happy-travel[ハッピートラベル]
記事のサムネイル

Category性交関係

【ヤリチンの解説】セフレに会うベストな頻度とは?会いすぎはNG?

セフレがいる人は多いかと思いますが、セフレと会う頻度は人によってまちまちかと思います。それもそのはずです。セフレが1人とは限りませんし、彼氏や彼女、奥さんや旦那がいる人だっています。今記事では、セフレに会うベストな頻度について詳しく解説していきます!

この記事に登場する専門家

夜遊び太郎のサムネイル画像

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

ヤリチンがセフレに会うベストな頻度を解説します

セフレに会うベストな頻度

皆さんこんにちは!経験人数が3桁のヤリチン夜遊び太郎です。


経験人数が3桁ということは当然ながらセフレがたくさんいるということです。


今現在も僕には5人のセフレがいます

話している人物の写真:女性1

そんなにたくさんのセフレがいたら、毎日とっかえひっかえセックスをしてるんじゃない?

話している人物の写真:男性2

そんなことはないんだな。実はセフレにはちょうどいい会う頻度というものがあるんだよ

話している人物の写真:女性1

ちょうどいい頻度?

そうなんです!実はセフレとは毎日会わない方がいいんです!


男からしたら毎日でもセックスがしたいですよね?でも毎日会うにはデメリットが多すぎるんです。


まずはこちらのグラフをご覧ください。

こちらのグラフは、僕が独自に男女100人にアンケートを取った結果をグラフ化したものです。


こちらの結果からも分かるように、セフレと毎日会いたいと思っている人は1割しかいないんです。

話している人物の写真:女性1

じゃあどの位の頻度で会うのがいいの?2日に1回とか?

話している人物の写真:男性2

そう単純ではないでしょう。

実はセフレとはあまり会わない方がいいと言われています。


僕も実際にセフレとはそんなに会いません。


週1で1人のセフレと会うかどうかです。

話している人物の写真:女性1

セフレが5人もいるのに?

そうなんです。


セフレが1人しかいなかろうと、10人いようとも会う頻度は少ない方がいいんです。


とはいえ、セフレと会うベストの頻度は、お互いの状況やセフレの数などによって大きく変わります


今記事では、色んなパターンのセフレに会うベストな頻度を解説していきます。

みんなはどうしてる?セフレと会う頻度事情!

セフレと会う頻度事情!
話している人物の写真:男性2

早速だけどセフレと会う頻度事情を見ていこうか

話している人物の写真:女性1

はーい!

最も多い声が、暇な時に会うから特に頻度は決めていないという声です。


しかし、おおよそ2週間に1回くらいのペースという人がたくさんいます


確かに、セフレは恋人とは違ってそうそう毎回会うというわけではありませんよね?


恋人などがいれば尚更会う頻度は減る傾向にあるのは当然です。


となると、恋人と会わない日や奥さんや、旦那が出かける時にセフレに連絡をするパターンも当然あります。


それがつまり、暇な時に会うから頻度は決めていないという回答になっているのです。

話している人物の写真:女性1

それじゃあみんながセフレに会う頻度事情は分からないってこと?

話している人物の写真:男性2

そんなことはないよ。このグラフを見てごらん

こちらは、セフレがいるかどうかを聞いていると答えてくれた、男女150人に僕が独自に聞いたアンケート結果です。


特に決めていないは無しで答えてもらいました。


最も回答が多かったのが2週間に1回という回答です。次いで週1ペースで会っているという回答ですね。


しかし中には週1は頻度が高いという人もいます。そう指摘した人はほとんどが月に1回くらいしか会わないと回答していました。


特に男性からの回答で多かったのが、本命が生理の時にセフレに会うから月1ペースだという声です。

話している人物の写真:女性1

生理の時だけ会うって何だかずる賢いね

確かにずる賢いかもしれませんが、本命とエッチができなくてどうしても性欲を発散したい時にするのは浮気じゃないって考えている人も中にはいるようです。


また女性の意見としては、たまに彼氏以外とできたらいいかなーくらいにしか考えていないと回答した人が多かったです。


会う頻度が低ければ低いほど、本命を大切にしたいという気持ちが強いようで、セフレはあくまでもセフレと割り切っている傾向がありました。

話している人物の写真:女性1

セフレがいる時点で本命を大切にしてないけどね

話している人物の写真:男性2

元も子もないこと言わないでよ

エッチ素人女性のオナニー見放題

一人寂しくオナニーをしている男性諸君。

VI-VOで、エロ可愛い素人女子の生オナニーをこっそり覗き見しませんか?

