G3dsukpojnukqxikuco8

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【ヤリチンが解説】出会い系でセックス相手を見つけよう!ヤレる相手の特徴やサイトを紹介!

2020.11.19

性欲を発散するなら風俗やソープでもいいですが、セックスをする相手は出会い系で探すのがとても早いんです。隠している性癖を解放したり、エロい女の子やヤリチンが出会えるオススメサイトとセフレを求めている人たちの特徴までたっぷり解説します!

この記事に登場する専門家

Oxubrbgdqwzucrk9iklx

エロの化身

カオル

風俗嬢からアダルトチャットレディまで経験。エロ業界を知り尽くしたエロ神

  1. 出会い系でセックスできる相手は探せる?
  2. 出会い系でセックスさせてくれる人の特徴
  3. セックス相手が見つけやすい出会い系
  4. 出会い系でセックスしたい人がやりたいプレイ
  5. 出会い系で見つけたセックス相手!あってはいけない事
Qa4xzw10ot2wxgyilcnv

こんにちは!セックス相手はネットで捕まえるカオルです。


今や出会いはネットでも簡単に見るかるようになりました。


もちろんヤリチンやヤリマンも、出会い系アプリや掲示板で見つけたその日にヤレるという便利な世の中になりましたよね~。



今回はエッチをさせてくれる人の特徴やヤリモクな人を見つけられるサイト・アプリを紹介します。


さらに、そこで出会った人たちがどんなプレイを求めているのかまで解説します笑

ネットでヤレる人を探すには、性欲を発散したくてたまらないって人には決まって特徴があります。


どんな人がサイトにいるのか、引っかけやすい人にはどんな特徴があるのか調べてみました。


どの人もネットには一定数いますし、すぐエッチさせてくれるような人たちばかりです。


➀メンヘラな人

男性のメンヘラより女性で気が病んでる構ってちゃんが多いですね~。


誰でもいいので、いつも構ってほしい、とにかく愛されたいと思う人なんです。


相手との繋がりや愛情をもらうためなら、セックスも普通にしますし、体の関係でしか繋がりを持てない子もいますね。



特に構ってちゃんは、セフレを何人も抱えていて、毎日誰でもいいので会えないと落ち着かないんです。


私もメンヘラな女の子と1回だけ関係を持った事がありますが、セフレになるといつでも会えると思って毎日連絡してきます。




マメに返信しないと、ネガティブなメッセージを送ってくるので、こっちが段々精神的におかしくなってしまいブロックしました。

➁人妻や熟女

年上が好きな男性にはヨダレが出るのではないでしょうか?


30代40代の女性は性欲増し増しなので、3度食事よりセックスが好きっていう主婦もいます笑


フットワークが軽いのも熟女の特徴で、気に入った男の子がいたらその日のうちにセフレになってヤッてしまうツワモノまでいます。



近所の主婦で、夫の出張が多く子供もいないと、持て余した性欲を発散させるために自宅に男の子を呼んでエッチをしていると大胆な話を聞いたことがあります汗



敢えて自宅に呼んでそこでヤルのが快感なんだとか・・・。


背徳感を感じたり、夫の影を感じながらのセックスはAVでよくありますが、リアルにしているのを聞くだけでもゾクゾクしますね笑

➂性欲が強い人

最初から性欲が強く、オナニーやパートナーとのセックスだけでは足りない人は何人かセフレとして関係を持っておく人もいます。


自分でするのと、誰かとするのでは気持ちよさも全く違いますから気持ち分かります。


私の家庭も性欲が強い夫との生活なので、本当に酷い時は結婚中にセフレを何人も抱えて

いる事がありました汗


今は性欲を抑えたりもしていますが、特に結婚していたり同棲していてパートナーがいる時に、出会い系で相手を見つけてしまうと修羅場が待っているかもしれません。




性欲が強いのは悪い事ではありませんが、あまりにも強すぎるとセックス依存症の可能性もあるのでご注意くださいね。


④セックスレスな男性

パートナーとレスになってしまうと、外で発散するようになります。


風俗店はお金がかかりすぎるので、ネットで見つけて安く済ませようとするんですよね。


妻や同棲している彼女がいれば使えるお金の額は、独身の時よりも少なくなるので自動的にセフレを探すようになりますね。


セックスレスになってしまう男性の中にはお金に余裕があって可愛い女の子とだけヤリたいという人もいますね。


割り切りで関係を持ちたいという女性との相性は最高ですね。

セフレを探すのに有名な出会い系を紹介します。


ほとんどは男性側がお金がかかるので、使う前にいくらかかるのか、月額制なのかポイント制なのかもチェックしておきましょう。

➀知名度が高いPCMAX(ピーシーマックス)

