Swfdwykixpkqtc4vqttn

出会い系サイト

CATEGORY | 出会い系サイト

【ビッチが解説】Tinderで簡単にセフレを作る男女別攻略法!こんな女はすぐヤれる!

2020.11.11

そもそもtinderってなんだよ、tinderでセフレが欲しい方は必見。これを見れば誰でもTindeでセフレが作れる!! Tinderで簡単にセフレを作る方法を男女別に詳しく解説していきます♡セックス不足で今すぐセフレが欲しい人は今すぐチェック!!

この記事に登場する専門家

S2hy4b0wwbqv7j2i4wzv

田舎育ちのど腐れクソビッチ

ねむ助

出会い系サイトで遊んだ男の数は100人以上!今はセフレに振り回されてるど腐れクソビッチ!!
最近の悩みは周りが結婚出産ラッシュ

  1. そもそもTinderって何??
  2. 【実録】Tinderで本当にセフレが出来るか聞いてみた!!
  3. 実際にTinderでセフレが出来る人はこんな人!
  4. Tinderでセフレを作るときはここに注意しよう!!
  5. プロフィール
  6. メッセージ
  7. Tinderのプロフィールに乗っているSNS
  8. Tinderで会う時の注意点
  9. 【体験談】Tinderでマッチした人と実際にあったら思った以上の...だった?!!

初めまして、出会い系アプリで出来たセフレに散々振り回されているねむ助です。


最近老若男女問わずメジャーになっているTinderとは、出会い系アプリになります。


恋人探し以外にもセフレ探しや飲み友探しなど数々の人たちが、様々な人がその人のニーズに合わせた利用しているのです。

結論から言うと出会えるの?

会えます。


ほぼ必ず会う事が出来るのです。

ただそれは、プロフィール次第で全てが気まります。


例えどれだけのイケメンでもプロフィールが雑だと会える確率は一気に下がるのですが、

逆にプロフィールが充実している人は、ブスでもイケメンより女性に会える事もあるのです。


マッチングアプリ、特にTinderではプロフィールが重要視されるのが出会う為のポイントになります。



女性の場合、殆どの人が会えます。

どんな人が使っているの?

数えるとキリが無いのですが、特に多いのが恋人探しとセフレ探し。

たまに見るのが飲み友探し、水商売の営業、美人局、ねずみ講、サクラなど沢山の方が利用しています。

お金かかるの...?

お金は基本的に男女共にかかりません。


ただ、男性の場合は特にそうなのですが、Tinderで本気で恋人やセフレを見つけたいと思っているなら課金(1年の場合11800円、6ヶ月8800円、1ヶ月2200円)した方が良いです。

よーく考えてから使いましょう。

I8kagdjgvixzvs1no6pd
Man1

お互いのニーズがマッチしていれば大体は会えますしセフレが出来ますが、課金は必要です。


男性(30代)

Woman1

出会えます!!


顔出しをしている人してない人によって、マッチ率は変わりますが女性の場合殆どの方が出会えています。


女性(20代)

男性の方は確かに会えるのですが、課金した方が良いという意見が多数寄せられました。

女性の場合は顔出しせずに出会える方も多いようです。


男女の出会いの違いは、マッチングアプリの市場が女性有利になっている為、女性の方がメッセージなどをきちんと返していれば出会えるロジックになっています。


しかし男女共に会える人は多い方が友好関係も恋愛関係、セフレ関係に発展する幅は広くなるのです。

Tinderは比較的会えるマッチングアプリになります。

コツを習得すれば誰でもセフレを作る事が出来るのです!!!

Sqgnkp1jbeaappfasuzd

実際にTinderならどんだけブスでも話が上手ければ会えたり出来るのですが、特にどんな人が出会えるのか特徴をまとめました。


これを見て、自分に取り入れられる特徴があれば、沢山取り入れましょう!

男性ならこんな人

男性で会える確率が高くなる人の特徴は


1.車持ち(学生や社会人は問わず)

