happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category男女のお悩み

【リスカ経験者の独白】生きるのが辛いときに捧げる7つのヒント。地獄を見た筆者がアドバイスと体験談を紹介!

どんなにキラキラしてポジティブに生活を送っている人でも、一度は生きるのが辛い、と感じたことがあると思います。 そんな時に前向きになるための7つのヒントと、私の実体験のお話しようと思います。 この記事が少しでも生きるのが辛い人の参考になれば嬉しいです。

この記事に登場する専門家

mzkcのサムネイル画像

現役風俗嬢

mzkc

18歳からデリヘル嬢、ヘルス嬢、ソープ嬢と数々の修行を積み、現在風俗10年選手。対戦男性数は余裕の万越え!今夜も己の技を磨きに何処かのお店に出没中。

誰だって一度は生きるのが辛いと思ったことがあるに違いない

現役風俗嬢ライターのmzkcです!


突然ですが、あなたは生きるのが辛い、と感じたことはありますか?

・なんだか仕事がうまくいかない

・好きな人にふられてしまった、あるいは全然見向きもされない

・周りの目が気になりしんどい…


などと、さまざまな理由で生きるのが辛い、と感じてしまうことがあるかもしれません。


生きるのが辛い、でもどうしたらいいのかわからない。

そんな人に、わたしから少しでも前向きになれるようなヒントを送りたいと思います。



7つのヒントの後に、私が生きるのが辛いと感じた時の体験談を入れています。

それもぜひ読んでください。


今を楽しく前向きに生きるための7つのヒント

ヒントなので、これを参考にして無理に行動を変える必要はないとわたしは考えています。


今までの生き方って、人に言われてすぐに変わるものではないでしょう?

少しでもそういう考え方もあるんだ!と思っていただけたら嬉しいです。

マッチングサイトで出会う!セックスが超うまくなる!

セフレをもっと作りたい?


実は、Jメールには大人の関係を求める女性が多いです。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

なんとA〇女優や女子大生、人妻、コスプレイヤーもいます。Jメールは女性向けにも安全性をアピールしているので、最近の若い女の子が多い印象です。


登録無料、デイリーボーナス使えばお得に使えます!まずは登録!

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

生きるのが辛い時は①楽しいことだけしよう

楽しいことだけする、というのは家事や労働、人付き合いなど嫌なこと全部やーめた!という事ではないです。

生きていく上で必要なことを放棄してしまったら生活できないですからね^^;

生きていく上で必要最低限はなんとかこなして、それ以外は自分が楽しいと思えることを選択しましょう!という意味です


誰だって辛いのは嫌ですし、進んで苦しいことを選択できる人はあまりいないですよね。

楽しい、楽しそう、と思えるものを選択することは悪い事ではありませんよ。


生活に必要な必要最低限の労働すら辛くてどうしようもない、という場合もあるかもしれません。

実際、私も仕事にいく前、辛くて行きたくなくて涙が出てしまう事もあります。

そんな時はとりあえず、自分の気分が高揚するようなことをするようにしています


ちょっと良いスキンケア用品を使ってみる、自分の好きな服を着る、自分の好きな色やとっておきのコスメを使ってメイクするなど、本当に些細なことでいいんです。

または仕事が終わった後、今日は絶対に飲みに行ってやる!とか、安くても良いからお寿司食べよう!新しいコスメを買う!など頑張った後の楽しいことを具体的に想像しています。


