Lgpqs04ik0ltoldehmzj

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【童貞男子必見】女性が喜ぶおっぱいの攻め方!おっぱいで彼女をイかせよう!

2020.10.16

女性を攻める時にすぐに下の方に手が伸びてしまう男性も多くないでしょうか?生理の時などは女性は下を触られるのは嫌なもの。おっぱいが大好きな男性は多いですが、それとおっぱいを正しく攻めることが出来るかは別の話。おっぱいだけで気持ちよく出来る方法を学びましょう。

この記事に登場する専門家

Q9fqm5eir30ejnvxft5c

夜遊び大好き

ナイトライフ編集部員S

夜遊びをこよなく愛する編集部のナイトライフ担当Sです。男女のお悩みから夜の街の事情に関する情報は常にリサーチしています。

  1. 女性は実はおっぱいを攻められるのは好き?
  2. おっぱいの上手な攻め方を解説
  3. おっぱいを後ろから触る
  4. 向かい合って正面からおっぱいを攻める
  5. 人気のない場所でおっぱいを触る
  6. おっぱいにもGスポットがある!?おっぱいのGスポットを攻めろ!
  7. 乳首はすぐに触らない!焦らしながらおっぱいを攻める作戦
  8. 気持ちいいおっぱい攻めの体験談
  9. おっぱいを触る時の注意点!
  10. おっぱいを上手に攻めて男女ともに盛り上がろう
Sfn8jhmeiujcheutfhzj

こんにちは、いちごかき氷好きライターのえびじろうです。女性のおっぱいも好きです。

男性のみなさん、女性はおっぱいを攻められるのが好きだということを知っていますか?

女性は好きな人におっぱいを触られるのが大好きです!

そして、女性を幸せにすることが出来るおっぱいの攻め方を知っていますか?


実は毎年セックス特集が話題になるan anの調査の「愛撫されて気持ちいいところはどこ?」というアンケートでも、1位のクリトリスの次に来るのが、乳首です。

乳首は2位です!

乳首の次には、3位がヴァギナ、4位が首の筋、5位が乳房と続きます。

女の子はおっぱいを攻められるのは大好きです。

ですが、おっぱいはすごく繊細なパーツの一部です。

攻めると言っても乱暴に攻めてはいけません!

どうやってデリケートなおっぱいを攻めたらいいかについて解説します!

Eusxnax9xk9djjf3gcyt
引用: https://erostock.net/sozai/douzou_oppai

おっぱいを後ろから触られるというシチュエーションにドキドキとする女性は多いです。

おっぱいを後ろから触られると相手の表情が全く見えず、女性はエッチな想像力のスイッチがオンになり、気持ちいい気分且つエッチな気分になっていくのです。


後ろから来ると見えない分、一瞬ドキッとするのも好きです。

乳房を下からすくうようににして触ってみるようにしましょう。

女性のエロスイッチが入ってくるのがわかります。


女性の柔らかいおっぱいを触っていると、男性のペニスも大きくなってくると思います。

そしてた、女性の腰の部分にあれが当たるように近付いでみましょう。

興奮している彼に気付いて彼女の方も更にエッチな気分になること間違いなしです!

Kzkcpzljn0wra1hf1zwc
引用: https://erostock.net/sozai/bakunyu-woman

ストレートにおっぱいを正面から攻められるのも女の子は好きです。

この時大事なのは「目を見つめながらおっぱいを攻める」ことです。

正直、おっぱいを触られる時に男性に目を見つめられるのは女性にとってはすごく恥ずかしい事。


しかし、この恥じらいの気持ちがより女性に快感を与えるのです。

おっぱいを正面から触ると恥ずかしがりつつも、感じている彼女の顔が見られるので最高の眺めですよね。


Uqv3lru1cnmjwkzzaclr
引用: https://unsplash.com/photos/8krt_biC_hs

人前で彼女のおっぱいを触ってしまうのはNGの場合が多いです。

しかし、屋外ではあるけれども、人気のない場所でおっぱいを攻めるのはOKです。

暗い夜の公園のベンチや、人気のない夜の海や、夜景の綺麗な場所で彼女のおっぱいを触ってみましょう。


イチャイチャするのは家やホテルなど人がいない密室の場合が多いですが、外という開放的な場所でおっぱいを大好きな彼に攻められることで、女性は興奮するのです。

いつ人が来るかわからないのでなかなか思いっきり触ることはできないかもしれませんが、しばらく経ってもあまり人が来ないことがわかったらどんどん揉み揉みしましょう。

Etqg6rozgesl8l2ikbwv
引用: https://erostock.net/sozai/parts_opa

おっぱいにもGスポットのような場所があるというのを知っていますか?