2.雰囲気イケメン

3.相手のニーズを見極められる人

4.課金者

解説

まず1番の車持ちの人は、簡単に足に使おうとする女性たちがわんさか寄ってきます。

まるでそれは蟻の様に沢山。


次に2番の雰囲気がイケメンは、ひたすら写真を盛ってイケメンだと思わせるのがコツ。

雰囲気は作れます。

作らずマッチングしないと玉砕するなら、作って盛ってマッチ数を増やして母数を増やしてくのがベスト。

中身はマッチ後のトークで全力を出すのです。


3番が特に重要視されます。

何故なら恋人探しの人にセフレ探しの人がアピールしても、マッチして出会う事は無いのです。

お互いのニーズを見極め、出会いまでに発展させる事を出来る人が一番出会える確率は高いのが事実。


4番は更にそれにプラスしていると出会える確率は高くなります

自分にどんな人がいいねをしているのが分かる為、それが分かればその中から選び出会いに発展させやすくなります。

女性ならこんな人

基本的に女性なら誰でも会えると思いますが、敢えてピックアップするなら


1.プロフィールがしっかり記入されている

2.写真が自撮りや他撮りなど本人だと分かりやすい写真

3.相手のニーズに合っている人

4.乞食、タダで全て求めない人

解説

1番はまず、基本Tinderは女性が優位に立ちやすいですがプロフィールに何目的か書いてあると男性も選びやすいです。

一言だけで済ませるのは良いのですが、目的をしっかり書いてないと、何も知らない男性から後で文句言われやすいので注意。


2番は男女共に言えますが風景や料理の写真だけだと、まずどんな人か分からないのでマッチしたくても出来ません。

人間、からの情報視覚が一番記憶に残ります。

そもそも顔バレしたくないならTinder自体らない方が良いです、時間の無駄。


3番も男女同じように男性側のニーズに合っている人の方が会える確率は高くなります

一方的に自分のニーズだけ押し付けるのは逆効果、相手もよく見て。


4番は特に女性が多いのですが、何でも男性に全て奢ってもらうのは印象的に良くなく、寧ろ自分の立場が危うくなりやすいです。

何故なら『全て奢ったんだからセックスさせろ』と身体の関係を求める人も少なからずいます。

多少なりとも自分で払う素振りでいいので見せましょう。

Viswfnklrq5wfnti7qtu

では自分がTinderでセフレが欲しい時、相手はどこをみて会えるかを判断するのでしょうか?

写真?プロフィール内容?メッセージ?


正解は全部になります。

実際に全てトータルで見て考えるのが一番効率が良く合う事が出来るので案外きちんと見て無い様で見ています。


では各項目のどういう所を注意してプロフィールを記入すればいいのかを詳しく解説していきます。

・男女共にプロフィールに、趣味や好きな事をきちんと書く

書いていると相手に分かりやすくマッチしやすくなり、今後の会話のネタにも困りません。

例「大学生/カメラ/甘い物」「IT系社員/ポーカー/ポルノグラフィティ」など

・写真はきちんと自分のを使う、悪用は厳禁

自分の雰囲気を最高に活かせる良い写真を使いましょう。

でも盛りすぎは。逆効果なので注意。

・セフレ募集と堂々と書かない方が女性は喰い付きやすい

がっついて出会ったりして、ビッチだとは思われたくない女性が殆どなので本当に割り切っている人しかマッチ出来なくなり出会える幅が減りますのでおすすめはしません。

・さりげなくセフレ目的をアピールする場合は相手にチャンスあると思わせる

「食事からの関係を求めています」「一緒に楽しい時間を過ごしたいです」など入れるのが良いです。

~からの、楽しい時間をというワードは相手に相性が良ければセックス出来ますと印象付けることが出来ますので、特に女性はこの手法はおすすめです。

・自分のターゲットの年齢層や人間に刺さるキーワードを入れる

例えば煙草とお酒が好きで相手にも求めているのなら「酒と煙草しか勝たん!!」みたいなワードを趣味と一緒に入れてみる。



30代~40代をメインターゲットにするなら「お食事から一緒に楽しみましょう」など年齢層にあった言葉でプロフィールを締めくくるのが良いでしょう。

・話しの流れを汲み取る

趣味の話をしているのに、急に別の話をしたりと会話のキャッチボールが出来ないと相手も疲れてしまい会話が続かず出会うことが出来なくなるでしょう。

的外れの回答ばかりするとまず話が進みません。


なので、相手の文脈をよく読み相手が求める回答をするのが良いのです。


・質問されるような受け答えをする

男性の場合、女性に沢山質問する事が多いのですが逆手を取り、『女性が質問したくなる事を話す』のが親近感や親密感を湧かせる事が出来るので順序良く会う為のステップを踏みやすいのです。


特に日常会話から質問をされる様に言葉を組み立てるのが良いです。

急にセクシャルや性的な話などを入れて相手を困らせるのは逆効果

・肯定的な反応があったら畳みかける

肯定的な反応があったら畳みかけるのは、例えばですが、トークしている人を飲みに誘った時に「本当ですか?!行きたいです!」やのです「行きましょう!」好感触の反応があったら淡々と予定を決めていった方が会える確率はグンっと高くなる


ただ、「仕事が忙しい」「コロナが落ち着いてから」という反応された場合、いい感じに言い包め諦めた方が良いので、反応の見極めスキルを鍛えましょう。

TinderによくInstagramやTwitterLINEなどのIDを載せている方がいますがこれは高確率でフォロワー増やしか業者になります。


確かにSNSの方が普段よく見て連絡がしやすいと思いますが、連絡が来ても出会える確率は格段に下がります。


SNSのID交換は仲良くなってからにしましょう。

Sl75yl4m7vo2tmjentsp

マッチングアプリは安心そうで男女関係無く危険が付き物。

自分の身は自分で守る為に、Tinder出会う前の注意事項を覚えときましょう!!