たったそれだけ?と思うかもしれませんが、それだけで今日はこんなに楽しいことがあった、これからあるんだからなんとなく頑張ろう!という気持ちになれますよ。


気分が落ち込んでいる時は楽しいことをなかなか実行する気分になれないと思いますので、本当に身近にあってパッとできる些細な楽しいことをやるのがポイントです。

生きるのが辛い時は②他人と比べるのをやめよう

『あの人はあんなにすごいのに、自分はどう努力しても追いつけない…』

人と比べてしまうと、こんな風にどうしても自分が何もできないダメな人間だと感じてしまいがちです。

人と比べることをやめるのはなかなか難しいですが、比べて劣等感を感じるくらいなら他人となんて比べない方が良いです。


比べるなら、過去の自分と比べた方がよっぽど有意義です。


他人はどこまで行っても他人のままで、比べたところで自分の身になるとは言えません。

しかし、過去の自分と比べるのは、自分のどこが成長したか・成長していないかがしっかり分かる上に、どうすれば成長できるのか?という改善点も見つけやすいですよね。

他人と自分を比べるメリットなんてないんです。

いますぐ他人と比べる癖はやめた方がいいですよ。


もし、自分が比べているのではなく周りが比べてとやかく言ってくるのが辛い、というのであるなら、そんな意見は流して聞けばいいんです。

何度も言いますが他人は他人ですから、その人にあなたがなる、というのはどう考えても無理なんです。

『あの人はできるのにあなたは何でできないの?』

そんなのできなくて当たり前です。

だってあなたはその比べられた誰かではないのですから。


『世の中には9秒台で走る人がいるけれど、どうしてあなたは9秒台で走れないの?』

そんな事を言われたら、何言ってるんだこの人は?と思いませんか?

でも他人と比べる、ということは本質としてはこれと一緒です。


そんな事を言われたら、『ああ、この人はそんな事もわからないのか』と思っていればいいんです。

あなたが気に病む必要はないのです。

どうしてもできないのなら、できる人に任せて、自分ができる精一杯の事をすればいいんです。

生きるのが辛い時は③完璧であることにこだわらなくてもいい

何事も完璧にこなさないと!と思っていると、理想と現実のギャップに疲弊してしまいます。

完璧であることにこだわることを辞めると心に余裕ができますよ


適当、という言葉があります。

一般的にはいい加減にやる事や雑にやる事と捉えがちですよね。

今はその意味で使うことが多いので間違いではないのですが、言葉の成り立ちとしては間違いです。

適当という言葉の本来の意味は、適度に・程よくという意味なんですよ。


適度に、というのは心の余裕を持つという意味でとても大事な事です。

決していい加減にやるとかではないんですよ。

完璧を求めすぎて辛い、と感じているのであれば完璧をやめて”適当”になってみるのも一つの手だと思っています。

生きるのが辛い時は④自分がポジティブな感情になれる達成できそうな目標を立てよう

目標は高い方がいい!という言葉がありますが、私はそうは思っていません。


目標が高ければ高いほど、達成するまでの道のりが辛く苦しいものになりますし、高すぎて無理な目標も、頑張れば何とかなるのではないか、という風に自分を追い込んでしまうからです。

そんなのって全く楽しくないですよね。


せっかくやる気を出して目標を立てたのに、挫折してモチベーションが下がってしまうのは本末転倒ですよね。

そうならない為にも、ちょっと頑張れば達成できそうな明確な目標にする事をオススメします。

目標達成してしまったら、再度目標を設定しなおせばいいんですから、モチベーションも高く保ったまま努力することができますよね。

コツコツ小さなものから達成していくことでも自信をつける事ができますし、大きな目標を立てて挫けるより、断然結果も大きいと思いますよ。

生きるのが辛い時は⑤できない事について深く悩むのをやめよう

どう頑張っても出来ないことについて悩んでも苦しくて辛いだけです。

出来ないことぐらい誰にでもあるのですから、悩む必要などないのですよ。


人に頼ることは悪いことではないので、相談できる事であれば相談してみるなど、たまには頼ってもいいのではないでしょうか?

そうしたら案外簡単に問題が解決する事もありますよ。


また、時間が解決する事もあります

出来ないから悩む、というのは自分が成長する上で大事な工程ではありますが、それが苦しくて辛いのならば悩むよりは考えないようにする事も時には大事です。


悩んでいるとそのことしか考えられなくなってしまって、他の事がなにも目につかなくなってしまう事もあるので、他のアプローチが見えてこなくなってしまうんです。

頼れる人もいない場合は一旦考えることを放棄する勇気も必要ですよ。

生きるのが辛い時は⑥生きているだけで立派だということを理解しよう

自分は立派な人間じゃない、価値のない人間だ、と思う人もいるかもしれません。

そんなことは絶対にありません!


なぜ立派じゃないんですか?なぜ価値がないんでしょう。

その答えは誰かと自分を比べていなければ出てこない言葉ではないですか?


