Rvoeviz8dkrofzxkrwmz

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【ヤリチンが解説】間違った激しい挿入方法!間違った痛いだけのピストンしてない?

2020.11.19

動画やAVでよく見る激しい挿入。それを見て真似しようとしている男性の皆さん、ちょっと待った!その方法ほとんどの人が間違えています!今回は激しい挿入で痛い目を見た女性たちの声をそのままお届け!さらに本当に気持ち良い激しい挿入の方法をご紹介します!

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. 基本的に激しい挿入は感じない!?
  2. 男性がやっている間違った激しい挿入方法
  3. 女性を「イカせる」激しい挿入方法!
  4. 要注意!こうなったら激しい挿入は即中止!
  5. 【体験談】人妻が教えてくれた激しい挿入の本当の凄さ!
Bzcf9hjlpyxnn9uc1znk

こんにちは!女性の経験人数が100人を突破した夜遊び太郎です!ご縁をいただいた女性の方々本当にありがとうございます。


そんな数々の女性と体の関係を持ってきた私ですが、つくづく気になる事があります。


それは、「激しい挿入に関して間違っている男性が多い」と言う事。


間違った激しい挿入でアソコと心を痛めている女性達が、予想以上にたくさんいる事に最近驚かされています、、、。


良くエロ動画やAVで激しい挿入で女優さんが感じているのを良く見ます。しかし、はっきり言ってそれは「演技」です!女優さんなので演技に関してはプロなのです。


そして、重大なことがもう1つ。それは女性のアソコは非常に「鈍感」にできていると言う事。


女性のアソコは妊娠して出産する時に赤ちゃんが出てくる場所です。その時の痛みは男性が想像できないほど。そんな痛みを少しでも和らげる為に女性のアソコは鈍感にできているのです。


なのでそんな鈍感なアソコに間違った激しい挿入をしてしまうと、感じないどころかむしろ「痛い」のです、、、。


セックスでそんな悲しい思いはさせたくない!そこで今まで激しい挿入で痛い目にあった女性の声を集めて「失敗する激しい挿入」の原因を徹底解説しました!


最後には女性を「イカせる」為の激しい挿入方法もご紹介いたしますので是非参考にしてみて下さい!

C9bkk1jc56sl9io6z7tw

①準備がない激しい挿入は女性にとって拷問【いきなり挿入】

AVの企画で女優に「いきなり挿入」する企画がありますよね?それをされて感じている女優さんを見ると、私は物凄いプロ根性を感じます。


なぜなら「いきなり挿入」は痛いだけでしかないのですから、、、。


しかも激しい挿入となると女性のアソコの痛みはさらにヒートアップ!時には途中中断する程の痛みになるそうです!


「AVや動画で見たから俺もやってみよう!」と思っている男性はいませんか?そう思っているなら今すぐその考えを改めて下さい。女性のアソコを痛めつける原因になるので、、、。

体験者の声

Woman1

前の彼氏が何を思ったのかいきなり挿入してきて、しかも激しく腰を動かすからめっちゃ痛かったです!それが原因で別れたんですけど、、、。【20代:Aさん】

Woman1

ナンパしてきた男性が、ホテルに入っていきなり激しい挿入をしてきて、、、。もう最悪でした。連絡先聞かれたんですけど教えてません(笑)【30代:Hさん】

いきなり挿入されたら女性は興奮するんでしょ?と言うのは幻想のようです。


特に「ナンパ」や「付き合って数ヶ月」などとまだ信頼関係ができていない場合は、1番NGです!


セックスでさえお互いの信頼関係が必要なのに対し、激しい挿入をいきなりしてしまうと言う事は女性にとって拷問でしかありません。


ご紹介した女性達のように別れてしまったり、連絡を取らなくなってしまったりするのは当然でしょう。


女性に対して「いきなり」激しい挿入をすると言う事は、信頼関係を壊してしまう危険な行為。その場の興奮や思いつきで絶対にしないようにして下さい!

②激しい挿入の前にも嫌われてる原因が!【激しい手マン】

激しい挿入の前にも気を付けるべき事があります。それは「激しい手マン」です。


これも男性はやってしまいがちですが、これも女性は嫌いな人が多いようです。


激しい手マンで女性が潮を吹いたり、痙攣を起こしたりするのはAVの世界でのお話。実際に一般の女性に激しい手マンをしてみるとほとんどの人が「痛い」と感じます。


特に多かったのは「若い男性からされた」と言うもの。若さと勢いで性欲を抑えられずに思わず手マンも激しくなってしまうのでしょう、、、。

体験者の声

Woman1

大学生の時にセフレにめちゃくちゃ激しい手マンをされて、痛さのあまり途中で中断しました。あれをして良いのはAV男優さんくらいです!【20代:Fさん】

Woman1

バイトの先輩と良い感じになってラブホテルでセックス。その時の先輩の手マンが強くて、、、。それ以来口を聞いてません(笑)【20代:Tさん】

よくよく聞いてみると激しい手マンも激しい挿入と同じくらい「痛い」ようです。


しかも、男性も夢中になって手マンをするので、なかなか女性が痛がっているのに気づかない場合も多々あります。男性の一生懸命な姿を見るとなかなか女性も「痛い」と言いづらいですよね、、、。


