Klwte4yp4xtas9nydqne

風俗関係

CATEGORY | 風俗関係

【風俗狂いが解説】風俗は11種類ある!ジャンルごとの魅力やできることをご紹介!

2020.12.14

男性なら一度は興味を持ったことのある風俗。風俗狂いの方もいるでしょう。風俗には、17種類の風俗店があります!そんなにあるの!?とビックリした方も多いでしょう。日本における風俗の種類を徹底解説致します。自分に合った風俗嬢で楽しく遊びましょう。

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. 風俗ってどんなお店?
  2. 王道な風俗の種類6選!
  3. ソフトな風俗の種類3選!
  4. アブノーマル向けの風俗の種類2選!
  5. 自分に合った風俗で遊ぶのが一番おすすめ!
N1dlq67hrpuaq8x7xhxw

こんにちは。年中風俗に通い詰めている夜遊び太郎です。


風俗とは、性的サービスをしてくれるお店です。


男性であれば、一度は行ってみたいと思うお店ですよね。


そんな風俗ですが、風俗と言っても種類はたくさんあります!


その種類なんと11種類!!


「え?そんなにあるの!?」と驚いた方も多いでしょう。


100人にアンケートを取ってみましたが、

Sbocpghfpdr41y7vztww

78%の男性が11種類もあると知らなかったと回答しているんです。


今回は、知らない方も多いという事で、11種類の風俗について細かく紹介致します。

①ピンサロ

Dgat7rcqmw6ped32wiwx

ピンサロの正式名称は、ピンクサロンです。


ピンサロは風俗とされ認識されていることが多いですが、厳密では風俗店ではありません。


「飲食店」という名目になっています。


ですが、性的サービスをする店舗なので、風俗店として紹介させていただきます。


風俗店の中でも最も初心者におすすめの種類です。


ピンサロのおすすめの点は、


・店舗があり、所在地が分かりやすい

・料金や格安

・サクッと抜ける


と言った点です。


ピンサロは店舗型なので、スタッフさんが近くにいてくれます。


その為、何かトラブルなっど起こってもすぐに対応をしてくれます。


また、「飲食店」という名目なので、必ずドリンク類は運ばれてきます。


プレイをする場所は、個室になっておらずソファなどで仕切られているだけです。


その為、周囲の様子はほぼ丸見えで、喘ぎ声なども聞こえてきます。


基本サービスは、手コキやフェラです。シャワータイムや素股プレイはありません。


プレイ場所に行くと、女の子がおしぼりを持ってきてくれ、おしぼいでチ〇ポを拭いてプレイ開始です。


30分のコースが多く、仕事終わりなどでもサクッと抜いて帰ることが出来ます。


また、素股プレイなどのサービスがないので比較的安く、プレイ時間も短いのでリーズナブルで遊ぶことが出来ます。


ピンサロの相場は基本的に30分5,000円~7,000円です。


指名料やオプションを付けるとこれにプラスの値段がかかります。

②ヘルス

Tvjf3fojpqayuld8z0sq

ヘルスの正式名称は、「ファッションヘルス」です。箱へルとも呼ばれます。


ヘルスは、店舗風俗となっています。


ヘルスも風俗店の中でも初心者におすすめの種類です。


ヘルスのおすすめの点は、


・店舗があり、所在地が分かりやすい

・ショートコースがある

・優良店が多い


と言った点です。


ヘルスは店舗型なので、スタッフさんが近くにいてくれます。


その為、何かトラブルなっど起こってもすぐに対応をしてくれます。


また、ヘルスは優良店が多いんです!「そうなの??」と思った方も多いでしょう。


今の日本では、「風営法」がしっかりされており、厳しいです。


ヘルスは、この風営法が改善される以前からある風俗店なので、全てが優良店とは言えませんが、比較的優良店が多いです。


プレイ場所は個室になっており、シャワーとベッドが備えられています。


基本サービスは口や手を使ったソフトなサービスです。


素股プレイなども出来、本番以外のサービスは基本的にできます!