自分を無価値な人間だ、立派な人間じゃない、という人の殆どが無意識のうちに誰かと比べて自分を卑下してしまっているのではないでしょうか。


②でも述べましたが、他人と比べることほど無意味なものはありません。

あなたにはあなたにしかない良いところが絶対にあるはずです。

生きていればそれだけで立派で価値がある事なんですよ。


もし、何かの過ちを犯してしまったから価値がない、と思っているならそれも間違いです。

人は誰でも失敗します。失敗のない人間などいません。

その失敗を正しく後悔し、きちんと正す事ができるのであればそれだけで良いんです。


間違いを認め反省できる人というのは意外と少ないんです。

しっかり過ちや失敗を認めて正す為努力しているのであれば、それはとても立派な事だと言えるでしょう。

生きるのが辛い時は⑦辛い時は素直に逃げたっていい

どうしようもなく辛い時は逃げたって良いんです。


よく「いじめを苦に自殺」というワードがニュースに流れますが、死ぬほど辛いなら逃げたって良いんです。

それは戦術的撤退であって、負けたことにはなりません。


死んでしまうほうがよっぽど相手に屈したことになると思いませんか?

別の環境で、他の人が羨むくらい幸せになれるかもしれないなら、今の環境から逃げたって良いんですよ。



経済的・肉体的DVを受けていて逃げる場所がない、暴力を受けているから逃げるのも怖い、という場合もあるかもしれません。

家族や友人もいない、頼れない、逃げる場所がない、という場合もあるでしょう。

そんな時は行政に助けを求めてください。

行政でダメなら様々な支援をする民間の団体もあります。

必ずどこかに手を差し伸べてくれる人がいるはずです。助けを求める事は悪いことではありません。


とにかく逃げる事は卑怯なことでも何でもないんです。

死ぬほど辛いと思っているのなら逃げたって良いんですよ。

辛くて苦しいなら何かに頼るのだって一つの手段

根気強く自分に合う専門医を探すことが大事

心を病んでしまって辛い、というのであれば専門医に相談するのも手です。


とはいえ相手も人間ですから、相性がありますし、自分に合う専門医を探すのは根気がいる作業になってしまうかもしれません。


セカンドオピニオン、サードオピニオンという言葉があるくらいですから、合わないと感じた専門医と付き合う必要はありません。

本当に信用できる専門医と出会えたら、きっと心の病も改善に向かうでしょう。

あなたに合う専門医は必ずいるはずです。

相談相手は面識のある人でない方がいい

人に相談して心が軽くなるならたくさん相談したほうがいいです。

しかし、面識のある人に相談した場合、相談内容が漏れたり、当たり障りのない回答をされる事もあります。

面識があるからこそ本当にしたい相談ができない事もありますよね。


そんな時は、同じような境遇の方が集まる匿名の掲示板やSNSを利用するのも手ですよ。

同じような境遇や、同じような経験をした方からの具体的な打開案やエールをもらえます。


時にはそんなところでも辛辣な言葉を吐かれる事もあるかもしれません。

そんな時は、名だからと人を傷つける発言をしたがる輩も一定数いますので、そういう事でしか楽しむ事ができない人もいるんだな、と流してしまえばいいんです

知らない誰かでも、きちんと話を聞いてくれて応援してくれる存在がいる、というのはかなり心強いですよ。

今まで誰にも話したことがない封印した私の過去

貧困家庭生まれ。心の病を抱え多額の借金を背負い、挙句の果てに婚約破棄までされた経験

私も生きるのが辛い、と感じた事は28年しか生きていませんがたくさんあります。


年収450万未満の五人家族に生まれ、父は酒を飲むと人が変わったように暴れる人間でした。

怒り狂う父の姿は鬼のようで、ここは地獄なんだ、と子供の頃感じたのをよく覚えています。


父の酒代で生活がさらに逼迫し、携帯がよく止まるというのは日常茶飯事でしたし、高校の授業料を半年滞納し、卒業式の後名指しで呼ばれ、学費が未納だから本来は卒業させられないと迫られた事もあります。


奨学金などを駆使して入学した専門学校も、一人暮らしの生活費を一切渡されなかったために、他の子が仕送りなどで悠々生活しているのを横目に、風俗でアルバイトをして自身の家賃や光熱費を稼いでいました。


一昔前の風俗業界とは違い、今よりはマシではありましたが黙っていても稼げる時代ではありませんでしたね。

私は当時あまりやる気もなく、土日の数時間しか出られないことが多かったので、稼ぎもそんなによくありませんでした。

そんな感じで生活費が足りない、というのも多々あり、足りない分は正規の場所や怪しい所からも借りましたし、その場しのぎでパパ活のようなことをして何とかかき集めるような生活をしていました。

