Gz14i6t6sxqs4bkexovs

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【風俗嬢が解説】ちんこに真珠を入れると最強イかせペニスに!女性に喜ばれセックスに自信が持てる方法!

2020.12.11

最近満足のいくセックスをしていますか?セックスに自信を持つために、シリコンボールを入れたい!と思っている男性は必見です。入れ方や料金の相場など、気になる疑問を解消します。真珠という名のシリコンボールを手に入れて、セックス時にもっと女性に喜んでもらえるかも!?

この記事に登場する専門家

Qwrmfhn3c1pe9nunc3c0

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

  1. ちんこに真珠を入れている人って本当にいる?
  2. ちんこに真珠をいれるにはどうする?
  3. ちんこに真珠を入れる場合のオススメな位置
  4. ちんこにいれた真珠って動いたりしないの?
  5. ちんこに真珠を入れるか迷っている男性へアドバイス

こんにちは。人生で一度、ちんこに真珠が入っている男性とセックスしたことがあるアブノーマル子です。


皆さんはちんこに真珠が入ってると聞いて驚きましたか?私も初めてそのイチモツを生で見たときは、「イボイボしてる~」とびっくりしました!


ちんこに真珠を入れることで、パートナーがより快感を得やすくなり、男性自身もセックスに自信が湧くため、ちんこに真珠を入れることを検討する男性は、珍しくはないんだそうです。


なぜなら、女性にはセックスに満足している人が多くはないからです。

Mceea5ydnybzhljc2vyj

20代~30代の女性43人を対象に、私個人のSNSで二択の質問をした結果です。


好きな人とのセックスだからと言って、皆がみんなセックスに満足しているというわけではないようです。


このような結果を踏まえ、男性の皆さんは、愛するパートナーの為にこんなことを思ったことはありませんか?

Man1

・彼女にもっと喜んでもらいたい!


・年齢も若くないし、セックスに自信がない


・ちんこに真珠を入れてみたいけれど迷っている!

今回は上記のような人向けに、ちんこに真珠を入れ方や、真珠による痛みはあるのか?などの現実的な疑問について、解説していこうと思います。


自分のセックスに悩みを持つ男性だけでなく、「ちんこに真珠が入っている人とセックスしてみたい!」という女性の方も必見です!


それではさっそく見てみましょう!