F3iyyenlk4d56oku3htx
引用: https://pcmax.jp/pcm/?ad_id=pcgogl

男性の方が月額料金がかかり、さらにオプションも使うとポイントがかかります。


パパ活サイトとして人気が出ていたPCMAXも、今となってはヤリモクや割り切り女子が増えているのが現状だそうです。


もちろん真面目に出会いを探している人もいますが、お金持ちな男性と割り切った関係性を築きたい女性に人気がありますし、愛人目的の男性にも人気があるサイトですね。




PCMAXへのアクセスはこちら!

➁手軽さで言うならハッピーメール

Genlroj0bnwlvuvu5a6s
引用: https://happymail.co.jp/

東京以外の人も多く使う出会い系サイト。


利用者数も多く、出会い系では老舗で根強い人気があります。


フリーメールで登録ができるので、身バレの危険性は少ないといえますね。


ハッピーメールの唯一のデメリットは迷惑業者がいる事。


これはメールが送られてきても、内容がほぼ決まっていたり文面が同じなのでスルーして問題ありません。


ハッピーメールへのアクセスはこちら!

➂使いさすさで選ぶならJメール

Ycczasantg7hcqf0d8rn
引用: https://mintj.com/ms/pc/Default.aspx?adv=_7435__1depqpr2e36ae2ssc71hgdvmt0_145056470&pn=07

女性の数は結構多いですが、Jメールはサクラの数も比例して存在していて、さらに援助交際目的の子もゴロゴロいます。


男性の方が損をして中々会えないというデメリットが多いようです。


実際に男友達にJメールを使ってもらったところ、女の子からのメッセージはたくさんきて会う事もできましたが、ほとんどの女の子が割り切り目的セフレや恋人探しをしている子はほとんどいないという結果になりました。



最初からお互い割り切りの出会い目的なら使い勝手はいいですが、それ以外の場合は別サイトを使いましょう。


Jメールへのアクセスはこちら!

➃アプリのデザインが可愛いYYC(ワイワイシー)

Uhjca2myqqgwswr7sqsk
引用: https://www.yyc.co.jp/

大人の関係や異性の遊び友達を求めている人ばかりで、20代から30代の男女が多く占めているので若い子同士の出会いを探しているのなら使いやすいでしょう。



アプリのデザインも可愛く親しみやすさを感じますね。


さらに、コミュニティや無料コンテンツもたくさんあるので、趣味との繋がりから募集する事もできます。


今回紹介した中で課金が1番少ないサイトでもあるので、気になったら覗いて見てください。


YYCへのアクセスはこちら!

どんな形であれセックスをしたい人が集結しているのが出会い系。


女性より男性の方が相手探しが大変だと聞きます。


そこで、出会い系に来る男女が実際にどんな相手を求めていたり、どんなエッチをしたいのかまとめてみました。

➀アブノーマルなプレイ

Txviheh0foy1bebhzkji

特定のパートナーがいてセックスをしていても物足りないのが、強烈な性癖を持っている人です。


「アナル責めをして欲しい」「スカトロプレイがしたい」「思いっきりいじめられたい、いじめたプレイをしたい」という願望を持った人がやってきますね。



現実で探すのは難しいですし、口で言うのも恥ずかしいもの。


ネットなら顔も声も分からないので話やすいというところはあります。


エッチでスッキリは出来ても、性癖の方まで満たされないとイマイチですよね~。


私もお尻を思いっきり叩かれながらしないと興奮もしないですし、不完全燃焼してしまうのでよく分かります!

