Cway78vd893wtfr10qmq

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【風俗嬢が解説】アルコールオナニーが病みつきで気持ちいい!正しいやり方と注意点とは?

2020.11.16

「アルコールオナニー」って知っていますか?とても気持ち良いと、今多くの人から話題を集めているんです。そもそもアルコールオナニーとは何なのでしょうか?今回はアルコールオナニーや注意点などについてまとめてみました。興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね!

この記事に登場する専門家

Qwrmfhn3c1pe9nunc3c0

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

  1. オナニーしてる?
  2. アルコールオナニーはすごく気持ちいい♡
  3. アルコールオナニーが気持ちいい理由
  4. 実は危険!アルコールオナニーの注意点とは?
  5. アルコールオナニーのやり方*
R4gkdffbzpt5nwsnlfmz

こんにちは、普段は秘部やおっぱいを直接触らずにオナニーしているアブノーマル子です。


皆さんはどんなオナニーをしていますか?普通にアダルト動画を見てオナニーしている人や、机の角やオナホなどのアダルトグッズを使ってオナニーしている人もいるでしょう。


それでは突然ですが「アルコールオナニー」って知っていますか?実は今、アルコールオナニーがめちゃくちゃ気持ちいいと話題を呼んでいるんです。


そこで今回はアルコールオナニーについてまとめていきます。正しいやり方や注意点も詳しくまとめていくので、興味がある方はぜひチェックしてみてください!

Megz1goxrc0kxdcurj4t

まず初めにアルコールオナニーについて説明していきましょう。


アルコールオナニーとはその名の通りアルコールを使ってオナニーをする方法です。ペニスがお酒の作用によってとても敏感になります。


少し触られただけでもビクンと反応したり、ゾクゾクとしてくるので、今アルコールオナニーにハマっている人が本当に多いんです。

通常のオナニーとは比べ物にならないほど

アルコールオナニーは通常のオナニーとは比べ物にならないほどの快感を味わえると言われています。だからこそアルコールオナニーの虜になっている人がとても多いのでしょう。


逆に言えば、あの気持ちよさを1度でも味わってしまえば抜け出せなくなってしまう可能性が高いということ。


「どんだけ気持ちいいんだ」と余計に気になってしまいますね(笑)

Ro9db8u8amivljmoxqti

次になぜアルコールオナニーは気持ち良いのか、その理由を説明していきます。

①ペニスからアルコールを吸収しているから

1つ目の理由としては、ペニスがアルコールを吸収しているからです。


通常でもお酒を飲むとなんだか気分が高まってきて、気持ちよくなりますよね。お酒を飲んだ日に誰かとセックスをしたくなる気持ちが強くなったなんてことはありませんか?


それと同じように、アルコールオナニーをすることで同様の状態になっています。ちなみに普通にお酒を飲むよりも、ベニスからアルコールを直接吸収することになるので、吸収率が桁違いです。


だからこそアルコールオナニーを始めた直後からすぐに気持ちよくなりますし、興奮状態になるので普通にペニスを触っただけでも、めちゃくちゃ感じてしまうんです♡

②ペニスが敏感になる

お酒を吸収したペニスは、血行が良くなるのでいつもよりも敏感になります。アルコールの効果で血流が良くなるだけではなく、熱くなります。


だからこそ少し触っただけでも、体がのけぞるほどの快感が感じられるんですよ!


いつもよりも元気があって血管が浮き出るほど興奮した状態のペニスをみれば、「俺もなかなかやるじゃないか」と自信が出てくるかも(笑)

Ofajgkxq65vlx7wxqug3

他のオナニーとは比べ物にならないほどの快感が楽しめるアルコールオナニーですが、実は危険なリスクを抱えているんです。


注意点を知らずにアルコールオナニーをしてしまうと、後々体に悪影響を及ぼしてしまう危険性もあります。


そうならないためにも、まずはどんな注意点があるのかをチェックしておきましょう!