ちんこに真珠を入れている人の特徴①夜の職業

ホストやスカウトといった、夜の職業についている男性の方は、昼職の男性と比べて多い印象です。


私自身、夜職の経験もあり知り合いも多くいたため、よく飲みの席で下ネタトークになった時「ちんこに真珠入ってるよ~!」と話す男性がちらほらいました。


やはり、女性を接客しているということもあり、女性を満足させるために、ちんこに真珠をいれるという工夫も必要なのかもしれません。


ちんこに真珠が入っているということで、1つ話せる話題も増え、女性側も「エッチしてみたい!」と興味が湧けば、お店に会いに来てくれる可能性もあるでしょう。

ちんこに真珠を入れている人の特徴②ヤクザ屋さん

何故かヤクザの人や、ちょっとヤンチャしている人などはちんこに真珠を入れている人が一定数います。


私の友達でも、ちんこに真珠が入ってる男性とセックスをした経験がある子のほとんどがヤクザの人、夜の職業にいる人だったそうです。


ボディーピアスのようにラフな感覚で、真珠を入れている人が多いようです。


また、ヤクザの他にもタトゥーをたくさん入れているような男性も、ちんこに真珠が入っている率は高め。


お洒落や1つのファッションとして、ちんこに真珠を入れることをシンプルに、楽しんでいる男性も多く、必ずしもセックスが目的というわけでもないようです。

ちんこに真珠を入れている人の特徴③外国人

外国人の方は日本人の男性に比べ、セックスに貪欲でセックスレスも少ないことがわかっています。


その為、


セックスで「パートナーに喜んでもらいたい!」「もっと気持ちよくなってほしい!」


という思いから外国人男性は、ちんこに真珠を入れているんだそうです。


日本人との違いは、ポジティブなことで、自信がないから真珠を入れるというよりは、もっと気持ちよくなる為に入れる!といった印象です。


年齢を重ねても、「セックスは大切な行為」という意識が、身も心も若さを保ち、またセックスレスを防ぐ秘訣なのかもしれません。

F2t4vx1k444jzbbzfsam

ちんこに真珠を入れるためには、具体的にどんな方法があるのか。


一般的なやり方から、気になる費用などもまとめて紹介していきます。


また普段の生活にどのようなリスクがあるのか、生活にはどのような支障がでてくるのかも一緒に見ていきましょう。

美容整形による手術が一般的

美容整形手術によってちんこに真珠をいれるのが一般的です。


手術と聞くと何だか大掛かりな感じで不安になりますよね。


でも、真珠といってもシリコン素材で、「シリコンボール」と言われるものを挿入するので、本物の真珠を入れるということではないようです。


医療用で使われるソフトなシリコン素材が主流で、体の中に入れても安全性も高いと言われています。


診察の際に実物のシリコンボールを見て、自分がいれたいサイズや種類なども検討することができます。


シリコンボールを入れるリスクとしては、やはり手術となりますので、麻酔を使用します。


術後はペニスに包帯を巻き、後日抜糸します。


通院が必要な医院もあれば、抜糸の必要がない糸を使用する医院もあるので、通院をしなくても済む場合もあり、それぞれの医院によって術後の処置も様々なようです。


不安な方はカウンセリング時に、痛みや傷跡などは術後どうなるのかを、しっかり相談し手術内容を把握しておきましょう。


そうすることで、新たな問題も起こりにくく、手術に対する不安や自身の悩みを解消することができ、より理解を深めることができます。

術後も普通の生活ができるの?

気になる術後の過ごし方ですが、基本的に手術当日からシャワーを浴びることは可能です。


しかし、患部が濡れないように気を付ける必要があります


入浴については、術後2週間後からと指示を受ける場合が多いようです。


仕事も普通に勤務してOKなのですが、体に負担のかかる重労働な場合は控え、医師に相談し、指示を仰ぐ必要があります。


手術後の性交渉は3週間から4週間後になりますから、だいたい1か月強はセックスはできません。


もちろん一人でオナニーすることもできませんので、少しの間は禁欲期間として我慢が必要です。


セックス大好きな私のような女性にとっては、エッチができない期間は寂しく感じてしまいますね!(笑)


ということで、術後の注意点はいくつかありますが、それほど大きく生活に支障が出るようなことはなく、至って普通に過ごせることがわかります。


また、入院などの必要ないので、その日のうちに帰宅できるのは嬉しいですね。

ちんこに真珠を入れるための費用はどれくらい?

個々の美容クリニックで、値段は様々ですが、だいたいシリコンボール1つ挿入するのにかかる費用は、3万円~6万円くらいです。


また、シリコンボールを除去するには1つ2万円~3万円くらいが平均的で、手が届きやすい料金となっています。


お金に余裕のある方は、シリコンボールの他にもこんな方法もあります。


シリコン素材のリングやバーを入れて亀頭を大きくする方法で、相場はピンキリで20万~60万円前後です。


注意点として、手術代は自費で健康保険が適用されません。


なので、1件のクリニックだけでなく、たくさんのクリニックをみて、値段や治療内容などの比較をしておくといいと思います。


安すぎる場合や、高すぎるクリニックは説明が不十分で、後々料金の変更があったりする可能性もあります。


良心的なクリニックを見つけるためにも、自分を守る為にもクリニックの比較は十分にしておくべきことです。

Mmtnxlzxzlk8nbktfhd5

シリコンボールはカリ首の下あたりに入れることで、セックスの時に相手に快感を与える効果が期待できるそうです。


勃起した時のことを想定して、シリコンボールは作られているので、自身の性器の硬さを、シリコンボールが刺激となって、パートナーにより快感を与えることができるのです。


セックスの時に、女性を喜ばせたいのなら、シリコンボールを入れる位置が肝になるわけです。


より効果的な挿入位置は一体どこなのかを、詳しくみていきましょう。

亀頭に近い場所に入れるのがオススメ!