➁性欲が強い人同士でのプレイ

上記のアブノーマルなプレイをしたいのと同様に、性欲が強い人同士でセックスしたいのも分かります。


“なんちゃって性欲が強い人”はよくいるんですが、本当に性欲が強くて何回もヤレる人はほぼいません汗


1回だけなく、何回もちんこが勃ってくれる人とセックスしないと収まらない私は、以前は1日のセックスで5~6回は平気でヤッていました笑



復活も早く、ほとんどの男性がギブアップする中、残った数人の本気で性欲が強い男性だけをセフレにしていた時期もありましたね~。




性欲が弱い人がパートナーだと、普段のエッチのバランスも取れなくて悶々としている人が、同じように性欲が強い相手を探しに出会い系を使うんですよ。

➂オナニー鑑賞

Ia3krz7a6astlgi3gnpw

オナニスト同士の出会いですね笑


エッチするよりオナニーが好きで、いつもより刺激的なオナニーがしたい人で相手を探している場合です。


私も「この人いいなあ~♪」と思ってメッセージを送ったら「オナニーしか興味ないんです、ごめんなさい汗」とお返事がきた事があります。




風俗にもオナニー鑑賞がありますが、あれは1回見るだけでもいい値段するので、出会い系で何人かオナニストをキープしておくと金銭的にも楽になるかもしれません。

➃年上とのセックス

熟女や人妻、既婚男性、バツあり男性とのセックスをしたい人ってとっても多いんです!


年上の人に甘えたい、リードされながら優しいエッチをしたいという人や大人の色気や余裕のあるところがたまらず好きな人は出会い系で探すんですよ。



不倫なんてのもお構いなし汗!「この人としたい!」と思ったら積極的にアプローチしてセフレにしてしまうのは性欲が乗っている人妻や熟女ですね笑




バツあり男性だと、女性に多くを求めないのでお互いに癒され気持ち良くなれるエッチが出来る人を求めています。

➄割り切りセックス

若い女の子と年上の男性に多いのが割り切りでしたいというもの。


1度のセックスに対していくらか払ってヤラせてもらうんですが、どちらもOKならサイト上で連絡先を交換してホテルヘ行っちゃいますね~。



男性からお金と引き換えにというより、女性から「ヤラせてあげるからいくら下さい」みたいなのが増えているようです。


割り切りの子は、その場限りの関係で終わってしまうのばかりなので、1日で何人もの男性とセックスしている子も普通にいますね汗


彼女たちはお金が欲しいがためにエッチしているので、寂しく思うのなら避けた方がいい相手です。

大手のサイトを使っていれば、利用者数も増えていくので危険やあり得ないトラブルに巻き込まれるリスクが上がってしまいます。


最後に紹介するのは、本当にあった出来事ですから、出会い系を使う前に参考にしてみてください。

➀未成年だったらアウト

サイトへ登録するために、写真付きの身分証明書を提出するために、親や成人している友人知人の運転免許証などを勝手に使ってサイトに登録して使う場合です。


最初にここだけやっておけば後は自由に使えますから、プロフィールを20歳以上にしておけばバレません。


「ジャニ系可愛い子だなあ~」って会ってみたら実際に会ってから実は未成年でした!っていう事も何度かあります。


男女関係なく、相手が未成年だったらその場で帰りましょう。


内緒でヤッてしまうと、成人している方が悪くなります。


サイトを利用していた未成年の方も何かしらのペナルティを受ける可能性があるので、出会い系を使う時は20歳以上にしましょう。

➁業者やスカウトだったら危険

セフレ探しを装い、宗教勧誘やマルチ講へ誘おうとする悪い人たちや、風俗嬢、ホストへのスカウトマンが現れたりするんです。


夜の街で働く人を探すのってとても大変で、見つけても安定して稼いでくれる人は数少ないんですよ。


働いても目標額に達すればやめてしまうので、常にお店で働けそうな人を探しているんです。


良さそうだなって思ったら声をかけて、リアルであって仕事に誘い込む事を平気でしてくるので、怪しいなって思ったらその場で逃げてください。

➂夫や妻・自分の恋人と出会ってしまった

あり得ないと思っていませんか?しかし実際にあるんですよね汗


冷めきった夫婦同士で不倫相手を探していて、意気投合して会ってみたら自分の夫や妻だったって話はよくあるんです。


ここから離婚に発展するケースもあれば、仲直りする場合もあります。


また、恋人とのエッチに飽きてセフレを求めていたら自分の恋人にあたってしまったというのもありますね。


こっそり不倫相手やセフレを探すなら、大手の出会い系より小規模だったり知名度が低いところで保険をかけておくのもアリです。