happy-travel[ハッピートラベル]

記事のサムネイル

Category性交関係

【エロ動画】セックスしまくりの映画7選!実際にヤってるの!?

刺激的なセックスシーンのある映画作品に出会った時あなたはどんな表情で作品を楽しんでいますか?AV作品とは一味違う映画作品でのセックスは官能的で魅力的な作品も多く存在します。女優、俳優共に体当たりで挑んでいるセックスシーンは息遣いまで感じられ、とても魅力的です。

この記事に登場する専門家

アブノーマル子のサムネイル画像

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

映画のセックスシーンで思わず興奮したことがある?

こんばんは、邦画、洋画問わずにエッチな映画作品を楽しみまくっているアブノーマル子です。


皆さんは映画のセックスシーンを見たときに、思わず興奮してしまった経験はありますか?好きな俳優さんや女優さんが、肌をあわらにして思いっきり感じている表情を見ているだけで興奮してしまったりしたことはありませんか?


Twitterで映画好きの男女100名に「映画のセックスシーンで興奮したことある?」の質問したところ、半数以上の78%の方々が映画のセックスシーンで興奮してしまった経験を持っていると回答して下さいました。


そんなつもりで鑑賞していなくても、男女が裸になって絡み合っている姿を目にすると思わず興奮してしまいますよね。


役者さんの息遣いまでを感じられる映画作品でのセックスシーンは話題にもなりますし、見て失敗したと感じる作品はそこまで存在していないのではないでしょうか?

セックスしまくりの映画6選を紹介!

おうち時間も増え、お休みの日に映画作品を鑑賞する時間を設けている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?


映画作品でセックスしまくりの作品が存在していることを皆さんはご存知ですか?顔なじみの役者さんの濡れ場シーンでは、鑑賞中思わず息を止めて見てしまうほどのリアリティを感じられる作品の数多く存在しているんですよ!


挿入している?と思わずコマ送りしたくなるようなシーンがある作品から、あの有名女優の乳首が見られると話題になった作品まで、男女ともに見て後悔しないセックスしまくりの映画を邦画、洋画合わせて7作品ご紹介していきます!

マッチングサイトで出会う!セックスが超うまくなる!

セフレをもっと作りたい?


実は、Jメールには大人の関係を求める女性が多いです。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

なんとA〇女優や女子大生、人妻、コスプレイヤーもいます。Jメールは女性向けにも安全性をアピールしているので、最近の若い女の子が多い印象です。


登録無料、デイリーボーナス使えばお得に使えます!まずは登録!

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

本当にセックスしてる?セックスしまくり日本映画4選!

日本映画の作品でセックスしまくりの作品を、私アブノーマル子が鑑賞してきた中でも選りすぐりの作品4作品をご紹介していきます!

『娼年』

2018年に公開された映画「娼年」は、松坂桃李さん主演の映画作品です。松坂桃李さんの人肌感じるセックスシーンが話題となった作品でもあります。

【あらすじ】


大学へはほとんど行かず、バーテンダーのアルバイトをしながら無気力に生きている大学生の領(松坂桃李)。ある日領は、女性向けの会員制ボーイズクラブのオーナーである御堂静香(真飛聖)にスカウトされ、娼夫として活動することになります。


領はボーイズクラブの娼夫・リョウとして活動を始めます。

女性との関わり方に戸惑いを最初は感じつつも、そのうちにやりがいを感じていき…。


娼年として過ごす、領の20歳のひと夏が描かれています。

【見どころ・感想】


何と言っても、領を演じる松坂桃李さんのセックスシーンは必見です!

肉体を重ねることで感じるコミニュケーションが、見ているこっちまで手に汗握る展開となっています。


最初は身体がぶつかりあうだけのセックスをする領(松坂桃李)ですが、だんだんと女性側の気持ちを考慮したセックスへと変わっていく姿は、エロくて最高の姿でした。


そして見逃してならないのは、松坂桃李さんの綺麗なお尻!ほとんどが松坂桃李さんのお尻と言っても過言ではないシーンも存在しており、腰を振る息遣いが熱すぎて、思わずアブノーマル子のお股もしっとりと濡れてしまう様でした…。

