Fb5zq6zpqlgy0i80nolc

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【オナニストが解説】男女必見!オナニーの知られざるメリット!適切な頻度は?

2020.10.16

男性も女性も欠かさずしていることといえばオナニーですよね。しかし、オナニーのメリットといえばパッと思いつくのは気持ちいいことくらいです。他にもオナニーにメリットはあるんでしょうか?今回はオナニーのメリットを解説していきます!

この記事に登場する専門家

Q9fqm5eir30ejnvxft5c

夜遊び大好き

ナイトライフ編集部員S

夜遊びをこよなく愛する編集部のナイトライフ担当Sです。男女のお悩みから夜の街の事情に関する情報は常にリサーチしています。

  1. オナニーには知られざるメリットがある!どんどんしていこう
  2. 知られざるオナニーのメリット【男性編】
  3. 知られざるオナニーのメリット【女性編】
  4. 男女それぞれのオナニーの適切な頻度は?
  5. オナニーを楽しくする大人のおもちゃを使おう!
  6. 【実体験】オナ禁しすぎて夢精してしまった件

こんにちは!ひたすらオナニーをしたいがためにオナニーのメリットを調べてオナニーを正当化している性愛ライター、さかです!


「オナニーしまくってるけどこれって大丈夫…?」

「毎日毎日オナニーしてるけどなんかいいことあるの?」

「メリットあるならオナニーもっとしていいかな?」


とお悩みではありませんか?


男性も女性もオナニーをしますよね。その理由は単純に「気持ちいいから」です。

しかし、それだけの理由でバカみたいにオナニーをしまくってていいのでしょうか?


オナニーはしすぎると「なんとなく身体に悪いような気がする」という人もいると思います。

私もその1人で不安を抱えながら毎日オナニーをしていました。


しかし、不安を胸に抱えながらオナニーをしても、どこか気が引けてしまい思いっきり射精できません。

なので、オナニーのメリットを調べてみたら意外とあることに驚きました!


なので今回は私の実体験を交えつつ、オナニーのメリットや適切な頻度を徹底的に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


また、記事の最後には、女性向けに気持ちいいオナニーのやり方をわかりやすく解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

On3k4dyesbltpvddpz9t

最悪の目覚めである夢精を予防できる!

男性がオナニーをするメリットはたくさんありますが、あまり語られていないメリットをご紹介します。

それが、夢精防止になることです。


夢精とは寝ている間に無意識のうちに射精してしまう生理現象のことですが、これが意外とやっかいなんですね。

寝ている間に射精するということは、当然ながらパンツもちんこ周りもベトベトになります。


ハッキリ言ってこれは最悪の目覚めです。

仕事や学校に寝坊した朝が天国に思えるほどの地獄です。


夢精をしたら着替えてシャワーをしなければなりません。

しかも夢精はコントロールできるものではなく、気づいたらしてしまっているもので、子どもがするおねしょと同じなのです。


夢精は大人の男性でもたまに起こる生理現象であり、どうすることもできません。

しかし、なかには「夢精したことがない」という男性もいらっしゃると思います。


その理由は気づかないうちにこのオナニーの恩恵に預かっているからかもしれません、

つまり、日常的にオナニーをしておくことで、夢精防止につなっているのです。


夢精はオナ禁をしているときや、ムラムラしてるけど抜いていないコンディションのときによく起こります。

したがってたくさん抜いておくと夢精は起こりにくいのです。

抜けば抜くほどチンコがよりギンギンになる

続いてのオナニーのメリットは、オナニーはすればするほどチンコがギンギンになるということです。

人の身体は使っていないところはどんどん退化していくことはご存知ですね?


