happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category性交関係

ママ活って本当にあるの?どこで出会って相場はどのくらい?ママ活男子にインタビューしてみた!

ママ活ってご存知ですか?『パパ活』を知っている人なら想像は付くと思いますが、年下男子に年上女性がご馳走したりお金を渡したりしてデートをする事です。パパ活よりもあまり知られていないママ活の実態を『ママ活男子』にインタビューしてみました!ママとの出会い方も紹介♡

この記事に登場する専門家

マルのサムネイル画像

エロを追求するOL

マル

キャバ嬢歴10年、指名数2位キープした女!マルです。新鮮なセックスが大好きで一夜限りや火遊び経験は豊富!

ママ活とは?

話している人物の写真:女性3

こんにちは!何にでも首を突っ込みたい!知りたい!という欲が強いOLライターのマルです♡

『ママ活』という言葉をネットで見付け、あまりにも暇を持て余していた私はネットで『ママ活』について教えてくれるメンズを探す事にしたんです。


『ママ活なんて、そもそも本当にあるの?』と半信半疑だった私ですが、出会い系サイトで

話している人物の写真:女性3

ママ活について、興味があるので教えてください♡

と書いてみると、それはもう結構な人数のメンズからメッセージが…。


『待って、こんなに養えない!』っていうくらい、若い男の子たちからメッセージが来て、ちょっと引きましたよね~。


ママ活というくらいだから、マッチング?したらお金を払わなければいけないのでは…?とビクビクしつつ、メッセージを確認します。

話している人物の写真:男性1

ママ活やってま~す。ママ活の事教えますよ。

話している人物の写真:男性1

ママ活よりもパパ活しない?もちろんエッチな事込みで…(グヘヘ…)

話している人物の写真:男性1

ママ活してくれるママ探してます!

などなど、こんな感じのメッセージがたくさん届きました。


(グヘヘ…)とかは私の勝手なイメージです。笑


まあ、とにかくメッセージが多い事で『ママ活』というのが実際にある!という事は、十分わかりましたね!

・爽やか系ママ活男子とマッチング

話している人物の写真:男性1

大学生ですがママ活経験者です。


ママ活したいならやり方とか色々話せますよ~。


お気軽にメッセージください。

たくさんのメッセージの中、何だか爽やかそうな好青年?にメッセージを返信しました。


大学生(若い男子)というところに、惹かれたわけでは決してありません!笑


メッセージを返信すると、さすがはネット時代に生まれたメンズ…光速で返信が返ってくる~!


ジェネレーションギャップにたじたじしながら、住んでいる都道府県も一緒だという事は確認済みだったため、市内でランチの約束を取り付けました。

話している人物の写真:女性3

大学生(20歳)とランチなんて良いのか?私アラサーだよ?捕まらない?

なんて無駄に自問自答しつつ、『ママ活』の実態を探るべく勇気を振り絞ってランチに向かったわけです。


ちなみに、メッセージのやり取りから3日後にランチでした。


少し早めに待ち合わせ場所(駅構内)に向かうと、それらしい爽やかボーイが既にいる…。


写メの交換もしていたし、おそらくあの爽やかボーイで間違いない。


しかし、なんて声をかければ…?


『ママ活大学生ですか?』なんて言えないし…。


と、相変わらず相手の若さに恐れおののいている私に

話している人物の写真:男性1

マルさん…ですよね?

と向こうから声をかけてくれました。


もう良い子。笑


爽やかな見た目も相まって、好感度はかなり高いです。


見た目は小池徹平を若くしてもっと可愛らしくした感じのイケメン爽やかボーイでした。

ママ活の実態~相場を聞いてみた!~

市内にある、私が女友達とよく行く少しオシャレな雰囲気のお店でランチをしながら、『ママ活』について色々と教えてもらいました!


ちなみに爽やかボーイのスペックは…


名前:沢くん(仮名)


年齢:20歳


大学:関西の有名大学


将来の夢は、アパレル関係のデザイナーなのだそうです。

①ママ活の相場

話している人物の写真:女性3

何といっても気になるのは『ママ活の相場』です。


パパ活にも相場はありますが、ママ活も同じように相場はあるのか聞いてみました!

