happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category性交関係

中国製ラブドールって実は優秀!今や技術は日本を超越?

ラブドールは国内外でさまざまなメーカーが出しており、特に中国のメーカーはリーズナブルな価格で高品質なものが買えることでも人気。理想のセフレをゲットできる夢の恋人がほしくありませんか?オススメの中国メーカーと初心者でも扱いやすいドールを紹介します。

この記事に登場する専門家

ハテナのサムネイル画像

駆け出しウェブライター

ハテナ

ディープな世界で生きる、夜遊びライター。セフレは数知れず、嫁は超変態妻。

中国のラブドールは作りが細かい

引用:https://www.instagram.com/p/CLdOebihReY/

こんにちは!中国のラブドールに目がないハテナです。


オナニーの時に使ったり、僕は恋人がいない時に代役として使っていました。


本物の人間と同じくらいリアルな作りなので、変態紳士のステータスとも言われています。


ラブドールは、1体お迎えするのに20万以上かかるもの。


等身大の女性と同じ大きさで作るので、材料費、デザイン料、製作費などを含めたらこのくらいはしますね。


日本人男性の中でも1度は興味を持ったことがあるであろうラブドール。


持っている人がどのくらいいるのかSNSを使って50人のオナニストにアンケートをしてみました。


持っていない人が多い結果になりました。

話している人物の写真:男性1

欲しいけど高くて買えない

話している人物の写真:男性1

海外メーカーはトラブルが多そうで心配

国産のものは値段がとても高いので分かります!


しかし、中国のメーカーは今や日本のメーカーを上回る技術で再現しています。


今回は中国のラブドールの魅力について解説します。

日本と中国のラブドールの違いは?

国産と中国産のラブドールの違いを解説します。


ラブドールマニアの友人にも聞くと、国産で買うより中国産の方がリーズナブルで、細部にまで拘って作ってもらえるところでしょうか。

①価格が違う

有名なオリエント工業で買うと1体約20万~50万が平均相場。


しかし、中国メーカーでは同じシリコン素材を使っているにも関わらず、20万以下で購入することも可能。


デザインや質感に拘るだけでなく、買う人のオーダーに答えてくれるので、破格で買うことができます。


しかし、海外のものなので安全性の保証はできませんから、購入は自己責任で行ってください。


②日本のラブドールより仕掛けが多い

国産のものと比べても作りや使用している素材はほぼ同じ。


違うところは人形の中に骨になる部分が入っており、自由に体位を変えることが可能。


さらに、喘ぎ声やまんこの温度まで再現しているものまであり、日本のものより安い。


どちらを買うってなったら安くて色んな遊び方ができる方を選びますね。


生身の女性と間違われる程のリアルさで、飾っておくだけでも存在感は抜群にあります。


③アフターサービスも日本顔負け

配送からその後の問い合わせまで一括しやってくれるメーカーもあるので、昔のように「頼んだものと違うものがきた」「故障しても問い合わせるところがない」といった悩みを解消。


最近の中国メーカーは、日本語対応しているところもあるので購入後も安心して使い続けることができます。


マッチングサイトで出会う!セックスが超うまくなる!

セフレをもっと作りたい?


実は、ワクワクメールには大人の関係を求める女性が多いです。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=75026&_article=25543

なんとA〇女優や女子大生、人妻、コスプレイヤーもいます。Jメールは女性向けにも安全性をアピールしているので、最近の若い女の子が多い印象です。


登録無料、デイリーボーナス使えばお得に使えます!まずは登録!

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=75026&_article=25543

ラブドールに使われる素材は中国でも変わらない?

