Ydxj1qcyuxl3utedjplw

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【SM女王が解説】初心者向けSMプレイのやり方を伝授!しっかり調教した体験談も紹介します♡

2020.10.30

SMプレイは玄人向けだというイメージも強いかもしれません。『痛い』『怖い』というイメージもありますよね。実は、初心者でも簡単にできる『気持ちいい』SMプレイもたくさんあるのです♡ここでは初心者向けのSMプレイのやり方を筆者の体験談と共に紹介!

この記事に登場する専門家

L1vdg2efolozzjnjtl0r

エロを追求するOL

マル

キャバ嬢歴10年、指名数2位キープした女!マルです。新鮮なセックスが大好きで一夜限りや火遊び経験は豊富!

  1. 初心者でも簡単!SMプレイのやり方とは?
  2. SMプレイをする前に決めておくべきこと
  3. 【初心者向け】SMプレイの種類とやり方!【オモチャ系】
  4. 【初心者向け】SMプレイの種類とやり方【恥辱系】
  5. 【上級者向け?】SMプレイの種類とやり方【痛み系】
  6. 筆者が体験したSMプレイを紹介♡
Acw80oawwzk4r6bwjujn

こんにちは!基本的にはS女ですが、Mも楽しめるマルです♡笑


今回はSMプレイの種類とやり方を紹介したいと思います。


SMプレイをした事が無い人は『痛い』『怖い』というイメージが強いでしょう。


しかし、SMプレイはソフトもあり、初心者でも気軽に出来るのでマンネリ打破などにとてもおすすめなんです!


少しだけSMプレイをいつものセックスに取り入れるだけで、いつもと違った快感や感情が生まれるので新鮮で楽しいですよ♡


これから挑戦してみたい!という方のためにソフト~少しハードなものまで、体験談を交えてプレイのやり方を紹介します。

Shcqtfx1xyo4sg1nl4f7

SMプレイルール①相手の同意を得る

まずは女性や男性、特にM側の気持ちがとても大切。


SMプレイはS(攻める側)とM(受ける側)がハッキリ分かれるのが特徴ですが、どうしてもM(受ける側)の負担が大きいのが事実。


その分、M側の性癖にプレイがハマれば、気持ち良さも半端ではありませんが。笑


SMプレイが苦手な人は、ソフトなSMプレイでも抵抗がある…という人も。


相手がそのタイプの場合、無理にSMプレイをさせるのはNGです。


最初はソフトSMから、段々慣れてもらう…というのも良いですが、相手の意思は必ず尊重しましょう。

SMプレイルール②本気で嫌がっている場合の合図

SMプレイはここが難しいところで、『嫌よ嫌よも好きのうち』という風に、抵抗する・される事でより燃えるなんて事もあるんですよね。


だからこそ、相手が本気で嫌がっているかどうかが分かりにくく、やり過ぎてしまう事もあります。


プレイを始める前に、本気で嫌がっている時の合図などを決めておくと、お互いに気持ちいいSMプレイが出来るでしょう。

SMプレイルール③愛情があってこそのSMプレイ

SMプレイはソフトなものなら痛みを伴わないものも多いですが、スパンキングなど相手の体を軽く叩いたりするプレイもあります。


また、言葉責めなどで精神的に辱めたりといったプレイもあるので、SMプレイをする際には相手との信頼関係が大切


相手に対して愛情が無ければ、成立しないプレイでもあります。


特に言葉責めは、普段から相手がどのような言葉が嫌いなのか、どこまでなら言いすぎにならないのかを把握していないと、失敗しやすいプレイなんですよね。


Mであれば、全員が同じ言葉に興奮するわけではありませんから、相手の様子をちゃんと見ながらプレイしていかなければなりません。


そういった意味では愛情や信頼関係が無いと成立しないプレイだと言えるでしょう。

Vo9bszusgpht6wdr6m7m

それでは早速、SMプレイの種類とやり方を紹介します!