『ママとの関係性や、ママのお財布事情にもよって違いますよ』


という沢くん。


どうやら、パパ活のようにある程度、明確な金額があるわけでは無いのだとか。


『ママによっては食事をご馳走してくれるだけで、お金はもらわない時もあります。』


はい、何を隠そう、沢くんとのこのランチも食事代は私持ちですが、それ以外で沢くんにお金を渡す約束はしておりませんでした。


お金を渡すわけじゃないのに、どうして来てくれたの?と聞いてみると…

話している人物の写真:男性1

暇だったし…ママ活の事知りたいって言ってたから教えてあげたいなって思って。

そうか、これが天使か。笑


このセリフを言った時の沢くんの爽やかスマイルが、とんでもなく可愛かったです。


ママ活をしているだけあって、年上の女の心を掴むのは得意なんでしょう。


まんまと掴まれましたよ。

②食事

話している人物の写真:女性3

ママ活では明確な相場は無い、という事でしたが、ある程度平均的な相場を聞いてみました!

『食事だけなら3000円~1万円くらいですかね。』


沢くんいわく、かなり幅広い金額のようです。


それだけママによって、払ってくれる金額は違うそう。


『でも食事だけでお金をくれるママは少ないですよ。他は知らないけど、少なくとも僕が会ったママは食事だけだとご馳走してくれるくらいでした。』


中には気持ちとして、別れ際にいくらか渡してくれる良心的なママもいるのだとか。

③買い物に付き合う

話している人物の写真:男性1

買い物デートなら、5000円~ですかね。


上限は特にないです。ママによって変わってくるんで。

ママの買い物に付き合うだけで、お金がもらえるとは…!


というか、20歳のメンズを買い物に連れ回したいと思う動機はなんなんだ!

話している人物の写真:男性1

食事の後、買い物に付き合ったらブランド物のパーカーを買ってもらった事がありました。


あれは現金より嬉しかったかも。

なるほど…。


ちなみにブランド物大好きな私♡笑


買ってもらったブランドを聞いてビックリ!かなりお高めなブランドでしたよ。


パーカーなら、15万~はしますね!


すごいママも居たものです…。

④1日デート

話している人物の写真:男性1

朝から1日デートなら1万5000円~10万円くらいじゃないですかね。

これもかなり幅広いですね。


デート代はもちろん、ママが持ってくれるので、ママのお財布事情によってもらえる金額はだいぶ変わってくるという事でしょう…。

話している人物の写真:男性1

さすがに1日デートとかになると、お金をくれるママが多いですよ。


食事だけと違って、長時間拘束するからって思うのかも。

1日デートの場合、行き先はテーマパークが多いのだとか。


カップル気分が楽しめるので、若いメンズが好きなママにはたまらないのかもしれませんね。

⑤お泊り

話している人物の写真:男性1

お泊りデートなら3万円~20万円と聞いた事があります。

やっぱりお泊りもあるんですね!


そりゃそうです。ママとはいえ、相手は女性ですし下心が無いわけがありません。

話している人物の写真:男性1

思ってるようなお泊りじゃないですよ。笑

お泊りと聞いてゲス顔をしていた私の考えを察したのか、沢くんは

話している人物の写真:男性1

お泊りって言っても、添い寝するだけ、とかしか僕はしないです。それもかなり仲の良いママとしかしませんね。

添い寝するだけで3万円~?!すごい世界ですよね。


沢くんいわく、仲良くなればママとセックスしちゃうママ活男子も居るそうですが、余計なトラブルを避けるため、沢くんはなるべくお泊りは断っているのだとか…。


中には、セックス目的で声をかけてくるママも居るそうですよ。


パパ活と同じように、セックスしてお金をもらうのは『売春』にあたりますから、おすすめはしませんね~。

マッチングサイトで出会う!セックスが超うまくなる!

セフレをもっと作りたい?


実は、Jメールには大人の関係を求める女性が多いです。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

なんとA〇女優や女子大生、人妻、コスプレイヤーもいます。Jメールは女性向けにも安全性をアピールしているので、最近の若い女の子が多い印象です。


登録無料、デイリーボーナス使えばお得に使えます!まずは登録!

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

ママ活男子にインタビュー!

話している人物の写真:女性3

相場の金額やデートの内容などで、カルチャーショックを受けたところで、沢くん自身が『ママ活』を始めた理由などを聞いてみました!

