happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category性交関係

【元ホストが解説】恋愛に疲れた男に捧げる!恋愛疲れから回復するための方法4選!

出会い系サイト、婚活パーティー、友人の紹介…さまざまなチャンスを狙って頑張って見たものの、恋愛が成就することがない男たち。何度もそれを繰り返していると、疲れ切ってしまうのも無理はありません。ここは、疲れた体に鞭打つよりも、少し回復期間を取りましょう。

この記事に登場する専門家

夜遊び太郎のサムネイル画像

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

恋愛に疲れた男たちの共通点は「傷つきたくない」

みなさん、こんばんは。


いつものように新橋駅を歩いていると、女性に声をかけ続けて爆死している若い男たちを目撃して、青春を感じてしまった夜遊び太郎でございます。


それにしても、「一緒にお酒飲みませんかー?」とは、今の時代にあまり聞かないひっかけ文句ですなぁ(笑)

それじゃあ、どんな女性も一緒に付いていこうとは思わないだろうなぁ。


でも、そんな若者たちを見ていると、20代や30代の若い社会人たちが、いかに恋愛に奥手になっているかを感じずにはいられません。


ワタクシの職場の新人社員たちに話を聞いても、恋愛はめんどくさいとか、恋愛は疲れるだとか、とにかくネガティブなことばかり言うんですよね。


考えてみると、恋愛にしくじって自分を傷つけたくない男たちが増えているのかもしれないと、ワタクシは思っているのです。

恋愛で疲れた男たち、その原因とは?

原因①金銭的に余裕が無くなってしまう

恋愛そのものは楽しいけど、お金に余裕が無くなってしまう。


これは、我が営業部の新人、大岩くんの嘆きです。

営業部員ですから、給料の一部は歩合制になってしまう事もあり、大岩くんは思ったほど歩合が上がっていないのです。


それでも、大岩くんは大学時代にラクロス(ってなんだ?)で名の売れた選手だったそうで、今でもさまざまな大学の仲間たちと交流があるんですと。

もちろん、その場には女性たちもいっぱいいるそうなんですが、最近は声をかけることすらためらうのだとか。


なぜなら、いくらお付き合いを始めても、デートの費用がどんどんかさんでしまい、自分の生活費を切り詰めなくてはならず、それが嫌なんだとか。


「先輩、お客さん回してくれないですかー」が、最近の大岩くんの口癖です。


でも、金銭的に余裕が無くなってくると、恋愛だけでなく、仕事も、人間関係も、さまざまなことが窮屈に感じて、思うようにいかなくなることもあるのです。


大岩くんには「頑張れ!」と言うしかないのですが、あと一息頑張れば、収入も恋愛もうまくいくかもしれないのになーとは思いますね。

原因②自分を偽って彼女にひたすら合わせてしまう

恋愛関係を発展させようと思えば、やっぱり女性に好かれようと頑張りすぎてしまいますわなぁ。


時には、自分の趣味や嗜好を捻じ曲げてまで、彼女にひたすら合わせてしまう男性だっているのです。


実は、そのことが疲れを感じさせる一番大きな原因です。


いくら女性に好かれるためにと、自分を偽って過ごしていると、誰だって疲れてしまいますよ、とくに精神的にね。


仕事の疲れ、心身の疲れ、そして自分を偽ることの疲れ。


これらが重なってしまうと、充実した毎日とは程遠い日々を過ごすことにもなりますから、なおさらです。

原因③「彼女持ち」のステータスだけのために背伸びしてしまう

男性たるもの、年頃になったら彼女の1人ぐらい、いるのが当たり前。


そんなこと誰が決めたんだ!とは言いたくなりますが、未だにそのような考え方があることは事実です。


周りからのプレッシャーに押される形で恋愛をして、彼女をゲットする。


つまり、自分が望んだタイミングではなく、周りの期待や視線に耐えかねたから恋愛する、というようなスタイルでは疲れ切ってしまうに決まっています。


確かに、親からの「まだ結婚しないの?」とかいうプレッシャーや、同級生がどんどん結婚していくのを見ると、焦ってしまう事は確かでしょう。


でも、彼女がいるというステータスを得たいためだけに恋愛するのは、明確な目的もないですし、疲れてしまうのは必然だとワタクシは思うのです。

原因④無理やり「充実した自分」を演じてしまう

彼女がいるとなれば、いわゆる「ラブラブ」な自分を演じなくてはならない場合もあります。


流行りの映画があると言えば、早速彼女と見に行く。


新しい水族館ができたと聞けば、行列に並んで彼女のために付き合う。


ディズニーランドのプレミアムチケットが欲しいと言われ、仕事を休んでまでスマホとパソコンにかじりついて、チケットゲットにいそしむ。


そんな恋愛を「充実した毎日」と言い切れるかと言えば、正直言って無理でしょう。

マッチングサイトで出会う!セックスが超うまくなる!

セフレをもっと作りたい?


実は、Jメールには大人の関係を求める女性が多いです。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

なんとA〇女優や女子大生、人妻、コスプレイヤーもいます。Jメールは女性向けにも安全性をアピールしているので、最近の若い女の子が多い印象です。


登録無料、デイリーボーナス使えばお得に使えます!まずは登録!

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902