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=67781&_article=25287VI-VO

VI-VOはお互い匿名で遊べるから、彼氏に言えない性癖を発散する女子もいっぱいいるのです。


今だけ期間限定、3000円分のポイントがもらえるので、無料登録するだけで5回は素人女子と相互オナニーができます!

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=67781&_article=25287VI-VO

セフレと会うベストな頻度は?

セフレと会うベストな頻度は?
話している人物の写真:男性2

みんなのセフレと会う頻度事情は分かったかな?

話している人物の写真:女性1

結局人それぞれってこと?

話している人物の写真:男性2

その通り!

それではいよいよセフレと会うベストな頻度について解説していきましょう。


前述したように、セフレと会うベストな頻度はその時の状況や関係によって変わります


それぞれの状況に応じたベストな頻度を紹介します。

恋人がいるなら?

恋人がいるならば3ヶ月に1度くらいの頻度がベストでしょう。


恋人がいるのにセフレを作るということは、当然ながら恋人にバレないことが前提となります。


となると、会う頻度が高ければ高い程バレる危険性も高くなりますよね?


暇だったり性欲が溜まった時にだけ会う程度に考えておくのがいいでしょう。


多くても月1に抑えておくのがベストです。


また、セフレから急に連絡が来ないように、自分に恋人がいることはしっかりと伝えておきましょう。


僕の場合もそうでしたが、意外とセフレってそういうところ寛容だったりするんですよね。

話している人物の写真:女性1

え?セフレに彼女がいるって伝えたの?

話している人物の写真:男性2

そうそう!今彼女いてバレたらヤバいから、こっちから連絡するまで連絡しないでね~って

話している人物の写真:女性1

うわぁー

友達関係なら

友達関係ならば月に1度から2週間に1度くらいのペースで会うのがベストでしょう。


会いすぎて誰かにバレたからマイナスというわけではないのですが、情が移ってしまったり依存してしまう危険性があります


セフレはあくまでもセフレなので、恋愛感情を持たないのが前提です。中には恋愛感情を持ってしまったばかりにセフレ関係を解消させられたケースもあります。


そうならないためにも会う頻度はある程度限定しておくのがいいでしょう。


ただ、あくまでも情が移ったり依存しないベストな頻度なだけなので、お互いに絶対にそんなことがない!と言えるので、あればベストな頻度などは気にせず無理しない程度に会うのがいいでしょう。


会いたい時に会う関係ならば、お互い都合のいい関係でいい距離感も保てるはずです。

依存しそうだったり恋愛感情を持ちそうになったら?

話している人物の写真:女性1

異性なんだから恋愛感情を持っちゃうことってあるんじゃないの?

話している人物の写真:男性2

そうなったら要注意だよ

前述したように、セフレはあくまでもセフレです。それ以上でも以下でもありません


恋愛感情を持つことも依存することもNGです。相手もそんなこと求めていませんし、そうなることを想定していません


自分がそうなりかけてるなと感じた時点で会う頻度を減らしましょう。会わないだけでなく連絡も断つ方がいいです。


そうして相手への気持ちを冷めさせて冷静になってから、また会うようにした方がいいでしょう。


ちなみにセフレって意外とそういった部分に敏感なんで、恋愛感情を持ち始めてると感じた時点で相手の方から距離を置く場合もあります。


ただ、そうなるとセフレ関係解消の危機なので、そうなる前に自分で何とかしましょう。

話している人物の写真:女性1

距離を置いて結局好きになっちゃった場合は?

話している人物の写真:男性2

正直に告白した方がいいんじゃないかな?結局相手にバレるわけだし、相手にバレる前に伝えた方が好感度は高いよ

ただし、セフレ関係から恋人関係に発展することは稀です。


前述したように、相手はそんなこと望んでもいなければ想定もしていません


告白をする場合には、迷惑かもしれないけどときちんと前置きをして気持ちを伝えるようにしましょう。

話している人物の写真:女性1

お互い依存するのが前提のセフレはいないの?