Q.①どうしてママ活を始めたの?

話している人物の写真:男性1

年上の女性が好きだからっていうのもあるし…色んな仕事の話とかを聞いてみたいのもあります。


正直、お金はもらえたらラッキーくらいに考えてますね。

沢くんは、『奢ってくれるだけで十分』だと考えているようです。


天使がいます!(2回目)



冗談はさておき、年上の女性に自分が知らない仕事の話や愚痴などを聞いてみたい、という興味から『ママ活』を始めたのだそうです。

話している人物の写真:男性1

出会い目的とかなら警戒されるけど、『ママ活』なら僕に気を遣わずに本音を話してくれるんじゃないかとも思って。

なるほど。


金銭のやり取りがあるかないかは別にして、女性がご馳走したりする『ママ活』という括りになると、一気に関係が対等では無くなる感じはしますね。


対等でなくなるからこそ、女性が安心して本音を言える…という関係になるのかもしれません。


人間関係って色んな形がありますね~。


沢くんは『ママ活を始めてから、女性にモテるようになった気がします』とも言っています。


おそらく、ママ活の経験で、会話の内容から『女性がどのような話をしたがっているのか』『女性を楽しませるにはどうすればいいのか』という事を自然と考えられるようになったからではないでしょうか。

Q.②何人のママが居る?

話している人物の写真:男性1

今は、定期的に連絡をくれたり会ったりするママは2人いますよ。


1人は30代で1人は40代の女性ですね。

ママというくらいですから、やっぱり年上の落ち着いた女性が多いようです。


見た目などにも気を遣っている女性が多いらしく、一緒にいても『ママ』というよりも『お姉さん』という感じ、だと話してくれました。


40代のママは、デザイナーではありませんが、アパレル関係の仕事をしているそうで、仕事の話を聞けるのが嬉しいのだとか。

話している人物の写真:男性1

将来、アパレル系の仕事に就きたいと思っているので、すごく勉強になるんです。


基本的に身近な人以外から、『嘘偽りない社会の話』を聞けるチャンスって少ないじゃないですか。

『人によってはお金を払って、セミナーなんかで経験者とか社会人の話を聞いたりしますよね。僕はママに教えてもらえるので有難いです。』


そう語る沢くん。基本的に『教えてもらえるのが嬉しい』というスタンスを崩さないのが、好感が持てるところですよね。


セミナーなんかだと、大勢の人に向かって話しますが、ママとは1対1ですから、気になった事は質問出来るし、自分にとって必要な情報だけを教えてくれるので、沢くんタイプの男子にとっては良い経験かもしれません。

話している人物の写真:女性3

なんか…どんどんママ活に対しての見る目が変わってきました…。


ちょっといやらしい事を考えていた自分が恥ずかしい…。笑

Q.③ママと肉体関係を持った事は?

話している人物の写真:男性1

僕は無いですけど、同じようにママ活をしている友達で、ママとエッチしちゃった~って言ってた子は居ますね。

沢くんは、ママとはセックスしない、と決めているそうです。


『1度しちゃうと、それ以降もそういう関係ばかりになりそうだし、それは僕が希望するママとの関係じゃないから。』


という気持ちがあるのだそう。


先述の通り、セックスをしてお金をもらうのは『売春』にあたりますし、相手が既婚者の場合は、トラブルに発展する可能性もあるので、そこは警戒しているそうです。

話している人物の写真:男性1

エッチした事で、相手が本気になったりしても困るし、線引きはハッキリしておいた方が自分のためにも良いですね。

クールボーイですね。


実際に誘われた事もあるそうなのですが、そういったお誘いは全て断っているのだとか。

Q.④これまでにもらった最高額は?