①泥酔状態でオナニーしない

普通にお酒を飲んだ後ってなぜかセックスしたくなるときはありませんか?セックスする相手がいなかったらオナニーをついしてしまう人も多いでしょう。


でも泥酔状態に加えて、さらにアルコールオナニーをしてしまうと、アルコール中毒を引き起こしかねないどころが、最悪の場合は死につながってしまう危険性があります。


泥酔状態ということは、すでに大量のアルコールを摂取しているということ。その状態に加えてアルコールがまた大量に摂取されるとなれば、その恐ろしさがわかりますね(汗)


危険性が本当に高いんです(汗)


お酒を飲んだのであれば、アルコールオナニーは控えましょう。「少ししか飲んでいない」状態だったとしても、アルコールオナニーは避けることをおすすめします。


あなたの健康状態と命を守るためにも重要なポイントです。

②尿道に入れないようにする

アルコールを尿道に入れないように注意してください。アルコールが尿道に入ってしまうと、とんでもない激痛が走ります(汗)それこそ言葉も出ないほど…。


痛みだけならまだ良いのですが、最悪尿道炎などの膀胱に関するあらゆる病気を引き起こす危険性もあります。ペニスとして役にたたなくなってしまうことも… (汗)


もしアルコールが尿道に入ってしまった場合は、直ちにやめましょう。おしっこが出そうなら、すぐにトイレに行ってアルコールと一緒に排出してください。


もし数日たってもなかなか痛みが引かない場合は、専門外来に足を運ぶことをおすすめします。恥ずかしいからといって放置しておくと、後々大変な目に遭ってしまうかもしれませんよ(汗)


そうならないためにも少しでも異常を感じたら、すぐに病院に行きましょう!

③アル中の危険性がある

普段からあまりお酒を飲まなかったり、お酒を飲んでも弱い人がアルコールオナニーをすると、アルコール中毒になってしまう危険性があります。


あまりに多量のアルコールをペニスが摂取してしまえば、知らないうちにアルコール中毒を引き起こしていることも…。


お酒の弱い人が大量にアルコールを摂取してしまうと、最悪の場合死につながってしまう危険性もあります。


よくニュースでも報道されていますよね。アルコールの飲み過ぎで救急車に運ばれている人…。それと同じような事態を引き起こしてしまうかもしれません。


アルコールオナニーはお酒が弱い人にはあまりおすすめできないかもしれません。もしそれでもやりたいのであれば、アルコール度数の弱いお酒で、少量で試すようにしましょう。

④何度も行うのはNG

アルコールオナニーを毎日のように何度も行うのはあまり良くありません。めちゃくちゃ気持ち良いから、何回でもしたいと思う気持ちはわかりますができるだけ我慢してください。


アルコールオナニーの危険性は飲酒状態になってしまうことと、亀頭の粘膜がアルコールに触れてしまうこと。連続で行ってしまうと自然と大量のアルコールを摂取してしまうことになります。


いくらお酒の強い人でも一気に大量のお酒を摂取してしまうと、具合が悪くなったり、最悪救急車を呼ばなければいけない事態になる可能性もあります。


アルコールオナニーを繰り返し続けるうちに吸収力も強まっていきますし、どうしてもあの快感が味わいたいというときだけ行うようにしてください。


あとは、体調が万全な時に行うこと。普段お酒をいくら飲んでも酔わない人でも、体調が悪いときに飲むと具合が悪くなりますよね。アルコールオナニーも同様です。


体調が万全ではない時はアルコールオナニーは避けましょう。

⑤未成年者はもちろんNG

未成年者がアルコールオナニーをするのはもちろんNGです。「直接飲んでないからいいじゃないか」と思うかもしれませんが、絶対にやめてください。


アルコールオナニーはお酒を飲むことと同様な状態になるので、集中力がなくなったり、最悪の場合はアルコール中毒になってしまう危険性もあります。


上記でもお伝えしましたが、ペニスはアルコールを吸収しやすいんです。だからこそ直接飲むよりもアルコールオナニーの方がリスクが高いんです。


強い快感に惹かれる気持ちはわかりますが、未成年のうちは絶対にやめておきましょう。

⑥女性もできるが注意が必要

アルコールオナニーは女性でもできますが、特に注意が必要です。


女性がアルコールオナニーをするときはバイブにローションとアルコールを塗って挿入するだけ。


でも膣にアルコールが入ってしまうと、すぐに吸収され、血液中のアルコール濃度は一気に上がってしまいます。女性もアルコール中毒になってしまう危険性がとても高いんです。