松坂桃李さんの綺麗なお尻が見られるセックスシーンだけではなく、物語に登場する女優さんたちの息遣いや汗、綺麗な裸体など、どのシーンを切り取っても素晴らしいんです。


本当に挿入しているのでは!?と疑いたくなるようなシーンも数多くコマ送りで何度も見たくなってしまう作品ですよ。

話している人物の写真:女性3

映画の中のセックスをするシーンは、下手はアダルト作品よりエロティシズムを感じてしまい、思わずあそこがアツくなってしまいました…。

『リバーズ・エッジ』

原作は岡崎京子さんの『リバーズ・エッジ』で、2018年に二階堂ふみさんと吉沢亮さんの主演で映画化された作品です。


【あらすじ】


高校生で美少女の若草ハルナ(二階堂ふみ)は母親と二人暮らしです。ハルナと同じクラスメイトの山田一郎(吉沢亮)は、見た目がとっても美しい少年で学校の一部の女子生徒からは人気があります。しかし彼がゲイであることから男子生徒から目を付けられ、執拗以上のイジメをハルナの彼氏の観音崎受けていました。


ある日ハルナは観音崎からの山田へのイジメを止めたことで、山田はハルナにある秘密を打ち明けることとなりました。


山田は河原に死体が埋まっているという秘密を、学校が一緒でモデルとして活躍している吉川こずえと共に共有しており、その死体を腐っていく様を楽しみにしていました。


山田とハルナが急接近することを快く感じない観音崎はさらに暴力を山田へ振るいます。そして山田へ好意を寄せている田島カンナは、山田とハルナへ嫉妬したことである事件を起こし…。

【見どころ・感想】


10代に感じられる焦燥感や、儚げな人間関係、そしてどこまでも狂っている世界観が感じられる作品です。見た後に何とも言えない感覚を覚える重たい作品です。


作品の中では、何度もセックスシーンが展開されています。二階堂ふみさんの脱ぎっぷりが素晴らしく、綺麗なお椀型のおっぱいや、くびれた腰まわりにも注目のシーンです。

ラブホで淡々とセックスするシーンは、正直何だか笑えてしまうような感覚を覚えました。


また主演の二階堂ふみさんだけではなく、脇を固めた小山ルミを演じた土居志央梨さんと観音崎を演じた上杉柊平さんとのめちゃくちゃで乱暴なセックスシーンは、息遣いや腰使いが最高にエロいシーンでした。


ルミ(土居志央梨)と観音崎(上杉柊平)がドラックをキメながらセックスシーンに溺れるシーンは、私も思わず息を飲んで見てしまうほどエロいシーンでした。その対比とも感じられる二階堂ふみさん演じるハルナと観音崎とのセックスシーンは、あっけなさや虚しさまで感じられるセックスシーンでした。


2つのセックスシーンでの対比が面白いほど違い、物語の中でも際立ったシーンでもあります。


10代の時に感じている大人になりきれていない感覚や衝動などを見事に表現された作品です。二階堂ふみさんや土居志央梨さんのセックスシーンはエロすぎて、息を飲んでみてしまうシーンですよ!

話している人物の写真:女性3

二階堂ふみさんがフルヌードを披露しているのは、本当に驚いてしまいました!本当に美しい体で何度でも繰り返し見たくなってしまうシーンです。タバコをふかしている二階堂ふみさんも新鮮ですよ!

『火口のふたり』

2019年に柄本佑さんと瀧内公美さんのダブル主演で公開された作品です。

【あらすじ】


10日後に結婚を控えている直子(瀧内公美)は、故郷の秋田へ帰省した以前の恋人の賢治(柄本佑)と再開する。


結婚の為、荷物をまとめている中見つけ出した1冊のアルバムには、直子と賢治が生まれたままで絡みあうモノクロームの写真が収められています。


2人が欲望のままに肌を重ねていた青春…。


直子は婚約者が戻ってくるまでの5日間の間だけ、昔の関係に戻らないか?と賢治に提案し、2人は再び欲望の渦に飲み込まれていきます。


そして2人が導き出した答えとは…?

【見どころ・感想】


直子演じる瀧内公美さんと賢治を演じた柄本佑さんがひたすらセックスするか、食べるか、寝るか、街歩きをしています。


大人になった2人が性欲をぶつけるがままにセックスする姿は、とにかくエロく、瀧内公美さんが感じている姿はとても魅力的でした。


とにかく2人は求め合って、求め、絡み合い、欲望のままセックスする姿は官能的で正直アブノーマル子も、ものすごく興奮してしまいました…。


とにかく瀧内公美さんの感じる表情がエロい!そして声や仕草がたまらないんです。女性のアブノーマル子からの視点でもかなりエロさを感じてしまいました。


画面のほとんどが直子と賢治のみで構成された作品ですが、飽きがこない不思議な作品です。

瀧内公美さんと柄本佑さんのセックスする姿は、エロい中に何だか切なさを感じるシーンで心に残ってしまいます。

話している人物の写真:女性3

こんなに切ないセックスシーンはなかなか見られないかも!エロくて何度も見たくなる不思議な作品ですよ!

