happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category性交関係

【変態が解説】おばさんだってセックスしたい!熟女まんこを激イキさせる7ステップ

いまや夫婦の半数がセックスレスという時代。その理由の多くがマンネリや倦怠期。中でも中年層は悲惨な状態。でもおばさんの不倫願望は赤丸球上昇中。そこで、乾いたおばさんの性欲を再点火してセックスで激イキさせるテクニック講座です。

この記事に登場する専門家

夜遊び太郎のサムネイル画像

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

おばさんとのセックス事情って?!

こんにちは、おばさんキラーと呼ばれてる夜遊び太郎です。


近年、TVの影響か中年女性のイメージはずいぶんと様変わりしています。


その契機となったのが熟女芸人なる存在。人気TVバラエティ「アメトーク」の熟女ドラフトという企画が当たったためか、かたせ梨乃や石田ゆり、黒木瞳といった中年から熟年女優がブレイクしました。


この美熟女たちのおかげで若い世代にも中年女性ファンが増えているのですが…実は現実とのギャップも少なからずあります。


というのもTVでもてはやされる女優は、みなさん規格外の存在で世の中一般が抱く「中年女性」のイメージとはかけ離れた存在だから。


わかりやすく言えば、「おばさま」と「おばさん」の違い。末尾のたった一文字の変化だけなのに、そのイメージの落差は天と地ほどです。


そして残念ながら「おばさん」は相変わらず、口やかましくてガサツってイメージが付いて回っているんですね。


当然、セックスについても同様で、おばさまがセレブのセックスなら、おばさんのセックスは欲望のハケ口といったところですが、実際はどうなのでしょう?!


さて、そんなおばさんのセックス事情について今回は考えてみます。最後にはおばさんとの楽しみ方を実践した体験談もあるので、最後までお読みください。

お姉さんとおばさんの分岐点は40歳

まずは「おばさん」の定義。


女性はある時点から、お姉さんという呼び名が、唐突におばさんという名称に変わるのですが、これにショックを受ける人続出です。


確かに、自分では何の変化も自覚してないのに、突然、おばさんと呼ばれたら落胆は大きいでしょう。


おばさんになると急に身の回りを気に掛けなくなったり、スッピンが平気になったり、声が大きくなるのは、お姉さんの称号を奪われ、自暴自棄になったおばさん後遺症なのかもしれません(笑


そこで、おばさんと周りから認定され、自分でも自覚するのはいくつからなのか…


ネットサービスで知られるBIGLOBの調べでは

これを見れば明らかなように50代を除いたすべての年代で「おばさん」の認定は40~44歳となっています。


ほかのサイトの調査でもほぼ同様の結果で、もう少し細かく精査すると、やはり40歳がお姉さんとおばさんの分かれ目という結果でした。


頭に3が来るか4になるかが運命の分かれめなのでしょう。確かに30代という響きと40代では、イメージがはっきり異なりますね。

マッチングサイトで出会う!セックスが超うまくなる!

セフレをもっと作りたい?


実は、Jメールには大人の関係を求める女性が多いです。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

なんとA〇女優や女子大生、人妻、コスプレイヤーもいます。Jメールは女性向けにも安全性をアピールしているので、最近の若い女の子が多い印象です。


登録無料、デイリーボーナス使えばお得に使えます!まずは登録!

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902