風俗でのバイトは、当時思っていたより稼げなかったし、恋人すらろくにいなかったような人間が自分より年上の性欲にまみれた大人に好き勝手されるのが辛すぎて、始めたての頃は苦しくて一人泣いた日も多かったです。


過食嘔吐を患い、ダイエットに執着しすぎて海外の怪しいサプリに手をだし、副作用で死にかけた事もあります。


こんな私と婚約してくれて、支えてくれていたと思っていた恋人に、隠れて浮気をされた上に私名義で借金まで作られていた事もあります。

その彼は借金は必ず自分が返すから、と甘い言葉を吐いていましたが、私がしつこく返済を迫ると、私の精神不安を理由に一方的に婚約破棄を突きつけ逃げてしまいましたね。


普通の仕事と風俗を掛け持ちして借金を返済していた時期もありましたが、一般職の方の上司にパワハラで追い詰められ、電車に飛び込んでしまえば仕事に行かなくて済むのにと、柵を乗り越えようとしたことすらあります。


こんな風に何かしらあったので、何故自分がこんな目に、と何度も思いました

あの子はあんなに楽しそうなのに、何で自分はこんなにも辛いことばかりなんだろう、と打ちひしがれる事も多かったです。

何度も自殺未遂をしましたが死に切れず、また生き残ってしまったと後悔した事もあります。

自暴自棄になり、自分の身など顧みず危険な遊びを繰り返した事もあります。

とにかく辛くて、そこから脱したくてもがいていたけど、方法を間違えてたんですね。

そんな時、今お付き合いしている人と出会って言われた言葉にとても驚いたんです。


「他人は他人だし、上を見たらキリがない。他人から見ていい生活とは言えなくても自分は自分だから楽しく生きる方がいい。」


「黙っててもいつか死ぬんだから、辛い事は後回しでもいいじゃん。死んだら何も持っていけない。どうせ今までやってきた事全部無駄になるんだし、無駄になるなら楽しい思いをしながら死にたいと思わない?」


今までそんな風に考えた事もなかったので、眼から鱗でした。


彼も彼なりに、親に捨てられたり半グレ集団に殺されそうになるなど、様々な経験をしてきたのに、死にたい、と思った事はその考えのおかげで1度しかないというのです。


それ以来、彼を見習って人と比べるのも辞めましたし、楽しいことを選んで生きるようになりました。


そうしたら少し今まで感じていた生き辛さも軽減されたんです。



まだまだお金に囚われて心が塞いでしまう時もありますが、昔に比べると悲観せず何とかなるかと思うよう感情をコントロールできるようになりましたね。

生きるのが辛いあなたへ

生きるというのは苦しくて辛いことの連続かもしれません。

死んでしまったら何も残らないし、死後の世界なんてあるかわからないものに救済はありません。


それなら少しでも辛い事は後回しにして、逃げたっていいから笑って楽しく過ごせる生活を選ぶべきではないでしょうか。


自分の人生は自分だけのものです。

少しぐらい自分を甘やかしたっていいんです。


今すぐにというのは難しいかもしれませんが、こんな自分でもいいんだと受け入れてみてください。

少しでも自分を大事にして欲しいです。



この記事が誰かの「生きるのが辛い」という気持ちを軽減させるきっかけになることを願っています。

㊙セックステクを磨くコツ!

皆さん、セックスしていますか?


自粛期間だから合コンを開けないという人も多いです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902
話している人物の写真:男性3

こういう時はアプリで、コッソリ確実にセックス相手を見つけるのが得策ですよ!

エロい女の子と出会うのは、この2つのアプリが大定番。好みに合わせて使い分けてくださいね。

おすすめアプリ①Jメール

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

20代女子でエロに興味がある女の子は、Jメールを使っています。


とにかくセフレ探しに強いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

話している人物の写真:男性1

学生もけっこういるし、若い子の間で流行っているのかも。やっぱ若い子の肌は最高(33歳/会社員)

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

おすすめアプリ②PCMAX

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm306675&mode=lp38

PCMAXは群を抜いて出会いやすいです。恋愛目的の女性もいて女性の質は高いです。セフレが欲しいけど、恋愛も!という方に合ってますね。

話している人物の写真:男性1

無料ポイントも結構もらえるから、思ったよりお金かからないね。3000円あれば十分楽しめる。(29歳/飲食業)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm306675&mode=lp38