『さよなら渓谷』

吉田修一さん原作の「さよなら渓谷」は、真木よう子さん主演で2013年に映画化され公開された作品です。

【あらすじ】


尾崎俊介(大西信満)と妻のかなこ(真木よう子)は渓谷の近くで暮らしています。そんなある日2人が住む町で、幼児殺害事件が起こります。


その犯人が幼児の実母であるという衝撃的な展開で事件の収束を迎えていました。しかしある通報でかなこの夫の尾崎俊介が事件の共犯者として嫌疑をかけられることとなります。


その通報をしたのはなんと妻のかなこでした。


何故かなこは通報したのか?どうして夫に罪を着せたのか?

事件の取材を行っていた週刊誌記者は、2人が最低限の生活必需品しか持っていないような暮らしぶりに疑問を抱き、2人の過去を調べていきます。


すると15年前に起きたある事件が浮かび上がってきます。なんと加害者の尾崎俊介と被害者で被害者がかなこだったのです。


2人の関係は、償いなのか、憎しみなのか、それとも愛なのか…。

【見どころ・感想】


真木よう子さん演じるかなこと夫の尾崎俊介が実は15年前のレイプ事件の被害者と加害者の関係の中、綱渡り的に暮らす姿が何とも言えない苦しさを感じる作品です。


2人が肌を重ね、真木よう子さんが喘ぎ声をあげるシーンでは思わず身体が熱くなってしまうようなエロさを感じるシーンです。


何と言っても真木よう子さんの細い身体に似合わない大きな胸が揺れ動く様はとんでもなくエロいです!大人の男女の絡みってどうしてこんなにエロいんでしょうか?


ラストシーンは何とも言えないようなシーンですが、かなこの幸せを願わずにはいられない映画です。

真木よう子さんの何とも重みのある切ない演技は、見ていてとっても苦しくなるようなシーンでした。


話している人物の写真:女性3

真木よう子さんのセックスシーンは切なくて、苦しくて、とっても美しい姿でとても印象に残っています。

本当にセックスしてる?セックスしまくり外国映画3選!

海外の濡れ場シーンのある映画は、本当に挿入して撮影したと噂になった作品も存在しており、日本映画とは一味違ったエロさを感じる作品が存在しています。


私、アブノーマル子が厳選したセックスシーンのある洋画作品を3つご紹介していきます!

『ドラゴン・タトゥーの女』

ディビッド・フィンチャー監督がハリウッド版リメイクし、激しいセックスシーンがあると2011年に公開され話題になった作品です。

【あらすじ】


記者として活躍するミカエル・ブルムクヴィストは大物実業家のヴェンネルストレムの武器売買をしていることをスクープしたが、逆に名誉毀損で訴えられてしまい、裁判で負け全財産を失い失意の底にいました。


ミカエルの元に、ある大物実業家のから1本の電話が入ります。

数十年に及ぶ一族の謎について調査してほしいという連絡でした。もし調査することができれば、裁判で判決を覆すような証拠を提出すると提案されます。


その謎とは、40年前に行方不明となった16歳の少女のことで、一族の誰かの手によって殺されたというのです。


ミカエルは天才ハッカーのリスベットと共に調査を進め、謎を解決していきます。

【見どころ・感想】


サスペンス要素が多いと思いきや、恋愛模様も描かれた作品ですが、途中天才ハッカーのリスベットとミカエルがセックスするシーンは、とてもセクシーに描かれています。


リズベットがミカエルの乳首を舐めまわし、腰を一心不乱に振る姿はとても魅力的でした。また衝撃的なレイプシーンが存在しているのですが、正直胸糞シーンです。

いたぶられるリスベットから目を背けたくなるほど、非道な仕打ちに合います。


サスペンス映画と思って見ていると、リスベットの恋模様も感じられる作品となっており、約2時間半の映画作品ですが、一瞬で駆け抜けるほどの疾走感を感じられる作品です。

結構エログロシーンが満載の映画なんですが、謎が1つずつ解けていく様子は見ていて気持ちの良い展開です!