特に若い男性の皆さん!激しい手マンをしたい気持ちは分かりますが、ここはグッと堪えて。女性にとって本当に感じる手マンは何なのかもう1度考えてみて下さい。

③激しい挿入は長いほどきつい!【遅漏】

激しい挿入は痛いだけではなくとても体力を消費します。そんな中「遅漏」でなかなか男性がイカない時も女性にとっては非常に負担です。


遅漏は、男性も感じなくてキツイ思いをしなくてはいけないのですが、もっとキツイ思いをしなくてはいけないのが女性です。


しかも、それにプラスして激しい挿入となると、女性のアソコと体にかかる負担は大きくなるばかり。時にはセックスが嫌いになってしまう事だってあります。


遅漏に激しい挿入がプラスされたらお互い気持ち良くない「キツイだけのセックス」となってしまうのです。

体験者の声

Woman1

職場の上司と不倫関係になって、その関係に終止符を打ったのが彼の「遅漏」でした。やっぱりセックスの負担には耐えられなかったです。【30代:Mさん】

Woman1

私が感じにくいタイプで、旦那も遅漏でお互いあんまりセックスを気持ち良いと思った事がありません。それが理由でセックスレスになっています。【40代:Yさん】

女性に遅漏に関していろんな話を聞いて見ると、「遅漏」自体は嫌な女性は少なかったです。


えっ?と思いますよね?では遅漏のどこが嫌なのかと。それは、「遅漏なのに激しい挿入をする事」が嫌なのです。


実は遅漏になるとセックスを長く楽しめるメリットがあるのです。私の周りでもセックスが上手い人は遅漏の人が多いです。


しかしそれは「セックスが上手い人」の話。激しい挿入をしてしまうとたちまち女性にとっては拷問になってしまいます。


遅漏の人は激しい挿入をせずに丁寧で上手なテクニックを身につけるようにして下さい。具体的にどうすれば良いか今からご紹介しますので是非参考にして下さい!

Jipc3wmllvhjfryazsjm

激しい挿入は下準備が大切!【長めの前戯】

激しい挿入をする上で重要になってくるのが「前戯」です。これは激しい挿入をする時だけではなく普段のセックスでも気を付けるようにして下さい。


セックスの時についつい挿入の方に意識が行きがちです。その為、前戯の方に手を抜いてしまう人が多くいらっしゃいます。しかし、私の経験上、前戯が上手くできていないと女性をイカせる事は不可能です。


映画で例えると挿入はクライマックスで、前戯はクライマックスまでのストーリーに当たる部分。いきなりクライマックスに言ったら映画も全く面白くないですよね?


これはセックスでも言える事です。セックスのクライマックスである挿入を輝かせる為にはストーリー部分の前戯は丁寧に行うべきです。特に激しい挿入をしたいのなら長めの前戯は絶対です。


そして、私がいつも前戯で行っているのは「クンニ」です。これは前戯で必ずするようにして下さい。


舌先と女性のアソコの愛情は抜群で、しかも舐める事によって女性のアソコを濡らし、ペニスがスムーズに挿入できます。


激しい挿入の前にはクンニを取り入れた前戯をしっかりと行うようにしましょう!

激しい挿入は女性のタイミングで!【焦らす】

激しい挿入をする時に「焦らし」は非常に大切になってきます。


挿入をする上で見逃してはいけないのが挿入する「タイミング」。タイミングを逃したらどんなに上手い挿入でも感じなくなってしまいます。


ではどのタイミングで挿入すれば良いのでしょうか。それは「女性がぺニスを求めた」タイミングです。


しかし、女性がぺニスが欲しい時に素直に言ってくれれば良いのですが、ほとんどの女性は「ぺニスが今欲しい!」とは言いません。


そんな女性達のぺニスを求めるタイミングを探る為に「焦らし」は必要になってくるのです。あえてこちらからは責めずにあえて焦らす事で女性の「欲しい!」と思った時の発言や体の反応を見極めましょう。


1番おすすめな方法が「アソコ周りを指で撫でる」と言う方法。アソコがヒクヒクしてきた後にじわぁっとアソコが濡れてきたら挿入のタイミング。時には「挿れて」と言ってくる女性もいらっしゃいます。


挿入したい気持ちは分かりますがここは駆け引きです。アソコ周りをゆっくり焦らして女性から挿入して欲しいと思われるようにしましょう!