30分~のショートコースもあり、格安で遊ぶことが出来ます。


ヘルスの相場は60分15,000円程~です。


指名料やオプションを付けるとこれにプラスの値段になります。

③デリヘル

Qt2mm5nlcywjps7pfkht

デリヘルの正式名称は、「デリバリーヘルス」です。


風俗初心者の方でも一度は聞いたことのあるのではないでしょうか。


デリヘルは無店舗ヘルスです。


デリヘルのおすすめの点は、


・他の客と会わなくていい

・自宅にも派遣してくれる

・24時間営業している店舗もある

・電話一本で女の子を呼べる


と言った点です。


ピンサロやヘルスの場合、店舗の足を運ぶためどうしても同士の方に会います。


ですが、デリヘルの場合はホテルや自宅に派遣をしてくれます。その為、他のお客様と会わないので気楽です。


また、電話一本で女の子を呼ぶことが出来ます。


デリヘルは派遣型のため、交通費がかかってしまうこともあります。


もちろん、エリアによっては無料の範囲もありますよ。


店舗によって交通費は様々なので、遊ぶ際にしっかり確認しておかないと、とんでもない値段に跳ね上がってしまうので注意が必要です。


また、自宅に呼ぶことも出来ますが、部屋が綺麗なのかどうかによっても派遣が出来るか出来ないか変わってきます。


自宅に呼びたい場合は、部屋をしっかり綺麗にしておきましょう。


ビジネスホテルに呼ぶことも出来ますが、女の子を読んでも大丈夫なのかホテルに確認をしましょうね。


後々バレて面倒なことになっても大変なので。汗


また、無店舗のため24時間営業の店舗もたくさんあります。


サービス内容はヘルスとあまり変わらず、本番行為以外は基本的にできます。


デリヘルの相場は、60分15,000円~です。


激安店ですと10,000円前後、高級店ですと30,000円以上です。

④ホテヘル

Mhbbwmpvywvdwskigtai

ホテヘルの正式名称は、「ホテルヘルス」です。


ホテヘルは店舗型ではないですが、受付場所のみあります。


デリヘルでは電話一本で女の子を呼ぶことができますが、ホテヘルの場合は受付所に出向く必要があります。


ホテヘルのおすすめの点は、


・受付で女の子の写真を見れる

・ホテルまで一緒に行ける


と言った点です。


デリヘルでは、女の子の写真をネット上でしか確認が出来ませんが、ホテヘルは受付に出向くので、モザイクなしの写真を見ることが出来ます。


その為、「全く違う子が来た」という事はほとんどありません。


清算も受付所で行う為、料金トラブルはないので安心できます。


待合所もあるためそちらで待ち、女の子の準備が出来たら一緒にホテルへ向かいます。


恋人気分を味わいながら行けるので、楽しいですよ!


基本的には一緒にホテルへ向かいますが、店舗によっては先にホテルへ行き、女の子がその後に来るというシステムの場合もあります。


デリヘルと違い、交通費がかからないので格安で遊ぶことが出来ます。


店舗によってはホテル代込のコースもあります。


基本サービスはデリヘルと変わりはなく、本番行為以外は基本的にOKです。


ホテヘルの相場は60分14,000円~です。


格安店ですと、60分7,000円前後。高級店ですと、60分20,000円前後です。

⑤イメクラ

Bvhiekqbt8vghhec2a40

イメクラの正式名称は、「イメージクラブ」です。


イメクラはプレイ内容を指す言葉なので、


・ヘルス

・デリヘル

・ソープ


などでもあります。


ですが、一番有名で多いのはヘルスです。


言葉の通り、イメージをしたプレイをすることが出来ます。


・学校プレイ

・痴漢プレイ

・OLプレイ

・夜這いプレイ


などいろいろなプレイがあり、コスプレをリクエストして遊ぶことが出来ます。


ヘルスの場合、店内が学校などのイメージになっていることが多いです。


デリヘルなどでもコスプレの貸し出しをしている店舗は多く、イメージプレイを楽しむことが出来ます。


ですが、演技力に劣ってしまったり、プレイルームは普通のホテルだったりすることが多いので、一番はヘルスがおすすめです!