ここで紹介するプレイは実際に筆者が体験した事があるもののみ。


体験談も一緒に紹介するので参考にしてくださいね♪

①大人のオモチャ

SMプレイではなくても、大人のオモチャは使った事がある人も多いのではないでしょうか。


大人のオモチャは使い方によってSMプレイにも使用可能!

ローターやバイブ、電マなどオナニーに使用している女性も多いでしょう。


上級者?向けのものであれば、アナルバイブなどもあります。


マンネリ解消として大人のオモチャを使うのはとてもおすすめ!


また、遠隔操作できるローターなどもあるので、女性に挿入したままデートを楽しむなんてSMプレイも堪能出来ちゃいます。


2人で大人のオモチャを買いに行くところから楽しむのも、カップルにはおすすめですよ♡

Woman1

遠隔操作ができるローターを入れられて、食事に行った事があります。


普通にみんなが食事していて、他人の目があるところでも性的に責められていると思うと興奮しました♡笑


誰にもバレないですし、挑戦しやすいプレイかもしれません。

②目隠し・拘束

目隠しは、アイマスクやタオルなどで相手の視界を奪った状態でプレイをする事。


ネクタイなんかでも目隠しは可能なので、難しいプレイではありません。


1度目隠しプレイをすると分かるのですが、視界を奪われるだけで、他の感覚が研ぎ澄まされて少し触られただけでもビクッと反応してしまうんです。


これは女性だけでなく男性も同じ。



また、拘束はタオルやネクタイを使って相手の手を縛ってプレイをする事。


目隠しと併用すると興奮度もより高まります。


手錠などを使うのもアリですが、個人的には用意したものよりもネクタイなどを使うのが野性的?で興奮しますね。笑


手を縛る時に、ベッドにも括り付けると身動きが取れなくなり、SMっぽさがより出るかもしれません。

Woman1

私はS女でもあるので、M男性とSMプレイをする時は目隠しと拘束を必ずします。


男性でも視界や手の自由を奪われるだけで普段よりも興奮しているのが分かりますよ♡


ふいに触ったり、こちらの動きが相手に分からないようにしながら責めるのがポイント!

Fjhdli9cfhvbvrzepuib

①焦らしプレイ

焦らしプレイは、名前の通り相手をギリギリまで焦らし、おあずけの状態にする事です。


フェラすると見せかけてしない、挿入しそうでしない、イキそうになったところで止める・・などが焦らしプレイになります。


1度焦らされると『もっと』『早く』と欲が増していき、苦しいくらいになります

そして最後、ついに欲が解放された時、いつもよりも大きな快感を感じるのです。


焦らされる事で快感が増すので、いつものセックスでマンネリを感じた時などにも有効ですよ。

Woman1

私は手コキやフェラなどの時に、男性がイキそうになると1度手を緩めて寸止めします。


何回か繰り返した後に、思いきりイかせてあげるととても気持ちいいそうです♡


焦らして我慢させた後は、優しく解放させてあげるのがポイントですよ♪

②言葉責め

言葉責めは有名ですね。


SMプレイではなくても使っている方も多いのでは?