男性ならここに注意

男性の場合、被害は少ないかと思うのですが、実はそうでもないのです。


・美人局

・パパ活、援交、ママ活の勧誘

・詐欺

・マルチ商法の勧誘


などなど、金銭が大きく絡む被害が多いのです。

基本、これはTinderのプロフィールやトークの時点で被害を回避出来ます。


怪しいリンクを送ってきたり、自分が提案したお店以外に行きたがらない美人などはそっとアプリ内通報しましょう。

女性ならここに注意

女性の場合、男性より出会いはあるのですがその分リスクが多いです。


よく聞く被害は


・お酒を沢山飲まされ、酔わされる

・ホストクラブやメンズBarに誘導される

・お互いの同意の無いセックス

・避妊してくれず、妊娠


など、心も身体も傷付けられやすいのです。

もし不審な言動や反応をされましたら直ぐにその場から離れ、連絡先は削大事に至ったら

そして大事に至ったら、必ず警察に被害届を出しましょう。

B3zscanqxm7gqqxu5lmh

Tinderでセフレを作るのはあまり難しくなく、自分の需要と狙っているターゲット層がマッチしていれば出来るのです。


けどみんな、どの様にゲットしているか分からないと思います。

そこで今回は私が実際にセフレを作った体験談をまとめました!!


何となく始めたTinderでとある男性とマッチ

今回私がTinderでマッチした男性は…


名前:佐藤さん(27歳)

身長:171㎝

体型:やや細い

職業:営業


どこにでもいる普通の営業職の会社員ですが、そんな佐藤さんがとTinderで出会ったのは私の方からいいねをして、課金をしていた彼が無事に気付き見事マッチングをしてトークをする事に。


最初は他愛のない話を続けるだけでしたが、次第にお互いを分かっていくにつれ、佐藤さん素性に惹かれていく私は思いっ切って食事に誘う事にしようとしてたのですが...

Man1

「もし良ければ、今度一緒に食事にでも行きませんか?」

Woman1

「本当ですか!是非行きたいです!!」

まさかの佐藤さんからのお誘いで、Tinderで第一関門と言われている食事のお誘いは難なくクリア。

その後も好反応で文面を見る限りかなり嬉しそうだった為、忘れないうちに約束の日時を決め、当日を迎える事に。


無事に迎えた約束の日。

少しお洒落して待ち合わせの銀座で待ち合わせをしている所に現れたのは、写真より2倍もかっこいい佐藤さんが登場!


話しを聞いてみると、自撮りが苦手過ぎて友達との写真を切り取って使って後は趣味の写真とプロフィールで上手く誤魔化していたらしい。


大当たりを引いた私はウキウキな状態で佐藤さんと食事に向かい、その後Barで飲む事に。

Man1

「この後どうしますか?今日はこのままお開きにしますか?」

Woman1

「私、あと少しで終電ですが、まだ一緒にいたいです...♡」

まさかの彼から...!と思いながらもそのままBarを後、閑静なホテルに入る事に。


ホテルのドアを開けた瞬間に、お互いに唇を重ね体温を感じ、唾液を絡ませる。

シャワーも浴びずにひたすら身体を貪るように求め合うのでした。


身に纏う衣服を1枚づつ脱がしていくと、黒のレースのランジェリーに顔を逸らす佐藤さんは

Man1

「ごめん...我慢できない...」

そう言い、そのまま正常位で挿入。

気持ちよさそうにする彼の顔は、出会う前の写真だけでは想像も出来ない雄の顔をしていた。

Woman1

「アっ...きも...チっい♡!!」

正常位で熱と欲情を感じながら、二人はその日を楽しむ事にしたのです。


佐藤さんとはセフレ関係のまま今も長く付き合っています。





また、Tinderだけでは無く出会い系サイトでもこの手法を利用してセフレを作ることが出来ます!

筆者自身もいつも使わせてもらってるのをまとめてみたので是非見てください!!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: <a href='https://jp.freepik.com/photos/people'>Freepik - jp.freepik.com によって作成された people 写真</a>