Qvffg8crbwp43yil6vdm

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【銀座ホステスが解説】アナルセックスは準備が肝心!ステップとプレイの流れも伝授!

2020.10.14

お互いに気持ちよくアナルセックスをするためには「アナルセックスをするための準備」が必須。なぜ準備が必要かというと、アナルは大腸菌の住み家です。どんなに気持ち良くさせることができても、アナルの粘膜から愛液が出てくることはないから。しっかりと事前準備をしましょ!

この記事に登場する専門家

Qwrmfhn3c1pe9nunc3c0

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

  1. アナルセックスをするには準備が必要?
  2. アナルセックスをするために準備が必要な理由
  3. アナルセックスをするための準備
  4. アナルセックスをする際に注意すること
  5. 私が体験した♡アナルセックスの準備
Gex8x1nit05cp78x7qej

こんにちは!

「アナルでイク」のも、大好物メニューの一つ♡な、ノマドライターのアブノーマル子です。


特に、若い人ほど、アナルセックスは「セックスに組み込まれている一つのメニュー」とされているようです。


ここまで、性別の壁が取っ払われてきている現代なのですから、自然な流れといえるのでしょうね。


でも!

アナルセックスをする際には、絶対に必要なものや、慣れるまでには十分に気をつけたいことが、いくつかあるんです!



この記事の最後には「男性をアナル攻めでイカせる方法」という記事をご紹介するので、ぜひ合わせてお楽しみくださいね♡

Cilkhssv7k89a2l524jy

アナルは、生殖器官ではありませんが、口や女性器と同様に「粘膜が体外に開かれている部位」で、立派な『快感スポット』です。


でもですね!

『粘膜』がある部分を、乾いたものでこすったら…と想像するだけで、ヒヤッとするほど痛くないですか?

出血したり、内出血したり、ヒリヒリしてトラウマになるレベルの痛さです。


ですから「粘膜を絶対に乾かせないために必要になるもの」を準備しておくことが重要なんです!


さらに!アナルは「うんちが出てくる部位」です。

ですから、アナルをナメてかかると、お腹が痛くなったり病気になったりするんです!

Qrcv2p4niq4mydrt73jt

アナルセックスは、正しい方法で行えば「なにこれ…♡」というくらい、絶頂イキできるんです。


でもですね!

アナルセックスを間違った方法で行えば、トラウマになるほどの恐怖を味わってしまうこともあります。


ですから!

アナルセックスをする際には「絶対に必要なもの」「絶対にしておくことが必要な準備」があるんです!


アナルセックスをするなら「なにこれ…♡」と超絶イキしたい&させたいじゃないですか!!

ですから、しっかり準備して、正しい方法で行ってくださいね♡

①アナルはしっかり洗っておく

ドラッグストアで『浣腸』が買えますし、使い方も難しくありません。


とっさに「アナルセックスをするかも!」という時には、ウォシュレットの強でアナルを浣腸するように洗えばOK!


人間の体は、どんなに清潔にしているつもりでも、毎日!ものすごい数の『菌』を、口から入れてしまっています。


でも、健康な人間の体ってヤワじゃないんです!


ですから、大腸検査する前に、腸の中を何もない状態にするほど神経質になる必要はありません。

でも、できるだけ綺麗に洗浄しておいたほうが良いに決まっていますし、それも愛情じゃないですか♡


「汚れてないかしら」と、アナルセックスに集中できなくならないように、腸の中だけではなく、アナルもボディソープで綺麗に洗浄しておきましょうね♡

②潤滑剤は必須!

潤滑剤なしでアナルセックスするなんて、乾いた指で目玉をゴシゴシこするようなものです。


ようするに、拷問と言って良いレベルの激痛なんですよ!


粘膜にとって『潤滑油』は、セットと考えてよいほど「なくてはならないもの」です。


「なくてもできるでしょ」と、アナルセックスを始めることは、拷問を始めるのと同じなんです。

「気持ちいい♡」どころか「二度としたくない!」というトラウマになってしまうはずです。


潤滑油は『ぺぺローション』がおすすめですが、代用品として『ヴァセリン』でもOKかも。

高価なものでもありませんし、ドラッグストアで買えますから、必ず準備してくださいね!

③長い爪は切りましょう

アナルセックスをする際に、いきなりペニスを挿入!は、拷問でしかないでしょう。

潤滑油を使って、指入れして、アナルをほぐしていくことから始めます。


ですから、長い爪はNG!