⑥ソープ

Liaz3f2sqifsg7nwrm5t

ソープの正式名称は、「ソープランド」です。


風俗の王様と言われるほど風俗店の中でも最も人気のある種類です。


ソープは風俗とされ認識されていることが多いですが、厳密では風俗店ではありません。


「個室浴場」や「個室サウナ」という名目になっています。


「身体を洗ってあげている時にたまたま恋愛感情が生まれてセックスしちゃった」という事ですね。


グレーゾーンであるソープですが、表風俗として紹介します。


ソープのおすすめな点は、


・本番行為が出来る

・マットプレイが楽しめる


と言った点です。


表風俗の中では唯一本番行為が行える店舗です。


本番行為と言っても、基本的にはS着です。


中には、プラス料金を支払うことで、NN・NSで出来る店舗もあります。


ちょっとした余談ですが、


S着=コンドームを付けてセックス

NS=生挿入の外だし

NN=生挿入の中出し


という意味です。


また、本番行為だけでなくマットプレイを楽しむことが出来ます。


マットプレイ=お風呂にマットを敷いて身体をこすり合わせるプレイ


基本的にマットプレイはソープならではのプレイです。


ですが、店舗によってはマットプレイがない店舗もあるので、マットプレイを楽しみたい場合は店舗の情報をしっかりリサーチしましょう。


マットプレイだけでなく、スケベ椅子でのサービスもソープならではのプレイです。


女の子によってサービスの仕方が違うので、女の子独自のテクニックを味わうことが出来ます。


ソープで遊ぶのにおいて一番気を付けなければいけない点が料金帯です!


他の風俗店と違い、ソープは「入浴料」+「サービス料」に分かれています。


入浴料=店舗に支払うお金

サービス料=女の子に支払うお金


です。最近では総額料金の記載をされている店舗もありますが、「入浴料」しか記載されていない店舗が多いです。


「総額書いてくれれば分かりやすいのに何で?」と思った方も多いでしょう。


それは、法律すれすれの店舗と思われてしまう可能性があるからです。


サービス料は女の子に支払うお金なので、それを込みで書いてしまうと店舗にサービス料を払っているという形になってしまいます。


その為、基本的に入浴料しか記載されていないんです。


なので、こちらで計算するか電話で確認をしましょう。


基本的には、入浴料の2倍がサービス料となっています。


ソープは大きく分けて3種類い分類されており、


格安店:60分10,000円~

大衆店:70分30,000円~

高級店:120分60,000円~


※「入浴料」+「サービス料」の総額の料金です。

①オナクラ

Ocwvcbug1eg7vyg95fy2

オナクラの正式名称は、「オナニークラブ」です。


初めて風俗店で遊ぶにはハードルが低くておすすめです。


オナクラのおすすめの点は、


・格安で遊べる

・オプションで自分好みのサービスをしてもらえる

・性病にかかる心配がなり


と言った点です。


オナクラは3種類あり、店舗型・受付型・派遣型と店舗によって異なります。


その為、格安で抜くことが出来ます。


オプションを付けると少し高くなってしまいますが、自分好みのサービスをしてもらうことが出来ます。


オプションは、


・コスプレ

・電マ

・つばローション


などは無料で付けることが出来ます。


有料オプションでは、


・添い寝

・顔キス

・足コキ


などたくさんあります。


「自分のオナニーを見てもらうって楽しいの?」と思う方もいるとは思いますが、恥ずかしい姿を見てもらい願望を持った方は多いんです!


オプションを付けない限りは、女の子へのタッチは禁止です!


オナクラな女の子のテクニックなどは特にいらないので、働く側もハードルが少ないため、可愛い子も多いです!


オナクラの相場は、20分2,000円程~です。


オプションは無料~5,000円以上するオプションもあります。

②セクキャバ

Sq3tvwvxm2ygjpuemmmc

セクキャバの正式名称は、「セクシーキャバクラ」です。おっぱいぱぶとも言います。


セクキャバは風俗とされ認識されていることが多いですが、厳密では風俗店ではありません。


「飲食店」という名目になっています。


ですが、性的サービスをする店舗なので、風俗店として紹介させていただきます。


セクキャバのおすすめは、


・性病にかかる心配がない

・女の子と楽しく話せる


と言った点です。


セクキャバは簡単に言ってしまえば、「キャバクラ以上風俗未満」です。


キャバクラではおっぱいなどのお触りはNGですが、セクキャバではOKなんです。


ですが、ピンサロなどと違い、ヌキサービスはありません。


その為、性病にかかる心配はないんです!


セクキャバと言っても、店舗によってお触りの限度があります。


ソフトなセクキャバの場合は、基本的におっぱいのお触りはOKですが、下のお触りはNGです。


ハードなセクキャバの場合は、おっぱいと下のお触りがOKだったりします。


ソフトでもハードでも、チ〇ポのお触りは禁止です!