話している人物の写真:男性1

現金なら1日デートで5万円もらったのが1番高い金額でしたね。


でも、さっき言ったパーカーは今まで生きてきてもらった中で、1番高いプレゼントですよ。笑

1日テーマパークでのデートで、帰りに5万円渡されたのが最高額だという沢くん。


1日で5万円稼げる仕事なんてそうそうありませんから、かなり割のいいバイト?ですね。


沢くんには『お金を払ってあげたい』と思わせる、不思議な力があるのかもしれません。


誰でも、自分の経験してきた事を『教えて欲しい』というスタンスで聞いてもらえるのは嬉しいものです。


そういった気持ちがある沢くんは、年上の女性に可愛がられるのでしょうね…。

話している人物の写真:女性3

どんな質問も、終始ニコニコと答えてくれた沢くん…。


弟にしたい…と思うまでに時間はかかりませんでしたよ…。笑

ママ活男子にインタビュー!ママとの出会い方やママの特徴

話している人物の写真:女性3

ママに好かれる男子や、ママ活をしている女性はどのようなタイプが多いのでしょうか。


ママ活についての素朴な疑問に答えてもらいました!

Q.①ママ活をしている女性ってどんな女性が多い?

話している人物の写真:男性1

30代~40代の収入があって自立した女性が多いですね。


社長さんとか、金融系の会社なんかで勤めているOLさんも居ましたよ。

やはり、ママ活をする女性は、金銭的に自立している女性が多いようですね。


安定した仕事をしている人が多く、それなりの役職に就いている人も。


時間的にも経済的にも余裕がある女性が、『若い男性を応援したい』という気持ちでママ活女子になるのかもしれません。


お金持ちほど、誰かのためにお金を遣いたいと考えるのでしょうかね~。


前澤社長とかもTwitterなんかでお金配りしていますし…。


下心ではなく、純粋に『応援したい』といった気持ちからママになってくれる女性が多いのだそうです。

Q.②ママに好かれる男性ってどんな男性?

話している人物の写真:男性1

ママのタイプにもよるので『こういう男子が好かれる!』っていうのはありません。


でも基本的に話を聞いてあげたり、細かい気配りが出来る男性がいいんじゃないですかね。

どういう目的でママ活を始めたのか、にもよりますが、露骨な金銭目当てだとか、ママの体目当て…なんていう男性はママには好まれないのだとか。


あくまでママが自然と『この子なら応援したい』と思える男性が良いですよね。


沢くんは、『ママと会っている時は会話の主導権は絶対に握らない』ようにしているのだそうです。


一緒にいる時間を快適に、ストレスフリーで過ごせるように気を遣ってあげる事が出来ると、ママに可愛がられやすいですよね。

Q.③ママとはどうやって出会うの?

話している人物の写真:男性1

僕は出会い系とか、ママ活アプリを使います。


人によってバーとか相席屋とかでママを探す人もいるみたいですけど、そっちは成功率が低いでしょうね。

私と沢くんは出会い系サイトで知り合いましたが、世の中には『ママ活アプリ』なるものがあるのだそう!


ママ活アプリについてや、ママとの出会い方については後程詳しく紹介します!


ママ活アプリも紹介するので、ママ探しをしたい男性や、ママになりたい女性は必見ですよ!

ママ活男子に聞いた!ママ活をする際の注意点!

話している人物の写真:女性3

ママ活をする上での注意点ってあるの?

話している人物の写真:男性1

結構気を付ける事は多いですよ。


あくまで『ママ活』なんで、仕事っていう意識でプライベートは見せないようにしたりとか…

話している人物の写真:女性3

気を付けている事を詳しく教えて!

①身バレ注意

話している人物の写真:男性1

個人情報は出来るだけ教えないようにしてますね。


身バレしても問題無いと思うんですけど、何があるか分からないですし、余計なトラブルを避けるためにも言わないです。

個人情報は教えない…というのはパパ活とも共通している注意点かもしれませんね。


ママ活は『ママと会っている時だけ』の顔を作るのが良いのだそうです。


それ以外のプライベートや学校、バイト先などの情報は特定できないレベルでしか話さないようにしているそう。

話している人物の写真:女性3

でも、私に通ってる大学教えてくれたよね?いいの?