卑猥な言葉を相手に投げかけたり、言わせたりする事で興奮させる一種の羞恥プレイですね。


言葉責めはかなり奥が深く、乱暴な言葉が好き、という人や優しく囁かれるのが良い、という人も。


性癖がMでも『言葉責めだけは嫌だ』という人もいるので、結構使い方が難しいです。


S側も、恥ずかしさを感じるとそれがすぐにバレてしまうので、どれだけSになりきれるかが重要。


私は言葉責めはされるのは好きではありませんが、するのは好きです。笑

Woman1

『ここが好き?』とか『すごい反応してる』という風に軽く言葉責めを言うのがおすすめです。


言葉責めがあまりしつこかったり、長かったりすると冷めてしまう事も多いので気を付けましょう。

③オナニーをさせる・させられる

一方が、もう一方のオナニーを観察するという簡単にできるのに、恥ずかしさMAXのSMプレイ。


オナニーというのは基本的に1人でするもので、人に見せるものではありませんよね。


完全プライベートなものを人に見せるという非日常感や、羞恥心がMの心をくすぐるようです。


また、見られている事で普段のオナニーとは違った快感も得られるでしょう。


見ている側は言葉責めなどをプラスすると、よりSM感が出て良いですね♡

Woman1

オナニーをさせる・させられるというプレイは、どちらもした事があるのですが、すごくエッチな雰囲気になりますね。


卑猥な事をしている・させているといった気持ちが凄く大きいプレイなので、マンネリ解消にもおすすめです。

④露出・野外などでプレイ

露出や野外プレイはSMプレイの中でも羞恥プレイの一種です。


どちらも一歩間違えると犯罪行為になりかねないので、やりすぎは禁物です。


例えば、ノーブラやノーパンで外出させるとかが露出プレイとして有名ですね。


人にバレるかバレないかを楽しむプレイであり、実際にバレるのはNG。


ノーパンにスカートなど、ヒヤヒヤ感を楽しむと同時に恥ずかしいといった気持ちが興奮するプレイですが、度を超えると『公然わいせつ罪』になってしまいます


野外プレイも同じなので、出来るだけ人がいない時間・場所を選ぶのが重要です。

Woman1

野外プレイは若い頃に何度かした事がありますが、お互いに我慢できないといった感じで始めるのが、より興奮します♡笑


もうホテルまで我慢出来ない。と相手に伝えると相手も興奮してくれるはず!

Idujq5sjbq3nzinn7pki

①スパンキング

スパンキングというのは、手や道具を使って相手のお尻を叩く事を言います。


スパンキングで調べると、お尻を打つ道具なども出てきますが、道具を使うよりも手のひらで『パチン』と音を出しながら叩くのが効果的だと思います。


気を付けなければいけないのは、強く叩きすぎないこと。


相手の女性に痛がられていたら、そのスパンキングは失敗です。


お尻は軽く手のひらで叩くだけでも大きな音が出やすいので、軽めに大きな音が出る叩き方をマスターすると良いですね。


M女子はバックなどで挿入している時、お尻を叩かれるのが好きだという人がとても多いそうですよ!


初心者の男性は力加減だけは気を付けてくださいね。

Woman1

スパンキングはバックで挿入されている時に軽くやられると興奮します♡


やたらと叩かれるのは嫌ですが、バック中は特に男性に征服されている感じが増してたまりません♡

②噛む

噛むというのは、そのままの意味で、相手の体に噛み付く事で刺激を与えるプレイ


こちらもやり過ぎには注意!


M度が高い人だと、腕や胸を甘噛みされただけで気持ちいいという人もいます。


本気噛みは痛いだけで気持ち良くはないので注意してください。


あくまで甘噛みが良いですね。

Woman1

男性の首筋や乳首を軽く噛んだり、腕などを軽く噛まれたりするのが結構好きなんですよね♡


噛まれるとゾワッとした感じがあります。

道具や舌を使うのとは違った快感なのがおすすめポイント!