引用:https://www.instagram.com/p/CLZN4IkBajA/

中国でも日本でもラブドールに使われる素材はあまり変わりません。


使う素材によって特徴があり、それによってラブドールも変わってきます。



①シリコン製

高級なラブドールに用いられ、人間の肌に近い素材で作られています。


触ってみると女性のリアルなおっぱいの弾力や、腕のプニプニ、お尻まで再現度が高い。


人間の皮膚の感触まで作り出せるので、抱きしめてみると生身の女性に触れているよう。


巨乳好きやバックプレイが好きな人にはシリコン製のラブドールがオススメ。


ただし、全身シリコンで作ると超贅沢なので最低でも20万スタート。


さらに人間に近いリアルなものが欲しい場合は50万以上の予算が必要になります。


シリコン製のラブドールはオナニストに取っては、高級ソープへ行くのと同じくらいのステータスがあります(笑)


②ラテックス

コンドームに使われる素材で、シリコンと似てはいますが個人的にはあまり好きではないですね(汗)


シリコンよりも若干固く、独特なあのゴム臭さのようなものがあるので。


それだけでなくラテックスはアレルギー性が高いので、コンドームでアレルギー反応を出したことがある人は使えません。

③エラストマー

ラブドールの火付け役となった新素材です。


この素材で安価にラブドールを作れるようになったので、それまで高額で諦めていた人でも、比較的手軽に買えるようになりました。


また、今までのラブドールは重く持ち運びが大変でしたが、エラストマーになってからは軽くなり扱いやすくなったので、買いやすくなったのも大きなポイント。


物によっては10万~でも購入可能なので、どの素材のドールを買おうかと悩んでいる人は参考にしてみてください。


④クッション

僕も何体か持っていて、ふっくらしていて抱き心地がよく、収納場所に悩みにくいのが特徴。


クッションタイプのドールのいいところは、数万あれば買えること。


好きなアニメやゲームなどの萌えキャラのプリントカバーを被れせれば完璧!


また、オナホは内蔵されていないので設置してもいいですし、擦り付けオナニーにも使えます。


ラブドール初心者や、家族がいる人にオススメです。


⑤エアータイプ

ラブドールの中で最も安いのがエアータイプ。


女体の浮き輪のようなもので、使わない時は空気を抜いてしまっておけるので、彼女や友人がくるときでも、サッとしまえるのがメリット。


見た目はもちろん透明でタイプの人形にするために、服を着せたりして理想のドールが作れます。


僕もオナニーだけするのにいくつか持っています。


嫁にバレずにヤルのにとっても便利で、長く使っていて1回もバレたことがありません(笑)


アレルギーを気にしたり、お試しでラブドールが欲しい人でも購入しやすいでしょう。




中国のオススメラブドールメーカー

ここからはオススメの中国のラブドールメーカーを紹介します。


何気にラブドールを作っているメーカーはたくさんあり、その中でも僕がオススメするものですが、どれもスペックの高いものばかり。

①4woods(フォードールズ)

引用:https://www.instagram.com/p/CEurLdTCAlk/

オリエント工業の次に有名で、成人女性のリアルなサイズのドールを作っているメーカー。


シリコン素材を使い元々は日本人向けに作っていました。


最近では外国人やロリ系、2次元の女の子など幅広いジャンルの女の子を制作しています。


ある程度オーダーも可能なので、拘りがある人にオススメ。


②RZRDOLL(人造人)

引用:https://www.instagram.com/p/CKV0SRjhpHM/

中国のラブドールメーカーで次に有名なのが人造人。


2005年に創業してからハリウッド用映画のモデル道具メーカーとしてはじまり、2016年になってからラブドールの製造をはじめました。


このメーカーは、オーダーから商品の発送、アフターフォローまで全てやってくれるので信頼のおけるメーカーと言えます。


僕も海外メーカーで商品を買った時に、違うものがきてその後の対応がされずに困った経験が何度もありました。


また安いだけでなく、シリコン素材を使っているのと、色んなポーズを自在に作れるところも人気の秘訣と言えます。

③SINO-DOLL(シノドール)

引用:https://www.instagram.com/p/CCIVRiWJrPz/

2008年からはじまったメーカーで安いだけでなく、作りがとてもリアル!