風俗店として認識はされていますが、基本的には女の子と話すために行く店舗です。


キャバクラみたいに話ながらおっぱいを触って楽しむイメージですね。


その為、抜いてもらうために行く店舗ではありません。


ここだけは絶対に把握しておきましょうね。


セクキャバの相場は、40分で6,000円~8,000円です。


基本的に1人10分で3回転程するので、いろんな女の子を触ることが出来ます。

③風俗エステ

Iaph5gkbjszbemaxflo1

風俗エステはそのままの通り、「風俗エステ」です。


知らない方や初心者の方は、「美容マッサージ」のイメージを浮かべるかもしれませんね。


ですが、風俗エステは「アロマオイルなどを使って全身マッサージをしてくれる店舗」です。


射精に重きを置いてないので、風俗初心者の方でも十分楽しみ事が出来る店舗です。


風俗エステのおすすめな点は、


・100%女の子に責めてもらえる

・性病にかからない

・身体の疲れを取ってくれる


と言った点です。


風俗エステは、原則男性は受け身です。女の子が100%責めてくれます。


マッサージ技術は普通にあり、アロマオイルなどを使って全身のマッサージをしてくれます。


他の風俗店と違い、キスや女の子へのお触りや素股プレイなどもありません。


ですが、最後は手コキなどでイかせてくれます。


身体の疲れを取ってもらいながら性病の心配なく抜いてくれる・・・まさに、至れり尽くせりな時間です!


風俗エステは、派遣型と店舗型があります。


派遣型も無店舗型も相場は60分12,000円程~です。


これに、派遣型の場合は交通費がプラスされます。

①SMクラブ

R3v5zday5vkexl5hhpd6

SMクラブは、サドやマドからSMサービスが提供される店舗です。


SMクラブは基本的に


S=責める側

M=責められる側


という意味です。男性がSの場合はM、男性がMの場合はSで遊びます。


SMクラブのおすすめな点は、


・アブノーマルプレイを楽しめる

・非日常を味わえる


と言った点です。


S男コースの場合は、Mを責め立てるプレイです。


・手枷・足枷

・アイマスク

・ローターなどのおもちゃ


など用意されていることが多く、とことん女の子を責めることが出来ます。


M男コースの場合は、S嬢に責められるプレイです。


・ロウソク責め

・言葉責め

・鞭打ち


など用意されていることが多く、とにかく女の子に責められまくります。


ここまでくるとかなりハードなイメージを持たれることも多いですが、ソフトSMも中にはあります。


ハードなSMに抵抗が少しある人は、ソフトSMをまず楽しんでみるのがおすすめです。


とにかくアブノーマルなプレイを楽しむことが出来、非日常を味わうことが出来ます!


SMに特化しか店舗は、ヘルスやデリヘルなどに多いです。


プレイ内容がハードなだけに、料金は少しお高めです。


SMクラブの相場60分20,000円程~です。


AFやロウソクなど無料オプションとして選べる店舗もあります。

②M性感

F84wtas0d5x0fzpszlwl

M性感は、「性感ヘルス」とも言います。


SMクラブと違い、女性が責めで男性が受け身になる風俗店です。


また、SMクラブよりソフトなプレイです。


性感ヘルスのおすすめな点は、


・女の子に任せて遊んでみたい

・SMクラブには少し抵抗がある

・痛いのは苦手


と言った点です。


M性感は、SMクラブと一緒だと思われることも多いですが、全く違います。


M性感の基本サービスは、


・前立腺マッサージ

・寸止め

・言葉責め


などが基本です。痛みが生じるプレイはしません。


その為、SMクラブに少し抵抗がある方でも挑戦しやすいのがM性感なんです!


ドライオーガズムや潮吹きを体験してみたい人はぜひ挑戦してみてください。


M性感はSMクラブと同様、少しお高めです。


M性感の相場は、60分15,000円程~です。

W6g1llzx8akqx5oneq6w

11種類の風俗について紹介しましたが、人によって自分に合った風俗店は違います。


・本番の有無

・店舗の有無

・ノーマルかアブノーマルか


など人によってさまざまです。


初心者の人は、自分にあった風俗店がどれなのか分からない人も多いでしょう。


そんな時は近くにあるいろんな風俗店に行ってみるべし!


まずはいろんな店舗に行き、いろんな風俗を知ってみましょう。


そこから自分に合った好きな風俗店で遊ぶといいですよ。


ちなみに、私は風俗の王様、ソープが大好きです。笑