例えばまったく外に出ず運動も筋トレもしない人は、使わない筋肉からどんどんやせ細っていってしまいます。

これも退化しているということです。


退化はそもそも環境に適応するための変化であり、「使わない部分に貴重なエネルギーを消費するわけにはいかない」という人間の身体の適応力の高さを物語っています。

しかし、いくらここで人体の不思議や神秘に心打たれても、ちんこが退化すると言われたらそれどころではありませんよね。


そう、使わなければちんこも当然ながら退化します。

小さくなる、というわけではありませんが、勃起力の低下に繋がります。


しかし、オナニーをしてたびたび勃起させておけば、ちんこの血流も促進されてギンギンのちんこを維持できるのです。

したがって、かたいちんこを維持したいのであれば、たくさん抜きましょう!

Ooo5lgbwv5mgcv1pjtkw

セックスでイケるようになる

女性がオナニーをするメリット1つ目は、セックスでイケるようになることです。

オナニーではイケるけど、セックスではイケないという女性は多いのではないでしょうか?


それは、まだ性感帯が開発されきっていないからです。

女性がセックスでイクには、性感帯がある程度刺激になれていて、開発されていなければなりません。


しかしオナニーをあまりしない女性は性感帯の開発が進んでいないため、セックスでいきにくくなります。

したがって、女性はオナニーでたくさんイケるようになっておくと、セックスの際に難なくイケるのでおすすめです。



女性ホルモンが分泌されてきれいになる

女性がオナニーをするメリット2つ目は、女性ホルモンが分泌されてきれいになることです。

女性はオナニーやセックスをすると女性ホルモンが分泌されます。


そして、女性ホルモンは女性らしさを増強させる効果があり、より女性らしい身体つきになれるのです。

ほかにも肌の質を整えてくれたり、おっぱいを大きくしてくれたり、メンタルを整える効果もあるといわれています。

Vzsvo4l1i1rtoasheijf

それでは男女の適切なオナニーの頻度はどれくらいなのでしょうか?

オナニーにはメリットがあるとはいえ、やりすぎはよくありません。


一般的には男性の目安は3日に1回ちょうどいいとされています。

また、女性もそのくらいが適切でしょう。


しかし、これはあくまで一般論であり、すべての人に当てはまるわけではありません。

もっとしたいと感じる人もいれば、それでは多いと感じる人もいます。


したがって、最もいいのは「自分がしたいと思った時」にするのが一番です。

それが最も自然な頻度になるはずです。

Roopx7gdqqqexzqaxeep

ローションでぬるぬるオナニーを楽しもう!

まずオナニーに使えるおもちゃの代表とも言えるローションです。

ローションはオナニーの相棒とも言える最強のおもちゃです。


男性ならちんこにたっぷりとローションをたらしてぬるぬるオナニーをしましょう。

摩擦が減ってまったりとした気持ちよさと、ぬるぬるとした視覚的なエロさもありかなり興奮しますよ。


また、女性なら濡れにくい女性におすすめです。

オナニーをするときに使うと、濡れにくくても安心して気持ちよくなれます


ローションは男女どちらでも使えるので、おもちゃをなにも使っていないならまずはローションから試してみることをおすすめします。

疑似セックスを楽しめるオナホール!

男性専用のおもちゃとなりますが、オナホールもおすすめです。

オナホールはオナニーのレベルを数段引き上げてくれる最強アイテムです。


オナホールは「ちんこが一番気持ちよく感じる構造」を追求して、人工的に作り出した最強のまんこのようなものになります。

これで気持ちよく感じない男性はいません。


ただし、オナホールを使いすぎるとセックスでいけなくなってしまうので使いすぎには注意してくださいね。

私はたまにオナ禁をするのですが、オナ禁のしすぎにはくれぐれも注意してください。

というのも、私はオナ禁をするたびに夢精をしてしまうのです…。


私の体質もあるのだと思うのですが、オナ禁を始めた途端に夢精をしてしまいます。

自分でコントロールできないこともあり、正直ストレスが溜まります。


しかし、ひとたびオナニーをするとピタッと夢精がとまるんです。

また、オナ禁をしているときにオナニーをすると、ちんこが全然勃起しません。


フニャチンのままになるので初めは焦りますが、しばらくオナニーをしているとまた元気になるのです。

やはりちんこも使わなければ退化するので、定期的なオナニーはしていきましょう。