話している人物の写真:男性2

そういうパターンもあるよね?メンヘラ同士のセフレとかね

性欲解消だけが目的ではなく、心の安定や隙間を埋めることも求めているセフレ同士ならば依存し合うのも悪くはないかもしれません。


僕の知り合いもメンヘラ同士のセフレ関係というのがいました。


お互い依存体質の場合には、依存のしすぎで恋人に発展することもあります。


しかし、片方だけが依存体質の場合には、その依存のせいで恋人ができないなんてこともあります。


片方が依存してもう片方は依存しないセフレ関係はまず成立しません


お互い依存体質のセフレ関係というのも稀なので、依存はしないように注意しましょう。

セフレが何人もいる場合

セフレが何人もいようと1人しかいなかろうと、あなたに恋人がいるのであればセフレに会う頻度は月1のままが無難です。


今月はAちゃんで来月はBちゃんみたいな感じがいいでしょう。


恋人がいないのであれば、みんなが無理のない頻度で会って問題ないでしょう。


僕の場合は週1で誰かのセフレと会えばいい方です。性欲を解消したい時に連絡が来たら会うような感覚です。

会う場所がホテルだと出費がかさむ

セフレとセックスをする場所はどちらかの家かホテルでしょう。


家ならばホテル代も浮きますしそんな気にしなくていいのですが、ホテルでセックスをするならば会えば会う程に出費がかさみます


ラブホは決して安くはないので、毎日なんて行っていたらかなりの金額になってしまいます。


2週間に1度くらいに控えておくのがいいでしょう。

セフレと会う頻度が高い場合のメリット

話している人物の写真:女性1

結局セフレと会うベストな頻度はその場その場で違うってこと?

話している人物の写真:男性2

まぁ人それぞれってことだよね。じゃあセフレとたくさん会うとどんなメリットがあるのか見ていこうか

メリット①性欲が満たせる

当たり前ですが性欲が満たせるという最大のメリットがあります。


自分がムラムラした時にすぐに会えるセフレがいればすんなりと性欲を満たせます


会う頻度が少なければ性欲が満たせないので、結局自分で処理をするしかありません。


これは確かに会う頻度が高い大きなメリットと言えます。

メリット②関係性が楽

恋人といるとやっぱり疲れることがありますよね?


気を使ったり嫌われないようにしたりと大変です。


しかし、セフレはあくまでもセフレなので、そういった気遣い抜きで会うことができます


この楽な関係性が好きでセフレと会う人もたくさんいます


しかも、セフレと一緒に街を歩くことで恋人に間違われることもあります。気を遣わずに疑似恋愛を楽しめるのは大きなメリットと言えます。


また、セフレとの関係性が楽だからストレス発散になるという人もいます。

メリット③場合によってはお金がかからない

何度も言っているようにセフレはあくまでもセフレです。


一緒に食事をしたりどこかに出かけたりすることはありません。そういった意味でお金が一切かかりません


加えて家でセックスをするのであれば、更にお金がかからないということになります。


時と場合によっては0円でセックスができるということです。

メリット④寂しさを埋められる

クリスマスやバレンタインなどのイベントがあると、独り身がより引き立ちますよね?