おっぱいを触られること自体にはあまり感じない人もいるのですが、そんな人でもおっぱいのGスポットを攻めることで感じさせることが出来るのです。


脇の下と横乳の境界線辺りにおっぱいのGスポットであるスぺンス乳腺と呼ばれるところがあります。

ここを集中的に攻めてみるようにしてみましょう。

このスぺンス乳腺を通るようにおっぱいを揉むように心掛けてみましょう。


最初は乳首をじらすために乳首は触らず、このスぺンス乳腺を通るようにおっぱいを脇からすくうように揉み、徐々に乳首の方を攻めるようにしていくと女性は気持ちよく感じます。

Zd68tltagpxeolhdzj7h
引用: https://erostock.net/sozai/naked_fatw

おっぱいの中では乳首は女性にとっては感じやすい場所なのですが、いきなりは触りません!

最初は乳房から攻めていき、焦らしながら徐々に徐々に乳首に近づくようにしましょう。

正直なところ、早く乳首に触れてほしいので、女性的にはすごくムズムズします。

人によっては早く触ってほしくなって、女性から動いて触れるようにして来ることもあります。

ちなみに乳首は非常に繊細な場所ですので、攻めるといっても丁寧に扱うようにしましょう。

いきなり乳首ではなく、乳首の周りの乳輪から!

どんどん乳房から攻めていき、遂に乳首の所に到達したら、まず一度落ち着いて!

まずは乳輪から撫でるように触っていきましょう。

この時女性の表情や動きを見ていると早く乳首を触ってほしそうな顔をしていたり、早く触れるように自分から動くこともあります。

そしたら、大成功です!

乳首は先端よりも乳首の横面の方が触られて感じる!

実は乳首の先端を触られるよりも、立ち上がって来た乳首の側面を触ると女性はより感じます。

乳首は繊細なのであまり強く刺激すると嫌がられたり、痛がることもありますが、そういう反応がない程度に緩急をつけて触るようにしてください。


指で乳首をペタペタ触られたり、軽くはじくように触られるのもすごく気持ちいいです♡

色々な方法で乳首を攻めてあげるようにしましょう。

Wnuoxslzyrig02xejehv
引用: https://unsplash.com/photos/N0a_GpRLQpQ

ここで気持ちの良かったおっぱい攻めのお話を一つ。

おうちデートで一緒にベッドの上に座りながら男友達と映画を見ていた時、急に肩を抱き寄せられて、キスをするような流れに…。もうこの時点で映画はただのBGM。


軽いキスを何度も繰り返しながら、彼の腕が服の上からおっぱいの方に。

優しいタッチでおっぱいを触られているうちに何だかエッチな気分になっていき、次はブラの隙間からおっぱいを触られ、どんどん気持ちよくなってしまいました。


ブラジャーの隙間からおっぱいを触ってくるのですが、なかなかブラジャーを外してくれないという時間が5分ぐらい続き、こちらはもう我慢の限界。

そして、自分でブラのホックを外して、もっと直接触れるようについついお膳立てしてしまいました。


ちょっとずつ触られるともう「早く触ってよ!」という気分になってしまうんですよね。

それからは、一気に服を脱いで、優しくおっぱいを吸われ、あっと言う間におっぱい攻めだけで気持ちよくなってしまいました。


正直、男友達だったのでそんなことする気はなかったのですが、あまりにも上手におっぱいを攻められたので、ついついそういうスイッチが入ってしまい、自分から脱いでしまうと言う大失態をしてしまったのですが、焦らしながら触られるのは本当にムラムラさせられちゃいました。


おっぱいをゆっくり攻められるとすごくエッチな気持ちになります。

あまりおっぱいへの愛撫をしないで、すぐに下の方に手が伸びる男性も多いのですが、あっと言う間に下に手が伸びてしまうとなかなか気持ちよくなれない女性もいます。

ゆっくり

N7rzw0talr52kujuedul
引用: https://erostock.net/sozai/bb-glass

おっぱいは何度も言っているように非常に繊細なパーツです。

あまり雑に扱われるとあとになってすごく痛むということがあります。

かなり強めに揉んでも痛くはないのですが、さすがに潰すように掴まれると痛いです。

中には乳首を噛まれるのが好きな人もいるかもしれませんが、乳首を噛まれるとさすがにいたいです。


女性としては思いっきりおっぱいを愛しては欲しいですが、力任せに扱わなくても気持ちよくなれますので、優しくおっぱいを触るようにしましょう。

Zn0oqebfoy5kfdndq25o
引用: https://unsplash.com/photos/lfI4H-S9cYw

おっぱいに関するアンケートを取ると、おっぱいを触られても何も感じないと答える女性はいつもある一定数います。

しかし、おっぱいという性的なパーツを大好きな恋人に触られているという状態自体には性的興奮を覚えているはずです。


あまりおっぱい自体は感じないと言う彼女に対しては、大きな鏡の前でイチャイチャしている姿が見れるような場所でおっぱいを揉む、目をじっくりと見つめながら、エロいことを言いながらおっぱいを攻める等の工夫をして、2人で楽しいおっぱいタイムを楽しみましょう。