!(笑)


「昨日あの場所で、あの会話から始まって…あ、そうだそうだ!昨日めちゃくちゃ潮吹いちゃったな…♡」こうやって考えるだけでビショビショ!(笑)


思い出すだけで濡れるなんてめちゃくちゃエッチですよね♪


筆者はエッチの翌日はそれをおかずにオナニーしてしまいます(笑)


すぐ濡れる女性は記憶を鮮明に覚えていられるタイプなのかもしれませんね。

②おっぱいが当たってしまった時

おっぱいが当たってしまった時にも!


例えば、満員電車で誰かの腕が当たってしまった時や、荷物を持ったらたまたまおっぱいに当たってしまった時に濡れてしまいます。


不意打ちで更に不本意な状況ですが、そんな時でもなぜかおっぱいが気持ち良く感じてしまうんです…!


こう考えるとすぐ濡れる女性はかなり感じやすい体質であることも分かります。おっぱいに物が当たってしまうなんて日常茶飯事なので、結構濡れる頻度は多いです…!


でも、そっとしてあげてくださいね(笑)

③ベッドシーンを観た時

ベッドシーンを観た時も濡れてしまう女性は多いです。


ドラマでイケメン俳優と美人女優が抱き合っているシーンは最高ですよね!!

観た瞬間からジワジワ濡れていってしまいます。


こういう時って濡れているにも関わらず何度も巻き戻して観てしまうのは筆者だけですかね・・・。


冒頭に、「すぐ濡れる女性はエッチだからではなく自然なこと!」とご紹介しましたが、純粋にめちゃくちゃエッチで、セックス好きな場合もあります(笑)


また、女優を自分に置き換えて考える想像力があるので、臨場感が生まれて濡れやすくなるのかもしれません♡


別に処女というわけじゃないのに、ドラマで観るベッドシーンはいつも濡れてしまいます…

④お酒を飲んだ時

お酒を飲んだ女性の性欲が強くなるのは有名な話。すぐ濡れる女性は元々性欲が強い一面もあるのでお酒を飲んだらすぐムラムラっとしてしまいます。


特に一人で飲んでいる時は、すぐにセックスができる環境ではないので性欲を抑えなければなりません…!なのにどんどん高まる性欲…この瀬戸際に追い込まれるので我慢できなくなり、ジワジワ濡れてしまいます(笑)


筆者はオナニーをして性欲を発散しているのですが、女性の方はこんな時どうしてますか?濡れたまま我慢するんですかね?


ただ、どれだけお酒に酔っ払ってもアソコがビショビショの状態で寝るのはやめましょう♡


筆者はやりがちですが、毎回翌日の朝に後悔してしまいます。

Uyebuahnzp1l9ruj9o8f

①たくさん水を飲んでいる

ここからは、なぜすぐ濡れるのか?理由をご紹介します!すぐ濡れる女性の中には元々濡れなかったけど、努力して濡れるようになった女性もいます!


現在なかなか濡れなくて悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね♪



それは、たくさん水を飲んでいるからです!濡れやすい体質というのはもちろんありますが、水を飲むという地道な努力で濡れるようになるみたいです。


有名な話ですが、AV女優は潮吹きのシーンを撮る前にリットル単位の水を飲んでから挑むそうです。潮吹きはテクニックや体質の問題だと思っていましたが、実際に試してみたらとても効果がありました。やはり水をたくさん飲んでからセックスした方が潮吹きが上手くいきます!


アソコが濡れるのも潮吹きと同じ。結局体内から水分を出すためにはあらかじめ水分を摂る必要があるようです。


筆者は水分を摂ることが苦手ですが、もっと濡れる体質になるためにたくさん水分を摂るようになりました!たくさん飲むことに慣れてきたら苦ではなくなるので、オススメします♪

②日頃からオナニーをしている

日頃からオナニーをしていると濡れやすくなります。


こちらも身体を慣れさせることで濡れやすくする対策です。


初めて男性とセックスする時、緊張で全く気持ち良く感じなかったけど回数を重ねるごとに気持ち良く感じるようになってきた、という経験がありませんか?


これは身体が慣れてきた結果です!


「開発」と表現されることもありますが、身体は訓練をすれば変わってきます!!

筆者も初めは全く感じなかった乳首が、今では乳首だけでイキそうになるほど快感を覚えるようになってしまいました。


濡れなくて悩んでいる方は、オナニーの頻度を増やしてみるのはどうでしょうか?♪

慣らすことですぐ濡れるテクニックが身につくかもしれません!

③想像力が豊か

想像力が豊かなのは女性の特権です!


「前日にしたエッチを思い出して濡れてしまった」などとご紹介したように、頭の中でエッチなシーンを想像するのが上手なんです♪


だからエッチなことをリアルに感じることができるので濡れやすいんです。

エッチな想像をする時にオススメなのが、好きな相手・憧れている人とエッチなことをする想像をすることです!


なんとなくエッチなことを想像していても情報が抽象的になってしまいます。ですが好きな相手や憧れている人の場合はしっかりと顔を知っているので、頭の中でも想像がしやすいです。


情報が詳細であればあるほどドキドキできるので、具体的に相手を決めると良いですよ!


筆者は現在どハマりしている大好きな某芸人さんを想像してビショビショになっています…!(笑)

④ストレスが少ない

ストレスが少ない女性も濡れやすいです。


濡れやすい人は濡れやすい体質だから、とはいえストレスが溜まっていると濡れなくなってしまいます。ストレスが溜まっている時って、ストレスの元となっている原因以外のことになかなか意識がいきませんよね…。なので性欲が高まらず濡れにくくなるんだそう。


ストレスが溜まっている時にセックスをしたけど、全く気持ち良く感じられなかった…なんて経験ある人も多いはず。


ストレスを感じている身体は他のことに影響を及ぼします…!

濡れるためにはストレスフリーになることが大事!


軽く運動をしたり、好きなものをたくさん食べることでストレスを少なくしていきましょう♡


ちょっとした努力で濡れやすくなるはずです♪