しかし、そんな時やなんか寂しいと思った時にセフレと会えればそういう気持ちを埋めることができます


セフレも寂しさを求めてあなたと会う可能性もあるので、比較的大きなメリットとなります。


以前に僕はセフレとクリスマスデートをしたことがあります。


単純に寂しいからしたのですが、お互いに余計虚しくなった経験があります。やっぱりクリスマスは本命の人とデートをした方がいいですね。

セフレと会う頻度が高い場合のデメリット

話している人物の写真:女性1

おー。結構メリットあるもんだねー

話している人物の写真:男性2

そうだね。じゃあ次はデメリットを見てみようか

デメリット①お金がかかる

セフレと会う場所がホテルの場合には、前述したようにお金がかかります


やはり何だかんだ言ってもこれはデメリットになります。


僕の友達はセフレと週1で会って本命彼女とデートするお金がなくなっていました。しかもセフレの存在がバレて別れてしまいました。

デメリット②本命にバレる可能性が高い

本命がいる場合、セフレと会う頻度が高ければ本命にバレる可能性が高いです。


当然ながらバレればトラブルの要因になりますので、注意が必要です。


何度も言っていますが、本命がいる場合にはセフレと会う頻度は減らしましょう


ちなみに、僕の友達はセフレと週1で会っていたのにも関わらず1年間彼女にバレませんでした


かなり要領がよければそういうことも可能でしょうが、まず難しいので注意しましょう。

デメリット③楽な関係に慣れてしまう

セフレと会う頻度が高いことのメリットで紹介しましたが、セフレとの関係性が楽でたくさん会う人もいます。


しかし、たくさん会えば会う程にその楽な関係性に慣れてしまいます


楽な関係性に慣れてしまうと本命に会うのがおっくうになったり、本命を作る気が無くなってしまうことがあります。


会う頻度が低ければ楽な関係に慣れることもなく、久しぶりの楽な関係が新鮮だと感じることもできます。

デメリット④依存されたり恋愛感情を持たれる

セフレは恋愛感情を持ったり依存をしないことが前提だと述べましたが、会う頻度が高ければ、当然恋愛感情を抱かれたり依存される可能性も高くなります


僕も以前に2週間の1回のペースで会っていたセフレに恋愛感情を持たれたことがあります。


こっちはその気はなかったのですが、向こうはもう僕のことをセフレとして見ることが出来なくなっていました。


結局その子とは関係を切りましたが、何度も連絡が来てめんどくさかった記憶があります。

激カワ素人女子と相互オナニーができるアプリがヤバい

エロくて可愛い子のオナニーが見れる神アプリ発見!ビデオ通話で素人女子と相互オナニーが楽しめます。

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=67781&_article=25287

今だけ3000円のポイントがもらえます!登録は無料・匿名OK・1分できます!

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=67781&_article=25287

セフレと連絡を取るベストな頻度は?

話している人物の写真:男性2

セフレと会う頻度が高い場合のメリット・デメリットは分かりましたね?それでは連絡を取る頻度のベストはどのくらいなのでしょうか?

あなたや相手に恋人やパートナーがいるならば、連絡の頻度は最低限に留めておきましょう。


僕は彼女がいてセフレがいた時には連絡を0にしてもらいました。バレる危険性がありますからね。


その代わり、こちらに彼女がいなくてセフレに彼氏がいる場合には、僕からは絶対に連絡をしませんでした。

話している人物の写真:女性1

お互いに相手の恋人やパートナーに配慮してたってことだね?

話している人物の写真:男性2

その通り!反対に、お互い恋人やパートナーがいないなら別に連絡の頻度は特に決めなくてもいいんじゃないかな?

お互いにパートナーなどがいなければ、特に連絡の頻度を気にする必要はないでしょう。


ただし、相手がたくさん連絡が来るのは迷惑だと言うのであれば、連絡の頻度は減らすようにしましょう。


あくまでもお互いのペースで問題ありません。

【エロOLが解説】30代女性は意外とセフレに最適!イケメンのセフレがいる30代女性を直撃!のサムネイル

【エロOLが解説】30代女性は意外とセフレに最適!イケメンのセフレがいる30代女性を直撃!

30代は女性にとって微妙な年齢。若くも無いし熟女でも無い…。しかし、だからこその魅力もあるのです!30代女性である私がイケメンのセフレを作った方法と30代女性がセフレに向いている理由を紹介します!30代女性をセフレにする方法についても紹介!

happy-travel.jp

たった1分で素人女子と相互オナニー!

1人で寂しくオナニーばかりしているなら、ビデオ通話を使って素人女子と相互オナニーしませんか?


最近流行りのVI-VO(ビーボ)には、エロ可愛い素人女子の生オナニーを見てほしい女子が集結しています。

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=67781&_article=25287

Vi-VOはお互い匿名で遊べるので、彼氏に言えない性癖を発散しに来る変態女子が集まってるんですね。何とその数5万人!


ビデオ通話だから、素人女子にオナ指示出したり、自分のオナニーを見せつけてもOK。

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=67781&_article=25287

しかも今だけ、無料会員登録するだけで、何と3000円分のポイントをゲットできます。


このポイントを使うだけでも3人の生オナニーを見ることができます。


期間限定なので、気になったら早めに登録するのがオススメ。たった1分で素人女子と相互オナニーを楽しみましょう!

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=67781&_article=25287