話している人物の写真:女性3

リスベットとミカエルの関係性、結構良かったんですよね…。見ていてチグハグに感じましたが、エロさや仕事の関係性がとっても良いコンビなんです!

『ブラウン・バニー 』

2003年に公開された作品で様々なジャンルで活躍するヴィンセント・ギャロが監督、脚本、主演、撮影まで手がけた作品です。

【あらすじ】


バイクレーサーのバド・クレイは、恋人だった女性に思いを馳せながら、行く先々でいろんな女性と出会っていきます。


ある日バドは、元恋人のデイジーの母が住む家に立ち寄ります。そこには2人の幸せな日々が詰まった茶色いウサギが今でも飼われています。


そしてバドは数々の女性と関係を重ねていきますが、デイジーと一緒に暮らしていたロスの家に辿り着きます。

【見どころ・感想】


実際に交際していたと言われているバドを演じたヴィンセント・ギャロとクロエ・セヴィニーのオーラルセックスシーンは話題になりました。


キスから始まり、バドを演じるヴィンセント・ギャロのあそこをクロエ・セヴィニーをフェラチオするシーンは固唾を飲んで観てしまいました。


リアリティ溢れるセックスシーンは、カンヌ国際映画祭でも審査員から様々な批評が行われ「史上最悪の映画」という辛口の評価を与えられてしまいました。


2人のリアルセックスを覗き見しているような不思議な感覚になる映画です。

フェラチオシーンはまず記憶に残ってしまうシーンですよね。リアルすぎるセックスが妙なイヤらしさを醸し出すシーンでもありました。

話している人物の写真:女性3

正直、あのオーラルセックスシーンはアブノーマル子の股間も熱くなってしまうのを感じてしまいました…。こんな映画、前代未聞ではないでしょうか?

『アデル、ブルーは熱い色』

2013年に公開されたフランス映画です。

【あらすじ】


高校2年生のアデルはある日街で見かけた青い色の髪の毛の女の子のことを忘れられずにいました。気持ちは青い髪の毛の女の子でいっぱいになっているアデルはある日、あるバーで青い髪の毛のエマと再会することができました。


エマは画家を目指している学生で、エマとアデルは2人で過ごすようになります。

アデルは今まで経験したことのなかった悦びを感じるようになり、エマへの愛を深めていきますが、エマはある日を境にアデルへの態度を急変させていき、アデルはとんでもない行動を起こしてしまうのです。

【見どころ・感想】


アデルとエマのレズセックスシーンはとても綺麗でエロくて、リアリティ溢れるシーンです。アデルとエマのみずみずしい身体が絡み合い、キスを全身に浴びせていくシーンは、かなりエロいシーンです。


胸を揉みほぐし、乳首を舐めまわし2人が感じている姿は、とっても美しくエロさが溢れたシーンになっています。


また映画の中で描かれている2人の恋愛模様も胸が苦しくなっていってしまうような展開でした。性別の垣根を越えて 、見ていて息苦しさを感じてしまいました。


フランス映画らしいストーリー展開です。また映画の7分間のセックスシーンに10日間もの撮影期間があったと頭に入れてみると違った面白さを感じてみることができます。

過激と言われているレズセックスシーンは見ていて本当に美しく、尊いシーンです。

話している人物の写真:女性3

愛のあるセックスシーンは見ていて身体も心も熱くなってしまいました♡

㊙セックステクを磨くコツ!

皆さん、セックスしていますか?


自粛期間だから合コンを開けないという人も多いです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902
話している人物の写真:男性3

こういう時はアプリで、コッソリ確実にセックス相手を見つけるのが得策ですよ!

エロい女の子と出会うのは、この2つのアプリが大定番。好みに合わせて使い分けてくださいね。

おすすめアプリ①Jメール

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

20代女子でエロに興味がある女の子は、Jメールを使っています。


とにかくセフレ探しに強いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

話している人物の写真:男性1

学生もけっこういるし、若い子の間で流行っているのかも。やっぱ若い子の肌は最高(33歳/会社員)

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41748&ad=39902

おすすめアプリ②PCMAX

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm306675&mode=lp38

PCMAXは群を抜いて出会いやすいです。恋愛目的の女性もいて女性の質は高いです。セフレが欲しいけど、恋愛も!という方に合ってますね。

話している人物の写真:男性1

無料ポイントも結構もらえるから、思ったよりお金かからないね。3000円あれば十分楽しめる。(29歳/飲食業)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm306675&mode=lp38