③※イラマチオ【注意】

イラマチオとは、フェラチオとは違って、ペニスを喉奥まで入れられる無理やり感のあるフェラチオの事です。


M女性であれば『喉や口内を犯されている』といった快感や、S男性なら『女性を征服している』という快感があるでしょう。


ハード系SMのAVなどでもよく見られるプレイですよね。


女性の苦しそうな表情や、涎を垂らしながらも頑張って受け入れる姿に、S男性はキュンキュンしてしまうでしょう。


ただ、このプレイは好き嫌いがかなりハッキリ分かれます


個人的には経験はありますが、2度とやりたくありません。笑


女性側は本当に苦しいので、ダメそうだったらすぐにやめてあげないと危険です。


イラマチオをしてほしい場合は必ず女性の許可を取る事と、やめてほしい時の合図を決めておきましょう。

Woman1

1度だけ『してみたい』と言われてしてみた事があるのですが、思ったよりも苦しく、呼吸も大変です。


初心者の女性が相手の場合は、ゆっくり動かして慣らしてあげるのが良いでしょう。

④※首絞め【注意】

こちらも有名なプレイですね。


私の友人は『セックスの際は必ず首絞めしてくれないと嫌だ』という、驚きの性癖を持っています。笑


首を絞められながら挿入されるのがたまらないのだとか。


こちらの注意点は言わなくても分かると思いますが、やり過ぎると窒息状態に陥ります


まさしくデッドオアアライブなプレイです。笑


友人に聞いたところ、『本気で締めてはいけない』『5秒程度が良い』のだそうです。


人間は窒息状態が続くと思ったより早く気を失ってしまうのだとか。


結構ハードですし、『何が気持ちいいのか分からない』という女性も多いので、無許可でいきなりやるのはやめておきましょう。


首絞めが好きな女性は、おそらく自分から言ってくれるかと思います。

特殊なプレイなので、十分気を付けて行ってください。

Woman1

軽くやられた事がありますが、男性いわく『少し締めると、アソコも締まる』のだとか。


息が出来ないほど本気でするのはNGですよ!

ソフトSMならいつでもできる

私は元カレとのセックスでは手を縛る・目隠しを必ずやっていました


私がする事もあり、元カレがする事もあったのですが、元カレは目隠しや拘束をされたのは初めてだったそうで、ハマったみたいです♡


目隠しをされて責められると、次にどこを触られるか分からないという不安と期待が入り混じって変な気分になるんです。


触られるとビクッと過剰に反応してしまってそれが恥ずかしくもあって、興奮もしちゃうんですよね。

本格的なSMプレイの経験

Xtzlwm9n1ygms9ehkut5

道具などを使った本格的なSMプレイも経験があるのですが、それを私が経験したのは風俗です。


実は私、友達に誘われて、SM風俗店に体験入店した事があるんですよ♡笑


SMってそれまではやった事が無かったので、やってみたいかも♡という軽い気持ちで1日体験へ。


私が体験したお店はホテルヘルスタイプのSM風俗店で、SでもMでも最初はMから始めるのが決まりだと言われました。


そのため、M女として選ばれるのを待つことに…。

本当は本格的なS女をやってみたかったのですが…。笑

Woman1

最初にプレイに関するルールやマナー、注意事項などを説明され、いよいよお客様とホテルへ!

ホテルに入り、お客様に店から渡された道具を渡します。


道具の中には『手錠・バラムチ・目隠し・ローター・浣腸の道具』が入っていました。


浣腸だけが初体験だったので、とても緊張していたのですが、

Man1

早速、浣腸から始めさせてもらおうかな

そうお客様に言われ、ドキドキしながらお風呂場へ。


大きい注射器?のようなもので体温ほどの温めのお湯を腸内に入れられます。


浣腸プレイがある事は分かっていたので、事前に腸内は洗浄済みですよ。


そのまま我慢してフェラをするように言われ、お風呂場でフェラをしますが、浣腸って思ったよりも我慢できるんですよね。笑


お湯の量にもよるのかもしれませんが…。


でも、『それではお客様が興奮しない!』と思った私は

Woman1

もう我慢できない…

と、お客様におねだり。


『出したらダメだよ~』とにやにやしているお客様。


お尻にお湯が入ったままプレイを続行され、段々本当に辛くなってきたところで

Man1

よく我慢したね。出してもいいよ。

と言っていただき、お湯を出しました。


その時の不思議な感覚は忘れられません。


お湯を入れる・出すという行為というよりも、全てを男性に支配されているような感覚がちょっと心地良いような恥ずかしいような…


なんともいえない感じでした。


私の中の小さなM心がくすぐられたのかもしれません。


お客様に『我慢してえらかったね』と言われた時は、もう完全にお客様の事をご主人様だと思ってしまっていましたね。


SMプレイというのは、プレイの種類もそうですが、主従関係や精神的な繋がりから感じる事の方が大きいのだと学んだ体験入店でした。笑