友人がシノドールのラブドールを持っていたので、試しに触らせてもらったことがあります。

なんとも言えない触り心地・・・アソコやお尻、おっぱいなど、男性が好きな女性の部位を特別柔らかく作っているんですよ!


そして触ってみると、まんこの中がじわっと温かい・・・。


本物の女性のアソコに近い温度なので、ちんこを入れたら超気持ちいいそうです。


オーダーも可能で、現実では中々会えないモデル体型の女の子を作ってもらうこともできるそう。


④SANHUI DOLL(サンハイドール)

引用:https://www.instagram.com/p/CKT3k_zBYmo/

中国のラブドールメーカーで、サンハイドールは価格が安いのが特徴。


なんと20万以下で購入できるのでリーズナブルな値段で購入したい人に向いています。


医療用のシリコン素材を使用しているので、耐久性もいい。


サンハイドールはハードなプレイにも対応していて、特殊性癖やアブノーマルなプレイをしたいのなら、サンハイドール。


ただし、中国語しか通じないのがデメリットなのでアマゾンなどの大手通販を経由して購入した方がいいでしょう。


ラブドールで遊ぶ時に気を付けること

使用しているうちに愛着もわいてくるラブドール。


しかし、使い方を間違えると大変なことになってしまいます。



コンドームを使う

生でやりたくなる気持ちも分かりますが、洗浄はとても大変なんです。


オナホは丸洗いできますが、ラブドールは中まで洗うことが困難


友人が勢い余って生でドールとヤってしまい、洗浄にとても苦労していました。


お気に入りのドールちゃんと長く一緒に過ごすのなら、エアータイプのものにオナホをつけてするか、ゴムをつけてプレイしてください。


生で使うと洗うのに苦労する

万が一生でやってしまった場合は、最悪買いなおしになる可能性も。


やはり洗いきれないので、まんこやアナルの部分に腐敗した精子が残っていれば、そこから菌が繁殖します。


女性のまんこの中も奥までは見せませんし、人形なのでアナルに浣腸をしても綺麗になることもありません。


興奮した勢いでヤラずに、必ずコンドームをつける癖をつけましょう。


【体験レポ】オリエント工業のラブドールの7つのこと!楽しみ方や注意点を大公開!のサムネイル

【体験レポ】オリエント工業のラブドールの7つのこと!楽しみ方や注意点を大公開!

オリエント工業って、リアル過ぎるラブドールを作ることで有名な会社ですよね!精巧なラブドールはエッチを始めとして、寂しい日常に潤いを与えてくれます☆ラブドールと長く付き合うための取り扱いの注意や、エッチ以外の楽しみ方もレクチャーします!

trip-partner.jp

㊙セックステクを磨くコツ!

皆さん、セックスしていますか?


自粛期間だから合コンを開けないという人も多いです。

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=75026&_article=25543
話している人物の写真:男性3

こういう時はアプリで、コッソリ確実にセックス相手を見つけるのが得策ですよ!

エロい女の子と出会うのは、この2つのアプリが大定番。好みに合わせて使い分けてくださいね。

おすすめアプリ①ワクワクメール

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=75026&_article=25543

20代女子でエロに興味がある女の子は、ワクワクメールを使っています。


とにかくセフレ探しに強いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

話している人物の写真:男性1

学生もけっこういるし、若い子の間で流行っているのかも。やっぱ若い子の肌は最高(33歳/会社員)

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=75026&_article=25543

おすすめアプリ②ハッピーメール

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=75026&_article=19469

ハッピーメールは群を抜いて出会いやすいです。恋愛目的の女性もいて女性の質は高いです。セフレが欲しいけど、恋愛も!という方に合ってますね。

話している人物の写真:男性1

無料ポイントも結構もらえるから、思ったよりお金かからないね。3000円あれば十分楽しめる。(29歳/飲食業)

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=75026&_article=19469