話している人物の写真:男性1

大学名だけで特定される事ってほとんど無いですし…まあでも、基本的には大学も聞かれない限りは言いませんよ。

確かに、沢くんとは出会い系で知り合い、お互いにランチを食べながら『ママ活』について話していますが、お互いの本名は明かしていません


大学名が分かっても、本名が分からなければ特定は難しいかもしれませんね。


そこまでして調べようと思っても大変そうですし。

②引き際が肝心

話している人物の写真:男性1

ママ活をしていると、金銭感覚が狂っちゃう人も多いと思うんです。


1日遊んだだけで1万以上のお金をもらえる事もありますから。


だから金銭感覚が狂わないようにバイトはしてますよ。

沢くんは、ママ活でもらったお金は将来のために…と全額貯金しているのだそうです。


入った分だけ遣っていると金銭感覚も狂いますし、ママ活から抜け出せなくなってしまいます。


沢くんいわく『1度金銭感覚がおかしくなると、ママの事をお金としてしか見られなくなると思うんです。それはちょっと楽しくないですよね。』とのこと。


確かに、もらう事が当たり前になってしまうと、感謝の気持ちも相手を思いやる気持ちも薄れていきます。


それは相手にも伝わりますし、結果、ママを失う事に繋がるわけです。


そうなってしまったら最後に残るのは『狂ってしまった金銭感覚だけ』。


これは非常に恐ろしいですね。

③収入をママ活だけに頼らない

話している人物の写真:男性1

ママ活だけで収入を得ようとするのはやめておいた方が良いですね。


ママによってお小遣いがもらえるかどうかは分かりませんし、ママ活に慣れると普通のバイトがきつくなっちゃいますからね。

これも何となく理由は分かりますね。


ママ活が出来るのは若い男性だけです。


若いうちに稼いでおこう!とママ活だけで収入を得ていると、いざ普通の仕事をしようと思った時にバカバカしくて出来ない…なんて事もあり得るのかも。


ママ活が『楽なバイトだ』というつもりはありませんが、時給や固定給で働く事を考えると、『美味しいバイト』ではあります。


しかし、あまりのめり込まないようにするのも大切という事ですね。


生活の基本はバイトなどでコツコツ働きながら生計を立てつつ、ボーナス的な感覚でママ活をするのが理想かもしれません。

話している人物の写真:女性3

ちなみにどんなバイトしてるの?

話している人物の写真:男性1

普通のバイトですよ~。時給制の。職種は個人情報なので内緒です♡

話している人物の写真:女性3

(かわいい!!)

④既婚者との肉体関係は持たない

話している人物の写真:男性1

基本的に僕はママとエッチはしませんが、エッチをする人も居ると思うんですよね。


やっぱりこっちも男だし、ママ活といえど『男と女』ですから。


でも既婚者とエッチするのだけは止めておいた方が良いです!

沢くんが『これからママ活を始める男性が気を付けるべきこと』を教えてくれました。


基本的にママと肉体関係を持つのはおすすめしませんが、特に既婚者とのセックスはやめておいた方が良いそうです。


沢くんがそう言う理由というのが、


『僕の友人の話なんですけど、ママの旦那さんから連絡がきたそうです。』


沢くんの友人にママ活男子が居るそうなのですが、ママとエッチしてしまった後、ママの旦那さんを名乗る人から電話がかかってきたのだとか。


『旦那さんは、奥さんの浮気を疑っていたそうで、奥さんの携帯を見て友人に電話したそうなんですが、ママとの関係や何回エッチしたのか、などを根掘り葉掘り聞かれたらしいんですよ。


どうなるのか分からなくて、すごく怖かったって言ってました。


ママ活だっていう事も説明して、結局お咎めは無かったそうですが、もちろんその後、ママに連絡を取らない事を約束させられたそうです。』

話している人物の写真:女性3

相手が既婚者だと、こういう事もありえますよね…。


彼はまだ良かった方で、場合によっては慰謝料なんていう話になってしまう事もあるかも。

手軽にセックスする方法とは?

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm306675&mode=lp38

PCMAXは大人の出会いの宝庫!このアプリを使っている人はセックスし放題生活を送っているのです!


3,000円程の予算で十分にヤれるので試さないと損ですよ?

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm306675&mode=lp38

ママ活を成功させる条件とは?

話している人物の写真:女性3

ママ活男子、沢くんはかなり年上の女性の扱いに長けています。


ママ活を成功させるために努力している事を教えてもらいました!