粘膜を傷つけたら「もう無理!」というほどの激痛を感じるので、そこで終了だからです。


短い爪でも、ヤスリを使って爪の角がないようにしておく必要があります。


とにかく!

粘膜にとって、乾燥と傷は『拷問』でしかないので、痛みを感じさせる爪は絶対にNGなんです。

④性病検査も

「お互いに特定の恋人としかセックスしていない」というカップル以外は、性病にかかっているケースが無きにしもあらずです。


私の周囲には「特定の彼氏としかセックスしていないのに、クラミジアにかかっていた」という女友達もいました。


女性がクラミジアにかかっていても、なんの症状も現れないようですが、男性にうつると…ペニスの先から、激痛を伴って膿が出るそうです。


定期的に性病検査しておくことで、精神的にもリラックスしやすくなります。

精神的にリラックスしやすくなることで、イキやすくもなれるんです♡


一定期間、薬を飲めば治るのですから、めんどくさがらずに病院へ行くことをおすすめします!



↓アナルに指入れしてイカせる方法もありますけどね…♡

Kw1sk5cc1x3hxkwwxa1b

膣に挿入するセックスなら、快感を感じさせることで、膣に愛液を準備させることができますよね。


でも、アナルセックスは、どんなに快感を感じさせたところで、意図的に潤わせなければ乾いてしまいます。


繰り返しますが、アナルが乾いたままのアナルセックスは、激痛を伴う『拷問』でしかありません。


さらに、アナルをナメていては、体に異変をきたしたり、病気になってしまいます。

なぜかと言うと、アナルは大腸菌の住み家だからです。

①潤滑油を使って指でほぐす

繰り返しますが、アナルセックスをするなら、いきなりペニスを挿入!は、激痛を伴う『拷問』でしかありません。


アナルセックスをするためには、相手をリラックスさせることが必須です!

なぜなら、リラックスしていないアナルは、キュッと閉じてしまうので、挿入することさえできなくなってしまうからです。


ですから、優しく触れたり、キスしたり、舐めたりしながら、潤滑油を使って指でアナルをほぐしていきましょう♡


無理矢理は絶対にNGです!


アナルに『の』の字を描くように、指をゴニョゴニョさせる。

指の腹を使って、アナルをベターと覆うように触る。

アナルがフワッと柔らかくなってきたら、アナルを指で押すように、指をちょっと入れる。

相手の反応を見ながら、指を少しずつ奥へ入れて、中をかき回す。


相手に「気がついたら入ってた!」と思わせるほど、あくまでも、ゆっくり優しく行うのが正解です。


抵抗があるなら、ゴム手袋や指サックをして、アナルをほぐしてもOKです!

②ペニスもゆっくり挿入

「アナルを指でほぐしたから、ペニスの挿入OK!」というわけではないんです!


ちょっとでも緊張させてしまったり、痛みを感じさせてしまえば、アナルは簡単にキュッと閉じてしまうからです。


相手を、気持ち良くダラっとリラックスさせた状態のまま「いつのまにか、指からペニスに変わってる」と思わせるほど、自然にゆっくりペニスを挿入するのが正解です♡


潤滑油をフル活用すれば、意外に簡単に気持ち良くさせることができるので、とにかく!定期的に潤滑油を使ってください。


でも!

潤滑油を使いすぎれば、腸が「うんちを出さなければ!」と反応してしまうので、お気をつけくださいね♡

③ゴムを付ける?付けない?

性病と診断されていない相手が、浣腸して腸の中を洗浄していれば、コンドームを付けなくても病気にはなりません。


でも!性病が心配なら、中出しはしないでください。


さらに言うと、ペニスの先から出る分泌液で性病がうつる可能性もありますから、コンドームを付けるに越したことはありません。


相手と話し合って決めましょ♡

私には、アナルセックスにハマっていた時期があるんです♡


「できるはずがない!イケるはずなんてもっとない」と思っていたアナルセックスで「なにこれ…♡」と思ってしまうほど、ストレートに気持ち良くイケたからです。


ですが、アナルをほぐしきるまでには、時間がかかりました。

どうしても「怖い!」と感じてしまうからです。


でも!

上で解説した方法で、執拗にアナルをほぐされて「もう無理かもしれない」と諦めたことで、逆にリラックスできてしまったんです!


リラックスできたことで、おもしろいようにアナルが気持ち良く感じ始めたんです!


「セックスする時には、アナルセックスも♡」と決めて、しっかり準備して、しっかりほぐされることで、しっかりイケました笑。



↓この記事に興味を持った人はこの記事もおすすめ!