実際にアルコールオナニーをした女性の泥酔状態が問題になったこともあります。女性がアルコールオナニーをしてもとても気持ち良いのですが、十分に注意しなければいけません。

⑦オナニー後は運転をしない!

アルコールオナニーをした後に運転をすると、立派な飲酒運転になってしまいます。警察に見つかって検査されてしまえば、普通にアウトです(汗)


アルコールオナニーでは普通にお酒を飲むよりも体内にアルコールが早く吸収されるので、検査に引っかかりやすいんです。


しかもアルコールを飲んだ時と同様な状態になっているので、注意力が散漫になっており最悪の事態を招いてしまう危険性もあります。


アルコールオナニーをする時はもう車での外出がない事を確認した上で行うようにしましょう。


「飲むなら乗るな、乗るなら飲むな」という言葉がありますが、アルコールオナニーでは「オナニーするなら乗るな、乗るならオナニーするな」ですね!

Ruoecaujnlmm04cauata

アルコールオナニーの注意点を説明していきましたが、恐ろしいと思った人も少なからずいるでしょう。でも安心してください。


アルコールオナニーは正しいやり方で行えば大丈夫です!しかも準備はだったの4ステップ!めんどくさがりやの人でも簡単に準備ができますよ!


ここからはアルコールオナニーの正しいやり方を説明していくので、参考にしてみてくださいね♡

①道具を準備

まずはオナニーに使う道具を準備します。男性ならオナホール、女性ならバイブを用意してください。リアル感を追求したいなら、オナホとローションを用意することをおすすめします。


デリケートゾーンに触れるものなので、オナホールとバイブを用意したらまずはアルコール消毒してください。清潔にしておかないと感染症や炎症を引き起こしてしまう危険性があります。


アダルトグッズを使うときは清潔さを何よりも重視しなければいけません。

②お酒を用意する

アダルトグッズの準備ができたら、次はお酒を用意します。アルコールはキンキンに冷えているものよりも、常温のものがおすすめ。


冷たいアルコールにペニスが触れてしまうと、あまりの冷たさに萎えてしまってペニスの元気がなくなってしまうかも(汗)


あとは自分の体調やお酒の強さに合わせて、お酒の種類を選びましょう。


ただアルコールオナニーは飲むよりも吸収率が高まるので、できるだけ普段よりもアルコール度数の低いものを選んでください。

③おもちゃをお酒につける

次におもちゃをアルコールに漬け込みます。


おもちゃをアルコールにつけるのも良いのですが、ローションとアルコールを混ぜるのもおすすめ!そっちの方がよりリアルな膣の感じが楽しめます♡


混ぜたものをオナホに入れるだけです。たったこれだけでアルコールオナニーの準備は万端!

④オナニーする

道具の準備ができたら、後は思う存分オナニーをするだけ。アルコールローションが入ったオナホにペニスを挿入して、ピストンするだけです。


1つ注意点なのが、いつもよりローションが水っぽくなっているのでオナホからこぼれないように気をつけてください。こぼれてしまうと後片付けが大変になってしまいます。


奥まで一気に突いて激しくピストンするのもよし、ゆっくりと味わうようにピストンするのもよし。あなたの気持ち良さに合わせて動いてみてください。


注意点がもう一つ。アルコールオナニーでは飲酒しているのと同じ状態なので、あまり長く続けないようにしましょうね!


少しでも異変を感じたら、すぐに抜いてください。


フィニッシュを迎える頃には、最高の気分になっているはず♡今まで味わったことのない快感にペニスがピクピクと痙攣してしまっているかも!?