激しい挿入は体位が全て!【騎乗位で責める】

いざ挿入となった時に皆さんどの体位で挿入するか決めてますか?まさかその場任せで決めてないですよね?


挿入の時の体位は挿入の気持ち良さを決めます。自分が得意な体位は絶対に決めておくようにしましょう。


そして迷ったり特に決めてない人は是非「騎乗位」で挿入する事をおすすめします!


実は体位によって女性のアソコの中でぺニスが当たる位置が変わってきます。ぺニスの当たる位置によって気持ち良かったり、痛かったりとセックスの「気持ち良さ」が左右されます。


そんな中、ぺニスが気持ち良い部分にダイレクトに当たるのが「騎乗位」なのです!女性のアソコの奥にある「痙攣イキ」スポットを騎乗位はピンポイントで刺激してくれます。


しかも、挿入のタイミングも女性が選ぶ事ができて、女性にも絶大な人気を誇るスポットです!


激しい挿入をしたくて体位を特に決めていない人は「騎乗位」を是非試してみて下さい!

Il2js238dcye2yd75sy9

激しい挿入中は意外と気づかない!【出血】

激しい挿入中に「出血」したらセックスは即中止するようにして下さい!セックスの時はお互い夢中になってアソコから血が出ていても意外と気付かないものです。


セックスの時に出血したら、その傷口から雑菌が入ったり、激痛が走ったりといろんな危険が及びます。


激しい挿入をして出血する原因で1番多いのが「アソコの摩擦」です。


激しくアソコ同士を擦り合わせる事によって皮膚に傷口が入ってしまったり、皮が剥げてしまう事によって出血してしまうのです。


激しい挿入をする事はそれだけ出血のリスクも高いのです。特に男性はしっかりと女性のアソコに注目して出血がないか常に確認しましょう!

激しい挿入にはタイムリミットを!【5分経ってもイカない時】

激しい挿入をする時には「5分」をタイムリミットとして挿入をやめるようにしましょう。


と言うのも激しい挿入は女性の体に想像以上に負担がかかります。激しい挿入をし過ぎて

股関節を痛めてしまったと言う女性も何人もいらっしゃます。


このように激しい挿入は長ければ長いほど危険が大きくなるもの。体を痛めてセックスができなくなったらせっかくの楽しい時間が台無しです。


そんな自体を防ぐ為にも「タイムリミット」は非常に大切です。


最初にも言ったように設定する時間は5分。それ以上はちょっと危険すぎると思います。


激しい挿入を長く楽しむ為に「5分のタイムリミット」を守ようにしましょう!

Qo5xbjgzkzrwiliwd33w

人妻のスペック

身長:162cm

年齢:30歳

見た目:スレンダー

カップ数:Fカップ

出会うまでにかかった金額:4,000円

出会いのきっかけ

出会いのきっかけの詳細はこちら

激しい挿入で人妻を失神イキさせた夜

私の忘れられないセックスは人妻とした激しいセックスです。


今から1年前、私は出会い系サイトで出会った人妻とデートをしました。待ち合わせ場所に現れた人妻をみて私は言葉を失ってしまいます。


スレンダーなボディ、艶やかな瞳、エロい眼差しに大きなおっぱい。「エロい人妻」とは彼女の事を言うんだなと感動してしまいました。


デート中も私は彼女とどうやってセックスしようかばかり考えてしまい会話が頭に入ってきません。そんな私に人妻が

Woman1

さっきからエッチなこと考えてない?

とエロい笑顔でこっちを見つめてきました。私は首を縦に振って「ラブホテル」へ誘いました。


人妻は快くOKしてくれて2人はホテルへチェックイン。ホテルに入るやいなや情熱的なディープキスでセックスがスタートしました。


手マン、クンニ、フェラ。私が憧れていたプレイを彼女が次々と実現させていきます。そして、

Woman1

良かったら、ぺニス、ちょうだい?

彼女が照れながら言いました。私はもう我慢の限界です。


彼女の足を強引に開き、子宮に刺すようにぺニスを彼女のアソコに突き立てました。

Woman1

だめ!激しすぎる!

もう私のぺニスは止められません。そのまま何度も彼女のアソコを突き続けました。


そして、彼女の絶叫と共に彼女のアソコが激しく痙攣してしまいました。


彼女を見てみると、アヘ顔でよだれをたらしながら幸せそうな顔を浮かべていました。このまま何度も何度も私は彼女をぺニスで責め立てました。


このセックス以来私は激しい挿入でプレイする事にハマってしまいました。もちろん、その人妻とは定期的にセックスしています。