シリコンボールを入れる、より効果的な場所として、「亀頭に近い位置」から入れていくのがおすすめです。


なぜなら、女性の膣内で刺激する範囲が広まり、より快感を得やすくなるからです。


1つのシリコンボールでもその効果を発揮することができるため、亀頭に近い位置が人気です。


勘違いをしないで欲しいことは、「シリコンボールが多ければ多いほど快感が増す」というわけではありません。


シリコンボールを入れすぎると膣への刺激が強すぎて、女性が痛がったり、膣内が傷つく可能性もあります。


最初からたくさんのシリコンボールをいれるのではなく、まずは1つから試してみて、女性の意見を聞きながら、増やしていくのがいいと思います。

ちんこに真珠は何個まで入れられるの?

シリコンボールは1つから入れることができ、3つ~5つくらい入れる方も多くといわれています。


ちんこに真珠を入れられるのは、自身の性器と相談しなくてはならないため、一概に何個までボールが入るとはいえません。


またボールのサイズも8mmや10mmの物もあれば、球体タイプのボールや楕円タイプといった形の種類も様々なようです。


楕円タイプのシリコンボールは、性器が平常時の時、ふっくらしている印象で、目立ちにくいようです。


よく温泉を利用している男性の方など、周りに気づかれたくない人は、楕円タイプのシリコンボールを入れてみてはいかがでしょうか。


クリニックでの診察時に、自身の性器には何個くらいがベストな数なのか、どんなシリコンボールが合うのかを、しっかり相談しましょう。


ですが、好奇心から普通のちんこではなく、シリコンボールのたくさん入った、ちょっとグロテスクに見えるちんこも見てみたい!と思ってしまう気持ちもあります(笑)

Bffkolpu1hveray7pfjn

手術についてやシリコンボールの効果については、知ることができたけど、平常時のシリコンボールって、どうなっていれば正常なの?


勃起時に効果が発揮できるように、想定しているのなら、平常時は中で動いたり、はずれたりしないのか?


この章ではこういった疑問について、お答えしていこうと思います。


小さな疑問も解決してあげることで、不安を解消していきましょう!

あえて遊びを残し動くようにしている?

手術内容はクリニックによって違いがあることなので、メリットデメリットがあると思います。


シリコンボールを包皮の筋膜内に入れることで、あえて多少動くようにしているクリニックもあれば、動かないようにしているクリニックもあるようです。


全く動かない場合は、シリコンボールがずれにくく、膣内での刺激がしやすいというメリットがあります。


反対に多少動くようになっている場合は、セックス時の違和感が少ないことがメリットです。


女性側も多少シリコンボールが動くように、あえて遊びを残すことで、違和感の少ないセックスを楽しめます。


セックスをするときは、気持ちい事があっても痛いのは嫌ですから、私なら安全に楽しめるのが第一条件です!

勃起時に痛みを感じたりしないのか

見た目的に変化があるので、痛々しい印象だったり、勃起時に痛みを感じるのではないか?


と心配される方もいらっしゃると思います。


ですか、通常は勃起した時や平常時に、痛みを感じることはないので安心してください。


見た目は痛そうですが、入れている本人は痛みを感じていないのがほとんどです。


また手術中も麻酔をすると言いましたが、手術が終わった後の痛みについては個人差があるようですが、痛みを感じる場合もあります


術後すぐのことですから、痛みが少しはあることは想定しているかとは思います。


もし痛みに弱い方はあらかじめ医師に伝えた方が、術後のケアもスムーズなものになると思います。

Tjoyen79cdeeeotxymt4

最後に実際にちんこに真珠が入っている男性とセックス経験のある私が、シリコンボールを入れようか、入れないかを迷っている男性へアドバイスをしたいと思います。


まず、ちんこに真珠が入っていてもそうでなくても、あまり気にはしていません。


私がセックスした時は特に気持ち良さはわかりませんでした。


それは経験した男性のちんこには、ぐるりと1周真珠が入っていたからです


さすがにたくさん入っていると、気持ちいわけはなく、セックス後は血まみれでした。


なので、真剣にシリコンボールを入れるか検討している方は、1つから始めてみることがいいと思います。


そして相手の感想を聞き、希望があればその時に増やすことを考えてみてください。


女性の膣内はとても柔らかく、セックス時は血流もいいので傷つきやすいです。


挿入時の気持ち良さも大切かとは思いますが、年をとっても初心を忘れてはいけません。


シリコンボールを入れることで、ポジティブになれれば嬉しいですが、2人の心がきちんと繋がっていれば女性は満足度の高いセックスをしたと感じるかもしれません。