①女性扱いをする

話している人物の写真:男性1

ママといっても、相手は女性ですから、女性扱いをする事は忘れません。


特に年上の女性は『お姫様扱い』くらいの特別感を持って接するようにしています。

ママがご馳走してくれたり、奢ってくれたり、お金を出してくれる事は普通の事じゃないと思ってます。


お金を出してもらうんだから、楽しませよう!と思うのは当然の事ですよね。』



確かにそうですよね。


何かメリットがあるからお金を払うわけですから、自分と一緒に居る事に『メリットがある』と思わせるようにするのは当然の事です。



『僕もそう思います。自分本位になってしまわないように、ママの都合に合わせられる範囲で合わせたり…。


会話も基本的には聞き手に回るようにしていますし。


あと、ママ活と言っても人間同士なんで、仲の良いママにはプレゼントを渡す事もありますよ。

話している人物の写真:女性3

ママにプレゼントする事もあるの?!


ママってお金持ちが多いだろうし、何をプレゼントしたら喜んでくれるの?

『プレゼントの内容は何でもいいんです。自分がそのママにあげたいものをあげます。


ママの誕生日が近い時とか、クリスマス近くとか…そういう時だけですけど。


大体チョコレートとかスイーツ系が多いですね。


食べたら無くなるものがベストかなあって思います。』

話している人物の写真:女性3

沢くんはまだ20歳ですが、ここまで女性の心が分かっていると末恐ろしいですね…。


30代になった沢くんに会ってみたいです。笑

②体目当て・金銭目的じゃだめ

話している人物の写真:男性1

年上の女性とエッチしたい!とか、お金が欲しい!とかいう動機でママ活を始めると続かないかもしれませんね~。


そういう年下男子はママたちには求められていない気がします。

『ママ活』の話を沢くんに聞いていると、ママ活ってある意味、年下男性と特別な関係を作れる方法だと思います。


恋人でも友人でも、家族でも無いからこそ楽しめる関係というか…。


パパ活と違って、女性主導で完全に女性上位だからこそ、男子もママも落ち着く事が出来る関係のような気がしますね。


そこに『金銭目的』や『体目的』といった精神的な繋がり以外の欲求が見えてしまうと、ママとしては冷めてしまうのかもしれません。

話している人物の写真:女性3

沢くんを見ていると、ちょっとだけママたちの気持ちが分かるような気がしますよ。

ママ活募集が出来るサイト・アプリ

話している人物の写真:女性3

それでは!これからママ活を始めたい男子や、ママになってみたい女性におすすめのママ活アプリについて解説&紹介をします。

①SILK

ママ活アプリとして有名なのが『SILK』というママ活アプリです。


年下男性と、年上女性がマッチングするという、他とは違ったコンセプトのアプリですね!


食事代やデート費用などは女性が持つ…といったスタンスで出会いを促すアプリですが、金銭のやり取りは禁止されているそう。


登録自体は無料で出来るので、興味がある方は登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。


SILKの詳細はこちらをクリック!→『SILK

②マッチングアプリや出会い系

私と沢くんは『PCMAX』という出会い系サイトで知り合いました。


出会い系サイトでも『ママ活募集』をしている男性も女性も居ます。


ママ活専用サイトでは無いですが、ママ活募集をする事自体は大丈夫なので、出会い系を使うのも良いでしょう。


ただ、婚活をしている女性や、真面目な出会いを求めている女性に『ママ活』のメッセージは送らないようにしてくださいね。

㊙セックステクを磨くコツ!

皆さん、セックスしていますか?


自粛期間だから合コンを開けないという人も多いです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902
話している人物の写真:男性3

こういう時はアプリで、コッソリ確実にセックス相手を見つけるのが得策ですよ!

エロい女の子と出会うのは、この2つのアプリが大定番。好みに合わせて使い分けてくださいね。

おすすめアプリ①Jメール

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

20代女子でエロに興味がある女の子は、Jメールを使っています。


とにかくセフレ探しに強いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

話している人物の写真:男性1

学生もけっこういるし、若い子の間で流行っているのかも。やっぱ若い子の肌は最高(33歳/会社員)

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

おすすめアプリ②PCMAX

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm306675&mode=lp38

PCMAXは群を抜いて出会いやすいです。恋愛目的の女性もいて女性の質は高いです。セフレが欲しいけど、恋愛も!という方に合ってますね。

話している人物の写真:男性1

無料ポイントも結構もらえるから、思ったよりお金かからないね。3000円あれば十分楽しめる。(29歳/飲食業)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm306675&mode=lp38